青森で人気のお土産も!編集部厳選のお取り寄せグルメ30選

青森で人気のお土産も!編集部厳選のお取り寄せグルメ30選

更新日:2020/09/10 18:55

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

大間のマグロ、沖さば、いくら……青森のご当地グルメといえば新鮮な海鮮ですよね。他にもいちご煮がゆや味噌カレー牛乳ラーメンなど、伝統料理からB級グルメまで名物がいっぱいある青森。本場の味を食べたい!そんな時は通販で青森グルメをお取り寄せしちゃいましょう。

そこでLINEトラベルjp編集部が厳選した青森のお土産・お取り寄せグルメをご紹介!次の休みは自宅で青森のグルメ旅行を楽しんでみませんか?

新型コロナウイルスの感染状況によっては、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、お出かけの際は感染予防のため「新しい旅のエチケット」を守って行動しましょう。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!
安藤 美紀

大間マグロだけ握りが大人気!青森大間町の人気店&漁師町イベントまるっとガイドby 安藤 美紀

地図を見る

本州最北の地、青森県大間町。ここで有名なものといえばマグロです。大間のマグロは漁師が1本釣りをすることで知られています。津軽海峡は多くの餌が集まるため、芳醇なうまみたっぷりのマグロが穫れるんです!

そんな大間のマグロを味わうならマグロを知り尽くした職人からお取り寄せしましょう。冷蔵発送でおいしくいただけるように調整してくれますよ。ベストタイミングでウマいマグロの刺し身を堪能できちゃいます!

提供元:大間町役場 産業振興課 この写真の記事を見る ≫

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

海産物をお取り寄せする時に注意したいのが鮮度ですよね。津軽海峡は幅が18kmしかない上に、日本海とオホーツク海、太平洋の海流が交差する理想的な漁場。遠洋漁業とは違い、釣ったらすぐに帰港できるので新鮮さは抜群です。しかも、大海原を回遊してきた本マグロは見事な艶と赤色を放つ肉質で、口に入れればまったりとしてとろけるよう……!

おうちでそんな大間のマグロをお得に楽しんでみませんか?

新鮮な大間のマグロをお取り寄せしよう!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

赤身好きのみなさま、お待たせいたしました。大間のマグロは赤身もバランスよく脂がのっており、ジューシー。お取り寄せなら厳選された赤身が、鮮度抜群の状態で届きます。大海原を回遊した天然の味わいは、噛めば噛むほどうまみが口の中に広がります。刺し身でそのまま楽しむのもOK、贅沢にまぐろ丼にしてみるもいいですね!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

サバの名産地は全国にありますが、青森の有名ブランドといえば「八戸前沖さば」。協議会が認定した期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げされたサバのことをいいます。

特に八戸のサバは日本でもトップクラスの脂のノリといわれており、新鮮なサバが水揚げできるのが特徴。サバの脂を楽しむのなら「しめ鯖」がおすすめ。押し寿司からおかず、おつまみにも最適です!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

そんな八戸前沖さばをダイナミックに味わうなら「棒寿司」。解凍してもモチモチ食感が保てるというお米のブランド「ゆきのはな」を使った棒寿司は、八戸前沖さばとも相性たっぷり。冷凍物であっても肉厚で香ばしいと評判ですよ!

有名ブランド「八戸前沖さば」をお家で満喫

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

もう一つ八戸前沖さばを楽しむのなら「昆布しめさば」。実はうまみたっぷりの昆布としめ鯖は相性もよく、柔らかく煮込んだあと醸造酢に漬け込んでいるので、昆布と一緒にスライスして楽しめます。わさびやしょうが醤油など、お取り寄せしていろいろと試してみましょう!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

実は北海道、岩手に続いてサケマス類の漁獲量は日本で第3位という青森県。秋鮭は絶品でいくらは醤油漬けで食べるのがおすすめです。卵の取り出しのタイミングや醤油の種類や漬け込みに工夫を凝らし、上品な味わいに仕上がっています。醤油のコクにプチプチ食感がたまりませんよ!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

ホタテの産地として名高い、青森・陸奥湾は、白神山地と八甲田山系陸からミネラルたっぷりの水が流れ込み、プランクトンが豊富なことで知られます。青森のホタテは甘く、貝柱が厚いといった特徴があります。特に焼くとギュッと味わい深くなり、おつまみからおやつまでなんでもOK。

自宅で焼きホタテを存分に楽しみましょう!

青森の海の幸をおうちで贅沢に食す!

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

青森近海はホタテだけではなく、イカ漁でも有名。特にスルメイカは春から夏にかけて、暖流に乗って北上してくるので夏イカとよばれています。青森のスルメイカで作る塩辛はイカワタの濃厚さを十分に引き出し、ウニのようにとろける食感が味わえますよ!

おつまみのラインナップにマンネリを感じている方に特におすすめです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

全国で多くの料理人に認められているというのがこの「海峡サーモン」。養殖ではあるものの、湾内や港内ではなく、潮の流れの速い津軽海峡の生け簀で冬の冷たい荒波に揉まれて育てるられるのです。上品な脂乗りが特徴で、火を通した半生も素材の旨みが活きるというほど。そのままお刺身で食べるのもいいですが、贅沢にサーモン丼を楽しんでみるのはいかがでしょうか?

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

「海宝漬」は、海で獲れためかぶとアワビ、イクラといった3つの素材を使い、三陸海岸の風景を一つの器の中に表現したご当地グルメ。海宝漬というと岩手県のものが有名ですが、青森・八戸の海宝漬も新鮮でおいしいんですよ。アツアツのご飯にのっけて、豪華海鮮丼にするのもおすすめ!

青森ならではの海鮮グルメといえばコレ
安藤 美紀

青森の港町で大人気!八戸「みなと食堂」の艶めく濃厚“平目漬丼”がウマイby 安藤 美紀

階上町の郷土料理であるいちご煮は、昔、漁師達が浜料理として階上町産のウニやアワビを用いて作ったとされています。現在でもハレの日や祝いの席でのお吸い物として食される青森を代表する料理。青森の海の幸を贅沢に使った味わい深い味をぜひご自宅で! この写真の記事を見る ≫

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

青森を代表するご当地グルメといえば「八戸せんべい汁」。これは八戸周辺の伝統的な郷土料理で、せんべいといっても南部煎餅を使い、醤油味で煮立てた汁物や鍋料理のことをいいます。そのままでも十分おいしいですが、青森の地鶏である青森シャモロックを組み合わせるのもまた贅沢!青森シャモロックは宮内庁御料牧場への出荷や晩餐会でも使用された上質な地鶏。シャモロックでとったダシをたっぷり吸った八戸せんべい汁を自宅で楽しみましょう。

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

奥入瀬渓谷などで有名な十和田市のローカルフードといえば「バラ焼き」。市内だけでも80以上の提供店があるといわれるほどに現地で愛されているご当地グルメです。牛バラ肉とスライスした玉ねぎを鉄板で焼くものですが、シンプルだけに奥深い味。タレで焼いた牛肉とご飯との相性はバツグン!

素朴なおいしさを堪能!青森の伝統料理とB級グルメ

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

三沢市のご当地B級グルメといえば「三沢パイカ煮」。パイカは豚バラ肉の周辺にある軟骨で、豚1頭から500グラムほどしか取れないという希少な部位です。このパイカにごぼう、にんじん、にんにくなどと一緒に煮込んだ料理が三沢パイカ煮。このセットでは、赤ワイン煮とトマト煮がセットになっているので、おかずにしてもおつまみにしても◎

激ウマ!青森のご当地ラーメン

激ウマ!青森のご当地ラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

黒石市には太平麺を使ったご当地グルメ「黒石やきそば」がありますが、さらにそばつゆをかけた「つゆ焼きそば」といった一風変わったメニューがあります。店によってバリエーションはさまざまですが、和風ベースのつゆと揚げ玉、ネギを盛り付けるのが特徴。太麺とそばつゆという意外な組み合わせではありますが、さっぱり&もっちり食感で意外とハマる人が続出!自宅でご当地ラーメンを楽しみましょう。

激ウマ!青森のご当地ラーメン
土庄 雄平

激ウマで個性豊かすぎる!青森で食べたい絶品「B級グルメ」5選by 土庄 雄平

地図を見る

青森を代表するB級グルメといえば「味噌カレー牛乳ラーメン」。なんと名前の通り、味噌ラーメンのスープへ"カレー粉"と"牛乳"を混ぜた一杯です。名前からして、いかにも変わりダネラーメンに見られがちですが、実はこれがハマる人にはハマる味わい。青森の人々の遊び心から生まれたラーメンがどんな味かご自宅で試してみてはいかが? この写真の記事を見る ≫

激ウマ!青森のご当地ラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

津軽半島北西部に位置する十三湖は、栄養のある淡水が入り込む、しじみの産地。特産品である大和しじみを塩ベースのスープの中に入れ、そのエキスがたっぷりと入ったラーメンが「しじみラーメン」。さらにトッピングにもたくさんのしじみ貝がのっています。お酒のシメとしてもおすすめ。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン
土庄 雄平

ユニークなご当地ラーメン目白押し!青森が誇る絶品ラーメン5選by 土庄 雄平

青森県で人気のあるラーメンといえば「煮干しラーメン」。雪国であるため少し塩辛い味付けではありますが、その濃厚な味は青森ならでは。煮干しに使う魚は店によって異なりますが、津軽海峡と陸奥湾には良質のマイワシカタクチイワシが多数生息しており、それを煮ると独特の旨味が出る煮干しに。ご自宅で青森の自然の恵みを活かしたラーメンを味わうことができますよ! この写真の記事を見る ≫

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

白神山地と八甲田山から栄養の含んだ水が多く流れ込む陸奥湾。その豊かな湾で育てられたほたてをダシに利用すると、うまみたっぷりの濃厚スープが完成!味噌仕立てのラーメンにすれば、青森のホタテの風味を存分に味わうことができますよ。

まだまだある!青森の素材をダシに使ったラーメン

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

青森はご当地ラーメンがいっぱいあるので、どれを食べればいいか悩んでしまいますよね。そんな時はラーメン詰め合わせパックでいろいろと食べ比べてみてはいかが?お取り寄せしつつ、自分のお気に入りのラーメンを見つけるグルメの旅へ!

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で
鮎川 キオラ

生産量日本一!青森県産りんごをまるごとお持ち帰りできる青森土産3選by 鮎川 キオラ

青森の名産品といえば「りんご」。なんと青森は全国のりんご生産量の約60%を占めるというほど。なんといっても人気ブランドは「ふじ」で品種別生産割合では50%を占めています。「つがる」「王林」「ジョナゴールド」が人気。

お取り寄せのよいところは、自分が食べたいブランドを選べるということ。そんな青森のりんごですが、おすすめは「葉とらず」のりんごです。色にムラがありますが、身も大きくてジューシー! この写真の記事を見る ≫

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で
土庄 雄平

弘前は甘い名物の宝庫!絶品「スイーツ巡り」の旅を楽しもうby 土庄 雄平

青森のりんごをそのまま食べるのもよいですが、パイの中にまるごと入れ、アップルパイにして楽しむというのも贅沢です。パイの中に新鮮なリンゴがそのまま入っているので、普段食べるアップルパイに比べてとってもジューシー!りんご丸ごと入ったアップルパイを自宅で楽しんでみませんか? この写真の記事を見る ≫

生産量日本一!青森県産りんごをご自宅で

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

他にもりんごジュースにして楽しむというのも贅沢!青森のご当地りんごジュースは旬のりんごを丸ごと絞ったもので作るので、砂糖も香料も加えない100%りんご果汁のジュースが楽しめます。甘さと喉ごしがヤミツキになって、ゴクゴク飲めちゃいます。

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

八戸市の洋菓子店アルパジョンはチーズケーキで有名なお店。「朝の八甲田」とよばれる、小判のような楕円形の形をしたケーキは濃厚な味わいなのに、ふわふわ食感がたまらない!芸能人もわざわざ取り寄せるという名物スイーツをご家庭でもぜひ。

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

大竹菓子舗は十和田市に本店を構える、創業50年以上の老舗洋菓子店。地元の素材にこだわる職人が一つ一つ作るスイーツはおいしいと人気。とくに人気なのが「青森の魔女シリーズ」。お酒が香るザッハトルテや、優しいかおりが漂うキャラメルポワールなどを現地からお取り寄せすることもできちゃいます。

芸能人もハマっている!老舗の名物お菓子

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

むつ市にある御菓子司甘美堂はもなかで有名。和菓子職人が作る個性的なもなかが楽しめますよ。その中でも、北海道十勝産の小豆を根昆布を粉末にして練り上げ、イカの形にした「大漁もなか根昆布」や青森県産りんごを使用し、かわいいりんごの形にした「青森りんごも最中」がおすすめ。一風変わった最中をお取り寄せで楽しみましょう!

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

「南部煎餅」は小麦粉を原料にした煎餅の一種。八戸南部氏が藩主家だった旧八戸藩に伝わる煎餅で、元は非常食として作られたものですが、今はお手軽なおやつとして食べられています。最近はイカやチーズ、かぼちゃなどさまざまな味が登場するのでいろいろと試したくなりますね。普通の煎餅と違う点は「みみ」と呼ばれるカリッとした部分で、これこそが南部煎餅の特徴です!

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

青森のりんごを使ったシャーベットもおすすめ。青森産のりんごの爽やかな酸味と自然のあまさが絶妙で、食後のデザートとしてはもちろん、ギフト用にもピッタリです。

ご当地のお菓子やアイスを取り寄せて青森旅行気分

提供元:写真AC

https://www.photo-ac.com/

さまざまな味を楽しみたい方には、詰め合わせがおすすめ。フルーツのうまみやあまさ、食感を自宅で楽しみましょう。毎食後が、プチ贅沢な時間に変身!

青森グルメをお取り寄せして旅行気分を味わおう!

青森は鮮度バツグンの海鮮グルメから素朴な味わいの伝統料理、ボリューミーなB級グルメまで種類も豊富。お得なセットをお取り寄せして、本場の味を自宅で楽しんでくださいね!
※記事中で使用している写真はイメージです

2020年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -