中国東北部の魅力発見!大連のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

中国東北部の魅力発見!大連のおすすめ観光スポット10選

中国東北部の魅力発見!大連のおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/05/22 14:57

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

中国東北部(黒龍江省、吉林省、遼寧省)の中で最も南にある遼東半島の最南端に位置する人気観光地、大連。今もロシア、日本の統治時代の名残が色濃く残った街です。日本統治時代の大連駅、旧日本橋、旧大連大和ホテルなどの建造物や路面電車、ロシア風情街など、他の中国の都市とは異なる歴史風情も楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.大連駅

1.大連駅
島野 佳幸

ロマン漂う街!中国遼東半島の「大連」は“北の香港”by 島野 佳幸

地図を見る 地図を見る

「大連駅」の現在の駅舎は、日本の統治下にあった1937年に、日本人の設計により建てられました。大連駅は上野駅に似ているとよく言われています。現在の上野駅駅舎が完成したのが1932年なので、ほぼ同時期に建てられています。

大連は夕景が美しい街です。上の写真は夕方に、大連駅近くの跨線橋から駅方向を見ながらのものです。この写真の記事を見る ≫

2.旧日本橋(勝利橋)

2.旧日本橋(勝利橋)
飛騨屋 勘左衛門

旧満州の玄関口「大連」 -旧日本橋から空中リフトまで‐by 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る 地図を見る

「旧日本橋」は、現在の中山広場(旧大広場)から西北へ上海路(旧大山通)を直進した先に存在します。この橋は現在は「勝利橋」と呼ばれ、大連港と大連駅とを結ぶ鉄道を跨ぐ陸橋で、今もそのまま残っています。そのまま渡れば、ロシア風情街(団結街)へ入って行きます。この写真の記事を見る ≫

3.中山広場

3.中山広場
もんT

「関東州」の名残を求めて〜戦前のレトロ感漂う中国・大連の街歩きガイドby もんT

地図を見る 地図を見る

勝利橋から800m程行った所にある「中山広場」。この広場一帯は、日本が支配した1905年以降に、計画的に西洋風の街づくりが行われたエリアです。

広場を囲むレトロな近代建築物のほとんどは、1908年から1936年にかけて建てられました。今では周囲の高層ビルに埋もれているものの、今なお現役。そして文化財としても大切にされています。この写真の記事を見る ≫

4.旧大連ヤマトホテル(大連賓館)

4.旧大連ヤマトホテル(大連賓館)
飛騨屋 勘左衛門

旧満州の玄関口「大連」 -旧日本橋から空中リフトまで‐by 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る 地図を見る

「旧大連ヤマトホテル」は、中山広場の南方の一角を占める古色豊かな洋館で、日本統治時代は、南満州鉄道会社の経営による大連を代表するホテルでした。当時の建物のまま現在も現役の「大連賓館」として営業中です。2階にはゆったりとくつろげる喫茶室があり、中山広場を眺めることができます。この写真の記事を見る ≫

5.ロシア風情街

5.ロシア風情街
島野 佳幸

ロマン漂う街!中国遼東半島の「大連」は“北の香港”by 島野 佳幸

地図を見る 地図を見る

大連駅の北側に位置するロシア統治時代の行政区跡地は、当時多くのロシア人が住んだことから「ロシア風情街」と呼ばれるようになりました。現在のロシア風情街は、旅行・観光・ショッピング・レジャー・飲食・娯楽が集まる街になっています。

全長約400mの中にたくさんの露店も出ていて、中国にいながらにしてロシア情緒を満喫できます。この写真の記事を見る ≫

6.路面電車

6.路面電車
もんT

「関東州」の名残を求めて〜戦前のレトロ感漂う中国・大連の街歩きガイドby もんT

地図を見る 地図を見る

大連滞在中に絶対乗ってみたいのが、路面電車!大連には現在2系統(201路・202路)の路線がありますが、そのうちの201路では戦前の古い電車が今なお現役!運賃は乗車するときに支払う方式なので、中国語の会話ができなくても気軽に利用できます。この写真の記事を見る ≫

7.労働公園/緑山

7.労働公園/緑山
飛騨屋 勘左衛門

旧満州の玄関口「大連」 -旧日本橋から空中リフトまで‐by 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る 地図を見る

「労働公園」は、日本統治時代に中央公園と呼ばれた広大な公園で、大連駅から南へ約1kmの場所にあります。また公園の南には「緑山」と呼ばれる小高い丘があり、市街を一望することができます。

写真は、緑山から北方を望んだ風景です。眼下に労働公園が見え、前方やや右側の緑地が大連賓館が立つ中山広場、さらにその先には大連港を望むことができます。この写真の記事を見る ≫

8.空中リフト

8.空中リフト
飛騨屋 勘左衛門

旧満州の玄関口「大連」 -旧日本橋から空中リフトまで‐by 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る 地図を見る

公園から緑山までは徒歩で登山するのもよいのですが、おすすめは「空中リフト」を利用する方法です。2人乗りの簡単なつくりですが、標高差約200mの距離を15分程度で結んでいます。

途中、片側二車線の勝利路東段という交通量の激しい道路を足の下にして跨ぐなど、なかなかスリルがありますよ。この写真の記事を見る ≫

9.京劇

9.京劇
島野 佳幸

ロマン漂う街!中国遼東半島の「大連」は“北の香港”by 島野 佳幸

地図を見る 地図を見る

日本の歌舞伎に近い「京劇」は、中国を代表する伝統文化です。大連にはこの京劇の人気の劇場があります。今は閉じていますが、以前は中山区にあった元東本願寺大連別院が、大連京劇団麒麟舞台として、多くの日本人を集める京劇の公演場になっていました。

現在は、大連駅近くの天津街の日航ホテル斜め向かい側にある宏済大舞台で、活気のある舞台を見ることができます。この写真の記事を見る ≫

10.大連切子

10.大連切子
島野 佳幸

ロマン漂う街!中国遼東半島の「大連」は“北の香港”by 島野 佳幸

大連のお土産として、ガラス製品、特に「大連切子」が有名です。大連がガラスの原材料硅砂の産地であることから、切子の技術が日本から伝えられ、現在もその技術が残り、世界中に輸出されています。

上の写真は、南満州鉄道(略称・通称は"満鉄")のマークの入った切子のグラスです。この写真の記事を見る ≫

大連観光はこれでキマリ!

大連観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ