2021年の卒業旅行は東北へ!おすすめ旅行先10選

2021年の卒業旅行は東北へ!おすすめ旅行先10選

更新日:2021/01/23 17:31

LINEトラベルjp 編集部 奥原のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 奥原

卒業旅行は東北へ出かけませんか?冬だけ運行する津軽鉄道のストーブ列車に乗車したり、乳頭温泉郷でのんびりしたり、蔵王で樹氷を見たり、東北には旅の楽しみが詰まっています!

そこで今回は、東北の卒業旅行におすすめの行き先・スポットをご紹介します。卒業旅行計画の参考にしてくださいね。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、一部都府県に緊急事態宣言が発出され、不要不急の外出の自粛が求められています。加えて自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

1.ストーブ列車/青森県

1.ストーブ列車/青森県
大竹 進

ダルマストーブで焼いたスルメを食べながら楽しむ雪景色、冬の風物詩、津軽鉄道ストー…by 大竹 進

地図を見る

津軽半島を縦断する津軽鉄道の冬しか乗れない名物列車「ストーブ列車」。列車の運行期間は、冬ダイヤ期間中の12月1日から翌年の3月31日までで、車窓には北国ならではの雪景色が広がります。

車内ではダルマストーブが炊かれたレトロな雰囲気を楽しめます。座席は自由席のため、ストーブの近くに座りたい場合は始発駅からの乗車がおすすめ。早めに並ぶようにしましょう。駅の売店や車内ではスルメが販売されていてストーブで焼いて食べることができます。

<基本情報>
運行区間:津軽五所川原駅〜津軽中里駅
電話番号:0173-34-2148(津軽鉄道株式会社本社) この写真の記事を見る ≫

2.奥入瀬渓流/青森県

2.奥入瀬渓流/青森県
ろぼたん

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルで過ごす大人の休日〜ふわふわ雪の青森へby ろぼたん

地図を見る

十和田湖から焼山までの約14kmにわたって流れる「奥入瀬渓流」は、青森県屈指の人気観光地。卒業旅行のシーズンは渓流にある滝が凍り付き、氷瀑や氷柱となり見事な景観を作り出しています。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルでは、奥入瀬渓流までの無料シャトルバスが運行され、夜にはライトアップされた氷瀑を見に行くことも!アクティビティを満喫したら、冷えた体を温泉で温めましょう。4名まで宿泊できる客室もあり、グループ旅行にも最適です。

<基本情報>
住所:青森県十和田市大字奥瀬
電話番号:0176-75-2425(十和田湖国立公園協会)
アクセス:JR八戸駅からバスで約90分 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

3.黄金崎不老ふ死温泉/青森県

3.黄金崎不老ふ死温泉/青森県
八岳木 流泉

湯の効能は不老ふ死?絶景眺める青森「不老ふ死温泉」が凄いby 八岳木 流泉

地図を見る

「黄金崎不老ふ死温泉」はメディアにも頻繁に掲載される人気の宿。海がすぐ目の前という開放感ある名物のひょうたん型の露天風呂を求めて全国からファンが訪れます。鉄分を多く含む赤褐色の温泉は体の芯から温まり湯冷めしにくいと言われており、泉質の良さも人気の理由です。

日帰り入浴も受け付けていますが、夕暮れの時間帯の黄金色に染まった絶景は宿泊者のみのお楽しみ。ここにしかない美しい景色は卒業旅行の素敵な思い出になるでしょう。漁師町ならではの新鮮な海の恵みもお宿の自慢です。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

4.蔵王の樹氷/山形県

4.蔵王の樹氷/山形県
土庄 雄平

幻想的な絶景!冬の山形「蔵王の樹氷ライトアップ」を満喫しようby 土庄 雄平

地図を見る

冬の東北の風物詩といえば「アイスモンスター(樹氷)」。日本海側からもたらされる雪雲により奥羽連峰に生育している樹木が、まるでエビの尻尾のように雪に覆われる現象です。

東北でも限られた場所でしか見られず、山形県「蔵王」がその代表格!大スケールの雪原に樹氷原が広がるパノラマは圧巻です。スキーでそばを滑ることもできますよ。例年、12〜2月の日付限定でライトアップイベントも開催され、暗闇にアイスモンスターが浮かび上がる幻想的な風景に出会えます。

<蔵王ロープウェイの基本情報>
住所:山形県山形市蔵王温泉229-3
電話番号:023-694-9518
アクセス:蔵王温泉から蔵王山麓駅まで徒歩10分 この写真の記事を見る ≫

5.銀山温泉/山形県

5.銀山温泉/山形県
猫乃 みいこ

レトロ街にガス灯が燈る!山形「銀山温泉」おやつ食べ歩きでその時を待つby 猫乃 みいこ

地図を見る

「銀山温泉」の温泉街は、情緒あふれるレトロ街。卒業旅行のシーズンは雪が降り積もり一面銀世界の風景に。夕方以降はガス灯が燈り、よりノスタルジックな雰囲気が楽しめます。

食べ歩きが楽しめるスポットもたくさんあるので、昼間は温泉街の散策を楽しみ、夜になったらお宿でのんびり過ごすのもいいですね。川沿いのお宿に宿泊すれば、ガス灯の幻想的な景色を客室から楽しむこともできます。

<基本情報>
住所:山形県尾花沢市銀山新畑地内
電話番号:0237-28-3933(銀山温泉観光案内所)
アクセス:JR大石田駅から尾花沢市営バスで約40分 この写真の記事を見る ≫

6.乳頭温泉郷/秋田県

6.乳頭温泉郷/秋田県
泉 よしか

「乳頭温泉郷 鶴の湯温泉」冬こそ行きたい秋田の秘湯!by 泉 よしか

地図を見る

「乳頭温泉郷」は、乳頭山麓に点在する七湯のこと。七湯それぞれに温泉宿があり、多種多様な泉質の温泉を楽しむことができます。なかでも鶴の湯温泉は、テレビや雑誌で特集されることも多い風情たっぷりの秘湯。乳頭温泉郷で最も古い歴史を持ちます。

茅葺き屋根の本陣で囲炉裏を囲み、白濁した露天風呂でしんしんと降る雪を眺める、そんな非日常な時間を過ごす卒業旅行もいいですね。宿ごとに異なる源泉を持ち、それぞれの宿泊施設で湯めぐりも楽しめます。 この写真の記事を見る ≫

7.安比高原スキー場/岩手県

7.安比高原スキー場/岩手県
泉 よしか

今やスキーだけじゃない!岩手「ホテル安比グランド」の楽しみ方by 泉 よしか

地図を見る

スノーアクティビティを楽しむ卒業旅行なら、「安比高原スキー場」がおすすめ!北東北最大規模のスキーリゾートとして知られていて、リゾート内にそびえ建つホテル安比グランドに宿泊すれば思い切り楽しむことができますよ。

スキーやスノーボードはもちろん、スノーシューをはいてのんびり雪の森の中を散策するツアーなども開催されています。岩手山から連なる八幡平へ雪上車で向かうツアーなら、滑走中の撮影をしてくれるサービスも。卒業旅行の思い出にピッタリな写真を撮影してもらいましょう!

写真提供:ホテル安比グランド この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

8.松島/宮城県

8.松島/宮城県
月宮 うさ

海上から望む日本三景の絶景!観光船で巡る美しき松島湾by 月宮 うさ

地図を見る

日本三景のひとつである「松島」は東北エリアの中でも比較的、雪が少なく観光しやすいエリア。松島湾には260余りの島が点在していて、松尾芭蕉の他にも多くの俳人達が訪れ、その風景を絶賛する句を詠んでいます。松島湾内の有名なスポットを海上から望める遊覧船に乗るのもおすすめ。

11月から3月までは、名物グルメのカキが旬を迎える時期。食べ放題のできるカキ小屋からランチで気軽に楽しめるお店まで揃っています。

<松島島巡り観光船の基本情報>
住所:宮城県宮城郡松島町松島字町内85
電話番号:022-354-2233
アクセス:JR松島海岸駅から徒歩6分 この写真の記事を見る ≫

9.鶴ヶ城/福島県

9.鶴ヶ城/福島県
浦賀 太一郎

東北屈指の名城!会津若松「鶴ヶ城」の魅力をとことん深掘りby 浦賀 太一郎

地図を見る

激動の歴史にさらされながらも、その美しさから多くの人に愛され続ける「鶴ヶ城(若松城)」。最上階の展望台からは、白虎隊の若者たちが自ら命を絶った飯盛山まで見渡すことができます。

周辺にも見所が点在しています。歴史を感じる卒業旅行というのもいいものですよ。宿泊は東山温泉や会津芦ノ牧温泉など自然豊かな温泉地への宿泊がおすすめ。会津若松駅から無料の送迎バスを運行しているお宿も多いので利用すると便利です。

<基本情報>
住所:福島県会津若松市追手町1-1
電話番号:0242-27-4005(会津若松観光ビューロー)
アクセス:会津若松駅からまちなか周遊バスで約20分「鶴ヶ城 入口」下車 この写真の記事を見る ≫

10.立石寺/山形県

10.立石寺/山形県
mikami kaori

山形「山寺」の冬はふるえるほど美しい!雪景色は水墨画のようby mikami kaori

地図を見る

山形の人気スポット「宝珠山立石寺」、通称“山寺”。四季折々美しい姿を見せてくれますが、冬の山寺はまるで水墨画のような荘厳さ!身も心もふるえるほどに美しい雪景色や五大堂からのパノラミックな里山の風景は圧巻です。

山寺は、1段登るごとに煩悩が消滅すると言われる1015段の石段を登る悪縁切りのパワースポットでもあります。参拝するというよりは、ミニ登山といった感覚です。かなり体力も使いますが、その先には寒さも吹き飛ぶような美しい景色が待っていますよ!

<基本情報>
住所:山形県山形市大字山寺4456-1
電話番号:023-695-2843
アクセス:JR山寺駅から徒歩5分 この写真の記事を見る ≫

2021年の卒業旅行で行きたい東北のおすすめスポットはこれでキマリ!

卒業旅行のシーズンの東北は、冬だからこそ出会える魅力にあふれています。真っ白な雪が降り積もる美しい景色を、ぜひ親しい仲間と楽しんでくださいね。

雪道が続くスポットが多いので、服装選びは慎重に。防寒着や履物など、訪れる土地にあったものを選ぶようにしましょう。

2021年1月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -