日本の綺麗な海20選 透明度が高いおすすめビーチをご紹介

| 旅の専門家がお届けする観光情報

日本の綺麗な海20選 透明度が高いおすすめビーチをご紹介

日本の綺麗な海20選 透明度が高いおすすめビーチをご紹介

更新日:2018/01/25 22:10

トラベルジェイピー編集部 新垣のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部 新垣

海の日は、海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願うことを趣旨とした国民の休日で、7月の第3月曜日と決まっています(2017年は7月17日)。そこで、海の日に行きたくなる透明度が高い海を全国からピックアップ!
綺麗な海というと沖縄ですが、九州、本州、四国、北海道などにも透明度が高いことで知られる海はいくつもあります。トラベルjpナビゲーターが徹底現地取材した、海の日に行きたい透明度が高い海をご紹介。家族で楽しめる旅行先はこちら

    1.波照間島 ニシ浜(沖縄県)

    1.波照間島 ニシ浜(沖縄県)
    離島 こむ

    最高の休暇を最南端で!沖縄・波照間島のニシ浜を5つのスタイルで贅沢に過ごそう!!by 離島 こむ

    地図を見る

    有人島では日本最南端の波照間島。そこには沖縄ナンバーワンといっても過言じゃない絶景ビーチ「ニシ浜」があります。透明度抜群のその海の色は、まさに宝石。その輝きの中に入って過ごす時間はまさに最高の贅沢。都会の生活に疲れたら、日本最南端の波照間島まで行って最高の休暇を味わってみましょう。この写真の記事を見る ≫

    2.久米島 はての浜(沖縄県)

    2.久米島 はての浜(沖縄県)
    離島 こむ

    死ぬまでに行きたい沖縄「はての浜」!天国のような絶景に言葉は要らないby 離島 こむ

    地図を見る

    真っ白な砂だけの島、光り輝くエメラルド色の海。まるで天国のような絶景が広がる沖縄・久米島にある「はての浜」。真っ白な砂浜が遙か先まで続き、その脇には透明度の高い海が広がっています。海は遠浅なので潮の干満によってエメラルドグリーンの色も刻一刻と変わります。特に3月から9月は、潮が大きく引く日が多いのでおすすめ。この写真の記事を見る ≫

    3.宮古島 与那覇前浜ビーチ(沖縄県)

    3.宮古島 与那覇前浜ビーチ(沖縄県)
    bow

    宮古島「竜宮城展望台」は丘の上の感動的絶景スポット!by bow

    地図を見る

    宮古島は、沖縄県のなかでも海の透明度が高く、とにかく綺麗なビーチがいっぱい!中でも「与那覇前浜ビーチ」は、“東洋一美しいビーチ”とも言われ、海水の透明度は抜群。対岸の来間島竜宮城展望台からの鮮やかなブルーの海も必見。海の青と砂地、サンゴが織り成すグラデーションの絶景が広がります。今年の海の日は是非宮古島で透明度の抜群の海を堪能しましょう。この写真の記事を見る ≫

    4.宮古島 イムギャーマリンガーデン(沖縄県)

    4.宮古島 イムギャーマリンガーデン(沖縄県)
    bow

    海辺の箱庭!宮古島「イムギャーマリンガーデン」は泳げる絶景スポット!by bow

    地図を見る

    白砂の広がるビーチが多い宮古島の中で、少し個性派のビーチとして紹介したいのが「イムギャーマリンガーデン」。ここは天然の入り江を生かした海浜公園で、波の穏やかな透明度の高いビーチは子連れの海水浴にもピッタリ。展望台からは見事な360度の絶景が!特に東シナ海には珊瑚礁の感動の光景が広がっています。この写真の記事を見る ≫

    5.石垣島 川平湾(沖縄県)

    5.石垣島 川平湾(沖縄県)

    誰しも行けば納得癒しの旅!風光明媚な石垣島の川平湾とかわいいリスザル♪

    地図を見る

    八重山諸島にある沖縄で3番目に大きな島、石垣島随一の景勝地が「川平湾」。淡いブルーから濃いブルーへのグラデーションが美しく、特に浅瀬のところは透明度抜群。砂浜が真っ白なのでその透明度がより際立ちます。潮流が早いので遊泳は禁止になっていますが、グラスボートで川平湾の海底を望むこともできます。海の日を楽しむなら石垣島へ!この写真の記事を見る ≫

    6.阿嘉島 ニシ浜(沖縄県)

    6.阿嘉島 ニシ浜(沖縄県)
    離島 こむ

    沖縄で最も海が綺麗な時期は冬!慶良間の阿嘉島で絶景ビーチを独り占めby 離島 こむ

    地図を見る

    波照間島と同じく阿嘉島にある「ニシ浜」も透明度抜群で、ビーチを一望できる展望台から見下ろす海の青さは息を飲むほど。おすすめは一番人気のニシ浜ですが、島内には前浜、ヒズシビーチ、阿嘉ビーチなど絶景ビーチが点在。阿嘉島は、那覇から高速船で50分で行ける慶良間諸島にある離島なので、手軽に行けるのも魅力。この写真の記事を見る ≫

    7.渡嘉敷島 阿波連ビーチ(沖縄県)

    7.渡嘉敷島 阿波連ビーチ(沖縄県)
    離島 こむ

    1年中楽しめる!沖縄・渡嘉敷島人気No1「阿波連ビーチ」絶景ガイドby 離島 こむ

    地図を見る

    慶良間諸島でもう一つおすすめの透明度の高い海が渡嘉敷島の「阿波連ビーチ」。これぞ沖縄のビーチ!と言えるほどの絶景が広がっています。特に阿波連展望台からの景色はまさにパノラマビュー。阿波連ビーチ全景が望めるのはもちろんのこと、沖合の無人島ハナレ島から西側の海岸線、慶良間の他の島々まで一望できる穴場の絶景スポットです。この写真の記事を見る ≫

    8.古宇利島(沖縄県)

    8.古宇利島(沖縄県)
    鮎川 キオラ

    沖縄本島から車で行ける“恋島”と呼ばれる島・古宇利島のハートロックを見に行こう!…by 鮎川 キオラ

    地図を見る

    JALのCMで嵐が訪れたハートロックが話題となり、今や沖縄を代表する人気観光スポットとなった「古宇利島」。沖縄本島随一の透明度を誇り、海の上を走るように一直線に延びる古宇利大橋の下には沖縄でも屈指の透明度の高い海が広がっています。古宇利ビーチも綺麗ですが、ここに来たら是非ハートロックのあるビーチにも足を延ばしてみましょう。この写真の記事を見る ≫

    9.水納島(沖縄県)

    9.水納島(沖縄県)
    泉 よしか

    この絶景ビーチが見たければ朝一番の船で!沖縄「水納島」by 泉 よしか

    地図を見る

    沖縄本島の沖合1.5kmに浮かぶクロワッサンのような形をした小さな離島、それが「水納島(みんなじま)」。抜群の透明度を誇る美しい海、目にも眩しい真っ白な砂浜、南の島と聞いてイメージするフォトジェニックな光景がそこに!高速船でたったの15分で行ける離島ですが、本島から橋は架かっていないことから今も離島らしい雰囲気が保たれているのも魅力。この写真の記事を見る ≫

    10.与論島 百合が浜(鹿児島県)

    10.与論島 百合が浜(鹿児島県)
    離島 こむ

    その海の色、沖縄を越えた!与論島といえばこのビーチ5選!本当に鹿児島?by 離島 こむ

    地図を見る

    ここは鹿児島?というより、ここは日本?というレベルの絶景ビーチが、与論島東岸の「百合ヶ浜」。絶景ビーチが数多い与論島でもここを越えるものはありません。百合ヶ浜は潮が大きく引く日の干潮時だけ現れる、まさに期間限定&時間限定の絶景ビーチ。それだけに透明度も高く“幻の浜”とも呼ばれています。この写真の記事を見る ≫

    11.奄美大島 ハート岩(鹿児島県)

    11.奄美大島 ハート岩(鹿児島県)
    離島 こむ

    アクアマリン色のハート岩!奄美大島には青く輝くハートロックがある!!by 離島 こむ

    地図を見る

    LCCが就航し、最近注目度がアップしている鹿児島県「奄美大島」。沖縄とは違い入り組んだ地形が多いこの島の海は極上の透明度。空港から半径10km以内は絶景ビーチだらけで、中でもビラビーチにある「ハート岩」は今人気のスポット。岩場にあるハート型の穴に透明度の高い奄美の海水が流れ込み、まるでアクアマリンのような輝き。海の日はLCCで奄美までひとっ飛びしてみては?この写真の記事を見る ≫

    12.柏島(高知県)

    12.柏島(高知県)
    別司 道三

    ここが四国?まるで沖縄のような青い海、高知・柏島by 別司 道三

    地図を見る

    四国の高知県にも透明度の高さで人気の海があります。それが「柏島」。素朴な港の風景の中に広がる海の美しさは必見。浅い所はそこにまるで水が無いような透明度で、深い所は美しいエメラルドグリーンの色。そして何より、海の底がはっきりと見えます。宝石のような色の海に包まれた港の散策していると、まるで沖縄の離島に来たかのような気分に!この写真の記事を見る ≫

    13.角島(山口県)

    13.角島(山口県)
    濱中 知穂

    南国のようなエメラルドグリーンの海、山口県「角島」by 濱中 知穂

    地図を見る

    白い砂浜とエメラルドグリーンの美しい海。ここは南国沖縄ではありません。山口県「角島」。南国の海と錯覚してしまうような美しい光景が広がり、映画や車のCMのロケ地としても有名な島。島に2つある海水浴場は、全国でも指折りの透明度の海とさらさらの白い砂浜が人気。中国自動車道下関ICから約60分とアクセスも便利。この写真の記事を見る ≫

    14.浦富海岸(鳥取県)

    14.浦富海岸(鳥取県)
    東郷 カオル

    レンタサイクルで海岸を走る「Free!」聖地巡礼!鳥取県岩美町by 東郷 カオル

    地図を見る

    山陰の鳥取県岩美町にある「浦富海岸」は山陰屈指の景勝地。中でも城原海岸近辺は透明度の高い海が広がり、一瞬ここが日本海であることを忘れるほどの景色。道路から見る足元の海の透明度に思わず息を飲みます。高校の水泳部を舞台に繰り広げられる青春アニメ“Free!”の中でもこの景色が登場。レンタサイクルでの聖地巡りもおすすめ。この写真の記事を見る ≫

    15.伊豆 ヒリゾ浜(静岡県)

    15.伊豆 ヒリゾ浜(静岡県)
    sachie

    伊豆半島の最南端!海から望む絶景「石廊崎岬めぐり遊覧船」〜南伊豆町〜by sachie

    地図を見る

    本州の南伊豆にも透明度が高いことで知られる海が!石廊崎めぐり遊覧船から眺められる大根島「ヒリゾ浜」は、一年中水が澄んでいて、海底7mまで見られる程透明度は抜群。そんな海や、島のすぐ下を遊覧船は通過。このあたりは独特の地形で迫ってくるような断崖や絶壁も見逃せません。夏季限定の渡し船で島に渡り、磯遊びすることもできますよ。海の日は伊豆へGO!この写真の記事を見る ≫

    16.小笠原諸島父島(東京都)

    16.小笠原諸島父島(東京都)
    高橋 しゅう

    ボニンブルーの青い海が美しい 小笠原諸島・父島へby 高橋 しゅう

    地図を見る

    東京都に属する小笠原諸島の父島。今でも手つかずの自然の残る小笠原の海は、汚れの無い独特の透明度を誇る美しい色が特徴で、沖縄の海の色とも違った色合い。小笠原独特の濃い青色の海を指す“ボニンブルー”色の海が強烈な印象を与えます。交通手段は片道25時間30分の船旅だけというはるか遠い南の島ですが、行く価値十分。この写真の記事を見る ≫

    17.小笠原諸島南島(東京都)

    17.小笠原諸島南島(東京都)
    岡本 大樹

    1日100人限定の島!?小笠原「南島」で出会う絶景とはby 岡本 大樹

    地図を見る

    小笠原諸島父島の南西に浮かぶ小さな島が「南島」。島自体が天然記念物に指定され、世界自然遺産認定の決め手の一つとなったヒロベソカタマイマイの半化石を見ることもできる島ですが、その大きな魅力の一つが扇池。日本、しかも東京だとは到底思えない絶景が広がり、その水の透明度に驚かされます。この写真の記事を見る ≫

    18.式根島(東京都)

    18.式根島(東京都)
    やぎ とも

    東京の島へ行こう!伊豆諸島「式根島」で透明度抜群のビーチと温泉を満喫by やぎ とも

    地図を見る

    東京にある離島でも、ジェット船で約3時間と比較的行きやすいのが伊豆諸島の小さな島「式根島」。島一番の人気ビーチ、泊(とまり)海水浴場は、白い砂浜に抜群の透明度を誇り、潜らなくても水中を泳ぐ魚が見られるほど。またぐるりと岩に囲まれた入り江になっていて波も穏やかなので、小さなお子様連れでも安心して楽しめます。この写真の記事を見る ≫

    19.礼文島 澄海岬(北海道)

    19.礼文島 澄海岬(北海道)
    月宮 うさ

    南国を思わせるコバルトブルーの絶景!北海道礼文島「澄海岬」by 月宮 うさ

    地図を見る

    なんと北海道にも南国を思わせるコバルトブルーの絶景スポットが!肉眼で海底が見えるほど透明度の高い海が広がるその場所は礼文島の「澄海岬(すかいみさき)」。澄んだ海と名づけられた名前も魅力的。コバルトブルーの水面だけではなく、断崖に描かれた美しい柱状節理(柱状の割れ目)などにも注目しながら、大自然を堪能しましょう。この写真の記事を見る ≫

    20.島武意海岸(北海道)

    20.島武意海岸(北海道)
    鈴野 にぽぽ

    奇跡の透明度!北海道積丹町の絶景スポット「島武意海岸」by 鈴野 にぽぽ

    地図を見る

    札幌から車で走ること約2時間。北海道の西側・日本海に突き出た積丹半島は“シャコタンブルー”と呼ばれる美しい青色の海が広がっています。中でも「島武意(しまむい)海岸」展望スペースから見る青い海は絶景。波打ち際まで近づくと、水と空気の境界線がわからないほど透明。奇跡の透明度を誇る積丹の海を近くで体感してみましょう。この写真の記事を見る ≫

    海の日に行きたい!透明度が高い海はこれでキマリ!

    海の日に行きたい!透明度が高い海をまとめてみましたが、いかがでしたか?
    旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

    - PR -

    条件を指定して検索

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ