神秘のネパール!絶対に行くべきおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

神秘のネパール!絶対に行くべきおすすめ観光スポット10選

神秘のネパール!絶対に行くべきおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/12/19 17:05

トラベルジェイピー編集部のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部

世界一高い山エベレストを擁するヒマラヤから、亜熱帯のジャングルまで、多様な魅力にあふれた人気観光地、ネパール。30以上の民族が暮らすことから、各民族独自の家々や街並みを見比べたり、ヒンドゥー教や仏教を中心とした個性的な寺院などの見どころも満載!トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した、おすすめ観光スポットをご紹介します。

1.スワヤンブナート(カトマンズ)

1.スワヤンブナート(カトマンズ)
渡部 洋一

カトマンズにあるネパール最古の仏教寺院!スワヤンブナートで巨大ストゥーパを見上げ…by 渡部 洋一

地図を見る

“人よりも神々のほうが多く住む街”と言われる首都カトマンズには、ヒンドゥー教や仏教を中心とした宗教施設が多く点在しています。

カトマンズ中心部から西へ約2km、緑に囲まれた小高い丘の頂上にそびえているのが「スワヤンブナート」です。太古の昔、カトマンズ盆地がまだ湖だった頃からこの丘の上に立っていたという伝説を持つ、ネパール最古の仏教寺院とされる歴史ある寺院です。この写真の記事を見る ≫

2.パシュパティナート(カトマンズ)

2.パシュパティナート(カトマンズ)
渡部 洋一

世界遺産パシュパティナート(ネパール)の火葬場は、人間の「死」と向き合える場所by 渡部 洋一

地図を見る

ネパール最大のヒンドゥー教寺院であり、シヴァ神を祭る「パシュパティナート」は、カトマンズのバグマティ川の川岸に立っています。インド亜大陸4大シヴァ寺院にも数えられ、1979年世界遺産に登録されたカトマンズ盆地の主要な構成要素の一つでもあります。

ここは、ネパール最大のヒンドゥー教寺院であると同時に、ヒンドゥー教徒の遺体を焼いて灰にする、火葬場があることで有名です。この写真の記事を見る ≫

3.喫茶店「ちくさ」(カトマンズ)

3.喫茶店「ちくさ」(カトマンズ)
中川 康雄

昭和にタイムスリップ!カトマンズにある純喫茶「ちくさ」が居心地がいいby 中川 康雄

地図を見る

カトマンズのレンガ造りの街並みは、訪れるものに中世の世界に迷い込んだような感覚を与え、なぜか日本人にとっては懐かしさを覚える街でもあります。

そしてこの街には、日本人が経営する喫茶店「ちくさ」があります。地味めですが、不思議な居心地の良さを感じされる魅力的なお店。カトマンズ観光の際、ぜひ一息入れるために寄ってほしい場所です。この写真の記事を見る ≫

4.ルクラ

4.ルクラ
Saito Junso

エベレストを眺めながらティータイム!お手軽トレッキング「ナムチェ」へ行こう!by Saito Junso

地図を見る

ナムチェトレッキングの拠点の町「ルクラ」。この町へは、カトマンズから飛行機で移動します。飛行機を降り立つとひんやりとした空気、そしてカトマンズとは全く違う景色に驚くでしょう。ルクラは起点の町とはいえ、標高はすでに2804mもあります。日本ならアルプスクラスの標高です。この写真の記事を見る ≫

5.タンボチェ

5.タンボチェ
Grace Okamoto

エベレストに降る星空&秘境の僧院!ネパール・タンボチェへby Grace Okamoto

地図を見る

ソリッドに輝く8000m級の山々を従えて、空に切り立つ仏塔。白い雪景色の中、目にも鮮やかな赤い山門。

この景色は、エベレスト街道と呼ばれる、ベースキャンプに至るまでのトレッキングルート上の小さな村「タンボチェ」にあります。標高3867mと、身体に負担が少ない低い位置からながら、エベレスト・ローツェ・ヌプツェなどの名だたる名峰を一望できる人気のポイントです。この写真の記事を見る ≫

6.ナムチェバザール

6.ナムチェバザール
Kaycom D

エベレスト街道の拠点!ネパールのナムチェバザールで快適ヒマラヤ滞在by Kaycom D

地図を見る

「ナムチェバザール」は、ネパールの世界遺産・サガルマータ国立公園内にあるヒマラヤに囲まれた村。山岳民族のシェルパ族が暮らし、エベレストへ続くエベレスト街道の拠点の一つとして、多くの登山者を受け入れてきました。

村には、その登山者のためのロッジやカフェ、登山関連のお店などが多くあり、ヒマラヤの奥地とは思えないような快適な滞在を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

7.シャンボチェの丘

7.シャンボチェの丘
Kaycom D

登山初心者でもエベレストが見られる!「シャンボチェの丘」でネパールのヒマラヤにど…by Kaycom D

地図を見る

「シャンボチェの丘」は、サガルマータ国立公園内に位置し、エベレストをはじめとしたヒマラヤの山々を眺められるビューポイントの一つ。ナムチェバザールから丘を登った所にあります。

ここでは、夜明けや夕暮れ時の、赤く染まったヒマラヤの風景も見逃せないポイント。空が色づく時間はほんの一時なので、タイミングと気象条件次第ですが、見られたときの光景はきっと思い出に残るはず!この写真の記事を見る ≫

8.クムジュン村

8.クムジュン村
Kaycom D

イエティ(雪男)の謎に迫る!エベレスト街道を歩いてヒマラヤ奥地のクムジュン村に行…by Kaycom D

地図を見る

聖なる山クーンビラの麓にある「クムジュン村」は、シャンボチェの先に位置する標高3790mのシェルパ族の里。村からはヒマラヤを代表する高峰を眺めることができます。

また、この村の名を有名にしているのが、イエティ(雪男)の頭皮と言われるものが祀られていること。それは村の奥まった場所に立つゴンパ(チベット仏教のお寺)に、大切に保存されています。この写真の記事を見る ≫

9.ポカラ

9.ポカラ
Saito Junso

気軽なヒマラヤ眺望トレッキング!癒しの街ネパール「ポカラ」by Saito Junso

地図を見る

カトマンズから西へ約200km、ネパール中央部に位置する「ポカラ」。昔から交通の要所としても栄え、現在も8000m級のヒマラヤの山々をいつでも眺められる街として、多くの人が訪れます。

そして、山とともにポカラの顔になっているのがフェワ湖です。湖畔には数多くのレストランのほか、レンタルボートもあり、美しい湖を楽しめます。この写真の記事を見る ≫

10.チトワン国立公園

10.チトワン国立公園
Saito Junso

象に乗ってジャングル散策!ネパール「チトワン国立公園」by Saito Junso

地図を見る

「チトワン国立公園」は、中央ネパールの亜熱帯ジャングルが広がる一帯に位置しています。東西80km、南北23kmの公園エリアは、1973年にネパール初の国立公園として指定されました。

ここでは、象に乗ってさまざまな野生動物に会える、エレファントサファリを行っています。広大なエリア内では、絶滅危惧種や世界一の種類を誇る鳥類など、動物の野生の姿を直に見ることができます。この写真の記事を見る ≫

ネパール観光はこれでキマリ!

ネパール観光の人気スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?
旅行の計画を立てる際に、ぜひ参考にしてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ