お盆休みにおすすめの海外旅行先10選 8月に人気の観光スポットとは?

| 旅の専門家がお届けする観光情報

お盆休みにおすすめの海外旅行先10選 8月に人気の観光スポットとは?

お盆休みにおすすめの海外旅行先10選 8月に人気の観光スポットとは?

更新日:2017/05/26 10:04

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

2017年のお盆休みは“山の日”の8月11日から16日あたりまでが一般的。旅行の予定はもう決まっていますか?ファミリーで楽しめるグアム・サイパンから、近年人気の高雄や済州島、ボルネオ島まで、比較的短期間で行ける海外スポットもたくさん!
LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、お盆休みに行きたいおすすめ海外観光スポットをご紹介します。

      1.グアム

      1.グアム
      比嘉 麻友

      グアムでイルカウォッチング!遭遇率95%のおすすめツアーby 比嘉 麻友

      海外子連れ旅行の旅先としてダントツの人気を誇る「グアム」。日本語が通じやすい、たった3時間半のフライトといった理由に加え、子供連れで楽しめるアクティビティが充実しているというのも、大きな理由の一つ。

      なかでもイルカウォッチングは赤ちゃんから妊婦さんまで参加OKで、イルカ遭遇率は95%と高確率! 子供も大人も満足できるアクティビティです。この写真の記事を見る ≫

      2.サイパン

      2.サイパン
      マダム いくら

      マニャガハ島に絶景岬!想定外に美しいサイパン満喫スポットベスト5by マダム いくら

      地図を見る

      日本から4時間で行けるサイパンは、グアムと並ぶメジャーな海外。サイパンの目の覚めるような鮮やかなブルーの海を楽しむには、クルージングが一番。日本ではなかなか見ることのできない美しい海の風景を楽しめます。

      オプショナルツアーでさまざまなクルージングプランが催行されています。シュノーケルやダイビング、フィッシングなど自分の好みにあったツアーを選びましょう。この写真の記事を見る ≫

      3.高雄(台湾)

      3.高雄(台湾)
      大里 康正

      台湾屈指のパワースポット!高雄市の七重「龍虎塔」で罪を浄化by 大里 康正

      地図を見る

      台湾は日本でも人気の観光地。台北と並んで見どころが多い台南の「高雄」には、著名な観光地として蓮池潭(れんちたん)があり、そこに龍虎塔があります。七重の塔である龍虎塔は、福が増えると言われるパワースポットです。

      龍虎塔を参る際には、歩き方が決まっています。龍の口から入り、龍の塔を通って虎の塔に行き、虎の口から出てくるのです。この歩き方が重要です。くれぐれも逆に歩くことのないようにしてください。この写真の記事を見る ≫

        4.済州島(韓国)

        4.済州島(韓国)
        やま かづ

        韓国・済州の究極パワースポット 伝説が宿る滝3連発!by やま かづ

        地図を見る

        火山の噴火により生まれた韓国「済州島」は、不思議なエネルギーに満ちあふれた神秘の島です。特に、島の南部には天帝淵瀑布、天地淵瀑布、正房瀑布と呼ばれる3つの有名な滝があり、大自然のパワーを感じることができる スピリチュアルスポットとなっています。併せて、それぞれの滝には興味深い伝説が残されており、今の時代に語り継がれています。この写真の記事を見る ≫

        5.香港

        5.香港
        ミセス 和子

        香港・九龍から100万ドルの夜景と「シンフォニー・オブ・ライツ」を鑑賞しようby ミセス 和子

        地図を見る

        「香港」は夜景が美しい街で“100万ドルの夜景”とも言われ、それは世界三大夜景の一つにもなっています。

        シンフォニー・オブ・ライツは、世界最大の連続する光と音のショーとしてギネスにも認定され、毎夜開催される香港の大規模なナイトイベント。ビクトリア・ハーバーの両岸に立つ、44の高層ビルから夜空にレーザー光線やサーチライトが放たれ、音楽に合わせて眩いばかりのイルミネーションを輝かせています。この写真の記事を見る ≫

        6.マカオ

        6.マカオ
        大里 康正

        マカオの世界遺産・聖パウロ天主堂跡で穴場の撮影スポットby 大里 康正

        地図を見る

        「マカオ歴史地区」の広い範囲は世界遺産として登録されていますが、数ある歴史的建造物で特に有名なものが聖ポール天主堂跡です。前壁しかない独特の景観ですが、マカオの象徴と言え、最も有名な場所であることからも観光では外せません。

        そしてすぐ近くにある絶好の撮影場所。カラフルなパステル調の建物の奥に見えるファサードは独特の景観で、こちらも必見!この写真の記事を見る ≫

          7.プーケット島(タイ)

          7.プーケット島(タイ)
          大川原 明

          アンダマン海の真珠!タイ・プーケット島のお薦めビーチ5選by 大川原 明

          地図を見る

          タイで最も人気のあるビーチリゾートである「プーケット島」。“アンダマン海の真珠”と称されるこの島には、綺麗なビーチが多くあります。

          なかでも最も賑やかなビーチがパトンビーチです。1泊1000円程の安宿から5つ星ホテルまで数多くの宿があります。パトンビーチではジェットスキーやパラセーリング、バナナボートなど、さまざまなマリンスポーツが楽しめます。この写真の記事を見る ≫

          8.ボルネオ島(コタキナバル/マレーシア)

          8.ボルネオ島(コタキナバル/マレーシア)

          海・ショッピング・大自然!ボルネオ島の見どころはココだ!

          地図を見る

          「ボルネオ島」は世界で3番目に大きな島。空の玄関口はマレーシアのコタキナバルです。

          ボルネオ島の東海岸は、世界有数のダイビングスポットとしても有名です。小さな島々がたくさんあり、気軽にシュノーケリングを楽しむこともできます。また、世界最大の花・ラフレシアの開花を観察したり、オランウータンなど希少な野生動物に出会うこともできます。この写真の記事を見る ≫

          9.上海(中国)

          9.上海(中国)
          浮き草 ゆきんこ

          フォトジェニック上海!食・買・撮が一度に楽しめる田子坊・思南公館・新天地をそぞろ…by 浮き草 ゆきんこ

          地図を見る

          中国の「上海」は、1860年代に租界地(外国人居留地)が形成され、石庫門と呼ばれるレンガ造りの古い長屋住宅が多く残されています。石庫門をリノベーションし、最先端おしゃれエリアに変身したのが新天地で、クリエイターの聖地となったのが田子坊、そして、フランス租界の住宅地をリノベーションしたのが思南公館です。

          レトロおしゃれな3つのエリアはすべて徒歩圏内!写真は幻想的にライトアップされた新天地です。この写真の記事を見る ≫

            10.蘇州(中国)

            10.蘇州(中国)
            天草野 黒猫

            蘇州の観光は「山塘街」がオススメ!日本人好みがいっぱい!by 天草野 黒猫

            地図を見る

            “東洋のベニス”と名高い中国の「蘇州」。水郷がいくつもあり、中国の中でも古い時代の良い所を色濃く残す町並みが多い場所です。山塘街は、千年以上前の唐の時代に町が開かれた歴史ある地域。七里山塘とも呼ばれ、市民にも大切に守られてきている歴史文化街区です。

            運河に沿っての川下りも観光の楽しみの一つ!両岸に広がる家々では、川を利用して生活している人々の暮らしがリアルに感じられます。この写真の記事を見る ≫

            お盆休みに行きたい!海外の観光スポットはこれでキマリ!

            お盆休みに行きたい海外の観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
            旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

              - PR -

              条件を指定して検索

              LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

              - PR -

              旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
              この記事に関するお問い合わせ