最大2万円分お得 Go To トラベル キャンペーン

宮古島のビーチや海が楽しめるスポット10選

宮古島のビーチや海が楽しめるスポット10選

更新日:2020/08/06 19:08

Nami Kitaのプロフィール写真 Nami Kita 元旅行会社勤務、温泉ソムリエ、子連れトラベラー

数ある沖縄の離島の中でも人気の高い「宮古島」。年間を通して美しい景色を楽しめますが、特に夏は青く透明度の高い海で海水浴ができることから、毎年多くの観光客が訪れます。

周辺に浮かぶ池間島と来間島、伊良部島へは橋を渡りアクセスすることができるので併せて訪れたいもの。それぞれに魅力的なビーチが点在しています。ここでは、そんな宮古島でおすすめしたい、ビーチや絶景が楽しめるスポットの数々をご紹介します。

※2020年は営業を中止している海水浴場があります。最新情報は事前にご確認ください。

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.与那覇前浜ビーチ

1.与那覇前浜ビーチ

ここは絶対に外せない!宮古島おすすめ絶景スポット5選

地図を見る

東洋一美しいといわれ、宮古島を代表するビーチが「与那覇前浜ビーチ」。7km続く白い砂浜と青い海のコントラストが美しく、遠浅で波が穏やかであるため小さな子連れのファミリーにもおすすめです。

無料の駐車場や、トイレにシャワーといった設備も充実しているので安心して過ごすことができますよ。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市下地与那覇1199
アクセス:宮古空港から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

2.砂山ビーチ

2.砂山ビーチ
離島 こむ

宮古島から行ける美しすぎるビーチ15選!詳細ガイド付by 離島 こむ

地図を見る

波の浸食によって出来たユニークな形の岩がフォトジェニックな景観を作り出している「砂山ビーチ」。その名の通り、ビーチにアクセスするには大きな砂の山を越える必要があり、ちょっとしたハイキング気分が味わえます。

きめ細やかな白砂を踏みしめて辿り着くその景色は息を飲む美しさ!海の向こうには伊良部島や池間島を望むことができます。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良
アクセス:宮古空港から車で約25分 この写真の記事を見る ≫

3.吉野海岸

3.吉野海岸
離島 こむ

宮古島から行ける美しすぎるビーチ15選!詳細ガイド付by 離島 こむ

地図を見る

絶好のシュノーケリングスポットとして人気の高い「吉野海岸」。浅瀬に広がる美しいサンゴ礁には色とりどりの魚たちの姿を見ることができます。比較的波が穏やかであることも安心して海水浴が楽しめるポイント。

夏場は近隣のゴルフ場脇の有料駐車場を利用し、ビーチまでは送迎車にてアクセスすることができます。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市城辺吉野
アクセス:宮古空港から車で約25分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.パイナガマビーチ

4.パイナガマビーチ
月宮 うさ

宮古島市街地の夕食前はパイナガマビーチでサンセット鑑賞by 月宮 うさ

地図を見る

繁華街から近く、地元の人もよく訪れるのが、設備の充実した「パイナガマビーチ」。辺り一帯は公園として整備されており、バリアフリーになっているのも珍しいポイントです。

無料で使えるシャワー室や屋根のある休憩スポットが設けられているのも嬉しい点。近くには予約制のバーベキュー施設や子供向けの遊具施設もありますよ。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良字下里338-3
アクセス:宮古空港から車で約10分 この写真の記事を見る ≫

5.佐和田の浜/伊良部島

5.佐和田の浜/伊良部島
bow

巨岩が無数に転がる!伊良部島「佐和田の浜」は夕日も美しいby bow

地図を見る

伊良部大橋を渡った先にある伊良部島には、日本の渚百選にも選ばれた「佐和田の浜」があります。遠浅の海に無数の岩が点在し、不思議な光景を作り出しているのが特徴。

夕日の綺麗なスポットとしても知られており、遠浅の海では波の穏やかな環境で海水浴を楽しむことができます。

写真提供:沖縄観光コンベンションビューロー

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725
アクセス:宮古空港から車で約35分、または佐良浜港から車で約10分。 この写真の記事を見る ≫

6.長間浜/来間島

6.長間浜/来間島
離島 こむ

沖縄でファインディング・ニモ!来間島の長間浜でクマノミの楽園を発見by 離島 こむ

地図を見る

来間大橋を渡りアクセスすることのできる来間島で、最も広い砂浜を有する「長間浜」。駐車場やトイレなどの施設はありませんが、その分穴場感が味わえるのがポイントです。シュノーケリングをすれば、たくさんのクマノミたちの姿を見ることができますよ。

近くには与那覇前浜を一望することのできる竜宮展望台もあるので、ぜひそちらにも立ち寄ってみてくださいね。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市下地字来間
アクセス:宮古空港から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.東平安名崎

7.東平安名崎
bow

東京スカイツリーを凌駕した絶景!?宮古島「平安名崎灯台」by bow

地図を見る

宮古島を代表する絶景スポットといえば、島の最東端に位置する「東平安名崎」が有名。日本の都市公園百選にも選ばれている国指定の名勝であり、岬の先にある灯台からは太平洋と東シナ海を一望することができます。

周辺には美しい花々が咲き誇り、さえぎるもののないパノラマの海の景色を存分に堪能することができますよ。

写真提供:pixta

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市城辺保良
アクセス:宮古空港から車で約30分 この写真の記事を見る ≫

8.渡口の浜/伊良部島

8.渡口の浜/伊良部島
高野 祥

宮古島・伊良部島・池間島の美しいオススメビーチ8選by 高野 祥

地図を見る

宮古島とは伊良部大橋でつながっている伊良部島。この島で訪れるなら、サラサラの白砂と遠浅の美しい海が魅力の「渡口の浜」がおすすめです。浜の両端には飲食店があり、駐車場やトイレ・シャワー等の設備を利用することができます。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市伊良部字伊良部1352-16
アクセス:宮古空港から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

9.フナクスビーチ/池間島

9.フナクスビーチ/池間島
離島 こむ

竜宮城は橋の先!宮古島でシュノーケリングを楽しむなら3つの大橋を渡ろうby 離島 こむ

地図を見る

池間大橋を渡った先にある池間島では、駐車場やトイレが整備された「フナクスビーチ」がおすすめ。浅瀬に広がるサンゴ礁にはたくさんの魚たちが集まり、波が穏やかであるため安心してシュノーケリングを楽しむことができます。

周りに売店などはありませんが、その分静かな環境の中で海水浴を楽しむことができますよ。

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市平良池間
アクセス:宮古空港から車で約35分 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.イムギャーマリンガーデン

10.イムギャーマリンガーデン
bow

海辺の箱庭!宮古島「イムギャーマリンガーデン」は泳げる絶景スポット!by bow

地図を見る

“囲まれた湧き水”という意味合いを持つ、「イムギャーマリンガーデン」。入り江から地下水が湧き出ているためその名がつけられた海浜公園です。比重の違う真水と海水が混ざり合い、水が揺らいで見えることがあるのが特徴。

橋で仕切られた天然プールは波の影響を受けずに静かな海面でシュノーケリングが楽しめます。遊歩道や展望台があるため、景色を楽しむだけでも訪れる価値がありますよ!

<基本情報>
住所:沖縄県宮古島市城辺友利605-2
アクセス:宮古空港から車で約15分 この写真の記事を見る ≫

宮古島のビーチや海が楽しめるスポットはこれでキマリ!

宮古島には東洋一美しいと称される与那覇前浜ビーチなど、海外のビーチリゾートにもひけをとらないほどの美しい場所が沢山あります。初心者でもシュノーケリングを楽しむことができる、穏やかなビーチが多いことも魅力。

橋を渡りアクセスすることのできる池間島・来間島・伊良部島にもそれぞれに個性あふれる美しいスポットが点在しているので併せて訪れてみてくださいね!

2020年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -