東西文明の十字路トルコ!おすすめの観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

東西文明の十字路トルコ!おすすめの観光スポット10選

東西文明の十字路トルコ!おすすめの観光スポット10選

更新日:2017/12/19 16:16

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

黒海とエーゲ海、地中海に囲まれ、東西文化が交わる人気の観光地、トルコ。民族的には親日家が多いことでも有名ですね。観光では、古代ローマ時代の遺跡や不思議な奇岩、絶景が望める名所に加え、数々の素晴らしい建築物が楽しめる世界遺産の宝庫でもあります。LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.ブルーモスク(イスタンブール歴史地区)

1.ブルーモスク(イスタンブール歴史地区)
S.K

エキゾチックでロマンチックなイスタンブールの夕景スポットby S.K

地図を見る

イスタンブール歴史地区として世界遺産にも登録されているスルタンアフメット周辺は、スルタンアフメット・ジャーミィ(別名:ブルーモスク)、アヤソフィア、トプカプ宮殿など、旧市街観光のハイライトが集中するエリア。

特にイスタンブールを象徴する建築物と言えば、世界でも珍しい6本のミナレットを持つ「ブルーモスク」です。この写真の記事を見る ≫

2.アヤソフィア(イスタンブール)

2.アヤソフィア(イスタンブール)
万葉 りえ

荘厳さで圧倒!アヤソフィアの鑑賞ポイント5選 イスタンブールで外せない世界遺産の…by 万葉 りえ

地図を見る

“聖なる叡知”と名付けられた大聖堂「アヤソフィア」は、イスタンブールの旅では外せない世界遺産です。中央にある大ドームは高さが56m、円の直径は約30m。重量を軽くするために、ロードス島で特別に焼かせた軽いレンガを使っているといいます。

しかし、そんな数字よりも、はるか上のほうに浮かぶ巨大なドームが放つ存在感と、それが1500年も前に造られたということに言葉をなくしてしまいます。この写真の記事を見る ≫

3.ガラタ塔/ガラタ橋(イスタンブール)

3.ガラタ塔/ガラタ橋(イスタンブール)

イスタンブールの眺めを楽しむならココ!ガラタ塔とガラタ橋

地図を見る

イスタンブールの新市街にある「ガラタ塔」は、対岸からもよく見える石造りの塔です。塔の展望台からの眺めはまさに一大パノラマ。対岸の旧市街はもちろん、ボスポラス海峡をはさんだアジア側の街や、海峡にかかるボスポラス大橋までも見渡すことができます。

旧市街と新市街は金閣湾に隔てられていますが、この金閣湾に架かるのが「ガラタ橋」です。旧市街側の橋のたもとには露店が立ち並び、サバサンドの屋台も出ていますよ。この写真の記事を見る ≫

4.ボスポラス海峡クルーズ

4.ボスポラス海峡クルーズ
aco

麗しい!イスタンブール「ボスポラス海峡クルーズ」見所4スポットby aco

地図を見る

長さ約30kmのボスポラス海峡によって、ヨーロッパ側とアジア側との大陸に分かれるイスタンブール。その2つの大陸を眺めながら、アルマラ海から黒海までを周遊するのが「ボスポラス海峡クルーズ」です。

エミノニュから、約1〜2時間ほどで周遊する観光船がたくさん出ています。海峡沿いには、トルコの壮大な歴史を物語る宮殿や要塞など、世界遺産に登録された建築物が立ち並び、見どころは盛りだくさん!この写真の記事を見る ≫

5.エフェス

5.エフェス
菊池 模糊

トルコ「世界遺産エフェス」女神信仰の歴史と知的冒険を楽しもう!by 菊池 模糊

地図を見る

人気の世界遺産「エフェス」は、古代の歴史を知る遺物の宝庫です。アルテミスを中心とする女神信仰の盛んな土地柄で、初期キリスト教の布教の地でもありました。

エフェスのハイライトである巨大な遺跡は、ケルスス(セルスス、セルシウス)図書館と呼ばれており、当時12万冊の蔵書を誇り、世界三大図書館の一つと評されたものです。この写真の記事を見る ≫

6.パムッカレ

6.パムッカレ
SHIZUKO

世界遺産・トルコのパムッカレで絶対に後悔しないポイントは、ココ!by SHIZUKO

地図を見る

白い丸みを帯びた淵の連なりに、サファイアブルーの水がきらめく「パムッカレ」。トルコ屈指の景勝地で、世界遺産にも登録されている絶景です。バスがデニズリ県に入ると、遠くに見える山肌が、一部分だけ白く輝いています。そこがパムッカレを含むヒエラポリスです。

真っ白な棚田から、キラキラと輝くブルーの温泉が下の石灰棚に静かに流れ落ちる、幻想的で不思議な光景です。この写真の記事を見る ≫

7.アンタルヤ

7.アンタルヤ
菊池 模糊

トルコの地中海リゾート地アンタルヤで観光とホテルライフを満喫しよう!by 菊池 模糊

地図を見る

トルコ南部、地中海に面した所にある「アンタルヤ」は、温暖な気候と豊かな自然景観そして古い歴史に彩られた魅惑のリゾート地として知られています。

見どころが多く、観光都市として急速に発展しています。5つ星ホテルが多く上質なホテルライフも楽しめることから、“トルコのリヴィエラ”と呼ばれ、多くの観光客が訪れます。また、欧州各地の多くのサッカーチームのキャンプ地としても有名です。この写真の記事を見る ≫

8.カッパドキア

8.カッパドキア
SHIZUKO

世界的な不思議風景のカッパドキアは、驚きの連続!by SHIZUKO

地図を見る

度重なる火山の噴火とその後の侵食によって生み出された、世界遺産「カッパドキア」。広大なカッパドキアの全体像を感じるのに最適なのは、空からカッパドキア全体を見渡す「バルーンツアー」。高所恐怖症の方にもぜひ参加していただきたい、おすすめのアクティビティです。この写真の記事を見る ≫

9.サフランボル

9.サフランボル
菊池 模糊

世界遺産サフランボルでトルコの古民家の街並みと生活展示を楽しもう!by 菊池 模糊

地図を見る

トルコの首都アンカラから北150kmの山間に広がる小さな町「サフランボル」。シルクロードの中継点としてオスマン帝国時代は宿場町として栄えましたが、その後鉄道の路線からはずれたことから、過疎化した寂れた田舎町となりました。

しかし近年、木造の伝統的古民家集落の町として注目されるようになり、1994年にはサフランボル旧市街全体がユネスコの世界遺産に登録されました。この写真の記事を見る ≫

10.ヒッタイト・ロード

10.ヒッタイト・ロード

トルコに残る古代ヒッタイト帝国の足跡を訪ねて

地図を見る

鉄器文明の栄えたヒッタイト帝国が、今のトルコにあったことをご存知の方は、少ないのではないでしょうか。ヒッタイト帝国の遺跡群は、チョルム県にあり、トルコの首都アンカラからバスで3〜4時間の所にあり、世界遺産に登録されています。

毎年、国内外から数多くの歴史ファンが訪れるヒッタイト帝国の遺跡群を巡る「ヒッタイト・ロード」を歩いて、古代ヒッタイト帝国の足跡をたどってみませんか。この写真の記事を見る ≫

トルコ観光はこれでキマリ!

トルコ観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ