一度は行きたい桜の名所!専門家が教えるお花見スポット2018

| 旅の専門家がお届けする観光情報

一度は行きたい桜の名所!専門家が教えるお花見スポット2018

一度は行きたい桜の名所!専門家が教えるお花見スポット2018

更新日:2018/03/13 10:30

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

桜の季節は日本が一番華やぐ、美しいとき。各地の観光名所に詳しい旅行ナビゲーターによる、全国の桜の名所ガイドをお届けします!桜の種類や銘木・鑑賞ポイント・混雑を避けるコツなどお花見に役立つ情報がいっぱい。絶景の桜を切り取った素晴らしい写真が、みなさんを夢の世界へといざないます。
さぁ、今年はちょっと遠出して桜の名所に行ってみませんか?

    これぞ日本の絶景!桜の名所・弘前公園「弘前さくらまつり」

    これぞ日本の絶景!桜の名所・弘前公園「弘前さくらまつり」
    藤田 聡

    桜の花筏が感動的!「弘前さくらまつり」絶景撮影ポイント4選by 藤田 聡

    日本三大桜名所である弘前公園「弘前さくらまつり」。弘前城の一部と植物園以外は入場無料。夜桜ライトアップの美しさも日本屈指です!特産のりんごの剪定技術を活用して桜が元気なので、その見応えは日本一と言っても過言ではありません。

    夜桜のライトアップは一層絶景で、日本三大夜桜に数えられる程。現存12天守と呼ばれる日本に12ヶ所しか無い、本物の天守と桜の貴重な光景です!中でも絶対に見逃せない絶景ポイントを紹介します!

    <基本情報>
    住所:青森県弘前市大字下白銀町1
    アクセス:弘前駅・バスターミナルより徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

    まさに桜の海!長野が誇る桜の名所「高遠城趾公園」

    まさに桜の海!長野が誇る桜の名所「高遠城趾公園」
    渡部 洋一

    天下第一の桜!「高遠城址公園」は桜の名所中の名所だった!by 渡部 洋一

    日本各地に数ある桜の名所の中でも、今回ご紹介する高遠城趾公園(長野県伊那市)は「天下第一の桜」とも称され、「日本三大桜の名所」に数えられることもある桜の名所中の名所と言えます。桜の咲く4月には、まだアルプスには雪が残っているため、信州の桜スポットではアルプスと桜の夢の競演を見ることが出来ます。天候に恵まれれば、青空とのコントラストでさらに美しい写真が撮れることでしょう。

    今回はそんな高遠桜を、あまり知られていない超オススメ観賞スポットと併せてご紹介します。

    <基本情報>
    住所:長野県伊那市高遠町東高遠
    アクセス:JR飯田線伊那市駅からJRバス高遠行きで25分、高遠下車、徒歩20分この写真の記事を見る ≫

    ライトアップ夜景遺産!高田城で楽しむ夜桜の名所「新潟・高田公園」

    ライトアップ夜景遺産!高田城で楽しむ夜桜の名所「新潟・高田公園」
    maco

    ライトアップ夜景遺産認定!新潟 高田城へ夜桜を見に行こう!オススメ時間帯は?by maco

    徳川家康の六男 松平忠輝公の居城として築かれた高田城の跡に造られたのが高田公園です。公園の面積は約50ha!東京ドーム約14個分の広さです!
    明治42年に旧陸軍第13師団の入城を祝い、在郷軍人団が城跡に2,200本の桜を植樹したのがこの公園の桜のはじまりだそうで、現在では約4,000本もの桜が植わっていて日本のさくら名所100選に選ばれています。

    青森県の弘前公園、東京都の上野恩賜公園と並び「日本三大夜桜」と言われ、2012年CNNの選ぶ世界5大花の名所として選出されたり、日本夜景遺産の「ライトアップ夜景遺産」に認定されている、夜桜を楽しむにはうってつけのスポットです!

    <基本情報>
    住所:新潟県上越市本城町44-1
    アクセス:JR高田駅から徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

    白鷺と桜のコラボが秀逸!美しい世界遺産の名城「兵庫・姫路城」

    白鷺と桜のコラボが秀逸!美しい世界遺産の名城「兵庫・姫路城」
    玉恵

    新しくなった大天守も必見!世界遺産「姫路城」で桜散歩by 玉恵

    地図を見る

    兵庫県姫路市の、言わずと知れた国宝姫路城。この姫路城は1995年、平成5年に奈良の法隆寺とともに、日本初の世界遺産に登録されました。

    桜の時期には姫路城では主にソメイヨシノやシダレザクラが咲き乱れます。約1000本の桜が城の天守閣にかかり、白い壁に桜の薄紅色が美しく映え、とても美しい景色です。このみごとな景色は「日本の桜の名所100選」にも選ばれています。

    <基本情報>
    住所:兵庫県姫路市本町68番地
    アクセス:JR山陽電鉄姫路駅下車、北に向かって徒歩10分この写真の記事を見る ≫

    東京の桜の名所といえばココ!お花見の激戦区「東京・上野公園」

    東京の桜の名所といえばココ!お花見の激戦区「東京・上野公園」
    いずみ ゆか

    上野公園で早朝お花見!誰にも邪魔されず桜の名所を独占する裏技!by いずみ ゆか

    地図を見る

    俳聖・松尾芭蕉が「花の雲鐘は上野か浅草か」と詠んだように江戸時代からの桜の名所である上野恩賜公園。通称『上野公園』は、お花見の激戦区である事でも有名です。よくテレビ等で見かける上野公園でのお花見シーンはもの凄い人混みと桜の木の下でお酒やカラオケを楽しむ騒々しいものが多いですが、なんと時間帯と場所を少し変えて出掛けるだけで嘘のように静かなお花見が楽しめるのです!

    <基本情報>
    住所:東京都台東区上野公園5-20
    アクセス:JR上野駅不忍口より徒歩約5〜10分この写真の記事を見る ≫

    桜のトンネルが凄い!筑波山を臨む桜の名所「茨城・北条大池」

    桜のトンネルが凄い!筑波山を臨む桜の名所「茨城・北条大池」
    鮎川 キオラ

    山笑う春の筑波山「山あり!花あり!神様あり!!」春の陽だまりハイキングby 鮎川 キオラ

    地図を見る

    俳句の季語「山笑う」ってどんな感じ?? その答えは、春の筑波山にあります。お山全体がご神域の筑波山。春になると、季節の花が次々と咲き、新芽が芽吹き、田植えの準備がすすむ麓には、神様が山から下りてきます。春は、筑波山が1年で最も色んな表情をみせてくれる季節。

    気軽に行ける筑波山の3〜5月までの見どころをご紹介します。春のぽかぽか陽気に誘われて、筑波山ハイキングへ出かけませんか?

    <基本情報>
    アクセス:秋葉原駅よりつくばエクスプレスでつくば駅下車→筑波山シャトルバスで筑波山神社入口下車この写真の記事を見る ≫

    “祇園の夜桜”としても有名な枝垂れ桜「京都・円山公園」

    “祇園の夜桜”としても有名な枝垂れ桜「京都・円山公園」
    沢木 慎太郎

    京都おすすめの観光所巡り!祇園〜哲学の道へ半日観光コースby 沢木 慎太郎

    京都らしさが華やぐ春の季節。満開の桜を見上げながら古都の風情を堪能したいですよね!そこで、おススメは東山界隈の桜。ここは京都の中心部から近く、舞妓さんに出会える祇園や南禅寺、哲学の道といった京都随一の観光エリア。古寺と響きあう桜の美しさは言いようがありません。

    <基本情報>
    住所:京都府京都市東山区円山町473他
    アクセス:市バス 祇園下車、京阪電鉄 祇園四条駅下車、阪急電鉄 河原町駅下車この写真の記事を見る ≫

    目線の高さで楽しめる!京で最後に咲く桜の名所「京都・御室仁和寺」

    目線の高さで楽しめる!京で最後に咲く桜の名所「京都・御室仁和寺」
    bow

    京都「御室仁和寺」遅咲きの御室桜を目線の高さで楽しもう!by bow

    京都の桜の見頃は例年4月上旬。当然ですが、桜の見頃に合わせて観光客も年間におけるピークのひとつを迎え、宿が取れないなどの困りごとも出てくる時期。しかし、そんなピークを避けて、4月中旬から下旬にかけて見頃を迎える京都の桜があるのです。

    それが、世界遺産「御室仁和寺」で咲く「御室桜」です。この春は桜を見逃した!という人でも大丈夫な”京都で最後に咲く桜”をご紹介します。

    <基本情報>
    住所:京都府京都市右京区御室大内33
    アクセス:市バス 御室仁和寺 下車すぐこの写真の記事を見る ≫

    “お水取り”に次いで春を告げる絶景の桜「奈良・東大寺二月堂」

    “お水取り”に次いで春を告げる絶景の桜「奈良・東大寺二月堂」
    沢木 慎太郎

    古都に春を呼ぶ!奈良東大寺、二月堂のお水取り(修二会)by 沢木 慎太郎

    “お水取り”は関西で春を告げる炎のお祭りで、世界文化遺産・東大寺二月堂で行われます。この“お水取り”は8世紀から一度も途切れることなく受け継がれてきたお祭り。春が来たことを祝う行事、そして桜の開花。この行事が終わると、長く厳しかった冬の寒さがやわらぎ、関西に本格的な春が訪れ、美しい桜の花を見ることができます。

    長い歴史に裏打ちされた、東大寺の美しい桜をご覧ください。

    <基本情報>
    住所:奈良県奈良市雑司町406−1
    アクセス:JR大和路線・近鉄奈良線奈良駅から市内循環バス 大仏殿春日大社前 下車徒歩5分、または近鉄奈良駅から徒歩約20分この写真の記事を見る ≫

    北海道一とも言われる桜の名所「北海道・松前城」

    北海道一とも言われる桜の名所「北海道・松前城」
    月宮 うさ

    桜花爛漫!北海道「松前城/松前公園」に咲く250種一万本の桜!!by 月宮 うさ

    地図を見る

    松前城は「福山城」とも呼ばれる、松前町福山の台地に築かれた平山城(平野の中にある山・丘陵等に築城された城)で、日本城郭協会選定による「日本100名城」の一つに数えられています。旧城内一帯は国指定史跡に指定されており、築城時から現存する本丸御門は国の重要文化財に指定されています。

    北の小京都とも言われる風情漂う町、北海道「松前町」。この町に建つ「松前城」を含む松前公園は、約250種1万本を越える桜を見ることができる、北海道一とも言われる桜の名所で「日本さくら名所100選」にも選ばれています。毎年ゴールデンウィークに入る頃から咲き始め、4月下旬〜5月下旬にかけて桜花爛漫の季節を迎える松前城/松前公園の桜をご紹介します。

    <基本情報>
    住所:北海道松前郡松前町松城144番地
    アクセス:JR函館駅から車で約2時間この写真の記事を見る ≫

    秀吉も愛でた桜絵巻!三万本桜が咲き乱れる世界遺産「奈良・吉野山」

    秀吉も愛でた桜絵巻!三万本桜が咲き乱れる世界遺産「奈良・吉野山」
    和山 光一

    西行も秀吉も愛でた桜絵巻!世界遺産吉野山「三万本桜」への旅by 和山 光一

    地図を見る

    全山を覆い尽くほどの桜で知られる奈良県吉野山。紀伊山地の北端に位置し、古来より日本一の桜の名所として知られてきました。修験道の開祖・役行者が桜の木に蔵王権現の姿を彫ったと伝えられることから、桜は御神木として守られてきたのです。 そこには日本固有の宗教・修験道が息づき、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に登録されています。

    桜の花と信仰が長い歳月をかけて作りあげた風景をじっくり歩いてみてください。

    <基本情報>
    アクセス:近鉄特急吉野駅この写真の記事を見る ≫

    いち早く春を感じるならココ!早咲きの河津桜の名所「伊豆・河津町」

    いち早く春を感じるならココ!早咲きの河津桜の名所「伊豆・河津町」
    藤田 聡

    「河津桜まつり」おすすめ絶景ポイント4選〜伊豆・河津町〜by 藤田 聡

    「河津桜まつり」(静岡県河津町)は、伊豆の春を代表する観光スポット。河津桜は開花が早く、見頃や満開の期間も長いのが特徴の、早咲き桜です。

    銘木と呼ばれる一本桜「かじやの桜」や、夜桜ライトアップなど、河津桜のおすすめポイントを厳選して紹介。記念写真や風景写真の、撮影時の考慮点も解説します。「河津桜まつり」は河津桜の本場だけあり、人気が高く混雑しますが、桜祭りらしい賑わいも魅力です!

    <基本情報>
    住所:静岡県賀茂郡河津町笹原72−12(河津桜観光交流館)
    アクセス:伊豆急行線河津駅この写真の記事を見る ≫

    真田丸の舞台が絶景の花見名所に!千本桜まつりの開催地「信州・上田城」

    真田丸の舞台が絶景の花見名所に!千本桜まつりの開催地「信州・上田城」
    藤田 聡

    真田丸の舞台が絶景の花見名所に!信州・上田城「千本桜まつり」by 藤田 聡

    上田城千本桜まつり(長野県上田市)は、上田の春を代表する大イベント。夜桜のライトアップも美しく、別所温泉等の市内の宿は、見頃に合わせて送迎も実施する程です。

    会場の上田城跡公園は、2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」の舞台。主人公の戦国武将、真田幸村が実際に住んでいた居城跡です。正門前には「信州上田真田丸大河ドラマ館」も一年間の期間限定でオープン。ドラマの世界観と桜の花見を一度に楽しめます!

    <基本情報>
    住所:長野県上田市二の丸6263番地イ
    アクセス:JR上田駅下車 徒歩約12分この写真の記事を見る ≫

    秋冬でも桜が観れる!年中サクラ咲く桜の名所「千葉・櫻木神社」

    秋冬でも桜が観れる!年中サクラ咲く桜の名所「千葉・櫻木神社」

    秋に桜?千葉県野田市の桜スポット“サクラサク”櫻木神社

    地図を見る

    埼玉県と茨城県の県境に位置する千葉県野田市。この場所に、春だけでなく秋冬にも桜の花が見ごろを迎える雰囲気の良い神社があります。それが今回のテーマ、櫻木神社。他にも「サクラサク」の縁起の良さ、かわいい御朱印帳や御朱印にお守りなど魅力満載の神社です。

    <基本情報>
    住所:千葉県野田市桜台210
    アクセス:東武アーバンパークライン野田市駅下車 徒歩10分この写真の記事を見る ≫

    目の覚めるようなピンク!沖縄・国際通り近くの桜の名所「那覇・与儀公園」

    目の覚めるようなピンク!沖縄・国際通り近くの桜の名所「那覇・与儀公園」
    離島 こむ

    衝撃的な桜の色!沖縄那覇の桜の名所「与儀公園」で花見をしようby 離島 こむ

    春の風物詩「桜」。沖縄では冬に咲き乱れます。しかも沖縄の桜はピンクの色がとても鮮やか。南国沖縄らしい濃い色彩が広がります。そんな色鮮やかな桜の名所が、那覇市街にあります。国際通りからもアクセスしやすい「与儀公園」。沖縄観光の際に気軽に花見もできることでしょう。衝撃的な桜の色に加えて、沖縄でしか望めない絶景も!?

    ひと足早い沖縄の桜と、ひと味違った絶景を冬の沖縄で楽しみましょう!

    <基本情報>
    住所:沖縄県那覇市与儀1-1
    アクセス:国際通りより徒歩約10分この写真の記事を見る ≫

    「一度行ってみたい」を「わぁ・・・ついに来たね!」に

    春らしい陽気になってきて、桜のつぼみがほころんでくると心がうきうきしてきますよね。3分咲き、5分咲き、そして迎える満開!・・・それでも桜の見頃はあっという間に去ってしまうもの。なんとも言えない寂しさに思わず「まだ咲いているところは」と探したりしませんか?
    LINEトラベルjpには全国各地の桜の名所が多数揃っています。下の関連MEMOからぜひご覧くださいね。

    - PR -

    条件を指定して検索

    LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ