名古屋で和室のあるホテル14選 家族・グループ旅行におすすめ!

名古屋で和室のあるホテル14選 家族・グループ旅行におすすめ!

更新日:2023/12/19 14:22

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

レゴランド・ジャパンや名古屋港水族館、ちょっと足をのばしてジブリパークなど、名古屋周辺には小さい子ども連れやグループ旅行におすすめの観光スポットがいっぱい! せっかくなら宿泊して楽しみたいところですが、悩ましいのが客室選び。そんなときは、和室を選ぶと使い勝手が抜群です。靴を脱いで過ごせて、布団を敷いていなければ広々使えます。

今回は元旅行会社勤務でホテルの知識が豊富なトラベルjp 編集部スタッフの赤木が、名古屋で和室のあるホテルをご紹介します。

1.ハミルトンホテル-ブルー名駅南-

1.ハミルトンホテル-ブルー名駅南-
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ハミルトンホテル-ブルー名駅南-」は無料のウエルカムドリンクや朝食などのサービスが充実したホテル。朝食は和洋ブッフェスタイルで季節感を取り入れた豊富なメニューが好評です。男性専用の大浴場&サウナと漫画コーナーもあります。

客室は14畳のお部屋にローベッドが置かれた和洋室タイプで、素足で過ごしたいけれど眠るのはベッドがいいという方にピッタリ! 3名で宿泊の場合は布団を敷いて利用できるので、赤ちゃん連れでも安心です。

2.ナゴヤグランドホテル

2.ナゴヤグランドホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

名古屋駅新幹線口から徒歩2分とアクセス良好な「ナゴヤグランドホテル」。コンビニや飲食店が周辺に多数ありますが、併設のレストランでも手羽先、味噌カツ、きしめんなどの名古屋メシを堪能できるのでホテルで過ごしたい方にうれしいです。

和室は14畳の広さがあり最大5名まで宿泊可能。43型の大きめテレビで映画やスポーツ観戦もゆっくりできます。共用スペースに電子レンジやコインランドリーがあるのも便利。

3.名古屋東急ホテル

3.名古屋東急ホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「名古屋東急ホテル」は栄にある1987年創業の老舗ホテル。ヨーロピアンエレガンスがコンセプトで洗練された雰囲気が漂っています。

和室は8畳と6畳の2間に分かれているため、3世代旅行にも便利。広くて深いバスタブのある浴室は、トイレと洗面所が別の造りで年配の方にも喜ばれます。朝食はゆったり和食がいいという方には、落ち着いた雰囲気のお座敷や明るい日差しが気持ちのいいテーブル席で食事ができる老舗料亭なだ万の和朝食がおすすめ。

4.ヒルトン名古屋

4.ヒルトン名古屋
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ヒルトン名古屋」は名古屋の繁華街・栄に立つ28階建てのプレミアムホテル。2016年にリニューアルが完了した和モダンな客室には、各設備も最新のものを備えています。

和室スイートはヒルトンならではの和のくつろぎが満載。60平米の広々とした空間は6畳と8畳の二間続きで、大きな窓からは名古屋の街を一望できます。大きく広めのバスタブと洗い場のある日本式浴室も完備し、ネスプレッソマシンでコーヒーがいつでも飲み放題です。

5.ホテル メルパルク名古屋

5.ホテル メルパルク名古屋
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ホテル メルパルク名古屋」は地下鉄千種駅から徒歩1分。観光スポットの東山動植物園や名古屋駅・栄駅までもアクセス良好なホテルです。

12畳の和室は、旅館風の広めの玄関や障子を開けると庭園風の景色が広がる落ち着いた雰囲気が魅力。洗面所とバス・トイレが別の造りで、大きめのバスルームは子供連れでもゆっくりと入浴できます。広めの和室は荷物をどれだけ広げても大丈夫!

6.ホテル名古屋ガーデンパレス

6.ホテル名古屋ガーデンパレス
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ホテル名古屋ガーデンパレス」は地下鉄栄駅、伏見駅から徒歩5分。広めに設計したロビーや客室でゆったり過ごすことができます。

2018年にリニューアルされた和室のお部屋は、10畳のお部屋にベッドを2つ設置した和洋室と琉球畳(13畳)のお部屋に、茶室風スペースも配したジャパニーズスイートの2つ。スイートルームは7人まで利用できるので、グループ旅行にも最適です。

7.ホテルウィングインターナショナル名古屋

7.ホテルウィングインターナショナル名古屋
提供元:楽天トラベル地図を見る

地下鉄丸の内駅から徒歩2分、伏見駅から徒歩4分。2路線を使える好立地にあり、観光にもビジネスにも使い勝手のいい「ホテルウィングインターナショナル名古屋」です。

和室のお部屋は1部屋のみですが用意あり。ReFaドライヤー、ヘアアイロン、充電器、マッサージャーなど貸し出し品が充実しているのが特徴です。瀬戸焼きそばや家康鷹狩り鍋などなかなか食べられない地元メニューを提供する朝食ブッフェも要チェック!

8.サイプレスガーデンホテル

8.サイプレスガーデンホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「サイプレスガーデンホテル」は金山駅南口から徒歩1分。名古屋駅からは各線利用で3分の好立地です。和室は約10畳と14畳の2タイプがあり最大3名まで宿泊できます。

和洋折衷の定番メニューから名古屋メシまで味わえる朝食ブッフェはどんな世代にも人気です。ガーデンを見ながらゆっくり食事すれば一日の活力もたっぷり得られそうですね!

9.アパホテル〈名古屋錦〉EXCELLENT

9.アパホテル〈名古屋錦〉EXCELLENT
提供元:楽天トラベル地図を見る

「アパホテル〈名古屋錦〉EXCELLENT」は地下鉄栄駅から徒歩1分。セントラルパークの中部電力 MIRAI TOWER(名古屋テレビ塔)の目の前に立っていて、水をたたえたガラスの大屋根が特徴的なオアシス21もすぐそば。

52平米の広々とした和室があり、最大6名まで宿泊可能です。全客室アパルームシアター(VOD)が無料で利用でき、話題の番組を200タイトル以上見放題! 共通の趣味を持つ友達と、好きな番組を見ながら盛り上がるのもいいですね。

10.パレス名古屋

10.パレス名古屋
提供元:楽天トラベル地図を見る

「パレス名古屋」は名古屋駅から徒歩12分。無料送迎も行っています。1階には名古屋の老舗「支留比亜珈琲店」がありコーヒーやサンドウィッチを味わえます。

和室は1室のみですが、4名まで宿泊可能。2020年にリニューアルされたばかりで清潔感があります。有料ですが平面駐車場完備で、大型車での旅行も大丈夫! 1階には無料の乾燥機付きセルフランドリーコーナーがあるので荷物が多くなりがちな子連れ旅行にもうれしいです。

11.名古屋笠寺ホテル

11.名古屋笠寺ホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「名古屋笠寺ホテル」の和室は和モダンな12畳のお部屋。4名まで宿泊可能で、家族旅行にも最適です。畳の上のお布団なら赤ちゃん連れでも安心して利用できますね。ハイハイも好きなだけさせてあげられます。

館内には30種類のお風呂を備えるリラクゼーション施設「湯〜とぴあ宝」があり、露天風呂やサウナはもちろんシアタールームも備えます。寝転んで過ごせるタタミコーナーやゲームコーナー、キッズスペースもあり、初めての家族旅行にもおすすめ!

12.名古屋金山ホテル

12.名古屋金山ホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「名古屋金山ホテル」は金山駅から徒歩約2分。スタイリッシュな大浴場や最上階レストランでいただくこだわりの朝食ブッフェが自慢です。スパ施設「湯〜とぴあ宝」まで送迎バスが運行していて宿泊者は無料で利用できる特典付。

全室フローリングタイプのためどのお部屋でも素足で過ごせますが、畳リビングを備えた和洋室はさらにワンランク上の贅沢な造り。万全のセキュリティに充実のアメニティが付いたレディースプランがあり女性に特におすすめです。

13.名古屋クレストンホテル

13.名古屋クレストンホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「名古屋クレストンホテル」は地下鉄矢場町駅直結で雨の日も安心。名古屋パルコ西館の上階に位置し、喧騒とはかけ離れたステイを楽しめます。名古屋の中心地、栄でショッピングを楽しんだ後の宿泊場所としても最適です。

和室は10畳と4畳の2間続きで定員4名まで。畳の香りに癒される純和風なお部屋です。バー&ラウンジでは落ち着いた大人の時間を過ごせますよ。セルフ方式の朝の軽食無料サービスは手軽に朝食を済ませたい方にうれしい。

14.アイリス愛知

14.アイリス愛知
提供元:楽天トラベル地図を見る

「アイリス愛知」は地下鉄丸の内駅、名古屋城駅、久屋大通駅の3駅がすべて徒歩10分圏内。名古屋城の南外堀に近い静かな環境のホテルです。館内にフレンチレストラン“グランシャリオ”や会席料理をリーズナブルに提供する“銀河”など食事処を併設しています。

人気の和特別室は2023年9月に壁紙や襖を張替え、畳はモダンな琉球畳にリニューアル。より快適に過ごせるようになりました。10畳と8畳の2タイプです。

名古屋で和室のあるホテルはこれでキマリ!

魅力的な観光スポットや名物グルメにあふれた名古屋だからこそ、たっぷり観光した後にお部屋に戻って畳の上でくつろげるのは嬉しいですね。純和風のお部屋にきっと癒されることでしょう。

大型ホテルでも和室の客室数は少なめなことが多いです。好みのホテルが見つかったら早めの予約がおすすめです。

2023年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

(文:トラベルjp 編集部 赤木

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -