岡山で訪れたい神社15選 珍しい神様にも参拝できちゃう!?

岡山で訪れたい神社15選 珍しい神様にも参拝できちゃう!?

更新日:2020/06/09 10:20

都築 空のプロフィール写真 都築 空 トラベルホリック、ときめき写真撮り

晴れの国と呼ばれ、レトロな街並みの倉敷が人気観光地である、岡山県。吉備の国として栄えたこのエリアでは、桃太郎伝説ゆかりの神社である吉備津神社や吉備津彦神社、備前焼の狛犬や鳥居を見られる神社も楽しめます。

LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材したおすすめ神社15選をご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.吉備津神社/岡山市

1.吉備津神社/岡山市
ふるかわ かずみ

鬼の首が埋められた“桃太郎伝説のルーツ”岡山「吉備津神社」by ふるかわ かずみ

「吉備津(きびつ)神社」は、桃太郎のモデルとなった人物が祀られている、桃太郎伝説のルーツの神社。桃太郎が鬼退治をした際に、鬼の首を埋めたとされる場所が境内の中にあり、そこで吉凶を占う通称“鳴釜神事(なるかましんじ)”という神事があります。

本殿は曲線美が美しい屋根を持つ、ここでしか見ることのできない比翼入母屋造りをしており、迫力満点。もう1つの見どころは、長さ360mの廻廊です。長くまっすぐに伸びる廻廊は、思わず引き込まれてしまいそうな感覚になります。外から見る姿もおすすめ。

<基本情報>
住所:岡山市北区吉備津931
電話番号:086-287-4111
アクセス:JR吉備津駅より徒歩約10分、山陽自動車道の吉備SA内・スマートIC(※ETC限定/利用可能時間6:00〜22:00)から総社方面へ約3.5km この写真の記事を見る ≫

2.吉備津彦神社/岡山市

2.吉備津彦神社/岡山市
ふるかわ かずみ

桃太郎伝説の地、岡山「吉備津彦神社」は静寂な気が漂うパワースポットby ふるかわ かずみ

桃太郎のモデルとなった大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)を祀る神社には、「吉備津神社」ともう1つ「吉備津彦神社」があります。

神の山として崇められていた中山の麓に、大吉備津彦命は吉備の国を平定し、素晴らしい国へと導きました。人々は彼を現人神として崇め、吉備津彦神社の起源となったと言われています。

境内に足を踏み入れると、穏やかで居心地がよく静寂な空気を感じることができます。神社の近くには、桃太郎が倒した鬼が祀られている温羅(うら)神社もあり、セットで訪れるのがおすすめ。

<基本情報>
住所:岡山市北区一宮1043
電話番号:086-284-0031
アクセス:JR備前一宮駅から徒歩3分、山陽自動車道の吉備SA内・スマートIC(※ETC限定/利用可能時間6:00〜22:00)から総社方面へ約3.5km この写真の記事を見る ≫

3.天津(あまつ)神社/備前市

3.天津(あまつ)神社/備前市

須恵器のルーツ、日本最古級陶器「備前焼」を知る〜備前市〜

地図を見る

「天津神社」は、多くの陶芸家の信仰を集める、備前焼ゆかりの神社。伊部地域の総鎮守であり、学問の神様・病気平癒の神様も祀っています。

狛犬や参道の足元、周囲を囲む塀などいたるところで備前焼を目にすることができます。備前焼を探しながら楽しく見学できますよ。

また、神社の裏山には“伊部北大窯跡”と呼ばれる史蹟があります。室町時代から江戸時代にかけて、共同で使用されていた大規模な窯の1つ。地面には当時から残る陶器の破片が大量に落ちており、歴史や考古学好きにはたまりません。

<基本情報>
住所:備前市伊部628
電話番号:0869-64-2738
アクセス:JR赤穂線伊部駅から徒歩7分 この写真の記事を見る ≫

4.阿智神社/倉敷市

4.阿智神社/倉敷市
乾口 達司

新年を倉敷で祝おう!獅子舞まで登場する阿智神社の正月風景by 乾口 達司

倉敷の美観地区を見下ろす鶴形山頂上に鎮座する「阿智(あち)神社」。朝鮮半島より渡来した阿知使主(あちのおみ)の一族にちなんで名づけられました。

東参道には180段の階段があり、3段階になっています。1つ目は88段の“米寿坂”、2つ目は61段の“還暦坂”、3つ目は隋神門をくぐって33段の“厄除坂”。登りきると達成感と、長寿のご利益にあやかれた感覚を味わうことができます。

<基本情報>
住所:倉敷市本町12-1
電話番号:086-425-4898
アクセス:JR倉敷駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

5.由加神社/倉敷市

5.由加神社/倉敷市
乾口 達司

金毘羅宮と「両参り」!芸能人も訪れる岡山県の由加神社本宮by 乾口 達司

地図を見る

「由加神社」は日本三大権現の1つで、瀬戸内海を見下ろす由加山の山頂付近に鎮座している神社。もともと、厄除けに霊験あらたかといわれていますが、縁結びにもご利益があるパワースポットとしても人気を集めています。

多くの人々からの崇敬を集めてきた神社だけあり、芸能人も多数参拝。高倉健や長渕剛などが参拝した写真が境内の一角に掲示されています。

岡山県では備前焼の狛犬を見られる神社はいくつかありますが、備前焼の鳥居を見られる珍しいスポットでもあります。

<基本情報>
住所:倉敷市児島由加山2852
電話番号:086-477-3001
アクセス:JR児島駅からタクシー約20分 この写真の記事を見る ≫

6.沖田神社/岡山市

6.沖田神社/岡山市
乾口 達司

悲劇の人柱伝説も!岡山藩干拓事業の光と陰をいまに伝える岡山市中区の沖田神社・道通…by 乾口 達司

地図を見る

「沖田神社」は、江戸時代に開拓された沖新田に、鎮守社として建立された神社です。夏目漱石が岡山県を訪れた際に、参道を通ったのではないかという説も。

本殿の裏手には沖田姫神社という小さな祠が建てられています。祭神の“おきた姫”は本名を“きた”といい、最後の潮止め工事が困難をきわめた際、人柱となって、命を落とした女性であるとされています。

干拓事業の成功の裏には、このような女性の悲劇があったことに思いを馳せてみてください。

<基本情報>
住所:岡山市中区沖元411
電話番号:086-277-0196
アクセス:JR岡山駅から両備バスで約40分「沖元」下車 この写真の記事を見る ≫

7.田倉牛神社/備前市

7.田倉牛神社/備前市
乾口 達司

備前焼の牛の山は圧巻!奇妙な風習を伝える岡山・田倉牛神社by 乾口 達司

備前市吉永町にある「田倉牛神社(たくらうしがみしゃ)」。江戸時代に農業振興の目的で牛を飼うことを奨励したことで、牛馬の健康を祈願する社になったものであると考えられています。

備前焼の牛像を奉納する際の風習が一風変わっていることでも有名。鳥居脇の売店で販売されている備前焼の牛像を一体買い、本殿に奉納されている別の牛像と交換します。そして、大願成就の際には、その持ち帰った牛像をふたたび神社へと持ち帰り、新たに購入した牛像とあわせて牛神さまに奉納するというもの。田倉牛神社を訪れた際には購入した牛像を奉納してみてくださいね。

<基本情報>
住所:備前市吉永町福満994-1
電話番号:0869-84-2998
アクセス:JR山陽本線吉永駅から車で約10分、徒歩約20分 この写真の記事を見る ≫

8.道通神社/笠岡市

8.道通神社/笠岡市

猿田彦命を祀る岡山笠岡・道通神社は蛇神信仰の総本宮

「道通神社」は約400年の歴史がある神社。主祭神は猿田彦命ですが、蛇神信仰が色濃く残っています。龍から連想される蛇が神として崇められるようになったと考えられており、龍の住処である海、瀬戸内海が近いことからこの地域で蛇神信仰が広まったとされています。

境内では蛇像を見ることができます。怖いものではなく可愛らしい像ですので安心してください。道通神社では、交通安全、開運、願い叶う神社として多くの人が参拝に訪れます。

<基本情報>
住所:笠岡市横島1389
電話番号:0865-67-0007
アクセス:JR山陽本線笠岡駅から井笠バスで約20分「道通神社下」下車徒歩5分
山陽自動車道、笠岡ICから車で約15分 この写真の記事を見る ≫

9.魔法神社/総社市

9.魔法神社/総社市
乾口 達司

“魔法神社”も!岡山県総社市の観光は魔法と鬼の競演?by 乾口 達司

総社市北方の山中に鎮座する「魔法神社」。神社の入口にはしばしば見かける鳥居がなく、謎めいた雰囲気をかもし出しています。

魔法神社は、伝説上の狸“キュウモウ狸”を祀った神社です。キュウモウ狸は、キリスト教の宣教師たちに混じって日本にやって来たといわれており、この地で暮らすうちにやがて、牛馬の守り神となることを約束。地元の人々が敬い、神社を建てるに至ったと言われています。

神社の目の前にバス停はありますが、1日に1本のみ。魔法神社を訪れる際は車を利用するのがおすすめです。

<基本情報>
場所:総社市槁
アクセス:JR美袋駅から徒歩1時間半 この写真の記事を見る ≫

10.足王神社/赤磐市

10.足王神社/赤磐市
乾口 達司

狛犬ならぬ足犬!?足の健康に御利益がある岡山県・足王神社by 乾口 達司

地図を見る

「足王(あしおう)神社」は赤磐市の高台に鎮座している神社。その名前の通り、“足”にご利益があると言われています。通常の神社であれば狛犬が並んでいる場所には、足形の石像が並んでいます。この足形の石像を撫でた後、自分の足の悪い部分に触れると、御利益があるとのこと。

また、大量の鎌が奉納されている鎌殿も見どころの1つです。“病の根を切る”という意味が込められており、足の病に悩む人々が鎌を次々と奉納してくようになりました。自分や身の回りの人に、足に不安を抱えている人がいたら、参拝してみてください。

<基本情報>
住所:赤磐市和田519
電話番号:090-1359-0922
アクセス:JR山陽本線瀬戸駅から車で約15分、山陽ICから車で約12分 この写真の記事を見る ≫

11.伊勢神社/岡山市

11.伊勢神社/岡山市
乾口 達司

岡山にお伊勢さん!?伊勢神宮ゆかりの伊勢神社で新年を迎えようby 乾口 達司

「伊勢神社」は岡山市北区の旭川西岸沿いに建つ神社。三重県の伊勢神宮と同じく、主祭神として、天照皇大神と豊受大神が祀られています。

天照大神が現在の伊勢の地に鎮座するより前、各地を転々とする時代がありました。それらの地を“元伊勢”と呼びますが、岡山もその1つ。

本殿の構造や、伊勢神宮に祀られている神と同じ神様が祀られているなど、共通点を多く見受けることができます。

<基本情報>
住所:岡山市北区番町2丁目11-20
電話番号:086-222-5018
アクセス:JR岡山駅から徒歩約30分 この写真の記事を見る ≫

12.閑谷神社/備前市

12.閑谷神社/備前市

岡山備前観光は旧閑谷学校へ!国宝の講堂を有し日本遺産第一号

岡山藩主であった池田光政は、備前の地に日本ではじめてとなる“庶民のための学校”を創建しました。その敷地内にあるのが、「閑谷神社(しずたにじんじゃ)」です。池田光政を祀った神社で、もともとは東御堂、あるいは芳烈祠と呼ばれていました。内部では黄金の光政像を目にすることができます。

神社以外にも多くの史跡のある、学校の敷地内を散策してみてください。

<基本情報>
住所:備前市閑谷784
電話番号:0869-67-1436
アクセス:JR吉永駅からタクシー約10分、山陽自動車道備前ICから約15分 この写真の記事を見る ≫

13.和気神社/和気郡

13.和気神社/和気郡

備前焼だけじゃない!岡山備前 見どころいっぱいの歴史探訪

備前市の隣、和気町に位置する「和気神社」。この地方で勢力を持った和気氏の氏神です。奈良時代末期から平安時代に活躍した貴族である和気清麻呂は、天皇を補佐して庶政の改革に取り組んだとされ、その業績が称えられました。神社の入口には巨大な銅像が立ち、十円紙幣の肖像にもなりました。

和気神社は本殿、幣殿・釣殿・拝殿、随神門が一連になっている重厚な建造物で、迫力満点。足腰・健康、安産、学業成就、厄除開運、土木建築などにご利益があるので、参拝してみてください。

<基本情報>
住所:和気郡和気町藤野1385
電話番号:0869-93-3910
アクセス:山陽自動車道和気ICから約10分 この写真の記事を見る ≫

14.牛窓神社/瀬戸内市

14.牛窓神社/瀬戸内市

多島海、瀬戸内に面した牛窓(岡山県)のひなびた魅力

地図を見る

牛窓海水浴場を見下ろす岬の小山の上に立つ「牛窓神社」。約360段の石段を上った先に拝殿があります。鳥居から本殿に向かう途中にある望洋亭からは、眺望を楽しむことができます。

参道を覆う木々は、縄文時代からの植物相をつたえる照葉樹林帯で、さまざまな野生生物の宝庫。豊かな自然と遠くまで見晴らせる眺望を楽しめるスポットです。

<基本情報>
住所:瀬戸内市牛窓町牛窓2147
電話番号:0869-34-5197
アクセス:岡山ブルーライン一本松ICから約10分 この写真の記事を見る ≫

15.軽部神社/総社市

15.軽部神社/総社市
乾口 達司

オッパイいっぱい!乳神様として崇拝される岡山県の軽部神社by 乾口 達司

地図を見る

全国には珍しい神様が祀られている神社があります。「軽部神社」がその1つ。総社市にある神社で、お乳に関する神さま“乳神様”が祀られており、拝殿にはオッパイをかたどった絵馬がたくさん奉納されています。

お乳に関する願い事はさまざまで、その中でも最も多いのは、出産後、お乳がちゃんと出ることを願ったもの。出産を控えお乳の出が心配な方、断乳や卒乳を迎える方は一度、お参りされてみてはいかがでしょうか。

<基本情報>
住所:総社市清音軽部
電話番号:0866-92-8277
アクセス:JR清音駅からタクシーで3分、徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

岡山県で訪れたい神社はこれでキマリ!

岡山県で神社を巡るならレンタカーがおすすめ。電車やバスで行くこともできますが、本数が少なかったり、駅やバス停から離れていることもあります。そのため、時間に融通の利く車での移動が便利ですよ。

桃太郎のモデルとなった人物を祀る有名な神社を始め、全国でも珍しい足や胸の神様が祀られた神社も。定番の観光スポットだけではなく、ぜひ足を延ばしてご紹介した神社にも訪れてみてくださいね。

2020年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -