道東旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

道東旅行のおすすめプランは?費用やベストシーズン、安い時期、スポット情報などを解説!

更新日:2020/05/13 10:06

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

世界遺産・知床をはじめ、数々の大自然スポットや動植物に出会うことのできる、見ごたえたっぷりの北海道・道東エリア。「一度は行ってみたいけど、具体的にどのように行けばいいの?どんな楽しみ方がある?」という人も多いのではないでしょうか。

ここでは、道東旅行を検討している人に旅の予算やベストシーズン、ツアーが安くなる時期などを解説していきましょう。道東でぜひ訪れてほしい、おすすめの観光スポットもご紹介!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.道東ってどんなところ?

1.道東ってどんなところ?
咲田 みつる

もやしっ子でも安心!知床八景・体力別おすすめ絶景ガイド!by 咲田 みつる

地図を見る

■道東の魅力や見どころ
北海道の釧路、網走、根室、十勝周辺を含む道東。オホーツク海と太平洋に囲まれ、北海道ならではのダイナミックな自然に恵まれたエリアです。オホーツク海に突出した世界遺産の知床や、美しい摩周湖、そして阿寒湖、日本最大の湿原である釧路湿原、北海道最東端の納沙布岬、農場や庭園が広がる十勝など、見どころにあふれています。

新鮮な海の幸は言うまでもなく、広大な大地で育てられたお肉や乳製品などのグルメももちろん堪能することができます。

写真提供:斜里町観光協会 この写真の記事を見る ≫

1.道東ってどんなところ?

日本最大の釧路湿原!釧路市湿原展望台からバリアフリー木道散策

地図を見る

■道東のシーズン情報
道東は道内で最も涼しいエリアと言われており、特に7〜9月頃は涼しい夏を楽しめる時期。観光にも最適のシーズンです。海に面しているので、季節風の影響により意外にも降雪量が少なく、晴れた冬の空の下、流氷クルーズなどの爽快なアクティビティを楽しむことができます。 この写真の記事を見る ≫

1.道東ってどんなところ?
さと しほ

イクラ丼が1000円!釧路「鮭番屋」はその場で焼いて食せる安ウマ海産物直売所by さと しほ

地図を見る

■道東の予算相場
道東行きツアーは往復の交通手段と宿泊がセットの「フリープラン」が一般的。通常期の平日(月〜木)、たとえば知床や釧路に宿泊する1泊2日であれば27,000円〜80,000円程度で、宿のランクなどによって金額が変わります。

週末や連休にかかる金・土は平日に比べて料金がアップ。ゴールデンウィーク、お盆、年末年始などの繁忙期も料金が上がります。

※料金は、2020年5月、LINEトラベルjp掲載商品を参照 この写真の記事を見る ≫

2.道東旅行は何泊がおすすめ?

2.道東旅行は何泊がおすすめ?
月宮 うさ

知床観光船おーろらに乗って、北の果て「知床岬」へ行こう!by 月宮 うさ

地図を見る

【1泊2日】知床コース
初めて道東旅行をする人や、1泊だけで旅のスケジュールを組みたい人におすすめなのが、知床のみを堪能するコースです。

1日目は代表的な景勝地、知床五湖を散策。原生林に囲まれた美しい湖をまわります。2日目は遊覧船に乗り、滝や奇岩、ヒグマやオオジロワシなどの野生動物に大接近し、道東ならではのダイナミックな景色を楽しむというコースです。 この写真の記事を見る ≫

2.道東旅行は何泊がおすすめ?
藤田 聡

阿寒湖温泉で紅葉狩り!北海道・オンネトーと滝見橋の紅葉は必見by 藤田 聡

地図を見る

【2泊3日】釧路と阿寒湖を満喫するコース
3日間であれば、たとえば釧路と阿寒湖の大自然を満喫するコースがおすすめです。

1日目は釧路空港から阿寒湖を訪れます。湖畔で体感できるボコッボコッと音を立てる地質現象"ボッケ"を見ながら遊歩道を散策。午後は遊覧船で四季折々の雄大な景色を楽しみ、阿寒湖温泉へ宿泊します。

2日目は、阿寒摩周国立公園内にある湖で、北海道三大秘湖のひとつでもあるオンネトーへ。五色沼とも呼ばれる美しいオンネトーで、時間帯や季節、天候によって異なる、青、エメラルドグリーン、ダークブルーなどの神秘的な表情を楽しみましょう。午後は釧路へ移動し、釧路市内のホテルに宿泊します。

3日目は、くしろ湿原ノロッコ号に乗り釧路湿原の景色を楽しみ、釧路空港から帰るというコースです。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で道東旅行するコツは?

3.格安で道東旅行するコツは?

期間限定!流氷ノロッコ号で行くオホーツクの絶景グルメ旅

地図を見る

■航空券+宿泊施設がセットになったフリープランがお得
旅費を抑えたい方におすすめなのが、往復の航空券と宿泊がセットになったフリープラン(パッケージツアー)。ツアー用の運賃が適用されるので、航空会社のサイトや旅行会社で購入するよりもかなりお得。

ホテルや旅館のほか、利用する空港を自由に選べるツアーが多く、旅のシチュエーションに合わせてチョイスすることができます。 この写真の記事を見る ≫

3.格安で道東旅行するコツは?

大地の息吹と大自然を満喫!道東を代表する名山「雌阿寒岳」

地図を見る

■WEBでお得なプランが急遽登場することも
旅行会社では閑散期になるとお得なバーゲンプランを急遽発売することがあります。申込みがWEB限定だったり、出発日や販売期間が決まっていますがかなりお得です。

出発日を決めずに「安い時期に道東に行きたいな」と考えている方は、お得なプランがないかどうか、WEBで常にチェックしておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

4.知床のおすすめ観光スポット

4.知床のおすすめ観光スポット

北海道世界遺産「知床五湖」観光で無料の高架木道からの美しさ!

地図を見る

■知床五湖
「知床五湖」は道東旅行のハイライトであり、景色を見ながらトレッキングが楽しめるスポット。手軽に眺望が楽しめる高架木道と、5つの湖すべてをまわりじっくり自然を満喫できる地上遊歩道の2つの遊歩道があります。知床連山や原生林が湖面に映る風景は素晴らしく、なかでも秋の紅葉や、遊歩道から見るオホーツク海に沈む夕陽は絶景です。

知床五湖の最寄空港は女満別空港。知床五湖までは車で約3時間強です。パッケージツアーでは飛行機の時間帯を選択できるプランもあるので、到着日にすぐ散策を楽しむなら朝早い便を予約しておきましょう。 この写真の記事を見る ≫

4.知床のおすすめ観光スポット
ミセス 和子

知床八景!日本滝100選・豪快な「オシンコシンの滝」♪by ミセス 和子

地図を見る

■オシンコシンの滝
同じく知床を代表するスポット「オシンコシンの滝」。高さ約80m、途中から流れが2つに分かれていることから"双美の滝"とも言われており、日本の滝100選にも選ばれています。新緑の季節は、雪解け水により迫力のある滝の姿を見ることができる一方、流氷の季節には、滝の上の展望台から真っ白なオホーツクの海原も見ることができます。

パッケージツアーには一名から参加できるプランがあるので、一人旅でも安心して予約できますよ。 この写真の記事を見る ≫

4.知床のおすすめ観光スポット

北海道の世界遺産「知床峠」の絶景は青と緑の壮大な美しさ!

地図を見る

■知床峠
絶景ドライブコースとしても人気の「知床峠」。斜里町と羅臼町を結ぶ知床横断道路の頂上にあり、目の前には羅臼岳がそびえ、残雪や紅葉も美しく見られるスポットです。冬は封鎖される為、5月から10月頃までの期間限定。この季節に道東に行くならぜひ訪れてみてください。野生のキタキツネや鹿などに遭遇することも。

広大な道東エリアを旅するなら、やはりレンタカーが便利。パッケージツアーを予約する際には、レンタカー付きプランもチェックしましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.釧路と周辺のおすすめ観光スポット

5.釧路と周辺のおすすめ観光スポット

圧巻、釧路湿原!細岡展望台からの夕景は息をのむ絶景!

地図を見る

■釧路湿原
釧路を訪れるならはずせない、日本最大の湿原「釧路湿原」。エゾシカ、オジロワシなどの稀少な生き物たちが生息する、自然豊かなスポットです。春から秋にかけては無数の花たちを楽しむことができ、冬には天然記念物のタンチョウに出会えることも。遊歩道の拠点となる釧路市湿原展望台、夕日が美しく見える細岡展望台などから、雄大な景色を楽しむことができます。

釧路空港から使える空港連絡バスの片道乗車券付き、というプランもあります。あなたの旅のスケジュールにあったお得なプランを探してみましょう。 この写真の記事を見る ≫

5.釧路と周辺のおすすめ観光スポット

マリモの棲む神秘の湖「阿寒湖」を遊覧船で楽しむ旅!

地図を見る

■阿寒湖
こちらも道東を代表する人気スポット、阿寒摩周国立公園内のカルデラ湖「阿寒湖」。湖内にはマリモ展示観察センターのあるチュウルイ島をはじめとする4つの島があり、遊覧船で島々を周遊したり、四季折々の美しい景色を楽しむことができます。湖畔には温泉街もあります。

パッケージツアーには、1泊ごとに宿泊先を変更できるプランがあります。2泊以上の旅なら、より楽しみ方が広がりますね。 この写真の記事を見る ≫

5.釧路と周辺のおすすめ観光スポット

カルデラが生んだ摩周ブルーの北の絶景!摩周湖は神秘の湖

地図を見る

■摩周湖
ロシアのバイカル湖に次いで世界で2番目の透明度を誇ると言われる「摩周湖」。摩周ブルーと呼ばれる独特の青色が美しく、周囲にある絶壁とともにダイナミックな景色を楽しむことができます。摩周湖から湧き出る伏流水でできたとされる神の子池、同じく阿寒国立公園の中にあるオンネトーなど、周辺にも美しい見どころがあります。

パッケージツアーを活用して、釧路の観光もたっぷり楽しんでくださいね。 この写真の記事を見る ≫

6.網走と周辺のおすすめ観光スポット

6.網走と周辺のおすすめ観光スポット

破獄せよ!博物館網走監獄で囚人体験!?

地図を見る

■博物館 網走監獄
網走刑務所で実際に使用されてきた建物を保存公開している「博物館 網走監獄」。重要文化財の庁舎や見張り所、登録文化財の独房などを見学できる野外歴史博物館です。館内にも、リアリティたっぷりの監獄体感シアターや監獄食を提供する食堂などがあり、ユニークな体験ができます。

知床にも近い網走は、道東旅行の拠点としても便利。パッケージツアーで網走駅周辺のホテルもお得に予約できますよ。 この写真の記事を見る ≫

6.網走と周辺のおすすめ観光スポット
根岸 早都子

日本初と世界初で魅せる!北海道北見市「北の大地の水族館」by 根岸 早都子

地図を見る

■北の大地の水族館
北見市にある「北の大地の水族館」。日本初の"滝つぼの水槽"や季節ごとに川の状態を変えて展示する"四季の水槽"など、北海道の川の環境を再現した、今までにない生態展示の手法で人気の水族館です。北海道でも貴重な存在となった、日本最大の淡水魚であるイトウも必見です。

往復の航空券と宿泊施設がセットになったパッケージツアーで、道東ならではのめずらしいスポットめぐりも楽しんでくださいね! この写真の記事を見る ≫

6.網走と周辺のおすすめ観光スポット
ミセス 和子

オホーツクの流氷を砕いて走る!「ガリンコ号IIで流氷クルーズ」by ミセス 和子

地図を見る

■流氷クルーズ
オホーツクの冬の醍醐味「流氷クルーズ」。例年3月末頃まで観測することができ、季節限定の大迫力の景色を船上から楽しむことができます。ガリガリと音をたてて流氷を砕いて進む様子は、とにかくダイナミック!運が良ければ、流氷の上にたたずむアザラシやオオワシなどの動物たちの姿を見られることも。

大自然をぐっと身近に感じられる、様々なアクティビティを体験できるのも道東旅行の魅力。パッケージツアーで航空券と宿泊先を予約したら、アクティビティの計画も早めに立てていきましょう。 この写真の記事を見る ≫

7.根室と周辺のおすすめ観光スポット

7.根室と周辺のおすすめ観光スポット
肥後 球磨門

北方領土までわずか3.7キロメートル「納沙布岬」で北方四島を学ぶby 肥後 球磨門

地図を見る

■納沙布岬
北海道最東端のスポット「納沙布岬」。先端に建つ真っ白な洋式灯台は写真撮影にもぴったりです。美しい日の出、日の入りの名所でもあり、日本で一番早く朝日が見られることから初日の出スポットとしても人気です。

風蓮湖、北方四島交流センターなど見どころたっぷりの根室も、お得なパッケージツアーを活用してくださいね。 この写真の記事を見る ≫

7.根室と周辺のおすすめ観光スポット

北海道根室・道の駅「スワン44ねむろ」は野鳥・特産品がたくさん!

地図を見る

■道の駅 スワン44ねむろ
日本最東端の道の駅「スワン44ねむろ」。ラムサール条約にも登録されている湿地・風蓮湖に隣接し、ガラス張りの館内からは大パノラマの景色を楽しむことができます。オリジナル商品や根室グルメを味わえるレストランなども人気です。

パッケージツアーには、帰着日を延長できるプランもあります。せっかく道東を訪れるなら、憧れの北海道一周の旅というスケジュールをたてるのも良いですね。 この写真の記事を見る ≫

8.自分にぴったりのツアーを探そう!

北海道らしい大自然の姿、景観、動植物に出会える道東。そんな道東を旅行するなら往復の交通手段と旅館・ホテルがセットになったツアーがお得です。

自分の旅行スタイルに合った宿泊施設に泊まるツアーを選べば、道東旅行がさらに楽しいものになるはず。ご希望のこだわり条件を指定してツアーを探してみてくださいね。

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -