宮城で密を避けて旅行したい!おすすめ観光スポット10選

宮城で密を避けて旅行したい!おすすめ観光スポット10選

更新日:2021/01/04 18:31

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

宮城旅行で密を避けられる観光スポットはどこでしょうか?自然の中でのんびりしたり、街並みを散策したり、3密を回避して旅行できる場所をご紹介します。マスクの着用や手洗い、混んでいたら時間をずらして訪問するなど、新しい旅行スタイルを守って行動してくださいね!

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

1.仙台城跡(青葉山公園)/仙台市

1.仙台城跡(青葉山公園)/仙台市

「杜の都・仙台」〜伊達政宗の歴史が残る仙台城と絶品の仙台スイーツ!!

地図を見る

仙台城跡は、東北の名君主として知られる伊達政宗公の居城であった場所。散策すれば古い石垣や再建された脇櫓から当時を偲ぶことができます。

公園内の“正宗公騎馬像"前は仙台市内を一望できるビュースポット。かつて野望に燃えた正宗公と同じ視点から、仙台の町並みを見下ろしてみませんか。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市青葉区川内1
アクセス:JR仙台駅西口バスプール16番より「るーぷる仙台」で約20分。本丸跡へは「仙台城跡」で下車、二の丸・三の丸跡なら「博物館・国際センター前」で降りるのが便利。 この写真の記事を見る ≫

2.仙台市博物館/仙台市

2.仙台市博物館/仙台市
猫乃 みいこ

ユネスコ世界記憶遺産に登録!400年前にヨーロッパに渡った支倉常長に会える仙台へ…by 猫乃 みいこ

地図を見る

仙台城跡の入り口にある「仙台市博物館」は、伊達家ゆかりの歴史資料や美術品の他、古地図、伝統的な人形などの幅広いコレクションを所蔵する郷土資料館。近年は所蔵品の『慶長遣欧使節関係資料』がユネスコ記憶遺産に登録され話題となりました。

慶長遣欧使節を率いた支倉常長(はせくらつねなが)が持ち帰った資料や美術品はすべて国宝に指定されており、当時の油絵やローマ教皇像などの貴重な資料を見学できます。

<基本情報>
住所:仙台市青葉区川内26 仙台城三の丸跡
電話番号:022-225-3074(情報資料センター)
アクセス:仙台市地下鉄・東西線「国際センター駅」下車、南1出口から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

3.瑞鳳殿/仙台市

「瑞鳳殿(ずいほうでん)」は、伊達政宗公の御廟(墓所)となっている絢爛豪華な建築物。桃山文化を感じられる華麗な飾り装飾が特に見事です。

現在見られるのは昭和54年に細部まで丁寧に再現されたものですが、その豪華な装飾は“伊達者"というたとえにもなった正宗公の美意識を彷彿とさせる見応えあるものとなっています。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下(おたまやした)23−2
電話番号:022-262-6250
アクセス:JR仙台駅西口バスプール16番よりるーぷる仙台で 「瑞鳳殿前」下車、約15分

4.秋保大滝/仙台市

4.秋保大滝/仙台市

日本の滝百選の観光名所!仙台の山林にある「秋保大滝」

地図を見る

“日本の滝百選"に数えられている「秋保大滝」は、仙台の奥座敷とも呼ばれる秋保温泉屈指の絶景スポット。見晴らしのいい滝見台や、下の滝壺へ行く800mほどの自然遊歩道が整備されており、勇壮な姿を様々な角度から見ることができます。その壮大な風景は、まさに一見の価値ありですよ。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市太白区秋保町馬場字 大滝
アクセス:秋保・里センターから車で約20分。JR仙山線愛子駅前より仙台市営バスで二口または野尻町北行きで「秋保大滝」下車、約40分。 この写真の記事を見る ≫

5.磊々峡/仙台市

5.磊々峡/仙台市

良縁祈願も!仙台の奥座敷・秋保は町全体がパワースポット!?

地図を見る

秋保温泉にある「磊々峡(らいらいきょう)」は、名取川が両岸壁を侵食してできた渓谷。約1kmに渡る遊歩道を散策すれば、いたるところに巨石、奇岩の風景を見ることができます。

磊々峡にかかる「覗橋(のぞきばし)」は“恋人の聖地"に認定されているスポット。橋から下をのぞくと浸食された岩が天然のハート形を描いており、冬には雪をかぶったガトーショコラのような姿を見られることもありますよ。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元
アクセス:秋保・里センターより徒歩3分。JR仙台駅前西口バスプール8番より宮城交通バス秋保温泉方面行きで「のぞき橋」下車、約55分。 この写真の記事を見る ≫

6.国営みちのく杜の湖畔公園/川崎町

6.国営みちのく杜の湖畔公園/川崎町
森 のこ

子ども大喜び!1日じゃ遊び尽くせない!宮城「みちのく杜の湖畔公園」by 森 のこ

地図を見る

宮城蔵王の裾野に広がる「国営みちのく森の湖畔公園(通称・みちのく公園)」は、多くの見どころ・遊びどころがある広大な公園。園内にはちびっこが思いっきり遊べる遊具や、パークゴルフなど大人も楽しめるアクティビティが豊富に揃っています。

季節ごとの花が美しい大花壇や花木園では、冬でも色とりどりの花を見ることができますよ。

<基本情報>
住所:宮城県柴田郡川崎町小野二本松53-9
電話番号:0224-84-5991(みちのく公園管理センター)
アクセス:山形自動車道・宮城川崎ICから車で約10分 この写真の記事を見る ≫

7.瑞巌寺/松島町

7.瑞巌寺/松島町

修理中の特別拝観は見逃せない!政宗、美の真髄・松島瑞巌寺

地図を見る

日本三景で有名な松島にある「瑞巌寺」は、伊達政宗公が造営に力を注いだという寺院。境内には立派な伽藍をはじめ、美しい杉並木や野趣あふれる岩窟群など見どころが目白押しです。

境内にある「宝物館(青龍殿)」では、伊達家にまつわる絵画・工芸品・書跡など、さまざまな資料を展示しています。

<基本情報>
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内91
電話番号:022-354-2023
アクセス:JR松島海岸駅から徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

8.円通院/松島町

8.円通院/松島町
帆村 由花

仙台から日本三景・松島へ!名所もグルメも味わう1日旅♪by 帆村 由花

地図を見る

松島海岸駅の近くにある「円通院」は、伊達政宗の嫡孫(ちゃくそん)である光宗の菩提寺。境内には江戸時代の作庭家・小堀遠州の作といわれる見事な石庭をはじめ、バラ園や“縁結び観音"など多くの見どころがあります。

“数珠作り体験"は予約なしで可能(有料)。数珠の玉は色や模様などが種類豊富に揃っており、お好みの素材で自分だけのオリジナル数珠を制作できますよ。

<基本情報>
住所:宮城県宮城郡松島町松島町内67
電話番号:022-354-3206
アクセス:JR松島海岸駅から徒歩約5分 この写真の記事を見る ≫

9.仙台大観音/仙台市

9.仙台大観音/仙台市

高さ100メートル!?仙台大観音の魅力

地図を見る

仙台市のベッドタウン・泉区の小高い丘の上にある「仙台大観音」は、高さ約100メートルの巨大な大観音像。内部には108体の仏像や十二神将など様々な仏像が祀られており、エレベーターで登ることができる最上階からは仙台の町並みや太平洋を一望!御朱印やお守りの購入も可能です。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市泉区実沢字中山南31-36
電話番号:022-278-3331
アクセス:JR仙台駅から泉ビレッジ行きのバスで「仙台大観音前」下車、約30分 この写真の記事を見る ≫

10.ガーデンイルミネーション(仙台ロイヤルパークホテル)/仙台市

10.ガーデンイルミネーション(仙台ロイヤルパークホテル)/仙台市
湯川 カオル子

ロマンチック・イルミネーション!仙台ロイヤルパークホテルの冬by 湯川 カオル子

地図を見る

仙台市郊外にある「仙台ロイヤルパークホテル」の冬季イベント「ガーデンイルミネーション」は、ヨーロッパ調の美しい庭園が約6万5000球の電球で彩られる華麗なイベント。透明なガーデンイグルーや焚き火カフェ&バーなども設置され、夜景とともに飲食を楽しむことも可能です。

ホテル周辺では「SENDAI光のページェント in 泉パークタウン」も行われており、中心市街地のイベントとは一味違う、落ち着いた雰囲気のイルミネーションを楽しめますよ。

※2020年シーズンは11月1日から翌年3月31日まで開催予定

<基本情報>
住所:宮城県仙台市泉区寺岡6-2-1
電話番号:022-377-2111
アクセス:JR仙台駅から車で約30分 この写真の記事を見る ≫

宮城の観光スポットなら、ココにキマリ!

宮城には、秋保大滝や国営みちのく杜の湖畔公園、松島の国宝・瑞巌寺など、自然を感じられる観光スポットが目白押し!また、仙台市郊外にも美しいイルミネーションや巨大な観音像など、屋外の見どころもたくさんありますよ。

宮城で密を避けつつ、ゆっくりと宮城を巡ってみてくださいね。

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -