スイス観光で外せない行き先はココ!10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スイス観光で外せない行き先はココ!10選

スイス観光で外せない行き先はココ!10選

更新日:2017/08/07 13:58

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

見渡せば『アルプスの少女ハイジ』の世界が広がる絶景の国で、世界でも指折りの人気観光地、スイス。マッターホルンやアレッチ氷河、ラインの滝といった雄大な自然が望めるのはもちろん、旧市街が美しい首都ベルンやバーゼル、一度は乗ってみたい氷河急行など、観光の楽しみがいっぱい!トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.ベルン

1.ベルン
橘 凛

街ごと世界遺産!スイスの美しき首都ベルン旧市街の必見5選by 橘 凛

地図を見る 地図を見る

スイスの首都「ベルン」は、旧市街全体が世界文化遺産に登録されており、その美しさには定評があります。ベルンを象徴する動物、熊。その由来は、中世の頃にこの街を統治していたベルトルト5世が、一番初めに仕留めた動物が熊だったからと言われており、街の紋章も熊がモチーフ。

旧市街のアーレ川を挟んだ向かいにはベーレングラーベンと呼ばれる熊公園があり、熊公園側から見る旧市街の美しい眺めは必見です。この写真の記事を見る ≫

2.バーゼル

2.バーゼル
平川 郁世

治安は◎!! スイスの穴場都市・バーゼルで、まったり観光をby 平川 郁世

地図を見る 地図を見る

国際商業都市としてのイメージが強い「バーゼル」ですが、その旧市街は保存状態もよく、ライン川沿いの街並みが美しい観光都市でもあります。

旧市街のマルクト広場には、バーゼル市庁舎がそびえ立っています。スイスの代表的なゴシック様式の建築物で、独特の赤い色調が青空に映えます。正面はもとより中庭からも、朱色、赤茶色、緋色、ワインレッド、こげ茶色…と赤系統に統一された外壁が見られて印象的。この写真の記事を見る ≫

3.ラインの滝/シャフハウゼン

3.ラインの滝/シャフハウゼン
高橋 樂

想像以上の大迫力!スイスの名瀑『ラインの滝』の上に立つ!by 高橋 樂

地図を見る 地図を見る

「ラインの滝」はヨーロッパ随一の水量を誇る名瀑。その迫力は想像以上です。特に遊覧船での滝壺巡り・滝中の岩登りはスリル満点!横にあるラウフェン城や展望台からの景色もまた素敵です。

また、最寄りのシャフハウゼンも、美しい家々や絶景の城塞が見どころの素敵な町なので併せて散策するのがおすすめ。ともにチューリヒからほど近く、日帰りも可能です。この写真の記事を見る ≫

4.レマン湖/ジュネーヴ

4.レマン湖/ジュネーヴ
Hiroko Oji

レマン湖畔に佇むスイスの国際都市「ジュネーヴ」は見所満載!by Hiroko Oji

地図を見る 地図を見る

白いフレンチアルプスを背景に碧く透き通る、有名観光地「レマン湖」。湖畔沿いには葡萄畑に囲まれた美しい町や村が点在し、その西端に、フランス領に突き出るように広がるのが国際都市「ジュネーヴ」です。湖畔から旧市街にかけて、見どころががギュッと詰まっています。

湖上で、140mもの高さまで水を噴き上げているのは、ジュネーヴのランドマークとも言える大噴水です!この写真の記事を見る ≫

5.シヨン城(モントルー)

5.シヨン城(モントルー)
橘 凛

レマン湖の宝石!スイス随一の名城シヨン城を訪ねてby 橘 凛

地図を見る 地図を見る

スイス・レマン湖のほとり、モントルーの町を望む対岸に立つ「シヨン城」。このお城は、湖に浮かんだように見えるその幻想的な姿や、詩人バイロンにうたわれた牢獄、中世の生活様式が見られる数々の部屋など、随所に見どころがたくさん!

また、日本語をはじめ多言語パンフレット・オーディオガイドなどの設備が完備され、訪れる人に嬉しいサービスが満載の一大観光施設です。この写真の記事を見る ≫

6.メンリッヒェン〜クライネシャイデック

6.メンリッヒェン〜クライネシャイデック
フルリーナ YOC

絶景アイガー北壁!スイス「メンリッヒェン」からアルプス大パノラマハイキング!by フルリーナ YOC

地図を見る 地図を見る

スイスアルプスの名峰がひしめくユングフラウ地方。世界自然遺産に登録されたこの地方は、世界中の人々を魅了してやみません。壮大な風景と4000m級の神々しい峰々は、まさにこれぞアルプス!

その絶景を心ゆくまで味わえるのが、「メンリッヒェン〜クライネシャイデック」のハイキング。目の前にアイガー北壁・メンヒ・ユングフラウの三山を見ながら緩やかに下って行くハイキングコースです。この写真の記事を見る ≫

7.氷河急行

7.氷河急行
もんT

スイスアルプスを鉄道で横断!途中下車の旅♪〜氷河急行乗り撮り歩きby もんT

地図を見る 地図を見る

「氷河急行」は、スイス西部のツェルマットと、東部のサン・モリッツとの間を結ぶ観光列車。マッターホルン・ゴッタルド鉄道(MGB)とレーティッシュ鉄道(RhB)という2つの路線、270kmの道のりを約8時間かけて走破します。

この列車、パノラマ車両でゆったりくつろぎながら、スイスアルプスの絶景が楽しめるとあって大人気。途中、世界文化遺産のランドヴァッサー橋も渡ります。この写真の記事を見る ≫

8.ツェルマット

8.ツェルマット
ろぼたん

車で行けない街!空気が美味しすぎるスイス・ツェルマットで出会う感動のマッターホル…by ろぼたん

地図を見る 地図を見る

「ツェルマット」の標高は1620m。町の中に走るのは馬車と電気自動車、自転車のみ。環境保全が徹底されているんです。そんな澄み切った空気のツェルマットの町は、マッターホルン観光の拠点となっています。

街並みの可愛らしさ、美しさはもちろん、ホテルやレストランなども充実して魅力がいっぱい。街の至る所から望めるマッターホルンは、見た瞬間に思わず歓声を上げてしまう圧倒的な存在感!この写真の記事を見る ≫

9.アレッチ氷河(アレッチ地域)

9.アレッチ氷河(アレッチ地域)
Hiroko Oji

スイス・アレッチ地域で、雄大な氷河と名峰の数々を一望!by Hiroko Oji

地図を見る 地図を見る

スイス観光のハイライトとも言える、ユングフラウを源とする「アレッチ氷河」。全長24km、幅1.6km、面積171平方kmの規模を誇り、ヨーロッパ最大かつ最長です。ユングフラウヨッホ展望台からは源流風景を見下ろせますが、下流沿いのアレッチ地域からは、その悠々と流れる雄大な姿を見渡せます。

ここでは、ロープウェイやゴンドラリフトを利用して簡単にアクセスでき、山上でのハイキングも楽しめます。この写真の記事を見る ≫

10.ベルニナ急行

10.ベルニナ急行
Hiroko Oji

沿線の絶景を堪能!スイス「ベルニナ急行」氷河に山に湖にループ線の見事な眺めby Hiroko Oji

地図を見る 地図を見る

スイスを代表する三大急行(氷河急行、“ゴールデン・パス”ライン、ベルニナ急行)の一つで、東部のサン・モリッツとイタリアのティラノを結ぶ「ベルニナ急行」は、沿線の雄大なアルプスの山々と氷河や湖の風景が楽しめる路線です。

標高差が1828mあり、2時間足らずのうちにさまざまに変わる風景が手軽に楽しめる人気路線で、途中下車してハイキングも可能です。この写真の記事を見る ≫

スイス観光はこれでキマリ!

スイス観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ