青森で人気のお土産も!編集部厳選のお取り寄せグルメ30選

青森で人気のお土産も!編集部厳選のお取り寄せグルメ30選

更新日:2021/05/18 18:48

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

大間のマグロ、沖さば、海峡サーモン……青森のご当地グルメといえば新鮮な海の幸ですよね。他にもいちご煮や味噌カレー牛乳ラーメンなど、伝統料理からB級グルメまで名物がいっぱいある青森。本場の味を食べたい!そんな時は通販で青森グルメをお取り寄せしちゃいましょう。

そこでLINEトラベルjp編集部が厳選した青森のお土産・お取り寄せグルメをご紹介!次の休みは自宅で青森のグルメ旅行を楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!
安藤 美紀

大間マグロだけ握りが大人気!青森大間町の人気店&漁師町イベントまるっとガイドby 安藤 美紀

地図を見る

■大間産天然本マグロ 大トロ サク(2人前)
本州最北の地、青森県大間町で有名な特産品といえば「マグロ」!大間のマグロは漁師が1本釣りをすることで知られています。津軽海峡は多くの餌が集まるため、芳醇なうまみたっぷりのマグロがとれるんですよ。

そんな最高級マグロの大トロがお取り寄せグルメに登場。解体師が厳選したマグロは冷蔵庫で熟成させることで、少しずつ違った味わいを楽しめると評判です。

提供元:大間町役場 産業振興課 この写真の記事を見る ≫

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■大間のまぐろ本マグロ2種食べ比べセット(中トロ、赤身各200g)
海産物をお取り寄せする時に注意したいのが鮮度ですよね。津軽海峡は幅が18kmしかない上に、日本海とオホーツク海、太平洋の海流が交差する理想的な漁場。遠洋漁業とは違い、釣ったらすぐに帰港できるので新鮮さは抜群です。しかも大海原を回遊してきた本マグロは見事な艶と赤色を放つ肉質で、口に入れればまったりとしてとろけるよう……!おうちでそんな大間のマグロをお得に楽しんでみませんか?中トロと赤身が両方味わえるお得なセットです。

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■大間産本マグロ赤身(200g×2柵)
赤身好きのみなさま、お待たせいたしました。大間のマグロは赤身もバランスよく脂がのっていてジューシー。お取り寄せなら厳選された赤身が、鮮度抜群の状態で届きます。大海原を回遊した天然の味わいは、噛めば噛むほどうまみが口の中に広がります。刺し身でそのまま楽しむのもOK、贅沢にまぐろ丼にしてみるもいいですね!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■八戸しめ鯖バラエティセット
全国に数多くあるさばの名産地のなかで、青森が誇る有名ブランドさばが「八戸前沖さば」。協議会が認定した期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたサバのことをいいます。

特に八戸のサバは日本の中でも脂のノリがトップクラスといわれており、鮮度もピカイチ。サバをじっくり楽しむのなら「しめ鯖」がおすすめです。こちらは梅酢しめ鯖や焼きしめ鯖など、八戸で人気のブランドが入ったお取り寄せならではのお得な詰め合わせ。押し寿司やおかず、おつまみにも最適です!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■八戸前沖さばの棒寿司(3本)
そんな八戸前沖さばをダイナミックに味わうなら「棒寿司」がおすすめです。解凍してもモチモチ食感が保てるというお米のブランド「ゆきのはな」を使った酢飯は、八戸前沖さばと相性バッチリ。冷凍品であっても肉厚で香ばしさはそのままだと評判ですよ!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■昆布しめ鯖 (15枚)
もうひとつ、八戸前沖さばの味わい方でおすすめなのが「昆布しめさば」。うまみたっぷりの昆布としめ鯖は相性もよく、昆布は柔らかく煮込んで醸造酢に漬け込んでいるので、鯖と一緒にスライスして食べられます。わさびやしょうが醤油などを添えて味わいましょう。

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■風間浦あんこう鍋セット
本州最北端に位置する風間浦村の名物グルメは、津軽海峡でとれる新鮮な「あんこう」。生きたまま水揚げされた元気なあんこうを活け締めにしているので、自宅に届いてからも新鮮な味わいが楽しめます。食べやすくカットされた身や濃厚な味わいの肝、鍋用のタレなどが全て入っているので、野菜を用意するだけで簡単に絶品のあんこう鍋を味わえますよ。

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■むつ湾産活ほたて 中サイズ(3kg)
「ホタテ」の産地として名高い青森・陸奥湾。白神山地と八甲田山系陸からミネラルたっぷりの水が流れ込み、プランクトンが豊富なことで知られます。青森のホタテは甘く、貝柱が厚いのが特徴。お刺身や貝焼き、フライ、ソテーなどいろいろなお料理にアレンジして、うまみがギュッと詰まったほたてを堪能しましょう!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■昭和の塩辛(100g×5個)
青森近海はホタテだけではなく、イカ漁でも有名。特にスルメイカは春から夏にかけて、暖流に乗って北上してくるので夏イカとよばれています。青森のスルメイカで作る「塩辛」はイカワタの濃厚さを十分に引き出し、ウニのようにとろける食感が味わえますよ!日頃のおつまみのラインナップにマンネリを感じている方に特におすすめです。

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■国産海峡サーモン 特選切身(10切)
全国で多くの料理人に認められている「海峡サーモン」。湾内や港内ではなく潮の流れの速い津軽海峡の生け簀の中で、冬の冷たい荒波に揉まれて育てられています。そんな絶品トラウトサーモンの切り身、さらに西京味噌漬や塩麹漬が入っていて、いろいろな味で海峡サーモンを味わえると好評。贈り物にもぴったりです。

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■海峡サーモン水煮缶詰め(3個×2セット)
メディアにも取り上げられた海峡サーモンの水煮缶も大人気。味付けは少量の塩だけなので、海峡サーモンのうまみをダイレクトに味わえます。そのままお酒のアテとして食べても、炊き込みごはんやパスタの具材などにアレンジしてもおすすめです。

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ
安藤 美紀

青森の港町で大人気!八戸「みなと食堂」の艶めく濃厚“平目漬丼”がウマイby 安藤 美紀

■うにとあわびのいちご煮がゆ(5個)
階上町の郷土料理である「いちご煮」は、昔漁師達が浜料理として階上町産のウニやアワビを用いて作ったのがはじまりとされています。現在でもハレの日や祝いの席でのお吸い物として食べられる青森を代表する料理。お米と一緒に炊いたいちご煮がゆも人気です。暑い夏は冷やして食べるのもおすすめ。青森の海の幸を贅沢に使ったご当地グルメをおうちで味わいましょう! この写真の記事を見る ≫

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■青森シャモロックせんべい鍋セット
青森を代表するご当地グルメといえば「八戸せんべい汁」。八戸周辺の伝統的な郷土料理で、南部煎餅を入れた醤油味の汁物や鍋料理のことをいいます。そのままでも十分おいしいですが、青森の地鶏である青森シャモロックを組み合わせるのもまた贅沢!青森シャモロックは宮内庁御料牧場へ出荷され、晩餐会でも使用された上質な地鶏です。シャモロックのダシをたっぷり吸った八戸せんべい汁を自宅で楽しみましょう。

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■十和田バラ焼きセット(200g×5パック)
奥入瀬渓谷などで有名な十和田市のローカルフードといえば「バラ焼き」。市内だけでも80以上の提供店があるといわれるほどに現地で愛されているご当地グルメです。豚バラ肉とスライスした玉ねぎを鉄板で炒めたシンプルながら料理ながら大人気。タレで焼いたお肉とご飯との相性はバツグンです!

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■みさわパイカ煮(赤ワイン煮、トマト煮×各3食)
三沢市のご当地B級グルメといえば「三沢パイカ煮」。パイカは豚バラ肉の周辺にある軟骨のことで、豚1頭から500グラムほどしか取れないという希少な部位です。このパイカをごぼう、にんじん、にんにくなどと一緒に煮込んだ料理が三沢パイカ煮。赤ワイン煮とトマト煮のセットなので2つの味が楽しめます。おかずにしてもおつまみにしても◎。

※Amazonは赤ワイン煮、トマト煮、みそ煮が2食ずつ入ったセットです

激ウマ!青森のご当地ラーメン

激ウマ!青森のご当地ラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■黒石つゆやきそば(2食×6袋)
太平麺を使った黒石市のご当地グルメ「黒石やきそば」。これにそばつゆをかけた「つゆ焼きそば」が、一風変わったローカルフードとして注目を集めています。店によってバリエーションはさまざまですが、いずれも和風ベースのつゆと揚げ玉、ネギを盛り付けるのが特徴。やきそばの太麺とそばつゆという意外な組み合わせですが、さっぱり&もっちり食感で意外とハマる人が続出!自宅でご当地麺グルメを楽しみましょう。

激ウマ!青森のご当地ラーメン
土庄 雄平

激ウマで個性豊かすぎる!青森で食べたい絶品「B級グルメ」5選by 土庄 雄平

地図を見る

■マルちゃん 青森味噌カレーミルクラーメン(130g×24個)
青森を代表するB級グルメといえば「味噌カレー牛乳ラーメン」。なんと名前の通り、味噌ラーメンのスープにカレー粉と牛乳を混ぜています。名前からして変わりダネラーメンに見られがちですが、実はこれがハマる人にはハマる味わい。青森の人々の遊び心から生まれたラーメンがどんな味かご自宅で試してみてはいかが?インスタントながらノンフライ麺を使っているので、コシのある食感も味わえます。 この写真の記事を見る ≫

激ウマ!青森のご当地ラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■しじみラーメン(15食)
津軽半島北西部に位置する十三湖は、栄養のある淡水が入り込むしじみの産地。「しじみラーメン」には特産品である大和しじみのエキスが塩ベースのスープにたっぷりと入っています。さらにトッピングにもたくさんのしじみ貝がのっていて大満足。お酒のシメとしてもおすすめです。

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン
土庄 雄平

ユニークなご当地ラーメン目白押し!青森が誇る絶品ラーメン5選by 土庄 雄平

■青森焼干しラーメン(15食)
青森県で人気のラーメンといえば「焼干しラーメン」。雪国・青森ならではの少し塩辛い味付けですが、その濃厚な味はファン多数。焼干しに使う魚は店によって異なり、津軽海峡と陸奥湾に多数生息する良質のマイワシカタクチイワシを使っています。焼くことで余分な脂を落としてうまみを凝縮!香ばしい風味も好評です。ご自宅で青森の自然の恵みを活かしたラーメンを味わいましょう。 この写真の記事を見る ≫

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■青森ほたてみそラーメン
白神山地と八甲田山系陸から栄養の含んだ水が多く流れ込む陸奥湾。その豊かな海で育てられたほたてをダシに使ったのが「青森ほたてみそラーメン」です。ホタテのうまみがたっぷり詰まった濃厚スープは絶品!コシのある半生麺との相性もバッチリです。

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■青森ご当地ラーメン3点詰合せ
青森はご当地ラーメンがいっぱいあるので、どれを食べればいいか悩んでしまいますよね。そんな時はラーメン詰め合わせをお取り寄せして、いろいろと食べ比べてみてはいかが?これまでに紹介したしじみラーメン、焼干しラーメンに加え、青森名物・田子産のにんにくをたっぷり使ったにんにくラーメンのセットです。自分のお気に入りのラーメンを見つけるグルメの旅へ!

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で
鮎川 キオラ

生産量日本一!青森県産りんごをまるごとお持ち帰りできる青森土産3選by 鮎川 キオラ

■青森県産 サンふじ お得な訳あり(10kg)
青森の名産品といえば「りんご」。なんと青森は全国のりんご生産量の約60%を占めています。なんといっても人気ブランドはふじで品種別生産割合では50%を占めています。つがる、王林、ジョナゴールドなども人気。

こちらのサンふじは形が不揃いで多少傷のある訳あり品ですが、糖度は13度以上を保証!シャキシャキであまいりんごをお得にゲットするチャンスです。 この写真の記事を見る ≫

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で
鮎川 キオラ

生産量日本一!青森県産りんごをまるごとお持ち帰りできる青森土産3選by 鮎川 キオラ

■気になるリンゴ りんごまるごとアップルパイ(2個)
青森のりんごをそのまま食べるだけでなく、アップルパイにして楽しむのもおすすめ。「気になるリンゴ」はパイの中に新鮮なリンゴがまるごとそのまま入っているので、みずみずしい食感が残ってとってもジューシー!ちょっと贅沢なアップルパイを自宅で楽しんでみませんか? この写真の記事を見る ≫

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■葉とらずりんご100(195g×3ケース)
青森産のりんごをジュースで味わうのもおすすめ。旬のりんごを丸ごと絞った「葉とらず りんごジュース」は、砂糖や香料などは加えていない100%りんご果汁が楽しめます。あまさと喉ごしがヤミツキになって、ゴクゴク飲めちゃいますよ。

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■アルパジョン 朝の八甲田(10個)
八戸市の洋菓子店アルパジョンはチーズケーキで有名なお店。「朝の八甲田」は小判のような楕円形の形のケーキで濃厚な味わいとふわふわ食感がたまりません!芸能人もわざわざ取り寄せるという名物スイーツをご家庭をお取り寄せしてみませんか?

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■大竹菓子舗 青森の魔女の酔いどれスイーツセット
大竹菓子舗は十和田市に本店を構える、創業50年以上の老舗洋菓子店。地元の素材にこだわる職人がひとつひとつ作るスイーツのなかで特に人気なのが、お酒を使った「青森の魔女シリーズ」です。しっかりとお酒が香るザッハトルテ、洋酒のふんわり優しいかおりが特徴のキャラメルポワールの2本セット。フランス菓子コンクールで優勝経験のあるパティシエが手掛ける本格スイーツをお取り寄せしちゃいましょう!

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■石炭クッキー(3個)
津軽鉄道で冬季に運行するストーブ列車の石炭をモチーフにした「石炭クッキー」は、メディアに取り上げられたこともある人気の津軽土産です。本物の石炭のような真っ黒な見た目のココアクッキーで、そのギャップからプレゼントにもぴったり。売上の一部は赤字が続く津軽鉄道に寄付されます。

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■南部せんべい乃巖手屋 七宝文様(9種55枚)
「南部煎餅」は小麦粉を原料にした煎餅の一種。八戸南部氏が藩主家だった旧八戸藩に伝わる煎餅で、元は非常食として作られたものですが、今はお手軽なおやつとして食べられています。普通の煎餅と違う点は「みみ」と呼ばれるカリッとした部分で、これこそが南部煎餅の特徴。最近はイカやチーズ、かぼちゃなどさまざまな味が登場しているので、詰め合わせセットをお取り寄せしていろいろ味わってみましょう。

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■りんご&スチューベンシャーベット
青森産のフルーツを使ったシャーベットもおすすめ。青森産のりんごは爽やかな酸味と自然のあまさが絶妙です。スチューベンはニューヨーク発祥のあまい黒ぶどうのこと。ニューヨークと同緯度にある津軽の特産品で、甘酸っぱさと口当たりの良さが人気です。普段の食後のデザートはもちろん、ギフト用にもピッタリです。

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

■茶屋の餅(4包み)
やわらかいお餅にくるみを混ぜ、きなこをまぶした「茶屋の餅」は、素朴な味わいが根強い人気のみちのく銘菓。かつて旅人が山越えをした際に、峠の茶屋でお茶と一緒に味わったお餅をイメージして作られました。どこか懐かしい気持ちを感じる和菓子です。

青森グルメをお取り寄せして旅行気分を味わおう!

青森は鮮度バツグンの海鮮グルメから素朴な味わいの伝統料理、ボリューミーなB級グルメまで種類も豊富。お得なセットをお取り寄せして、本場の味を自宅で楽しんでくださいね!
※記事中で使用している写真はイメージです

2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -