瀬戸内海のおすすめ観光スポット15選 アートや自然を満喫!

瀬戸内海のおすすめ観光スポット15選 アートや自然を満喫!

更新日:2021/11/04 12:09

都築 空のプロフィール写真 都築 空 トラベルホリック、ときめき写真撮り

瀬戸内海は温暖な気候で、雨量も少なくお出かけ先としてピッタリ。魅力的な島が点在しており、アートや自然を満喫できるこのエリアでは、淡路島や宮島など定番観光地や、猫島、うさぎ島も楽しめます。

LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、おすすめ瀬戸内海の観光スポットをご紹介します。

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.淡路島/兵庫県

1.淡路島/兵庫県

淡路島をドライブしよう!定番からニュースポットまで新旧穴場巡り

「淡路島」は兵庫県南部に位置する瀬戸内海最大の島。ミニチュア世界遺産を楽しめる“淡路ワールドパークONOKORO”は、ファミリーで楽しめるスポットとしておすすめです。

淡路島と徳島県鳴門市との間にある鳴門海峡では迫力満点の渦潮が見られます。大人から子供まで楽しめるような観光スポットが多く、自然やグルメも満喫できます。 この写真の記事を見る ≫

2.小豆島/香川県

2.小豆島/香川県
土庄 雄平

日本のエーゲ海的風景!瀬戸内海の小豆島で過ごす贅沢な時間by 土庄 雄平

瀬戸内海で2番目の面積を誇る「小豆島」。美しい自然の景色が楽しめ、西洋の雰囲気を味わうことができます。ジブリ映画『魔女の宅急便』のモチーフとなったことで人気を集めた“道の駅 小豆島 オリーブ公園”や1日に2回しか見ることのできない恋人の聖地“エンジェルロード”などの観光スポットがおすすめ。映画やドラマで見たことがあるような馴染みのある景色にも出会えます。 この写真の記事を見る ≫

3.直島/香川県

3.直島/香川県
土庄 雄平

風景×アートがコラボ!香川県「直島」をめぐる癒しの島旅by 土庄 雄平

アートの島として有名な「直島」。島のいたるところで現代アートを楽しむことができます。瀬戸内国際芸術祭の時期はアートの数が多く、たくさんの人々が訪れ活気のある様子を楽しむことができおすすめですが、それ以外の時期でもアートを楽しめるので安心してください。

直島のシンボルにもなっているのが、草間彌生氏の『かぼちゃ』。赤と黄色があります。代表的なスポットは、ベネッセハウスミュージアムや直島銭湯 I LOVE 湯、家プロジェクトの作品など。島内はバスやレンタサイクルで巡るのがおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

4.豊島/香川県

4.豊島/香川県
土庄 雄平

瀬戸内海屈指!香川県豊島「海へ飛び込む道」が凄いby 土庄 雄平

小豆島の隣に位置する「豊島」。3年に1度開催される“瀬戸内国際芸術祭”の開催地でもあり、直島にも引けを取らないほど、アート施設が数多くあります。

島内の移動はレンタサイクルがおすすめ。風を感じながら、開放的な景色を楽しめます。おしゃれなカフェや食事処が点在しており、現代アートは1日では見切れないほどたくさんあります。 この写真の記事を見る ≫

5.女木島/香川県

5.女木島/香川県
モノホシ ダン

瀬戸内ファンタジー・鬼ヶ島伝説の伝わる香川県「女木島」めぐりby モノホシ ダン

香川県の高松港からフェリーで約20分の場所にある「女木島」。別名“鬼ヶ島”とも呼ばれています。桃太郎が鬼退治した鬼が住んでいたとされるのが鬼ヶ島大洞窟。桃太郎伝説の世界観に触れることができます。

防波堤に並ぶカモメ『カモメの駐車場』やグランドピアノと帆船が合体したような『20世紀の回想』など、瀬戸内国際芸術祭の恒久作品を見ることも。強風のために造られた迷路のような石垣の独特な街並みや“鷲ヶ峰展望台”から絶景を楽しむことができます。 この写真の記事を見る ≫

6.男木島/香川県

6.男木島/香川県
土庄 雄平

絶景と猫を求めて“周遊きっぷ”で!香川県「男木島・女木島」by 土庄 雄平

住民約180人に対し、約200匹の猫が暮らすことから“猫島”と呼ばれている「男木島」。ゆったりと時間が流れる島で、猫たちと触れ合うことができる、猫好きにはたまらない場所です。

こちらの島も瀬戸内国際芸術祭の会場の1つでアートが島内に点在しています。おすすめは、男木島港から東へと進むと見えてくる『歩く方舟』。島の南東部にある、美しいビーチでのんびり過ごすのも良いですよ。 この写真の記事を見る ≫

7.佐柳島/香川県

7.佐柳島/香川県
岡本 大樹

香川の猫島「佐柳島」生活感丸出しの猫たちをパシャリ!by 岡本 大樹

「佐柳島」は周囲が約6kmほどの小さな島です。男木島と同じように住民の数より猫の数が多く、道端でくつろいでいるたくさんの猫たちに出会うことができます。島には飲食店はないので、訪問する際は、本土で飲食物を購入していくようにしましょう。 この写真の記事を見る ≫

8.仙酔島/広島県

8.仙酔島/広島県
竹内 あや

瀬戸内海に浮かぶ神秘の島・仙酔島でパワーをリチャージ!by 竹内 あや

“仙人も酔ってしまうほどの美しい島”と言われたことから名づけられた「仙酔島(せんすいじま)」は、瀬戸内海のど真ん中に浮かぶ無人島。3つの海流がぶつかり合う場所であるため、強いエネルギーが生み出されるといわれています。パワースポットが点在しており、中でも代表的なのは“五色岩”。

小さな島とは言え見どころは盛りだくさんです。少ないですが、宿泊施設やキャンプ場もあり、宿泊することもできますよ。手つかずの自然が多く残された無人島で神秘的な雰囲気を感じて、パワーをチャージしましょう。 この写真の記事を見る ≫

9.しまなみ海道/広島県・愛媛県

9.しまなみ海道/広島県・愛媛県
土庄 雄平

絶景とグルメを満喫!憧れの「しまなみ海道」サイクリングby 土庄 雄平

広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60kmの「しまなみ海道」。瀬戸内海に浮かぶ6つの島を結んでいます。サイクリストの聖地と呼ばれており、絶景を眺めながら自転車で走り抜ける爽快感がたまりません。途中、船を利用するなど、全て走り切る必要はないので初心者でも挑戦できますよ。

途中の島々にも見どころがたくさんあるので、効率よく巡りたい人はレンタカーを使用するのも良いでしょう。瀬戸内海の絶景が堪能できる亀老山展望台やパワースポットの大山祇神社など観光スポットが盛りだくさん。 この写真の記事を見る ≫

10.向島/広島県

10.向島/広島県
長坂 ヒロ

農家ご夫婦のおもてなし!尾道向島ゲストハウス「無花果」で心温まる滞在を!by 長坂 ヒロ

尾道の対岸に浮かぶ「向島」は、本島側からしまなみ海道1つ目の島。船を利用すれば5分ほどで渡ることができます。センスの良いお洒落なカフェがあり、グルメやラテアートを楽しむことができます。

ぜひ訪れてほしいのは、“USHIO CHOCOLATL(ウシオチョコラトル)”というチョコレート工場。バスなどではアクセスできない場所にあるので、車で行くのがおすすめです。全て手作りのチョコレートは、六角形という珍しい形をしており、おしゃれな包装でお土産にも。 この写真の記事を見る ≫

11.生口島/広島県

11.生口島/広島県
村井 マヤ

まるでギリシャ!?しまなみ海道 生口島に地中海の風景が!by 村井 マヤ

レモンの生産が日本一でレモンの島と呼ばれている「生口島」。瀬戸田レモンを使用したレモンケーキやグルメが味わえます。島内には美術館があったり、彫刻が点在していたり、芸術作品のような多々羅大橋があったりと島全体が美術館のよう。

“未来心の丘”は、耕三寺・耕三寺博物館にある彫刻庭園で、ギリシャを思わせる景色を見られます。 この写真の記事を見る ≫

12.大久野島/広島県

12.大久野島/広島県
風祭 哲哉

広島・大久野島は、うさぎ、毒ガス、ときどきラピュタby 風祭 哲哉

うさぎ島として国内外に知られている「大久野島」。忠海港から船に乗って15分ほどでアクセスできます。島の南部には総合リゾート“休暇村大久野島”があり、食事やアクティビティなどが楽しめます。

うさぎと戯れながら、のんびりと時間を過ごせる島ですが、戦時中、大久野島では毒ガスの生産が行われていました。今でもその痕跡を見ることができます。あまり知られることのなかったその歴史を“大久野島毒ガス資料館”では学ぶことができます。 この写真の記事を見る ≫

13.大崎下島/広島県

13.大崎下島/広島県

風待ち、潮待ちの港町・広島県呉市御手洗の美しい町並み

広島県呉市から“安芸灘とびしま海道”で結ばれた「大崎下島」。江戸時代の街並みが残されており、懐かしい気持ちになります。それは“御手洗(みたらい)”と呼ばれる地区で、伝統的建造物群保存地区に選定されています。

町並み保存センターの建物から伸びる通りの景観が特におすすめ。江戸、明治、大正、昭和それぞれの時代の建築が残っているため、時代の違いを感じながら散策してみてください。 この写真の記事を見る ≫

14.宮島/広島

14.宮島/広島
藤谷 愛

宮島も原爆ドームも!初めての広島1泊2日観光モデルコースby 藤谷 愛

広島の代表的な観光スポット“厳島神社”のある「宮島」。海に浮かぶ赤い鳥居は一度は目にしてみたいですよね。厳島神社だけでなく、他にも見どころが盛りだくさんの宮島は1日以上かけて観光したいもの。

弥山はロープウェイで山頂まで行くことができ、展望台から瀬戸内海の美しい景色を望めます。アシカショーやペンギンとの触れ合いが楽しめる宮島水族館 みやじマリンもおすすめ。 この写真の記事を見る ≫

15.周防大島/山口県

15.周防大島/山口県
土庄 雄平

絶景尽くしで旅情たっぷり!山口「周防大島」一周ドライブby 土庄 雄平

瀬戸内海で淡路島、小豆島に次いで3番目に大きな島「周防大島(すおうおおしま)」。旅行先としてはあまりメジャーとは言えない島ですが、インスタ映えスポットとして若者を中心に人気を集めています。

美しいビーチがたくさんあり、のんびりとした雰囲気が楽しめる島なので、ゆっくり時間をとって一周してみるのがおすすめです。 この写真の記事を見る ≫

瀬戸内海の観光はこれでキマリ!

瀬戸内海に浮かぶ島へは、橋やフェリーを利用して行くこととなります。中にはフェリーの本数が少ない島もあるので、日帰りの場合や、複数の島を訪れたい場合はしっかりと計画を立てて行くようにしましょう。宿泊施設や飲食店が少ない島もあるので注意してくださいね。

2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -