東日本大震災から10年。震災を語り継ぐスポットまとめ

東日本大震災から10年。震災を語り継ぐスポットまとめ

更新日:2021/03/04 11:10

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

2011年3月11日に発生した東日本大震災から10年。被害を受けた地域は徐々に復興し、地域の方は落ち着いた生活を取り戻しつつあります。東北各地には震災の被害を受けた建物や、震災の記録を残すための施設が残され、自然災害の恐ろしさを私たちに伝えてくれています。防災意識を高め、また次の世代に受け継いでいくため、10年の区切りである今こそ訪れたい震災遺構、ミュージアムなどのスポットをご紹介します。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、自治体独自での緊急事態宣言発出や、往来の自粛要請をしている場合があります。また施設によっては休業していることがあります。Go To トラベルキャンペーンについても全国で一時停止となっています。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、外出の際はしっかりと感染予防対策をして行動しましょう。(LINEトラベルjp)

1.東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」/岩手県

1.東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」/岩手県
Ise Shinkurou

岩手陸前高田市「いわてTSUNAMIメモリアル」「道の駅高田松原」オープンby Ise Shinkurou

地図を見る

2019年にオープンした岩手県の東日本大震災津波伝承館「いわてTSUNAMIメモリアル」。東日本大震災津波の事実を後世に伝え、そこから得た教訓を忘れないために、さらに自然災害に強い社会を目指すために設立された記念館です。実際に被災した物や記録、映像などで事実を見つめながら、命を守るための教訓を学べます。

<基本情報>
住所:岩手県陸前高田市気仙町字土手影180番地
アクセス:気仙沼駅よりBRT(バス)で約30分 この写真の記事を見る ≫

2.陸前高田ユースホステル/岩手県

2.陸前高田ユースホステル/岩手県
bow

遺されたのは、伝えるため。陸前高田市の震災遺構を目に焼き付けろby bow

地図を見る

岩手県陸前高田市の高田松原で、唯一1本だけ残った「奇跡の一本松」後方にある「陸前高田ユースホステル」。津波により完全に水没し、砂地だった地盤が津波でえぐられたために建物が半分で折れ曲がったような姿になっています。陸前高田ユースホステルは奇跡の一本松と合わせて震災遺構として残されています。

<基本情報>
住所:岩手県陸前高田市気仙町砂盛176
アクセス:BRT(バス)「奇跡の一本松駅」より徒歩約10分 この写真の記事を見る ≫

3.たろう観光ホテル/岩手県

3.たろう観光ホテル/岩手県
しもちん

いっぱい食べて復興支援!宮古・田老の「どんこ唐揚げ丼」by しもちん

地図を見る

東日本大震災による大津波で、大きな被害を受けた岩手県宮古市の田老地区。震災遺構として保存されている「たろう観光ホテル」は6階建ての建物の4階まで浸水し、1階・2階は完全に破壊されてしまった様子がいまなお見学可能です。当時の状況や震災の恐ろしさを伝える「学ぶ防災ガイド」も開催しています。

<基本情報>
住所:岩手県宮古市田老野原80
アクセス:新田老駅より徒歩約15分 この写真の記事を見る ≫

4.宝来館/岩手県

4.宝来館/岩手県

三陸の海を臨む絶景展望風呂と舌鼓の宿、岩手県「宝来館」

地図を見る

岩手県釜石市にある旅館「宝来館」は海の目の前に建つ浜辺の料理宿。津波によって2階まで浸水し、そして女将さんの岩崎昭子さん(写真)は津波に一度はさらわれてしまったにもかかわらず、ご本人の力で無事海から生還した女性です。震災後は語り部として、そして防災のための活動を積極的に行っており、忘れてはいけない大切なことを発信し続けています。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

5.仙台市立荒浜小学校/宮城県

5.仙台市立荒浜小学校/宮城県
bow

「仙台市立荒浜小学校」が震災遺構として生き続ける理由by bow

地図を見る

津波によって建物以外ほぼ全て根こそぎさらわれてしまった、宮城県の「仙台市立荒浜小学校」。2016年に閉校し、2017年からは津波の脅威を後世に伝えるために震災遺構として一般公開しています。車で10分ほどの場所に「せんだい3.11メモリアル交流館」があり、あわせて訪れることも可能。

<基本情報>
住所:宮城県仙台市若林区荒浜字新堀端32-1
アクセス:仙台東ICより車で約10分 この写真の記事を見る ≫

6.旧女川交番/宮城県

6.旧女川交番/宮城県
鈴木 旅人

名物さんまパンも!復興の象徴、女川町「シーパルピア女川」〜あたらしいスタートが世…by 鈴木 旅人

地図を見る

宮城県の商店街「シーパルピア女川」の近くにある「旧女川交番」は、鉄筋コンクリート造の強固な建物にも関わらず、津波の引き波により基礎部分の杭が引き抜かれ横倒しになった震災遺構です。以前は近づくことはできませんでしたが、2020年に震災遺構として一般公開され、津波の脅威を肌で感じることができます。

<基本情報>
住所:宮城県牡鹿郡女川町海岸通り(海岸広場内)
アクセス:女川駅より徒歩3分 この写真の記事を見る ≫

7.東松島震災復興祈念公園・震災復興伝承館/宮城県

7.東松島震災復興祈念公園・震災復興伝承館/宮城県
かのえ かな

震災の遺構と復興をこの目で!宮城県の仙石線・旧野蒜駅で心打たれる旅をby かのえ かな

地図を見る

宮城県の「東松島震災復興祈念公園」は祈念広場や震災遺構の「旧野蒜駅プラットホーム」などで震災の記憶と教訓を伝える公園。公園内にある「震災復興伝承館」は震災から10年目を迎えるにあたって2020年にリニューアルし、被災前後の写真パネルや映像が見学できます。

<基本情報>
住所:宮城県東松島市野蒜字北余景56-36
アクセス:野蒜駅より徒歩15分 この写真の記事を見る ≫

8.南三陸ホテル観洋「語り部バス」/宮城県

8.南三陸ホテル観洋「語り部バス」/宮城県
bow

東日本大震災を風化させない!南三陸 ホテル観洋の「語り部バスツアー」by bow

地図を見る

「南三陸ホテル観洋」は東日本大震災で甚大な被害を受けた、宮城県南三陸町にあるホテル。震災を風化させないために「語り部バス」を運行し、津波が目前まで迫る中、若き女性職員が最後まで避難を呼びかけたことで知られる「防災庁舎」などを巡ります。実際に津波を経験した人しか語れない言葉が、次々と胸に突き刺さります。 この写真の記事を見る ≫

プランをもっと見る

9.リアス・アーク美術館/宮城県

9.リアス・アーク美術館/宮城県
風祭 哲哉

気仙沼リアス・アーク美術館は東日本大震災を未来に伝える唯一の美術館by 風祭 哲哉

地図を見る

宮城県気仙沼市にあるリアス・アーク美術館の「東日本大震災の記録と津波の災害史」は、自らも被災した学芸員たちによって撮影された写真、収集した被災物、歴史資料等が見学できる常設展示。写真には彼らがそのとき何を想い、何を伝えるために撮影したものなのか、が生々しい言葉で記されています。

写真提供:リアス・アーク美術館

<基本情報>
住所:宮城県気仙沼市赤岩牧沢138-5
アクセス:気仙沼駅より気仙沼西高行きバスで約30分、リアス・アーク美術館下車 この写真の記事を見る ≫

10.唐桑半島ビジターセンター/宮城県

10.唐桑半島ビジターセンター/宮城県
bow

気仙沼「唐桑半島ビジターセンター」には日本初の津波体験館がある!by bow

地図を見る

津波の疑似体験を通じてその恐ろしさを体で感じることができる、宮城県気仙沼市の「津波体験館」。1984年に日本初の津波体験ができる場所としてオープンし、2013年に全面リニューアルしました。過去の大津波の記録に加えて新たに東日本大震災の映像も組み込まれ、防災教育としても重要な施設です。唐桑半島ビジターセンター内にあります。

<基本情報>
住所:宮城県気仙沼市唐桑町崎浜4-3
アクセス:気仙沼中央ICより車で約35分 この写真の記事を見る ≫

東日本大震災から10年の東北に行こう!

東日本大震災を風化させず、そして防災の大切さを教えてくれる震災を語り継ぐスポット。あの日から10年目という節目だからこそ、震災を「自分ごと化」し、学ぶべきタイミングです。近年新たに整備されたスポットもあるので、ぜひいまの東北へ足を運んでみてくださいね。

2021年3月現在の情報となります。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

ナビゲーターアワード2020 ナビゲーターアワード2020

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -