戦国武将・上杉謙信ゆかりの地を巡ろう!おすすめ15選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

戦国武将・上杉謙信ゆかりの地を巡ろう!おすすめ15選

戦国武将・上杉謙信ゆかりの地を巡ろう!おすすめ15選

更新日:2017/11/29 12:08

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

戦国時代に数々の武勇を残し、越後の龍とも称される上杉謙信。越後国を統一し、武田信玄などとも戦いを繰り広げた名将です。謙信ゆかりの観光名所は、居城・春日山城があった新潟県や、上杉神社がある山形県にとどまらず、栃木県、群馬県、長野県などでもその足跡をたどることができます。トラベルjpナビゲーターが徹底現地取材した、上杉謙信ゆかりのおすすめ観光スポットをご紹介します。

    1.上杉神社

    1.上杉神社
    右肩

    戦国・武将ファン必見!米沢城址〜上杉謙信公を祀る上杉神社by 右肩

    地図を見る 地図を見る

    山形県米沢市にある、上杉謙信を祀る「上杉神社」。米沢は、江戸時代に上杉家が治めた地域なので、今でも上杉家ゆかりの史跡が数多く残っていますが、なかでも一番の人気スポットがここです。

    当時の面影を残す水堀が印象的な米沢城本丸跡。堀を渡る石橋、舞鶴橋には“懸り乱れ龍の旗”と“毘沙門天”の軍旗が掲げられています。この写真の記事を見る ≫

    2.上杉まつり

    2.上杉まつり
    猫乃 みいこ

    総勢700人の川中島合戦!米沢「上杉まつり」上杉軍と武田軍の死闘が蘇るby 猫乃 みいこ

    地図を見る 地図を見る

    雪国・米沢に春を告げる伝統行事が、毎年4月29日から5月3日に開催される「上杉まつり」。謙信公の命日である4月29日の開幕祭に始まり、最終日の5月3日には、市内を練り歩く上杉行列と、総勢700名が松川(最上川)河川敷にて死闘を繰り広げる川中島合戦が再現され、フィナーレを飾ります。本格的すぎる戦国時代の絵巻物。生で観る謙信と信玄の合戦は大迫力!この写真の記事を見る ≫

    3.赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守

    3.赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守
    やまと ふみよし

    上杉鷹山公をもてなした宿!山形県南陽市「上杉の御湯御殿守」by やまと ふみよし

    地図を見る 地図を見る

    山形県赤湯温泉にある、上杉家伝統のおもてなしを今も伝える宿「赤湯温泉 上杉の御湯 御殿守」。米沢上杉藩主の中でも第九代藩主の上杉鷹山公は赤湯温泉を愛し、多くの来駕の記録を残しています。

    ラウンジの“時の倉”には、川中島合戦のジオラマや、上杉鷹山公をはじめ、上杉謙信公や上杉景勝公、鷹山公の師・細井平州の書や掛軸が展示され、赤湯御殿の御殿守の歴史を感じることができます。この写真の記事を見る ≫

    4.太平山大中寺

    4.太平山大中寺
    やまと ふみよし

    七不思議伝説のあるパワースポット!栃木市「太平山大中寺」by やまと ふみよし

    地図を見る 地図を見る

    「太平山(おおひらさん)大中寺」は、栃木県鹿沼市から佐野市にまたがる三峰山などの山々続く太平山の南山麓にあります。創建は久寿年間(1154〜1155年)、真言宗のお寺でしたが、その後衰退し延徳元年(1489年)に曹洞宗のお寺として再建されました。

    戦国時代に入り、関東官領職を受けた上杉謙信は、住職であった叔父との関係から、永禄11年(1568年)にこの寺で、北条氏康と和議を結びました。この写真の記事を見る ≫

    5.太平山・謙信平

    5.太平山・謙信平
    月宮 うさ

    視界に広がる紅葉&関東平野の絶景!栃木県太平山「謙信平」by 月宮 うさ

    地図を見る 地図を見る

    栃木県栃木市街地から西へ約5kmの場所に位置する、太平山(おおひらさん)県立自然公園の中心「太平山」の山頂付近には、「謙信平」と呼ばれる景勝地があります。地名の由来は、上杉謙信が、ここから見渡す関東平野のあまり広さに目を見張った…という故事によります。春の桜・初夏のあじさいと、四季を通して花々や絶景に出合える自然公園です。この写真の記事を見る ≫

    6.猿ヶ京温泉・美味しい宿 豆腐懐石 猿ヶ京ホテル

    6.猿ヶ京温泉・美味しい宿 豆腐懐石 猿ヶ京ホテル
    結月 ここあ

    猿が見つけた!?猿ヶ京温泉by 結月 ここあ

    群馬には温泉が数あれど、「猿ヶ京温泉」はおすすめです。猿ヶ京温泉は、猿が見つけた温泉!?名付けたのは、上杉謙信と言われています。

    「美味しい宿 豆腐懐石 猿ヶ京ホテル」最上階のお部屋は、赤谷湖が望めるロケーション。和のティストな大浴場“民話の湯”、そして露天風呂“密多の湯”には藤棚があります。もちろん源泉かけ流しです。この写真の記事を見る ≫

    7.春日山城

    7.春日山城
    木村 岳人

    麓から登って味わう山城の醍醐味〜上杉謙信の本拠地「春日山城」by 木村 岳人

    地図を見る 地図を見る

    上杉謙信が居城としていたのが、新潟県の直江津に位置する「春日山城」。その名の通り、山の上に築かれた中世山城です。

    本丸や二の丸は実に開放的で見晴らしも最高。東を向けば直江津の市街地が眼下に広がり、南には妙高山の頂が望めます。また二の丸の下に位置する三の丸は、相続争いで上杉景勝に敗れた上杉景虎の屋敷と伝わる場所です。この写真の記事を見る ≫

    8.林泉寺

    8.林泉寺
    桜 小町

    新潟・春日山城跡と上杉謙信公御守護・災難から身を守る最強お守り!by 桜 小町

    地図を見る 地図を見る

    春日山城のすぐ隣には、上杉謙信が7歳から過ごした「林泉寺」があります。上杉家の後に越後に入った堀氏もこの林泉寺を菩提寺とし、境内には上杉謙信や堀氏三代の墓のほか、川中島合戦の供養塔も立てられています。

    宝物館では上杉謙信の肖像画や謙信直筆の『春日山』『第一義』の大額など、ゆかりの品を展示。山門には謙信直筆の大額の複製品が掲げられ、訪れる人を出迎えてくれます。この写真の記事を見る ≫

    9.國上寺

    9.國上寺
    大宮 つる

    中越最強の2大パワースポット!「彌彦神社」「國上寺」で開運詣りby 大宮 つる

    地図を見る 地図を見る

    新潟県国上山(くがみやま)の中腹にある「國上寺(こくじょうじ)」。弥彦大神の託宣により709年に建立されたこのお寺は、1300年以上の歴史を持ち、越後最古の名刹。上杉謙信の祈願所としても有名です。

    寺内の見どころとしては、五合庵のほか、大師堂、六角堂、方丈講堂、方丈講堂内に安置されている千手観世音菩薩像、樹齢千年以上の大銀杏(パワースポット)などです。この写真の記事を見る ≫

    10.眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉

    10.眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉
    鮎川 キオラ

    現代人に必要な効能はコレ!開湯700年の目の温泉「貝掛温泉」へby 鮎川 キオラ

    地図を見る 地図を見る

    新潟県奥湯沢の一軒宿「眼の温泉 奥湯沢 貝掛温泉」。こちらの温泉は、鎌倉時代より700年の歴史を持ち、“目の温泉”として伝わる珍しい源泉が湧き出しています。戦国時代には、あの上杉謙信も隠れ湯として利用したと伝えられています。

    温泉文化が庶民にまで広がった江戸時代になると、いつしか目の温泉として広く知られるようになりました。この写真の記事を見る ≫

    11.関温泉 中村屋旅館

    11.関温泉 中村屋旅館

    紅葉の名所は温泉も染まる!新潟・関温泉「中村屋」の赤い湯に浸かろう!

    地図を見る 地図を見る

    新潟県・妙高高原にある「関温泉」は、上杉謙信も戦の疲れを癒しに来たと伝わる由緒正しき温泉。どの宿でも、源泉100%掛け流しのお湯を楽しめます。

    なかでも「中村屋旅館」は、周りを木々に囲まれた混浴の露天風呂に入浴することができる宿。“薬師の湯”と名付けられたこの露天風呂では、赤っぽい濁り湯に浸かることができます(※11月下旬〜4月下旬は閉鎖)。この写真の記事を見る ≫

    12.塩の道

    12.塩の道
    和山 光一

    愛すべきローカル・ロード千国街道!信州の「塩の道」を歩くby 和山 光一

    地図を見る 地図を見る

    古来より日本の塩は海塩であり、沿岸部で採れた塩は人と牛馬によって、はるか内陸まで運び届けられました。戦国時代、上杉謙信が武田信玄に塩を送った“敵に塩を送る”という『義塩』の故事も、この道に由来します。

    越後の糸魚川から信州松本まで約三十里(約120km)を結んだ千国街道は、信州の「塩の道」。街道筋の小谷村には塩の道がよく保存されています。この写真の記事を見る ≫

    13.希望湖

    13.希望湖
    きんぎょ 美歩

    湿原に広がる、黄色と白の花のじゅうたん!長野・斑尾高原by きんぎょ 美歩

    地図を見る 地図を見る

    長野県斑尾高原のペンション街からほど近い場所にあり、周囲を森に囲まれた小さな湖「希望(のぞみ)湖」。上杉謙信が川中島の合戦の際、何万もの兵を連れて峠越えしたと言われるこの山域には、武田軍に追われ越後へと逃げる謙信を助けた、こく衛門という男の伝説が残っています。湖周辺は、釣り人以外には訪れる人も少ない穴場の観光スポット。この写真の記事を見る ≫

    14.八幡原史跡公園(川中島古戦場)

    14.八幡原史跡公園(川中島古戦場)
    渡部 洋一

    大河ドラマ『真田丸』でも注目!松代城は真田家&武田家ゆかりの必見歴史スポットby 渡部 洋一

    地図を見る 地図を見る

    長野県松代町にある松代城(海津城)。武田信玄はこの城を拠点とし、生涯のライバル上杉謙信との川中島の合戦に臨みました。

    日本史に残る激闘が繰り広げられた「八幡原史跡公園(川中島古戦場)」には、謙信が切りかかり信玄がそれを受けた伝説の両雄一騎討ちの銅像が置かれています。躍動感のある姿は、歴史ファン必見の観光スポットとなっています。この写真の記事を見る ≫

    15.城山史跡公園・荒砥城跡

    15.城山史跡公園・荒砥城跡
    やまざき にんふぇあ

    信玄と謙信が取り合った山城!千曲市の城山史跡公園「荒砥城跡」by やまざき にんふぇあ

    地図を見る 地図を見る

    長野県戸倉上山田温泉にある、上杉謙信と武田信玄が争奪戦を繰り広げた荒砥(あらと)城。戦国時代の川中島合戦において、武田軍の城となったり上杉軍が支配したりと、両軍の争奪戦のターゲットとなった城です。

    城山史跡公園内の「荒砥城跡」は、焼失により廃城となる前の状態が復元されており、大河ドラマ『風林火山』や『江〜姫たちの戦国〜』でロケ地にもなりました。この写真の記事を見る ≫

    上杉謙信ゆかりの観光はこれでキマリ!

    上杉謙信ゆかりの観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
    旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

    - PR -

    条件を指定して検索

    トラベルjp 旅行ガイド

    トップページへ戻る

    トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ