女ひとり旅で行く海外!おすすめの人気観光都市10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

女ひとり旅で行く海外!おすすめの人気観光都市10選

女ひとり旅で行く海外!おすすめの人気観光都市10選

更新日:2017/12/19 16:59

ホリタナツミのプロフィール写真 ホリタナツミ 旅するシナリオライター

女ひとりで海外……なんて言うと、「大丈夫?」という声を良く聞くかも知れません。けれど、今では女性でもバックパッカーをする時代。夜遅くには出歩かない、人気のない路地には入らない。など、当たり前のことさえ気をつけていれば、女ひとりでも大丈夫な都市はいっぱいあるんです。ひとり旅をしてみたいけどまだ勇気がでない。どこに行けばいいか分からない。という人のために、初心者にもおすすめの観光地を集めてみました!

    1.やっぱり一番は食べ歩き!《台湾》

    1.やっぱり一番は食べ歩き!《台湾》
    小林 里穂

    グルメ街での夕食もおすすめ!台北の夜は活気ある「士林夜市」へby 小林 里穂

    地図を見る

    成田から約4時間程度で行くことができる海外として、近年大人気の台湾。日本のサブカルチャーの影響から親日の人も多く、また治安も良いため、女子ひとり旅にはおすすめ。はじめてのひとり旅に台湾を選ぶ人も多いのではないでしょうか。

    首都の台北では、夜市の食べ歩きやパワースポット巡りは勿論、可愛いカフェでお茶をしたり、ショッピングを思う存分楽しんだり……。ちょっと足を延ばして、日本人に大人気の観光スポット九フンで異国情緒を満喫したりと、女子ひとり旅でも大満足の旅になること必至!
    (フンは人偏に分です)この写真の記事を見る ≫

    2.女子の"好き"がいっぱい!《タイ》

    2.女子の"好き"がいっぱい!《タイ》
    沢木 慎太郎

    タイ土産ランキング・女子にも人気!おすすめタイ土産15選by 沢木 慎太郎

    年齢を問わず女子の心がトキメクもの――それはグルメ(特にスイーツ)に美容、そしてショッピング……! タイの首都バンコクは、それら女子のハッピーが詰まった、まさに楽園。駅周辺のショッピングモールには、ついついお財布の紐が緩んでしまいがちなお土産に最適なアイテムが揃っていたり、タイ美人御用達のエステやスパが充実していたり……。しかも物価が安いとくれば、これはもう女子なら垂涎モノのはず。
    勿論、タイのイメージそのものである寺院巡りを楽しんだり、水上マーケットに行って異文化を体験するのも楽しいでしょう。タイの国教は日本でもお馴染みの仏教なので、共通点が多いのも安心ポイント。さらにプーケットやパタヤビーチなどのリゾートも充実!この写真の記事を見る ≫

    3.スピリチュアルな旅《カンボジア》

    3.スピリチュアルな旅《カンボジア》
    大里 康正

    魅惑のカンボジア「アンコール・ワット」で遺跡と朝日を堪能しよう!by 大里 康正

    地図を見る

    カンボジアといえばそう、アンコール・ワット。その他にも数多くの遺跡や寺院などを有するカンボジアには、スピリチュアルなひとり旅がおすすめ! ゆったりと流れる時間の中で、自分のペースで遺跡やパワースポットを巡れば、身も心もリフレッシュできること間違いなし。
    トゥクトゥクと呼ばれる、荷台の上に乗せた座席をバイクでひく乗り物は、比較的安くバイクタクシーよりも安全なので、上手に利用して賢く観光したいところ。
    またシェムリアップでは、夜になるといくつかナイトマーケットが立ち、大賑わいを見せます。土産品から可愛い雑貨に至るまで様々なものがプチプラで手に入るので、観光客から大人気! とにかくパワーチャージをしたい、という人のひとり旅は、カンボジアでキマリ!この写真の記事を見る ≫

    4.買い物天国!《ベトナム》

    4.買い物天国!《ベトナム》
    nana delicious

    フォトジェニック度120%!ランタン灯るベトナムの古都ホイアンの夜を歩いてみようby nana delicious

    地図を見る

    アジアの女子旅といえば、必ず名の挙がるのがベトナム。日本でも人気のベトナム料理に舌鼓を打ちつつ、ホーチミンでは雑貨めぐりを楽しむ……。竹編みのバックやカラフルなアジアン雑貨は、見ているだけで心が躍ります。その昔にフランス領土だった名残で、ヨーロッパを感じさせる街並みが残っているのも、一度で二度美味しいポイントです。

    また中部に位置するホイアンでは、名物のランタンの美しさは必見。色とりどりに輝くランタンを使った「ランタン祭り」も有名なので、その時期を狙って訪れてみるのもいいでしょう。この写真の記事を見る ≫

    5.のんびりバカンス《バリ島》

    5.のんびりバカンス《バリ島》
    下村 純可

    海辺に建つ高級リゾート「アナンタラ スミニャック バリ」by 下村 純可

    インドネシアのリゾート地として、近年人気を博しているバリ島。そんなバリ島は、毎日仕事や学校で忙しい現代女子の皆さんにオススメ。
    ショッピングにリゾートにスパ、そして伝統文化と様々なものが揃っているバリですが、いくつかのエリアごとに異なる特色を持っています。素敵なホテルやヴィラが立ち並び、ショッピングも充実しているスミニャック。バリ屈指のリゾート地ヌサドゥア。そして田園風景広がる伝統的なエリア、ウブド。自分の好みに合わせた滞在先を選んで、日頃の疲れを癒やして思いっきりリフレッシュ! なんて旅もたまにはいいもの。せっかくなので、自由気ままに過ごせるひとり旅で、さらならリフレッシュ効果を狙ってみては?この写真の記事を見る ≫

    6.大自然に癒やされる《ニュージーランド》

    6.大自然に癒やされる《ニュージーランド》
    Yuma A.

    NZの隠れた名所!「マールボロ・サウンズ海洋公園」に行こうby Yuma A.

    地図を見る

    世界で初めて星空が世界遺産に登録されるかも知れないということで話題の「テカポ湖」のあるニュージーランド。星空が美しいだけでなく、女子ひとり旅にもおすすめなのが、ニュージーランドの魅力的なところ。前述の通り、星空をはじめとした大自然の美しさがピカイチなので、日頃の喧騒を忘れて、開放的な気分になりたい人にはもってこいなんです。また女性バックパッカーも多いことから、その治安の良さは世界中の旅行者のお墨付き。気になる衛生面も問題はなく、水道水だってそのまま飲めちゃいます。
    また、キーウィ(ニュージランド人の愛称)はとってもフレンドリーで親切なので、ひとり旅でも心強い味方がいっぱい!この写真の記事を見る ≫

    7.お洒落に旅する《ベルリン》

    7.お洒落に旅する《ベルリン》
    Grace Okamoto

    ベルリン女子御用達!SNS映え最高のおしゃれカフェ5選by Grace Okamoto

    地図を見る

    ドイツの首都ベルリン。歴史と現代が共存し、歩いているだけでワクワクするような発見があるこの街は、アート好きでクリエイティブな女子におすすめ。「ベルリンベア」と呼ばれる、様々なアートが施されたクマのオブジェが街の至るところにあったり、旧東ドイツの名残である「アンペルマン」と呼ばれる歩行者用信号のキャラクターに出会えたり。また、「ハッケシェ・ヘーフェ」と呼ばれる集合商業施設は、日本では出会えないようなオリジナルのお店がいっぱい並んでいます。可愛くてお洒落なカフェもたくさんあるので、ベルリンっ子に混ざってお茶をするのも楽しいですよ!この写真の記事を見る ≫

    8.街歩きの楽しい《ロンドン》

    8.街歩きの楽しい《ロンドン》
    Lady Masala

    「シティ・オブ・ロンドン」歴史が凝縮されたロンドン最古の場所by Lady Masala

    地図を見る

    ヨーロッパの中でも、女子憧れの観光地としてトップに君臨し続けるロンドン。ほぼ全面的に英語が通じることもあり、比較的ひとり旅初心者にもおすすめできる都市です。また地下鉄も発達しているので、市内であれば移動の手段に困ることがないのも嬉しいポイント。
    美術館や有名な観光スポットは勿論、憧れのアフタヌーンティーを楽しんだりミュージカルを観に行ったり、ショッピングを楽しんだり……とロンドンでやるべきことは後を止みません。また各所でマーケットも開かれ、物珍しい雑貨やアンティークなどを眺めて歩くのは至高の楽しみ! 周りに差をつけたいオシャレ女子にはもってこいのひとり旅スポットです。この写真の記事を見る ≫

    9.歴史好きなら《イタリア》

    9.歴史好きなら《イタリア》
    阿部 美寿穂

    観光の満足感が100倍に!ローマの絶景が楽しめるスポット5選by 阿部 美寿穂

    地図を見る

    ローマにナポリ、ヴェネツィアに……と見どころ満載のイタリア。各都市の名前がこんなに有名な国も、そうそうないはず。
    そしてここイタリアは皆さんのイメージのとおり、ローマ時代の遺跡やルネサンスの芸術品をはじめとする世界遺産が、街中にごろごろと転がっている国でもあります。街歩きをするだけで何百年も前に遡った気分になれるので、歴史や芸術好きは大興奮間違いなし! 
    南北に長いイタリアは、その地域や都市によって様々な特色を持つのも特徴です。ひとり旅初心者であれば、比較的治安の良い北イタリアを目的にするのがおすすめ。ローマ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノ……と、イタリアを代表する都市が勢揃いです。この写真の記事を見る ≫

    10.活気をチャージ!《バルセロナ》

    10.活気をチャージ!《バルセロナ》
    橘 凛

    王の広場にステイ!バルセロナ「ホテル ド プラカ レイアル」by 橘 凛

    地図を見る

    洗練されたお洒落な都会から、港街特有の活気までを丸っと贅沢に味わえるのが、バルセロナの魅力! 街中に平然と佇むガウディの作品も、アートファンなら大興奮のことでしょう。また、ひとり旅でハードルが高いと言われるのが"ひとりディナー"。しかしスペイン独自の文化として根付いてきたバルなら女一人でも気軽に入れるので、ひとり旅には嬉しい味方です。
    ゴシック地区と呼ばれる重厚な建物が立ち並ぶエリアをはじめ、ボケリア市場と呼ばれる市民に大人気の市場、そして地中海に臨む海岸など、バルセロナ市内だけでも見どころ豊富です!この写真の記事を見る ≫

    ひとり旅で心身ともにリフレッシュ!

    友人や恋人、家族と行く旅行も勿論楽しいけれど、自分の思うままに過ごせるひとり旅も、慣れればとっても楽しいものです。
    起きたい時間に起きて、お腹が空いた時に好きなものを食べる。気の向くままに何も考えずに街を歩く……。簡単そうに見えて実は難しいそんなことも、ひとり旅なら自然とクリア。味わったことがある人には分かると思いますが、実はこれ、とっておきの贅沢なんです。
    またひとり旅では、頼れるのは自分だけ。なので、自分自身と一対一で対話ができる珍しい機会でもあります。よく「自分探しの旅」と言いますが、まさにその通り。自分が見たもの感じたものを五感をフルに使って感じて、自分のための栄養補給を、ひとり旅でしてみませんか?

    - PR -

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ