バンコク観光で絶対行くべき!おすすめスポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バンコク観光で絶対行くべき!おすすめスポット10選

バンコク観光で絶対行くべき!おすすめスポット10選

更新日:2017/05/31 14:26

トラベルjp<たびねす>編集部のプロフィール写真 トラベルjp<たびねす>編集部

タイの人気観光地、首都バンコク。日本人にも大人気のこの街では、三大寺院巡りやスクンビットなどの定番観光地を巡ったり、グルメとショッピングもお値打ちに楽しめます。トラベルjpナビゲーターが徹底現地取材したバンコクのおすすめ観光名所の中から、絶対に行くべきスポットをご紹介します。

1.王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)

1.王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)
澤 慎一

バンコク三大寺院を効率よく巡る!タイ観光スポットを格安でツアーより楽しむ旅行by 澤 慎一

地図を見る 地図を見る

バンコク観光の定番として絶対に外せないのが「王宮&ワット・プラケオ(エメラルド寺院)」「ワット・ポー(涅槃仏寺院)」「ワット・アルン(暁の寺)」の三大寺院。
3つの仏塔が壮麗にそびえるワット・プラケオへのアクセスは、チャオプラヤー エキスプレスというボートで向かうのが便利。最寄りのターチャン駅から正門入り口まで約5分。外国人はチケット売り場でパスポートの提示が必要ですのでお忘れなく。この写真の記事を見る ≫

2.ワット・ポー

2.ワット・ポー
渡部 洋一

黄金の長さ46メートル!バンコクの超巨大寝釈迦仏に圧倒される!by 渡部 洋一

地図を見る 地図を見る

黄金に輝く、全長約46m、高さ15mの寝釈迦仏でおなじみ「ワット・ポー」。王宮のすぐ南にあるので徒歩で向かうことができます。
大寝釈迦仏の背後の壁際には、人間の煩悩の数と同じ108個の鉢が並んでいます。20バーツ(約60円)で108枚のコインを購入し、並んだ鉢に1枚づつ入れていくことで、煩悩を捨てることができるんだとか。効果がありますように…!この写真の記事を見る ≫

3.ワット・アルン

3.ワット・アルン
澤 慎一

神々の美しい指紋!タイ・バンコクの聖なるタワー「暁の寺」by 澤 慎一

地図を見る 地図を見る

“暁の寺”という意味を持つ「ワット・アルン」は、バンコクを流れるチャオプラヤー川の西岸に、すっと空高くそびえる高さ約80mの大仏塔が特徴の人気寺院。
日中ももちろんおすすめですが、ライトアップが行われる夜も必見。ディナークルーズ、ナイトクルーズに参加して船上から眺めるのもロマンチックでいいですね!ビュッフェやタイダンスを楽しめるクルーズが人気です。この写真の記事を見る ≫

4.ルーフトップバー(シロッコ)

4.ルーフトップバー(シロッコ)
まつり はるこ

バンコクの夜景ならココ!地上247m天空のバー「シロッコ」by まつり はるこ

地図を見る 地図を見る

雰囲気のいい場所で思う存分バンコクの夜景を楽しみたいという方におすすめなのが、高層ホテルのルーフトップバー。中でもおすすめは高級ホテルが建ち並ぶバンコクのリバーサイドエリアにある「シロッコ」。ホテル「ルブア」の63階にあり、世界で一番高いところにあるオープンエアのレストラン&バーとして知られています。

店内はそれほど広くないので常に混み合うため、18時のオープン直後に着くのがベスト。お酒だけでなくお料理も絶対食べたいという方は事前に予約しましょう!この写真の記事を見る ≫

5.スクンビット

5.スクンビット
大宮 つる

cuteな雑貨に心躍る!スクンビット通り周辺・タイ雑貨屋巡りby 大宮 つる

地図を見る 地図を見る

バンコクのBTSスクンビット線が頭上を走る「スクンビット通り」周辺は、日本人をはじめ在住外国人が多く住むエリア。お土産選びが楽しい雑貨屋やナナプラザなどのナイトスポット、大型ショッピングモール・ターミナル21など、バンコク観光に便利なエリアなので、ホテルはこの周辺で選ぶのがおすすめです。この写真の記事を見る ≫

6.チャイナタウン

6.チャイナタウン
櫻井 れき

バンコクのチャイナタウン・ヤワラートで安価にフカヒレを!by 櫻井 れき

地図を見る 地図を見る

バンコクの「チャイナタウン」であるヤワラート地区の最寄駅はMRTホアランポーン(Hua Lamphong)駅。メイン通り周辺には華僑系タイ人が経営する“金行”と呼ばれる金を売るお店や、本格的中華や飲茶を扱うレストランが数多く並んでいます。

フカヒレ料理を予算に応じてオーダーできる、お財布に優しいチャイナレストランも数多くあるんですよ!日本ではなかなか食べられない高級食材、ぜひバンコクで思う存分食べておきましょう。この写真の記事を見る ≫

7.ムエタイ観戦

7.ムエタイ観戦
日向 ちゃあむ

タイの雨季を楽しむ11の方法!観光&エンタメ最新スポットby 日向 ちゃあむ

地図を見る 地図を見る

バンコクの夜を更に熱くしてくれるタイの国技「ムエタイ」観戦。ラジャダムナン・スタジアムとルンピニ スタジアムの2大スタジアムがおすすめですが、バンコク中心地に近いのは前者。
リングの目の前で飛び散る汗まで見えるリングサイドは2500バーツ。2階席は1500バーツ。地元タイ人の熱気に包まれる3階席は1000バーツ。ハンパないキックの威力と客席の興奮を一度に楽しめる絶好のチャンスをお見逃しなく!この写真の記事を見る ≫

8.ジム・トンプソンの家

8.ジム・トンプソンの家
澤 慎一

タイ・シルク王の大邸宅を見学しよう!ジム・トンプソンの家by 澤 慎一

地図を見る 地図を見る

「ジム・トンプソンの家」はバンコクでも人気の観光スポット。タイシルクを世界に広めた元アメリカ軍人で実業家のジム・トンプソンが住んでいた家が公開されているんです。邸宅を見学する日本語ガイドツアーもありますよ。

館内のショップでもタイシルクは購入できますが、品揃えの多さではやはり本店がおすすめ。BTSサラデーン駅から徒歩5分くらいの場所にあるので立ち寄ってみましょう!この写真の記事を見る ≫

9.ザ・オリエンタルスパ

9.ザ・オリエンタルスパ

世界屈指の名門ホテル!マンダリン・オリエンタル・バンコク

地図を見る 地図を見る

バンコク旅行における一つの楽しみといえばスパではないでしょうか。中でもチャオプラヤ川を挟みマンダリンオリエンタル バンコク対岸にある「ザ・オリエンタルスパ」がおすすめ!数々の賞を受賞した、セレブにも愛される伝統あるスパなんです、
予約が取りづらいため、ホテルに宿泊せずスパを利用する場合は事前予約を。希望日の一週間前から受け付けています。この写真の記事を見る ≫

10.水上マーケット

10.水上マーケット
Fumie McIntyre

早朝到着時にも!朝のバンコク観光は水上マーケットと線路市場を制覇by Fumie McIntyre

地図を見る 地図を見る

バンコクから南西に約80km、1時間半から2時間ほどの距離にある「ダムヌン・サドゥアク水上マーケット」。値切り交渉を楽しみながら買い物をしたり、船で調理する朝食やお菓子を食べたり、南国情緒と活気を味わえる人気スポットです。

マーケットのピーク時間は朝9時頃までが活気があるので、ツアーで申し込むと6時半には現地に集合しなければいけません。早朝着で空港から直接行けばちょうどいい時間に到着するので、フライトによってはおすすめのプランです。この写真の記事を見る ≫

バンコクの観光はこれでキマリ!

最後にタイの治安について。東南アジアの中では比較的治安のよい街ではありますが、それでも日本に比べればやはり気になる点もあります。女性一人で夜道は歩かない、貴重品の管理に注意するなど、海外旅行へ行く際に気を付ける基本のポイントを押さえておきましょう。

移動手段でタクシーを利用すると便利ですが、観光地や繁華街に停まっているタクシーに乗車するとボッタクリに遭ってしまうことも…。その場合は流しのタクシーをつかまえるのが賢明です。「TAXI-METER」と表示のある、メータータクシーを利用するのが安心です。

安全には気を付けて、楽しいバンコク旅行を!

※価格などの情報は、2017年5月現在のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ