お先にトクだ値スペシャルで新函館北斗駅へ!おすすめ観光スポット10選

お先にトクだ値スペシャルで新函館北斗駅へ!おすすめ観光スポット10選

更新日:2020/11/27 17:07

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

JR東日本エリア内の新幹線、在来線特急が約50%お得になる「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」が発売中!設定された列車と区間を利用する場合に購入できるきっぷで、北海道では新函館北斗駅が対象です。関東や東北など設定区間の近隣にお住まいの方は、お得に函館旅行ができるチャンス!お先にトクだ値スペシャルを使って行きたい、函館の観光スポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出されました。またそれ以外の地域でも、各自治体ごとに往来の自粛を要請している場合や、施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

1.五稜郭タワー(五稜郭公園)

1.五稜郭タワー(五稜郭公園)

展望台も5角形!函館のシンボル「五稜郭タワー」の魅力

地図を見る

JR新函館北斗駅へ着いたら、まずは列車などを利用してJR函館駅へ向かうのがおすすめ。函館駅からは観光スポットへのアクセスに便利な公共交通機関が充実しています。

函館観光のシンボル的な名所である「五稜郭タワー」の展望台からは五稜郭の見事な景色が一望できます!タワー自体も五角形にこだわって設計されており、美しい外観。館内には五稜郭の歴史を紹介する展示コーナーや函館グルメが楽しめる飲食店などもあります。

<基本情報>
住所:北海道函館市五稜郭町43-9
電話番号:0138-51-4785
アクセス:JR函館駅から「五稜郭タワー・トラピスチヌシャトルバス」に乗車し「五稜郭タワー前」下車、徒歩すぐ。または市電「函館駅前」から「五稜郭公園前」まで電車で16分、下車後徒歩約15分。 この写真の記事を見る ≫

2.函館山

2.函館山
月宮 うさ

函館市電&ロープウェイで絶景「函館山夜景」鑑賞へ行こう!by 月宮 うさ

地図を見る

北海道を代表する夜景スポット「函館山」へ行くなら函館山ロープウェイが断然おすすめ。ロープウェイ山麓駅から山頂駅までは約3分、ゴンドラの車窓からも町並みを眺めることができます。海抜334mにある「山頂展望台」は3階建てなので眺めは最高!展望台や展望レストラン、周辺の漁火公園からは思い思いに夜景を楽しむことができますよ。

<基本情報>
住所:北海道函館市元町19-7(函館山ロープウェイ山麓駅)
電話番号:0138-23-3105(函館山ロープウェイ総合案内)
アクセス:市電「函館駅前」から電車で約10分「十字街」下車、徒歩約10分で「函館山ロープウェイ山麓駅」着 この写真の記事を見る ≫

3.函館市青函連絡船記念館 摩周丸

3.函館市青函連絡船記念館 摩周丸
モノホシ ダン

函館の原風景「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」でタイムトリップby モノホシ ダン

地図を見る

「函館市青函連絡船記念館 摩周丸」は、JR函館駅からすぐの函館港に係留・保存されている旧青函連絡船の船体。当時のまま保存されている操舵室や無線通信室、実物部品や模型などが展示されている旧グリーン船室などを見学でき、天候の良い日には甲板に出ることも可能です。館内では昭和の青函連絡船の雰囲気を楽しめますよ。

<基本情報>
住所:北海道函館市若松町12
電話番号:0138-27-2500
アクセス:JR函館駅から徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

4.函館朝市(えきに市場)

4.函館朝市(えきに市場)
猫田 しげる

ガイドブックに載らない函館朝市攻略法!地元人が行くのはココだ!by 猫田 しげる

地図を見る

「函館朝市(えきに市場)」はJR函館駅前に約1万坪に渡って広がる年中無休の朝市。戦後すぐから始まり、観光客だけでなく地元の料理人や主婦の方々からも長く利用されています。海鮮や乾物のほか、野菜や青果、日用品までさまざまな店舗が並びます。中でも「函館朝市駅二市場 二番館」は"元祖イカ釣り"体験ができる楽しい店で、お値打ち価格の海鮮丼も食べられますよ。

<基本情報>
電話番号:0120-858-313(函館朝市協同組合連合会)
アクセス:JR函館駅から徒歩すぐ この写真の記事を見る ≫

5.金森赤レンガ倉庫

5.金森赤レンガ倉庫

港町・函館で明治時代の面影を残す「金森赤レンガ倉庫群」を歩く

地図を見る

「金森(かねもり)赤レンガ倉庫」は函館のベイエリアに連なる6棟の倉庫群。現在は明治時代からの景観を生かしたショッピングモールとなっており、ショッピングや歴史探訪も楽しめる観光名所です。

中でも「BAYはこだて」や「金森洋物館」と名付けられたエリアには、雑貨・アクセサリーや人気のレストラン、カフェ、スイーツなどのショップが多数あり、お土産選びやグルメも楽しめます。

<基本情報>
住所:北海道函館市末広町14-12
電話番号:0138-27-5530
アクセス:JR函館駅から徒歩約15分。または市電「函館駅前」から「十字街」まで約10分。下車後、徒歩約5分。 この写真の記事を見る ≫

6.八幡坂

6.八幡坂
結月 ここあ

坂も教会もレトロで美しい!「函館元町」のオススメ観光5選!by 結月 ここあ

地図を見る

「八幡坂」は、西洋の影響を受けた建築物が今も多く残る"函館元町"地区にある景観豊かな坂道。坂の多い函館の街で最も有名な坂で、日経新聞の"観光で訪れたい坂の名所ベスト10"にも選出されました。坂の上から真っ直ぐに伸びる石畳の道の向こうには函館港や船も眺められます。

<基本情報>
住所:北海道函館市末広町
電話番号:0138-23-5440(函館市観光案内所)
アクセス:市電「函館駅前」から 「末広町」まで電車で約10分。下車後、徒歩1分。 この写真の記事を見る ≫

7.函館ハリストス正教会

7.函館ハリストス正教会
結月 ここあ

坂も教会もレトロで美しい!「函館元町」のオススメ観光5選!by 結月 ここあ

地図を見る

「函館ハリストス正教会」は、函館元町にあるロシア風ビザンチン様式の美しい教会。国の重要文化財に指定されており、塔屋を眺めると環境省の"残したい日本の音風景100選"に選出された「鐘楼の鐘」や、八端十字(はったんじゅうじ)と呼ばれるロシアンクロスなど、この教会ならではの異国情緒あふれる音や風景に出会うことができます。

<基本情報>
住所:北海道函館市元町3-13
電話番号:0138-23-7387
アクセス:市電「函館駅前」から「十字街」まで約10分。下車後、徒歩約10分。 この写真の記事を見る ≫

8.はこだて明治館

8.はこだて明治館
ミセス 和子

函館・紅葉さんぽ !ベイエリアと元町周辺の見どころby ミセス 和子

地図を見る

蔦に覆われた赤レンガの建物「はこだて明治館」は、ガラス製品やオルゴールなどの制作体験やショッピングが楽しめるスポット。1911年(明治44年)に函館郵便局として建てられた歴史があり、レトロな異国情緒を感じることができます、外壁の蔦は季節ごとに色を変化させ、冬には真っ白な雪に覆われた幻想的な姿を見ることができますよ。

<基本情報>
住所:北海道函館市豊川町11-17
電話番号:0138-27-7070
アクセス:市電「函館駅前」から「十字街」まで約10分。下車後、徒歩約5分。 この写真の記事を見る ≫

9.湯の川温泉

9.湯の川温泉
ミセス 和子

「しおさい漁火露天風呂」で日帰り入浴!函館・湯の浜ホテルby ミセス 和子

地図を見る

「湯の川温泉」は、函館市電の終点から一つ手前の湯の川温泉の電停周辺にある温泉地。15以上の温泉旅館やホテルが点在し、日帰り入浴を楽しめる施設も複数あります。

海沿いに佇む「湯の浜ホテル」は、電停から徒歩圏内で日帰り入浴も可能。2種類の泉質を源泉かけ流しで堪能できます。露天風呂からは津軽海峡に浮かぶ漁火が見えることも。

<基本情報>
住所:北海道函館市湯川町
電話番号:0138-57-8988(湯の川温泉旅館協同組合)
アクセス:JR新函館北斗駅から「湯の川温泉急行バス」または「空港連絡バス」で約65分、「湯の川温泉」下車 この写真の記事を見る ≫

10.大沼国定公園(大沼公園)

10.大沼国定公園(大沼公園)
ミセス 和子

冬の北海道「大沼国定公園」イベント・グルメ・アクティビティ紹介by ミセス 和子

地図を見る

函館市の北側に位置する「大沼国定公園(大沼公園)」は、駒ケ岳とその周囲の大沼・小沼・蓴菜沼を含む自然豊かな国定公園。大沼・小沼には126もの小島があり景勝が見事で、春から秋にかけては散策やトレッキングを楽しめます。

冬の大沼公園にはスノーモービルや氷上島巡りそりツアー、凍った湖面に穴を開けての"ワカサギ釣り"など、ウインターアクティビティが目白押し!思いっきり冬遊びを満喫してみませんか。

<基本情報>
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町1023-1
アクセス:JR新函館北斗駅から「特急北斗」「スーパー北斗」で「大沼公園駅」まで約10分。下車後、徒歩約5分。または大沼交通路線バス「大沼方面行き」で「大沼公園駅前」まで約30分。下車後、徒歩約5分。 この写真の記事を見る ≫

函館の観光スポットなら、ココにキマリ!

新函館北斗駅周辺の観光スポットには、五稜郭や函館山など高所から見下ろす絶景スポットや、名湯・湯の川温泉、レトロ感あふれる函館元町の教会など人気の観光スポットが目白押し!

冬ならではの美しい雪景色や、多様なウインター・アクティビティーを楽しめるのも函館観光の魅力。季節折々の函館観光を、ぜひお楽しみください。

※2020年10月現在の情報です。「お先にトクだ値スペシャル(乗車券つき)」は利用に際して制限があります。申し込み方法など詳細は公式サイトをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -