チョコだけじゃない!ベルギー観光のおすすめスポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

チョコだけじゃない!ベルギー観光のおすすめスポット10選

チョコだけじゃない!ベルギー観光のおすすめスポット10選

更新日:2017/12/19 16:21

トラベルジェイピー編集部のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部

フランス・ドイツ・オランダ・ルクセンブルクと国境を接し、“ヨーロッパの心臓”と呼ばれる人気観光地、ベルギー。EU本部やNATOなどの国際機関が集まる首都ブリュッセルをはじめ、日本人にも人気のアントワープや世界遺産の町ゲント、絵のように美しい小さな町の散策なども楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.ブリュッセル

1.ブリュッセル

ブリュッセルの多様な歴史的建造物でくつろぎの時間はいかが?

地図を見る

ベルギーの首都「ブリュッセル」は、パリを参考にして街を整備しており、芸術的な街並みが続いています。

ブリュッセル市庁舎前に広がる広場、グランプラスを“世界一美しい広場”と評したのは、『レ・ミゼラブル』の原作者であるヴィクトル・ユーゴー。中央に塔がそびえ立つブリュッセル市庁舎の建築は、1402年から1455年にかけて建設されました。この写真の記事を見る ≫

2.アントワープ

2.アントワープ
ろぼたん

『フランダースの犬』の舞台「アントワープ聖母大聖堂」へ!!これがネロの見たかった…by ろぼたん

地図を見る

童話『フランダースの犬』の少年ネロと愛犬パトラッシュ。アントワープ聖母大聖堂では、ネロが憧れたルーベンスの大作を何点も見ることができ、それだけで美術館に行ったかのよう。「アントワープ」で童話の世界へ飛び込みましょう!

ネロが毎日のように訪れて眺めていた絵が、祭壇奥にある『マリア被昇天』。慈愛に満ちたマリア様の姿に幼きネロが、亡き母の姿を重ねたというこの絵は、天井の丸天井にも。この写真の記事を見る ≫

3.ゲント

3.ゲント

中世大都市の名残を肌で感じる!世界遺産ゲントの鐘楼

地図を見る

東フランダース州の州都で、中世ではパリに次ぐ大都市として名を轟かせていた「ゲント」。旧市街に現在も残る美しい建築物と豪華なギルドハウスから、中世に栄えた大都市の名残を感じます。

そんなゲントの栄華の歴史を見守ってきた鐘楼は、現在ではベルギーとフランスの鐘楼群として世界文化遺産に登録されています。展望台まで登ると、目を疑うような絶景が待っています。この写真の記事を見る ≫

4.ブルージュ

4.ブルージュ
ろぼたん

屋根のない美術館!ベルギー・ブルージュのオススメお土産と水の都の街歩きby ろぼたん

地図を見る

中世の街並みが美しい「ブルージュ」は“北のベネチア”とも言われ、縦横無尽に通った運河と橋の町。その可愛らしい街並みは多くの観光客から人気を集めています。

徒歩でも一日過ごせば、ゆっくり観賞することのできるブルージュ。この中には3つの世界遺産があります。その1つ、旧市街地域と言われるブルージュ歴史地区は、“屋根のない美術館”と讃えられるのにふさわしい佇まいです。この写真の記事を見る ≫

5.ディナン

5.ディナン

ベルギービールとサックスの街!断崖絶壁の麓「ディナン」

地図を見る

アルデンヌ地方の「ディナン」は日本でも人気のビール“Leffe”の発祥地であり、渓谷に囲まれた美しい町。主要観光スポットはすべて徒歩圏内にあるため、1日あれば十分に散策できます。

写真は、町のシンボルとして圧倒的な存在感を放つノートルダム教会。ゴツゴツとした岩肌の絶壁に隣接して立つその姿からは、厳しい自然と共存しているような力強い美しさを感じます。この写真の記事を見る ≫

6.デュルビュイ

6.デュルビュイ

町全体がアート作品!世界一小さな町ベルギー・デュルビュイ

地図を見る

「デュルビュイ」はベルギー南東部のリュクサンブール州の渓谷の中にある、中世の面影を残した美しい町です。おとぎ話の世界という例えがまさにぴったりで“世界一小さな町”としてギネスブックにも認定されています。

そんなネーミングの通り、町全体を歩いてみると15分もあれば一周できます。ブリュッセルから最寄駅のバルヴォー駅までは電車で約2時間なので、日帰りも可能です。この写真の記事を見る ≫

7.モンス

7.モンス
浅井 みらの

山の街で見渡す絶景と美しい建築!ベルギー「モンス」の魅力by 浅井 みらの

地図を見る

ベルギー南部の「モンス」は、山の上に街が築かれたため、街の名前が“山”になってしまった…。嘘のようなエピソードですが、事実です。この地域は主にフランス語が使われ、その由来であるラテン語で山はMonsといいます。またオランダではこの街をベルゲンと呼び、こちらも山を意味します。

さすがに山の街と呼ばれるだけあり、見渡す景色は雄大で美しいの一言!この写真の記事を見る ≫

8.セルフォンテーヌ

8.セルフォンテーヌ
ウェリオン 佳子

ユネスコ無形文化遺産!ベルギーのセルフォンテーヌでナポレオンを偲ぶby ウェリオン 佳子

地図を見る

ベルギー南西部ワロン地方の「セルフォンテーヌ」。この地方に伝わる、ユネスコ無形文化遺産“アントル・サンブル・エ・ムーズの行進”は、ナポレオン率いるラ・グランド・アルメ行軍の様子を、仏系の人たちが再現したものです。

なかでも8月15日のセルフォンテーヌの行進が最大で、この日だけはフランス国旗を公に掲げ、民族の誇りとアイデンティティーを示し、子供たちにも伝えます。この写真の記事を見る ≫

9.トゥルネー

9.トゥルネー
浅井 みらの

ベルギー最古の街「トゥルネー」で世界遺産とグルメを満喫!by 浅井 みらの

地図を見る

ブリュッセルから南西80km、ベルギーで一番古い歴史を持つ「トゥルネー」は人口7万人が暮らす、中世の街並みが色濃く残る穏やかな町です。

古代ローマ時代に街として誕生し、2000年という途方もない歴史の長さに驚かされますが、ほかにも魅力がたくさん。世界遺産を2件保有し、オープンテラスのレストランは、昼夜問わず賑わっています。この写真の記事を見る ≫

10.ブイヨン

10.ブイヨン
浅井 みらの

中世の古城でハヤブサ、フクロウが舞う!ベルギー「ブイヨン城」by 浅井 みらの

地図を見る

ベルギー南部、フランスとの国境までわずか5kmにある小さな町「ブイヨン」。スモワ川の湾曲した部分に町が造られ、町を一望できる丘の上にはブイヨン城が。ベルギーで一番古い歴史を持つお城と言われ、広い城内は見学できます。

特におすすめなのが中庭で行われる鷹匠のショー。手のひらサイズの小鳥から羽を広げれば2m近くなる大型の鳥まで、鷹匠の合図一つで空を舞う姿に、誰もが釘付けになります。この写真の記事を見る ≫

ベルギー観光はこれでキマリ!

ベルギー観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事の関連MEMO

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ