ポルトガル観光で外せない行き先はココ!10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ポルトガル観光で外せない行き先はココ!10選

ポルトガル観光で外せない行き先はココ!10選

更新日:2017/08/07 15:06

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

ヨーロッパ最西端に位置し、エリアごとに異なる気候や風土を持つ人気観光地、ポルトガル。首都リスボンとポルトを中心に、オレンジ色の屋根が連なる美しい街並み、色鮮やかな城や教会、そして中世の冒険家たちが海に飛び出して行った、大海原の風景も楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.サン・ジョルジ城(リスボン)

1.サン・ジョルジ城(リスボン)
さかた のぞみ

オレンジ屋根の絶景が目の前に!リスボンで訪れるべき絶景ポイント5選!by さかた のぞみ

地図を見る 地図を見る

首都リスボンは、ヨーロッパ随一の景色を誇る街としても知られています。リスボンの観光名所の中でも特に人気の高い「サン・ジョルジ城」。城内の見学も非常に興味深いですが、高台から見下ろす景色は、息を呑むほどの絶景!

リスボン市内が思う存分見渡せ、眼下にはオレンジ色の屋根が広がります。また、午後は夕日の絶景ポイントともなります。この写真の記事を見る ≫

2.ベレン地区(リスボン)

2.ベレン地区(リスボン)
成瀬 康子

世界遺産の修道院も!新アートスポットも!リスボン ベレン地区徹底ガイドby 成瀬 康子

地図を見る 地図を見る

「ベレン地区」は、リスボンの中心から約6kmほど西にある、古いものと新しいものが共存する注目の地区。

世界遺産のジェロニモス修道院(写真)やベレンの塔だけでなく、国立馬車博物館、海洋博物館という珍しい博物館、最新の文化発信基地CCB、そして2016年にできたばかりのスポットMAATもあります。この写真の記事を見る ≫

3.泥棒市(リスボン)

3.泥棒市(リスボン)
Chiharu

何でもありの雑多感が面白い!ポルトガル・リスボン「泥棒市」by Chiharu

地図を見る 地図を見る

リスボンのサンタ・クララ広場周辺で、毎週火曜日と土曜日に開催される「泥棒市」。ポルトガル語で、Feira da Ladraというこの市は、正式には“女泥棒市”という名前です。

売られている品は、アンティーク・骨董品から雑貨、ハンドメイド品、アフリカ民芸品、実用品、生活用品、ガラクタまで何でもあり。その時々で商品ががらっと変わるので、いつ来ても目新しい発見があります。この写真の記事を見る ≫

4.シントラ

4.シントラ
あおい 猫空

ポルトガル版万里の長城?!まさに“エデンの園”シントラby あおい 猫空

地図を見る 地図を見る

リスボンの西約30km、温暖で緑豊かな丘陵地、世界遺産「シントラ」。ポルトガル王侯貴族やヨーロッパ各地の富裕層の住まいとして愛されてきたこの町は、魅力的で個性的な城や宮殿が近接しているので、全体が広大な歴史テーマパークのよう!

写真は、丘陵地帯の最も高い山の頂上に立つペーナ宮殿。色鮮やかなその姿に、一気にテンションが上がります。この写真の記事を見る ≫

5.ポルト

5.ポルト
Chiharu

ポルトガルの古都「ポルト」を巡る5つの楽しみ方by Chiharu

地図を見る 地図を見る

ポルトガル北部に位置する古都「ポルト」は、ポルトガル第2の都市。まるで街がそのまま博物館のような歴史地区は、世界遺産に登録されています。

ポルト観光で必ず訪れたいのが、ドン・ルイス1世橋が遠望できるドウロ川沿い。よくポストカードにもなっている代表的な風景で、ドン・ルイス1世橋の西側の岸が旧市街がある中心地です。この写真の記事を見る ≫

6.ブラガ

6.ブラガ
小林 理沙

美しい階段を持つポルトガル・ブラガの聖地「ボン・ヘスース教会」巡礼!by 小林 理沙

地図を見る 地図を見る

「ブラガ」は、ポルトガル第3の都市です。ポルトから電車で1時間程行った所にあり、ポルトからの日帰り旅行も可能な落ち着いた街です。

このブラガ郊外のテニョエスという地域には、巡礼地になっている山があります。独特な美しさの階段を上ると、ブラガの街全体を展望できる山の上にあるボン・ヘスース教会に到着します。この写真の記事を見る ≫

7.オビドス

7.オビドス
道明寺 彩希

国王をも魅了したポルトガル「オビドス」でタイムトリップしませんか?by 道明寺 彩希

地図を見る 地図を見る

「オビドス」は、リスボンから北へ80kmの所にある、小高い丘に立つ城壁に囲まれた小さな町。当時の国王デニスがこの地に魅了され、イザベル王妃に村全体をプレゼントし、それ以来「VILA DAS RAINHAS」王妃村として受け継がれてきました。

村に入る城門PORTA DA VILA裏にある18世紀のアズレージョは、ポルトガルならではの美しいタイル装飾が見事!この写真の記事を見る ≫

8.エヴォラ

8.エヴォラ
HIRATA ERIKO

約5000体の人骨!ポルトガル・エヴォラ骸骨礼拝堂は世界遺産の珍名所!by HIRATA ERIKO

地図を見る 地図を見る

リスボンから東へ約150kmの場所にある街「エヴォラ」。エヴォラ歴史地区として世界文化遺産にも登録されています。

その中心であるエヴォラ大聖堂は、歴史的価値はもちろんですが、併設されている納骨堂の内装がすべて骸骨でできているのです。ここは元は修道士たちの祈りと瞑想のための場所で、そのテーマは“メメント・モリ”。この言葉は“自分がいつか必ず死ぬことを忘れるな”という意味のラテン語の警句です。この写真の記事を見る ≫

9.モンサラーシュ

9.モンサラーシュ
HIRATA ERIKO

CMでも話題!沈黙の音が聞こえる、美しすぎるモンサラーシュ村(ポルトガル)by HIRATA ERIKO

地図を見る 地図を見る

リスボンから東へ約200km、スペイン国境に近い場所に位置する「モンサラーシュ」は、ポルトガルで最も美しい村の一つと言われています。

城壁内に並ぶ真っ白の家々、彩りを添えるのは庭先に咲く季節の花々。昼間でも村の中は静寂に包まれています。その静けさは、“沈黙の音が聞こえる”“風の音が聞こえる”と例えられるほど。まるで別世界にスリップしてきたような感覚にとらわれます。この写真の記事を見る ≫

10.ロカ岬

10.ロカ岬
長坂 博希

ユーラシア大陸の最西端!ポルトガル・ロカ岬で大航海ロマンに思いを馳せるby 長坂 博希

地図を見る 地図を見る

アジアからヨーロッパまで連なる、地球上最大の大陸ユーラシア大陸。その最西端に位置するポルトガルの「ロカ岬」には、かつて新大陸を求めて数多くの冒険家が飛び出した大海原の風景が今も残ります。

海の向こうには大きな崖があると恐れられていた、大航海時代。そんな恐怖に立ち向かいながら、多くの勇敢な冒険家が海を渡りました。この写真の記事を見る ≫

ポルトガル観光はこれでキマリ!

ポルトガル観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ