夏に行きたい!イタリアのおすすめ観光スポット10選

夏に行きたい!イタリアのおすすめ観光スポット10選

更新日:2020/05/08 10:06

カジヤマ シオリのプロフィール写真 カジヤマ シオリ ヨーロッパ女子ひとり旅専門家、アートライター

イタリアのバカンスシーズンと言えば夏。次の夏休みは地元の方のように、イタリアでバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか?カプリ島やシチリア島でリゾートを満喫、日が長いのでショッピングや街歩きもたっぷり楽しめます!夏のイタリア旅行におすすめの観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.ヴェネツィア

1.ヴェネツィア
竹川 佳須美

迷宮都市ヴェネツィアで「時」に迷う贅沢〜ひと気のない脇道と裏道を歩く〜by 竹川 佳須美

地図を見る

水の都とも称される、夏の「ヴェネツィア」はとても美しい街です。運河の水面に太陽が乱反射してきらめき、ロマンチックな雰囲気がいっそう増します。写真を撮るのも街歩きもより楽しめることでしょう。ゴンドラに乗って運河から街を眺めるのも趣があります。

ランチやディナーは海に面したテラス席のあるお店がおすすめです。疲れたときは、冷たいジェラートでほてった身体をクールダウンしましょう! この写真の記事を見る ≫

2.カプリ島

2.カプリ島
大川原 明

この世の楽園!イタリア・カプリ島「青の洞窟」は大感動間違いなしby 大川原 明

地図を見る

イタリア南部、青の洞窟で有名な「カプリ島」。しかし洞窟は波の高さによっては入れないことも。青の洞窟だけでなく、島の大自然や美しい海も堪能すべきポイントです。山でのハイキングや街歩きも楽しんでみましょう。

カプリ島を訪れたら、海の幸を堪能しないのはもったいない!ぜひ港の景色が楽しめるテラス席があるレストランにて食事を。

<基本情報>
アクセス:ナポリの港から船で約30分。現地出発ツアーも便利。 この写真の記事を見る ≫

3.アマルフィ海岸

3.アマルフィ海岸
大里 康正

ポジターノを通り世界一美しいアマルフィ海岸へ!絶景が続く世界遺産巡りby 大里 康正

地図を見る

その美しさと歴史が評価され、1997年には世界遺産にも登録された「アマルフィ海岸」。太陽のきらめきと白い街並みがまぶしく、夏にはヨーロッパじゅうからバカンスを楽しむ人が集まります。砂浜一面をカラフルなビーチパラソルが埋め尽くし、ビーチリゾートにはうってつけです!

急斜面に立ち並ぶ建物と透き通った青い海は息をのむような美しさ。ローマ時代からの歴史をもつアマルフィでは街歩きも楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.ポルトフィーノ

4.ポルトフィーノ
堀江 廣喜

隠しておきたいイタリアの小粋なリゾート、ポルトフィーノby 堀江 廣喜

地図を見る

地中海のリビエラ海岸に面した「ポルトフィーノ」は小さな高級リゾート地。大型クルーザーが停泊し、有名ブランド店やしゃれたレストランやカフェが建ち並び、小高い丘からは遠く地中海を望めます。

青い海とパステルカラーの街並みがかわいらしい小さな村。団体ツアーではなかなか来られない村ですが、夏をのんびりと過ごしたいならおすすめです。

<基本情報>
アクセス:サンタマルゲリータリグレ駅からバスで約30分 この写真の記事を見る ≫

5.リミニ

5.リミニ
miyoshi yuca

伊ボローニャから日帰り可!ビーチ&世界遺産堪能のリミニがおすすめby miyoshi yuca

地図を見る

イタリア中部にある「リミニ」のビーチは波が静かで、家族連れに大人気!リミニ駅から徒歩10分ほどとアクセスも便利です。アドリア海に面し、さらさらの砂浜と透明感のある海が出迎えてくれます。

また、世界で5番目に小さな都市国家であるサンマリノ共和国への玄関口でもあります。中世の面影残る風景は街歩きにぴったりです。ビーチとあわせて訪れるのがおすすめです。

<基本情報>
アクセス:ボローニャから電車で約2時間 この写真の記事を見る ≫

6.クールマイヨール

6.クールマイヨール
Hiroko Oji

北伊の山岳リゾート地「クールマイヨール」ハイキングでスイス国境へby Hiroko Oji

地図を見る

スイスやフランスの国境近くにある、「クールマイヨール」はイタリア北部の山岳リゾート地です。ヨーロッパ最高峰モンブランの南東麓にあり、夏はハイキングや避暑を楽しむ人々で賑わいます。

可憐な花々や雪解け水の流れる清々しい川沿い、雄大な山並みと氷河。豊かな自然美を楽しみたい人にうってつけです。近隣のヴェニ谷やフェレ谷、ラ・トゥイールなどへも路線バスが出ており、ここにホテルをとって自然を満喫しに行くのもおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.サルデーニャ島

7.サルデーニャ島
Hiroko Oji

伊・サルデーニャ島の城壁に囲まれた港町アルゲーロ!サンゴの店が並ぶ小さなバルセロ…by Hiroko Oji

地図を見る

地中海に浮かぶ「サルデーニャ島」は神の足跡から形成されたという伝説が残る島。マリンリゾートとして人気のある島です。

島内は4つの地域に分けられ、その中でもアルゲーロの港にはヨットやクルーザーがずらり。建ち並ぶカタルーニャ風の建物がタイムスリップしたような感覚に導きます。旧市街を守るように海岸線に沿って城壁が築かれ、街歩きがとても楽しい場所です。お土産には鮮やかな色のサンゴを使ったアクセサリーがおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

8.タオルミーナ/シチリア島

8.タオルミーナ/シチリア島
小谷 雅緒

紺碧の海と火山の絶景!シチリア島・高級リゾート地タオルミーナの休日by 小谷 雅緒

地図を見る

シチリア島東部の高級リゾート地「タオルミーナ」は、ゆったりとした時間が流れる場所。紺碧の海と火山、古代遺跡の風景が楽しめます。亜熱帯性の植物が生い茂り、夏のリゾートを満喫するにはうってつけです。

メインストリートのウンベルト通りではのんびりとそぞろ歩きするのがおすすめ。夏はジェラートを食べ歩きながら、が定番です。

<基本情報>
アクセス:カターニアから電車で約1時間 この写真の記事を見る ≫

9.バーリ

9.バーリ
星村 侑希

南イタリアの港町バーリ ロマンチックな街並みと美しい海をめぐる旅by 星村 侑希

地図を見る

イタリア南部の「バーリ」はアドリア海に面した美しい港町です。あちこちにビーチがありますが、ポルト・ギアッチョロビーチは地元の人に最も愛される海水浴場。お城のそばでのんびりと過ごせます。

旧市街の路地は散策にうってつけ。バーリのお母さんたちによる愛情たっぷりの手作りパスタやお菓子が売られていて、下町の人々の暮らしを肌で感じられます。アドリア海の海の幸を満喫するのも忘れずに。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.パリヌーロ

10.パリヌーロ
Etsuko Ciao

南伊・穴場なパリヌーロ「青の洞窟」秘蔵ビーチもグルメも堪能!by Etsuko Ciao

地図を見る

「パリヌーロ」はナポリやソレントよりももっと南にある町。港は湾になっており浅瀬で海の波がとても穏やか。青く澄んだ海と豊かな自然とともに、のんびりと過ごせる場所です。ホテルをとってゆっくりと観光するのもアリです。

美しい海をより満喫するなら、ボートでめぐるクラシック2時間コースがおすすめ。ボートの上から海岸線を見渡せるうえ、神秘的な洞窟にも立ち寄れます。

<基本情報>
アクセス:ナポリから電車で約2時間 この写真の記事を見る ≫

夏に行きたいイタリアの観光スポットはこれでキマリ!

イタリアはビーチリゾートの宝庫。ひとつとして同じ風景はなく、非日常な時間が過ごせることでしょう。

イタリアの夏は日本のような湿度の高さではありませんが、刺すような日差しが照り付けます。サングラスと水分補給、日焼け対策は必須です!

2020年5月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -