広島 らっこのプロフィール写真 広島 らっこ 子連れトラベラー、食べ歩きを愛するママライター

山口県といえば、秋吉台や錦帯橋といった有名観光地、最近では角島大橋や元乃隅神社が人気ですね。でも、山口県には他にも魅力的なスポットがたくさん。そこで今回は、今だからこそおすすめしたい穴場を巡るドライブコースをご紹介!混雑を避けて楽しめる絶景スポットに美味しいグルメ!女子に人気の体験型アクティビティは、女子旅はもちろん、カップルや女の子がいるファミリーにもぴったりですよ。(AD)

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

絶景揃いの山口県一周ドライブコース

絶景揃いの山口県一周ドライブコース

写真:広島 らっこ

地図を見る

本州の最西端に位置する山口県は、瀬戸内海・関門海峡・日本海の全ての景色を楽しめ、かつ内陸部にはカルスト台地が広がり、絶好のドライブスポットが点在。ドライブの良い所は、出発時刻も、荷物の量も関係なく、人混みを避けて自由きままな旅ができるところです!山口県はそんなドライブに最適の地。なんだか行ってみたくなってきませんか?

今回は、JR新下関駅から本州最西端へ向かい、そこから日本海沿いに絶景スポットを巡って城下町萩で1泊。2日目は、萩からパワースポット・別府弁天池を経由し、山口市周辺で伝統に触れ、瀬戸内海沿岸の自然豊かな富海(とのみ)で1泊。最終日は白壁の町並みが美しい柳井から瀬戸内海に浮かぶ周防大島のインスタ映えスポットを巡る、という盛り沢山なドライブコースをご紹介!事前に知っておくと便利なポイントも紹介するので、ぜひ最後まで目を通してみてくださいね。

絶景揃いの山口県一周ドライブコース

写真:広島 らっこ

地図を見る

それでは、山口県一周ドライブのスタートです!今回のスタート地点はJR新下関駅。遠方の人は、新幹線で新下関駅まで向かい、現地でレンタカーを利用すると便利です。

ここでひとつ重要なのが、可能ならば小さめの車を選ぶこと。今回は混雑していない穴場スポット中心なので、中には道がとても狭いところもあるんです。普段あまり車の運転をしない人や、狭い道でのすれ違いに自信がない人は、車のサイズも考慮してレンタカーを選ぶと快適な運転が楽しめますよ。

1日目午前:毘沙ノ鼻(びしゃのはな)/下関市

1日目午前:毘沙ノ鼻(びしゃのはな)/下関市

写真:広島 らっこ

地図を見る

1日目は「海」がテーマのドライブ。美しい海が望めるスポットを巡っていきましょう。最初の目的地は、本州最西端の絶景スポット「毘沙ノ鼻(びしゃのはな)」。風が吹き抜ける高台からの景色はまさに絶景です。夕暮れ時なら本州で一番最後の夕日が見られるポイントとしても知られているんですよ。

1日目午前:毘沙ノ鼻(びしゃのはな)/下関市

写真:広島 らっこ

地図を見る

展望台には、旅の思い出を記念に残せるノートと、記念撮影に嬉しいスマホ台も。誰かに撮影を頼まなくても、みんなが写った写真を残せる貴重な撮影ポイントです。

また、毘沙ノ鼻に来た記念にぴったりの”本州最西端到達証明書”というものもあります。JR下関駅・新下関駅にある観光案内所でもらうか、旅行の後で郵送で発行してもらうこともできますよ。

<毘沙ノ鼻の基本情報>
住所:山口県下関市大字吉母(よしも)字御崎
電話番号:083-231-1350(下関市観光政策課)
アクセス:JR新下関駅より車で約30分
駐車場:あり(無料)

1日目ランチ:和風レストラン あまのゆ/長門市

1日目ランチ:和風レストラン あまのゆ/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

毘沙ノ鼻からは、日本海を横目に海岸線沿いの道路をしばらくドライブ。次の目的地までの道中にありランチにピッタリなのが、「和風レストラン あまのゆ」です。海が見える店内には生け簀もあり、新鮮な海の幸も味わえますが、今回は山口グルメの代表格”瓦そば”をチョイス!見た目も美しく、海をバックに写真を撮ればSNS映えも抜群ですよ。

1日目ランチ:和風レストラン あまのゆ/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

「和風レストラン あまのゆ」は、”油谷湾温泉ホテル 楊貴館”の館内にあるので、食事をすると館内の温泉施設の割引券ももらえます。もし時間に余裕があるようだったら、温泉総選挙 うる肌部門の第1位にも輝いた”美肌の湯”と言われる油谷湾温泉の日帰り入浴を楽しんでも良いですね。

<和風レストラン あまのゆの基本情報>
住所:山口県長門市油谷伊上10130
電話番号:050-5590-9858
アクセス:中国自動車道「美祢IC」より車で約50分
駐車場:あり(油谷湾温泉ホテル楊貴館の駐車場)

1日目午後:千畳敷/長門市

1日目午後:千畳敷/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

ランチの後は、車で20分ほどの「千畳敷」を散策して、ドライブで座りっぱなしの体を動かしてみてはいかがでしょう。「千畳敷」は、標高333mの高台にある草原。333mというと、ちょうど東京タワーと同じ高さです。海に浮かぶ島々を眺めたり、原っぱに寝転がって空を眺めれば、運転で疲れた目も癒されるかもしれませんね。

1日目午後:千畳敷/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

「千畳敷」の入口近くには、店内から絶景を眺められる人気カフェ”カントリーキッチン”があるのですが、その建物の屋上部分は誰でも上れる展望台になっています。展望台の双眼鏡で、行き交う船や島々の様子を観察するのも面白いですよ。

<千畳敷の基本情報>
住所:山口県長門市日置中1138-1
電話番号:0837-37-3824(カントリーキッチン)
アクセス:中国自動車道「美祢IC」から約60分
駐車場:あり(無料)

1日目午後:青海島 自然研究路/長門市

1日目午後:青海島 自然研究路/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

1日目最後の立ち寄りスポットは「青海島 自然研究路」です。北長門海岸国定公園の中心にある青海島は、”海上アルプス”と呼ばれる奇岩や石柱が多数見られる、自然の美術館。青海島観光遊覧船に乗って海から見学するコースも人気ですが、今回のドライブコースでは三密を避けられる「青海島 自然研究路」を歩いて見学してみます。坂道や階段が多いので、運動靴に履き替えて行くことをおすすめします!

1日目午後:青海島 自然研究路/長門市

写真:広島 らっこ

地図を見る

密にならないのも良いところですが、自然研究路の一番の醍醐味は、遊覧船と違って海岸に降りることができるところです。実際に手で触れたり、波しぶきを感じたり。岩のスケール感が分かる写真が撮れるのも、自然研究路ならではですね。

ちなみにこのスポットは”中の浦”と呼ばれる場所で、民営駐車場から徒歩30分ほどの距離。遊歩道の全長は2km近くあるので、体力に自信の無い人は、このスポットまで行って折り返すと丁度良いですよ。

<青海島 自然研究路の基本情報>
住所:山口県長門市仙崎紫津浦
アクセス:中国自動車道「美祢IC」より車で約50分
駐車場:あり(有料)

番外編:須佐ホルンフェルス/萩市

番外編:須佐ホルンフェルス/萩市
村井 マヤ

日本海に浮かぶストライプの断崖?萩「須佐ホルンフェルス」by 村井 マヤ

地図を見る

青海島とはまた違ったユニークな景色が見られる絶景スポットが、北長門海岸国定公園の北端に位置する「須佐ホルンフェルス」。マグマの熱で変成した地層が綺麗なストライプになっていて、海や空の青色とのコントラストが美しい穴場スポットです。島根県との県境周辺になるので少し距離がありますが、時間があれば行ってみてはいかがでしょうか。

<須佐ホルンフェルスの基本情報>
住所:山口県萩市須佐高山北海岸
電話番号:08387-6-2266(隣接の休憩所 つわぶきの館)
アクセス:中国自動車道「美祢東JCT」経由、小郡萩道路「絵堂IC」から車で約70分
駐車場:あり(無料) この写真の記事を見る ≫

1日目宿泊:はぎ温泉 萩観光ホテル/萩市

1日目宿泊:はぎ温泉 萩観光ホテル/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

せっかくのドライブ旅行なので、宿にいる間も景色を楽しめたら嬉しくありませんか?萩市にある「はぎ温泉 萩観光ホテル」は、ロビーでも、大浴場でも、海側客室を選べばお部屋でも、萩湾を一望できるんです。

※抗菌加工を施したため、現在はソファの色が写真とは異なります

1日目宿泊:はぎ温泉 萩観光ホテル/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

写真は、特別室”明倫”のお部屋で、角部屋ならではのパノラマビューが楽しめます。ゆっくりと動く雲と穏やかな萩湾を眺めていると、日常から離れてリラックスできますよ。女性は色浴衣のレンタルができるので、それぞれ好きな浴衣を選んで着替えれば旅行気分がさらに盛り上がりますね(プランによっては有料)。

1日目宿泊:はぎ温泉 萩観光ホテル/萩市
提供元:はぎ温泉 萩観光ホテル地図を見る

萩観光ホテルは山の中腹に建っているため、見晴らし抜群。露天風呂からも萩湾を一望できます。湯舟を満たすのは、萩で掘削された7つの泉質がある萩温泉郷のひとつの”はぎ温泉”です。血行促進や保温効果の高い”はぎ温泉”のお湯にゆっくり浸かってリラックスすれば、長時間ドライブの疲れもリフレッシュできますよ。

<はぎ温泉 萩観光ホテルの基本情報>
住所:山口県萩市椿東1189-541
電話番号:0838-25-0211
アクセス:中国自動車道「美祢東JCT」経由、小郡萩道路「絵堂IC」より車で約40分

2日目午前:重要文化財 菊屋家住宅で着物を着て抹茶体験/萩市

2日目午前:重要文化財 菊屋家住宅で着物を着て抹茶体験/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

2日目は「歴史・文化」がテーマのドライブ。世界遺産に登録されている萩城下町の散策からスタートです。普通に散策するのも良いですが、今回は、歴史はちょっと苦手だな〜という人も絶対楽しめる体験プログラムをご紹介!それが、「世界遺産 城下町とっておき体験プラン」です。

城下町にある古民家カフェ“キモノスタイルカフェ”で好きな着物を選んで着付けをしてもらう「Kimono Style Cafeで着物体験」、重要文化財のレトロな座敷で着物を着て抹茶体験ができる「菊屋家住宅で抹茶体験」、そして冷暖房付きの人力車で快適に城下町を楽しめる「城下町萩を人力車で体験」を自由に組み合わせて、萩の城下町を満喫できる、写真映え抜群な体験プランは女子旅に特におすすめ!

写真は着物体験と抹茶体験を組み合わせたもの。一から優しく教えていただけるので、知識がまったくない人にこそトライしてほしいイチオシ体験プログラムです。(事前予約が必要です)

<キモノスタイルカフェの基本情報>
住所:山口県萩市呉服町2-39
電話番号:0838-21-7000
アクセス:中国自動車道「美祢東JCT」経由、小郡萩道路「絵堂IC」より車で約20分
駐車場:あり(無料)

2日目午前:重要文化財 菊屋家住宅で着物を着て抹茶体験/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

400年の歴史がある菊屋家住宅は、”全国でも最古に属する町家”として国の重要文化財に指定されています。代々、萩藩の御用達を勤めた菊屋家の屋敷には、当時の暮らしぶりが伺える貴重な品々が大切に保存されてきました。抹茶体験の後はぜひ、菊屋家住宅の美しい庭園や美術品・民具などを見学したり、敷地内の着物が似合うスポットで記念撮影をしてみてくださいね。プロのカメラマンに撮影してもらえるオプションもあり、可愛い着物姿を綺麗な写真に残せるのも嬉しいポイントです。

2日目午前:重要文化財 菊屋家住宅で着物を着て抹茶体験/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

菊屋家住宅以外にも、萩城下町には着物が似合うスポットが沢山。明治維新ゆかりのスポットを巡ったり、萩焼のお店でお買い物をしたり、古民家カフェで一息ついたり。着物なら何をしても写真映え抜群なので、可愛い写真を沢山撮ってくださいね。

<菊屋家住宅の基本情報>
住所:山口県萩市呉服町1-1
電話番号:0838-22-0005
アクセス:中国自動車道「美祢東JCT」経由、小郡萩道路「絵堂IC」より車で約20分
駐車場:あり

2日目ランチ:萩明倫レストラン 萩暦/萩市

2日目ランチ:萩明倫レストラン 萩暦/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

萩城下町の散策の後は、城下町からほど近い”萩・明倫学舎”にも立ち寄ってみましょう。旧萩藩校明倫館の跡地に建つ萩・明倫学舎では、敷地内に今も残る史跡を見学したり、明倫館の歴史を学ぶことができます。そんな萩・明倫学舎の中にあるハイセンスなレストランが、「萩明倫レストラン 萩暦」です。

2日目ランチ:萩明倫レストラン 萩暦/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

そして、「萩明倫レストラン 萩暦」の中でもお洒落女子にイチオシなのが、数量限定メニューの”萩御膳”です。食べるのがもったいないくらい美しく盛り付けされたお料理は、店長がその日の朝に買い付けた萩沖の天然魚がたっぷり。魚の他にも長州鶏や長萩和牛、可愛いデザインの萩焼の器など、萩の魅力が詰まった贅沢ランチは女子旅にぴったりです。

2日目ランチ:萩明倫レストラン 萩暦/萩市

写真:広島 らっこ

地図を見る

ひとつ覚えておいてほしいのは、その日の漁の内容によって萩御膳の限定数量が変化するため、予約なしで行くと食べられないことも。萩御膳に限らず、食べたいメニューが決まっていたら、事前に予約してから行くようにすると安心ですよ。

<萩明倫レストラン 萩暦の基本情報>
住所:山口県萩市江向602
電話番号:0838-25-8543
アクセス:中国自動車道「美祢東JCT」経由、小郡萩道路「絵堂IC」より車で約20分
駐車場:あり(有料)

2日目午後:別府弁天池/美祢市

2日目午後:別府弁天池/美祢市

写真:広島 らっこ

地図を見る

美味しいランチを堪能したら、今度は日本海から瀬戸内海を目指し車を進めます。その途中で立ち寄りたいパワースポットが、透き通ったブルーの湧き水が美しい「別府弁天池」です。別府厳島神社の境内に湧いているということもあり、神秘的な空気が漂う別府弁天池は、インスタ映えスポットとしても知られています。周辺に駅などはなく、車でしか行けない場所なので、ドライブ旅行の行程にぜひ組み込んでみてくださいね。

<別府弁天池の基本情報>
住所:山口県美祢市秋芳町別府水上
電話番号:0837-64-0203(美祢市養鱒場)
アクセス:中国自動車道「美祢IC」から車で約25分
駐車場:あり(無料)

2日目午後:大内塗のオリジナルアクセサリー作り体験(15時〜)/山口市

2日目午後:大内塗のオリジナルアクセサリー作り体験(15時〜)/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

さて、次は山口県の県庁所在地である山口市に移動。楽しいオリジナルアクセサリー作り体験で、山口の伝統工芸品”大内塗”に触れてみましょう。“中村民芸社”で体験できるプランは、本当の漆ではなく”代用漆”を使用するため、体験時間内に乾かして持って帰ることができるのが魅力です。

2日目午後:大内塗のオリジナルアクセサリー作り体験(15時〜)/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

数種類の中から好きな形の木を選んで、好みの色の代用漆を塗っていきます。それが乾くと、なんとその上から、金箔はり放題!大内塗を作る過程で出た切れ端の金箔などを使って、アクセサリーにポンポンと金箔をのせる体験ができるんですよ。

2日目午後:大内塗のオリジナルアクセサリー作り体験(15時〜)/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

色塗りなどの細かい作業が苦手な人もご安心を!もしムラができてしまっても、隠したい場所の上に金箔をのせれば、あっという間に綺麗なアクセサリーの完成です。ピアスやネックレス、キーホルダーなど色々な形が選べるので、普段使いしやすいのも高ポイント。最後にお洒落なフレームにセットして記念撮影もできますよ。

<中村民芸社の基本情報>
住所:山口県山口市大内御堀4138
電話番号:083-927-0619
アクセス:中国自動車道「山口IC」より車で約10分
駐車場:あり(無料)

2日目午後:本多屋懐古庵本店/山口市

2日目午後:本多屋懐古庵本店/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

さて、2日目最後の立ち寄り場所となりました。山口駅のすぐ目の前にある「本多屋懐古庵本店」は、山口銘菓・外郎(ういろう)が名物の老舗和菓子店。製造元でしか販売していない”生ういろう”を買える貴重なお店なんですよ。

2日目午後:本多屋懐古庵本店/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

普通の外郎は、真空パック時に再加熱するので二度蒸しになっています。”生ういろう”は、一度蒸しただけの状態の外郎のこと。製造したばかりのものが運ばれてくるため、タイミングによっては在庫が無かったり、数量が少なくてすぐに売り切れてしまうことも。せっかく遠方から訪れるなら、事前に電話で取り置きをお願いしておくと安心ですよ。

2日目午後:本多屋懐古庵本店/山口市

写真:広島 らっこ

地図を見る

「本多屋懐古庵本店」で旅のお土産を購入すると、包装や会計の待ち時間の間に、お茶とお茶菓子のサービスでひと息つくこともできますよ。窓から見える緑を眺めながらリラックスして、宿までのドライブに備えましょう。

<本多屋懐古庵本店の基本情報>
住所:山口県山口市駅通り1-4-5
電話番号:083-925-1600
アクセス:JR山口駅から徒歩1分
駐車場:あり(無料)

番外編:狐の足あと/山口市

番外編:狐の足あと/山口市
浮き草 ゆきんこ

お洒落すぎる足湯に浸かりながら利き酒も!「狐の足あと」山口・湯田温泉by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「狐の足あと」は、湯田温泉周辺の観光スポットやお土産品の情報をたくさん紹介している観光拠点。湯田温泉は山口市中心部から車で約10分とアクセスが良いので、気軽に温泉を楽しむことができます。山口土産の試食をしたり、足湯に入ったりと、色々な楽しみ方ができ、ドライブの休憩におすすめ。特に、足湯としては珍しい完全屋内施設の”言音の湯”は、冷暖房完備なので1年中快適に足湯を楽しめます(有料)。

<狐の足あとの基本情報>
住所:山口県山口市湯田温泉2-1-3
電話番号:083-921-8818
アクセス:中国自動車道「山口IC」より車で約15分
駐車場:あり(無料) この写真の記事を見る ≫

2日目宿泊:藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-/防府市

2日目宿泊:藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-/防府市

写真:広島 らっこ

地図を見る

さて、瀬戸内海側まで戻ってきました!「藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-」は、かつて漁港として栄えた防府市富海(とのみ)町にある、藍染工房を併設した一棟貸しの宿。築100年にせまる”野田西村邸”をリノベーションしたお部屋には、ちょっとレトロなインテリアと最新の設備が絶妙なバランスで配置されていて、古民家の雰囲気を快適に楽しめます。

玄関を入ってすぐが藍染工房となっていて、扉を開けるとすぐ”藍”の香りが出迎えてくれる、ちょっと特別な宿泊体験が味わえますよ。2階の窓からは、町並みの向こうに、藍を想わせる富海の海も見ることができます。

2日目宿泊:藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-/防府市

写真:広島 らっこ

地図を見る

一棟丸ごと貸し切りのお宿で夜を過ごした後は、朝食もなんとカフェを丸ごと貸し切りで!防府市の料亭”いちはな”の料理長が味を監修した朝食は、味はもちろん盛り付けや器まで計算し尽された和朝食。食材の多くは、「藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-」の敷地で育てた無農薬の野菜を使用しているので、美容や健康が気になる女性におすすめです。

2日目宿泊:藍染工房・旅籠 AIMA-藍間-/防府市

写真:広島 らっこ

地図を見る

藍染工房があるということはもちろん、藍染め体験をすることもできます。日本古来の伝統技法”天然灰汁(あく)発酵建て”という藍染料を使った藍染は、肌にやさしく色褪せしないのが特徴。富海の海を想わせる深い青色に触れられる藍染め体験は、旅の思い出作りにぴったりですよ。染めたアイテムを乾かす時間が必要なので、少し早めにチェックアウトを済ませて藍染め体験をすると良いかもしれません。

<藍染工房・旅籠 AIMA-藍間- の基本情報>
住所:山口県防府市大字富海988-5
電話番号:0835-34-1212
アクセス:山陽自動車道「徳山西IC」より車で約20分
駐車場:あり(無料)

3日目午前:やない西蔵で金魚ちょうちん作り体験/柳井市

3日目午前:やない西蔵で金魚ちょうちん作り体験/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

最終日は「インスタ映え」がテーマのドライブ。とっても可愛い民芸品やフォトジェニックな光景を巡っていきます。まずは、富海の海にさよならを告げて、柳井へ向かいます。江戸時代の面影を残す白壁の町並みの中にある”やない西蔵”では、柳井市を代表する民芸品”金魚ちょうちん”作り体験ができます。とっても簡単な手順ながら、筆で模様を描いたり目を貼り付ける時などに作り手の個性が出てくるので、みんなで作って見比べるのも楽しいですよ。

3日目午前:やない西蔵で金魚ちょうちん作り体験/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

柳井市を代表する観光スポット”白壁の町並み”の軒先にはたくさんの金魚ちょうちんが揺れていて、白と黒の町並みにと赤い金魚の組み合わせは撮影スポットとしても人気なんですよ。灯りがともった、ちょうちんらしい風景が見たい人は、毎年夏に開催される”金魚ちょうちん祭り”の時季が狙い目です。

3日目午前:やない西蔵で金魚ちょうちん作り体験/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

白壁の町並みの中にある”しらかべ学遊館”も隠れた立ち寄りスポットとしておすすめ。ここでは、柳井市の歴史や、金魚ちょうちんを始めとする柳井の民芸品などについて学ぶことができます。中に入ったら、入口横の窓を振り向いてみてください。金魚と町並みが窓に切り取られて、絵画のような景色が楽しめますよ。

<やない西蔵の基本情報>
住所:山口県柳井市柳井3700-8
電話番号:0820-23-2490
アクセス:山陽自動車道「玖珂IC」より車で約20分
駐車場:あり(白壁の町並み観光客駐車場)
※状況によって営業休止となる場合があります

3日目ランチ:工房茶屋 ばさら窯・果子乃季本店/柳井市

3日目ランチ:工房茶屋 ばさら窯・果子乃季本店/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

柳井観光を楽しんだ後は、柳井の郷土料理”茶粥”でランチタイム!「工房茶屋 ばさら窯」で、ほうじ茶でお米を炊き上げる柳井の郷土料理“茶がゆセット”をいただきます。注文を受けてから炊き上げられる茶粥は、ほうじ茶の香ばしいかおりとお米の優しい甘さが体に染み入る、癒し系ごはん。さつま芋とよもぎ餅から選べるトッピングもありますよ。

<工房茶屋 ばさら窯の基本情報>
住所:山口県柳井市柳井5275
電話番号:0820-22-0757
アクセス: 山陽自動車道「玖珂IC」より車で約20分
駐車場:あり(無料)

3日目ランチ:工房茶屋 ばさら窯・果子乃季本店/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

ランチの後は、工房茶屋 ばさら窯の隣にある「果子乃季本店」で山口土産をまとめ買いすると便利です。店内に入ると出迎えてくれるのは、天井からぶらさがった無数の金魚と、水槽に入った本物の金魚たち。“鳩子の海”や“月でひろった卵”といった山口銘菓からケーキや焼き菓子などの洋菓子まで幅広い品揃えなので、必要なお土産をすべて買いそろえることができますよ。
※写真右側に写っている水槽は、現在ありません

3日目ランチ:工房茶屋 ばさら窯・果子乃季本店/柳井市

写真:広島 らっこ

地図を見る

地元民からも愛される山口銘菓”月でひろった卵”は、王道のクリーム味に加えてチョコや抹茶、大人向けのプレミアムなど、色々な種類が展開される人気商品。その中でも女子におすすめしたいのは、”山口の名所”シリーズ!錦帯橋や角島など山口の人気スポットのパッケージは、思わず全部集めたくなる可愛さ。今回のドライブコースで立ち寄った、萩城下町や柳井の金魚ちょうちんのパッケージもありますよ。

<果子乃季本店の基本情報>
住所:山口県柳井市柳井5275
電話番号:0820-22-0757
アクセス:山陽自動車道「玖珂IC」より車で約20分
駐車場:あり(無料)

3日目午後:周防大島 インスタ映えスポット巡り(真宮島・厳島神社・星のビーチ)

3日目午後:周防大島 インスタ映えスポット巡り(真宮島・厳島神社・星のビーチ)

写真:広島 らっこ

地図を見る

そろそろドライブ旅も終盤に差し掛かってきましたが、どうしても見逃せないのが、瀬戸内海の絶景スポット!ということで、次は周防大島のインスタ映えスポット巡りに向かいます。

まずは、恋のパワースポットと言われている「真宮島(しんぐうじま)」から。干潮時刻の前後3時間だけ現れる道を通って、小さな無人島に渡ることができます。ここでインスタ映えする写真を撮るコツは、干潮時刻の2時間前または2時間後くらいを目指すこと!海の中の道は意外と広く、干潮時刻前後には陸続きみたいに見えてしまうことも。潮の引き始めの時刻に合わせて、他の目的地と順番を入れ替えたりして調整してみてくださいね。

<真宮島の基本情報>
住所:山口県大島郡周防大島町
電話番号:0820-72-2134(周防大島観光協会)
アクセス:「道の駅サザンセトとうわ」から徒歩5分
駐車場:あり(道の駅サザンセトとうわの駐車場を利用)

3日目午後:周防大島 インスタ映えスポット巡り(真宮島・厳島神社・星のビーチ)

写真:広島 らっこ

地図を見る

2つめは、島の南側の小積地区にある「厳島神社」の鳥居。空と海の青色をバックに佇む鳥居の赤はインスタ映え抜群です。海の中に立つ鳥居の写真を撮るなら満潮時刻、鳥居の下に立つなら干潮時刻を狙って行ってみてください。

<厳島神社の基本情報>
住所:山口県大島郡周防大島町大字西方3169
電話番号:0820-72-2134(周防大島観光協会)
アクセス:「道の駅サザンセトとうわ」から車で約20分
駐車場:あり(無料)

3日目午後:周防大島 インスタ映えスポット巡り(真宮島・厳島神社・星のビーチ)

写真:広島 らっこ

地図を見る

3つめは、星がデザインされた風向計が可愛い「星のビーチ」。『三百六十五歩のマーチ』などのヒット曲を手掛けた作詞家・星野哲郎ゆかりの小さな砂浜です。青空の下はもちろん、夕焼け空のグラデーションや、星空の下で灯りがともっている様子も絵になりますよ。動画撮影にもぴったりなロケーションなので、インスタのリールやストーリーズにもおすすめ!

<星のビーチの基本情報>
住所:山口県大島郡周防大島町大字和佐
電話番号:0820-72-2134(周防大島観光協会)
アクセス:「道の駅サザンセトとうわ」から車で約10分
駐車場:あり(無料)

番外編:周防大島 しあわせ祈岩巡り(立岩・厳門・岩屋権現・帯石観音)

番外編:周防大島 しあわせ祈岩巡り(立岩・厳門・岩屋権現・帯石観音)
政田 マリ

山口・周防大島 4つの奇岩からパワーをGET!「しあわせ祈岩めぐり」by 政田 マリ

地図を見る

周防大島には、4つの奇岩を巡って家庭円満・健康長寿などを祈願する「しあわせ祈岩」という信仰があります。立岩(たていわ)、巌門(がんもん)、岩屋権現(いわやごんげん)、帯石観音(おびいしかんのん)という4つの奇岩の、それぞれに祀られる馬頭観音、十一面観音、虚空蔵菩薩、山王権現、千手観音を巡拝することでご利益があるとされています。時間に余裕があったら「しあわせ祈岩」にチャレンジするのも良いですね。

<しあわせ祈岩巡りの基本情報>
電話番号:0820-72-2134(周防大島観光協会)
ルート案内:県道60号線沿いの立岩→竜崎温泉に駐車して巌門→土居坂トンネル付近より広域農道(オレンジロード)を経由、県道101号線で嵩山山頂付近の岩屋権現→引き返し広域農道付近の帯石観音で結願(※代表的な周遊ルートです。) この写真の記事を見る ≫

番外編:錦帯橋と岩国城/岩国市

番外編:錦帯橋と岩国城/岩国市
ふるかわ かずみ

錦帯橋・岩国城に白蛇…!山口・岩国のおすすめ観光名所5選by ふるかわ かずみ

地図を見る

周防大島から瀬戸内海沿いの道を進むとすぐ岩国にさしかかります。岩国の観光スポットといえば、錦帯橋と岩国城。江戸時代から引き継がれている工法で架けられたアーチ橋は、川岸、橋の上、橋の下側など、どこから見ても美しく見応え満点ですよ。

錦帯橋越しに後方の山を見上げると、山頂付近に岩国城が見えます。錦帯橋からの景観を考えて今の位置に復元された岩国城は、夜にはライトアップされて、まるで夜空に浮かんでいるような景色が楽しめます。

<錦帯橋の基本情報>
住所:山口県岩国市岩国1丁目
電話番号:0827-29-5107(岩国市錦帯橋課)
アクセス:JR新岩国駅より車で約10分
駐車場:あり(有料) この写真の記事を見る ≫

みんなが羨ましがるユニークな女子旅を山口で!

錦帯橋から車で約10分の、JR新岩国駅が今回の旅の終着点です。

瓦そばや長萩和牛、外郎、茶粥などの山口グルメ、青海島や周防大島などの絶景、萩城下町での着物体験や大内塗のアクセサリー作りなど、山口の魅力をいっぱい詰め込んだ今回の山口一周ドライブコースは、ちょっとユニークな旅をしたい女性にぴったり!

穴場スポットを巡るので道路はスイスイ、混雑を避けて観光できるので、とにかくストレスフリーなのも魅力。タイミングによっては絶景を独り占めすることもできますよ。ぜひ家族やお友達と、快適な山口観光を楽しんでくださいね。

2021年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【この記事は 山口県観光連盟 とのタイアップです】

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

この記事に関するお問い合わせ