鹿児島で密を避けて旅行したい!おすすめ観光スポット10選

鹿児島で密を避けて旅行したい!おすすめ観光スポット10選

更新日:2020/12/12 19:05

瀬田 エリーのプロフィール写真 瀬田 エリー 親子旅&女子旅ライター、ホテルライター

鹿児島旅行で密を避けられる観光スポットはどこでしょうか?自然の中でのんびりしたり、街並みを散策したり、3密を回避して旅行できる場所をご紹介します。マスクの着用や手洗い、混んでいたら時間をずらして訪問するなど、新しい旅行スタイルを守って行動してくださいね!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

1.桜島/鹿児島市

1.桜島/鹿児島市
沢原 馨

へがふっ!噴煙を上げる活火山を間近に!鹿児島「桜島」観光by 沢原 馨

地図を見る

鹿児島と言えばやはりはずせない「桜島」。鹿児島市街地からフェリーでわずか15分で、世界でも有数の活火山の様子を間近で見られる非日常体験ができます。

錦江湾と市街地を見渡せる展望所や、目の前で荒々しい山肌を見られる遊歩道もありますよ。カヤックやサイクリングなどのアクティビティも充実しています。どっしりとそびえる鹿児島のシンボルをたっぷり堪能してください。

<基本情報>
住所:鹿児島市本港新町4-1(桜島フェリーターミナル)
電話番号:099-223-7271(桜島フェリーターミナル)
アクセス:市電「水族館口」から鹿児島港桜島フェリーターミナルまで徒歩約8分。市営バス16番「水族館前」下車し、鹿児島港桜島フェリーターミナルまで徒歩約3分。鹿児島中央駅から鹿児島港桜島フェリーターミナルまで車で約15分。 この写真の記事を見る ≫

2.霧島アートの森/湧水町

2.霧島アートの森/湧水町
一番ヶ瀬 絵梨子

野外アート作品と撮影できる!「鹿児島県霧島アートの森」by 一番ヶ瀬 絵梨子

地図を見る

県北部の栗野岳中腹、標高約700mに位置する野外美術館「霧島アートの森」。広大な自然の中に、国内外の造形作家がこの地を実際に訪れて構想した、ユニークなオリジナル作品の数々が展示されています。

お弁当を持ってピクニックするもよし、写真撮影を楽しむもよし。子供から大人まで遊びながらアートを楽しめる空間です。

<基本情報>
住所:姶良郡湧水町木場6340-220
電話番号:0995-74-5945
アクセス:鹿児島中央駅から観光特急はやとの風でJR栗野駅下車後、湧水町営ふるさとバスまたはタクシーで約20分。九州自動車道「栗野IC」から約20分。 この写真の記事を見る ≫

3.仙巌園/鹿児島市

3.仙巌園/鹿児島市
肥後 球磨門

桜島の噴火を眼前に!大迫力の借景庭園「仙嶽園」で名物に舌鼓by 肥後 球磨門

地図を見る

薩摩藩島津家の別邸「仙巌園(せんがんえん)」。目の前の錦江湾を池に、桜島を築山に見立てた雄大な景観や、琉球を通じて中国貿易を行っていた島津家ならではの中国文化の影響がみられる景勝地で、世界遺産にも登録されています。

殿様が暮らした御殿や猫神神社のほか、島津家の歴史や文化を紹介する博物館「尚古集成館」もあり、見ごたえたっぷりのスポットになっています。

<基本情報>
住所:鹿児島市吉野町9700-1
電話番号:099-247-1551
アクセス:鹿児島中央駅から車で約20分 この写真の記事を見る ≫

4.維新ふるさとの道/鹿児島市

4.維新ふるさとの道/鹿児島市
沢原 馨

鹿児島市加治屋町で維新期の薩摩を知る!西郷隆盛生誕地も!by 沢原 馨

地図を見る

鹿児島中央駅近く、甲突川の河岸にある緑道「維新ふるさとの道」。歴史観光施設「維新ふるさと館」や西郷隆盛生誕の地、大久保利通の生い立ちの地などが点在しており、歩きながら歴史を学べる道になっています。

薩摩の歴史に思いを馳せながら、のんびりと散策を楽しんでくださいね。

<基本情報>
住所:鹿児島市加治屋町
アクセス:鹿児島中央駅から徒歩約8分 この写真の記事を見る ≫

5.鶴丸城/鹿児島市

5.鶴丸城/鹿児島市
沢原 馨

おじゃったもんせ!西郷像から鶴丸城跡まで王道の鹿児島観光by 沢原 馨

地図を見る

第18代島津藩主となる家久が建設に着手した島津家の居城「鶴丸城(鹿児島城)」。正面中央の御楼門は火災で一度焼失しましたが、2020年春に日本最大の城門として復元されました。

お堀を跨ぐ橋の先の本丸跡には歴史資料センター「黎明館」があるほか、すぐ後ろには「城山展望台」があり、鹿児島市街や錦江湾に浮かぶ桜島の姿を一望することもできますよ。

<基本情報>
住所:鹿児島市城山町7-2
アクセス:観光バスカゴシマシティビュー「薩摩義士碑前」下車。市電「市役所前」から徒歩約10分。 この写真の記事を見る ≫

6.犬飼滝/霧島市

6.犬飼滝/霧島市
伊都 をかし

“新かごしま百景”第一位!龍馬のお気に入りの名瀑「犬飼滝」by 伊都 をかし

地図を見る

坂本龍馬が絶賛したとされる名瀑「犬飼滝」。高さ約36m、幅約22m、そびえる高千穂峰を背景に岩壁を垂直に流れ落ちる、豪快な滝です。美しい白い帯を描き虹色のしぶきをあげる様子は、まさに壮観。

滝の近くまで行ける遊歩道があるので、ぜひ間近でその迫力を感じてくださいね。深い緑の中で森林浴をするのにも最適のスポットです。

<基本情報>
住所:霧島市牧園町下中津川
電話番号:0995-45-5111(霧島市観光課)
アクセス:九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から車で約25分。JR日豊本線「国分駅」から車で約20分。JR日豊本線「霧島温泉駅」から車で約20分。 この写真の記事を見る ≫

7.知覧武家屋敷庭園/南九州市

7.知覧武家屋敷庭園/南九州市
村井 マヤ

薩摩の小京都・知覧武家屋敷で、薩摩隼人の心意気を見る!by 村井 マヤ

地図を見る

薩摩の小京都とも言われる「知覧武家屋敷庭園」。美しい石垣で区切られた武家屋敷が並び、散策を楽しむことができます。

鹿児島独特の建築様式と言われる"知覧型二ッ谷民家"や枯山水の庭園のほか、初夏のさつきの花や冬の積雪など、季節ごとに表情を変える庭園の様子をお楽しみください。

<基本情報>
住所:南九州市知覧町郡13731-1
電話番号:0993-58-7878
アクセス:鹿児島市街地から車で約50分 この写真の記事を見る ≫

8.平川動物公園/鹿児島市

8.平川動物公園/鹿児島市

希少種ホワイトタイガーも人気上昇中!鹿児島「平川動物公園」

地図を見る

桜島と錦江湾を望む「平川動物公園」。豊かな自然の中で、遊びながら動物の生態を観察したり、動物とのふれあいを楽しめる動物園です。

希少種のホワイトタイガーや、九州では唯一コアラの飼育の様子も見ることができますよ。遊園地ゾーンや足湯もあります。動物たちの姿と南国の自然に癒されてくださいね。

<基本情報>
住所:鹿児島市平川町5669-1
電話番号:099-261-2326
アクセス:JR指宿枕崎線「五位野駅」から徒歩約25分。鹿児島ICから指宿スカイライン谷山IC経由で約25分。 この写真の記事を見る ≫

9.長崎鼻/指宿市

9.長崎鼻/指宿市
沢原 馨

薩摩半島最南端の岬はやっぱり絶景だった!鹿児島「長崎鼻」by 沢原 馨

地図を見る

薩摩半島最南端の岬「長崎鼻」。県内で初めて"恋する灯台"に認定されたフォトジェニックな白い灯台、海、さらに開聞岳やはるか遠くに浮かぶ屋久島などを見渡す、風光明媚なスポットです。

浦島太郎が竜宮へ旅立った岬とも言い伝えられ"竜宮鼻"の別名を持つことから、乙姫様を祀った「龍宮神社」もあるロマンチックなスポットでもあります。ぜひ大切な人と訪れてみてくださいね。

<基本情報>
住所:指宿市山川岡児ヶ水長崎鼻
電話番号:0993-22-2111(指宿市観光課)
アクセス:JR指宿枕崎線「指宿駅」からバス約30分。鹿児島市街地から車で約1時間20分。 この写真の記事を見る ≫

10.佐多岬公園/南大隅町

10.佐多岬公園/南大隅町

本州最南端!リニューアルされた鹿児島「佐多岬公園」絶景ハイキング

地図を見る

こちらは大隅半島の端、本土最南端の岬「佐多岬公園」。展望台までは片道15〜20分ほどの遊歩道が続いており、壮大な景色を眺めながらのハイキングを楽しむことができます。

展望台からは、天気が良ければ屋久島や種子島までも望む、絶景が広がります。公園内の「御崎神社」も、縁結びの神様として人気がありますよ。

<基本情報>
住所:肝属郡南大隅町佐多馬籠417
電話番号:0994-27-3151(佐多岬公園観光案内所)
アクセス:鹿児島市街地から車で約2時間30分 この写真の記事を見る ≫

密を避けて鹿児島旅行を楽しもう

各施設・スポットで実施される感染予防対策は、状況によって変更になることがありますので、お出かけ前には最新の情報を必ずチェックしてくださいね。

旅行者自身も対策をしっかりとり、密を避けて旅をするのがこれからのスタイル。壮大な景色と数々の歴史スポットにあふれる鹿児島を、一人ひとりが工夫しながら満喫しましょう。

2020年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -