東京から日帰りOK!フォトジェニックな旅先13選

東京から日帰りOK!フォトジェニックな旅先13選

更新日:2021/04/27 13:50

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

旅先のブームもSNSから生まれると言っても過言ではない時代。インスタのハッシュタグから次の旅先を決めるという声も聞くほど、もはや旅行と写真SNSは切っても切れない存在。

フォトジェニックと聞くと、どうしても海外や地方の秘境だったりを思い浮かべがちですが、東京から日帰りで行ける場所にも、まだまだフォトジェニックなスポットは沢山あるんです! 週末はカメラ片手に気軽に行ける日帰り旅行へGO!

昨今の状況により、施設等の営業日や営業時間などに変更が生じている場合があります。各種報道機関の発表、施設や各自治体のホームページなどで最新情報をご確認ください。また、Go To トラベルキャンペーンについては全国で一時停止となっています。お出かけの際はしっかりと新型コロナウイルスの感染予防および拡大防止対策をして行動しましょう。(トラベルjp)

定番だけどやっぱり綺麗!《ひたち海浜公園》

定番だけどやっぱり綺麗!《ひたち海浜公園》
藤田 聡

GWは450万本のネモフィラに大感激!ひたち海浜公園で絶景を撮影しようby 藤田 聡

地図を見る

「国営ひたち海浜公園(茨城県ひたちなか市)」は、ゴールデンウィークに見頃を迎える日本一のネモフィラが有名。どこまでも続く青いネモフィラの絨毯と春先の青空の中に身を置けば、まるで天国にでもいるかのような気分に! 秋になると真っ赤なじゅうたんを敷き詰めたような美しさを誇るコキアも、夏は緑色でモフモフとしたかわいらしさが人気です。

SNS映え度    ★★★★★
オシャレ度    ★★☆☆☆
絶景度      ★★★★☆
一度は行きたい度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

地図には載ってない幻の《おしらじの滝》

那須塩原市のスッカン沢と矢板市の桜沢は、大自然の渓谷美がいっぱいの見どころが沢山あります。中でも、幻の滝と言われ地図には載っていない「おしらじの滝」は、エメラルドブルーの滝壺が魅力の美しい滝。じわじわと人気上昇中です!

SNS映え度   ★★★★☆
オシャレ度   ★★☆☆☆
絶景度     ★★★★☆
秘境スポット度 ★★★★★

世界の夢の旅行先!《あしかがフラワーパーク》

世界の夢の旅行先!《あしかがフラワーパーク》
藤田 聡

GWはアバターの「エイワの木」へ!あしかがフラワーパークの大藤ライトアップby 藤田 聡

地図を見る

日本屈指の藤の名所である「あしかがフラワーパーク」。CNNの「世界の夢の旅行先10選」で、日本で唯一選ばれたスポットでもあります。

なんといってもイルミネーションが見どころで、藤のシャワーのようなこの幻想的な光景は、息を呑むほどの美しさ。藤の見頃は4月中頃から5月中頃ですが、1年を通して様々な種類の花々が見られます。

SNS映え度  ★★★★☆
オシャレ度  ★★★☆☆
絶景度    ★★★★☆
幻想的度   ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

エキゾチック度満点《アジアンオールドバザール》

エキゾチック度満点《アジアンオールドバザール》
那須 マッキー

えっ!ここは何処?那須の異国『アジアンオールドバザール』by 那須 マッキー

地図を見る

那須街道の途中にある「アジアンオールドバザール」は、ひとたび足を踏み入れると、一瞬にして東南アジア諸国を訪れたかのような気分になれるスポット! 異国情緒が味わえるレストランや、各国の現地で仕入れた雑貨が買える市場は、カメラを構えて歩くのにもぴったりです。

SNS映え度   ★★★☆☆
オシャレ度   ★★★★☆
絶景度     ★☆☆☆☆
異国情緒満喫度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

女子ウケなら任せとけ!《モザイクタイルミュージアム》

女子ウケなら任せとけ!《モザイクタイルミュージアム》
安藤 美紀

多治見「モザイクタイルミュージア厶」オープン!美しいタイルで溢れる夢空間へby 安藤 美紀

地図を見る

モザイクタイル発祥の地、岐阜県多治見市笠原にある「モザイクタイルミュージアム」。注目して欲しいのはその展示方法! 真っ白で明るい光の空間に配置されたこの不思議なオブジェには、たくさんのモザイクタイルが散りばめられています。アーティスティックな作品とタイルの可愛さの融合は、インスタ女子ウケも間違いなし!

SNS映え度   ★★★☆☆
オシャレ度   ★★★★☆
絶景度     ★☆☆☆☆
女子ウケ度   ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

ここは青の洞窟!?《天窓洞》

ここは青の洞窟!?《天窓洞》

冒険心をくすぐる探検クルーズ!西伊豆町『洞くつめぐり遊覧船』

地図を見る

西伊豆きっての景勝地・堂ヶ島。ここに、まるで青の洞窟かと見まごう程の絶景があるんです! それがこの「天窓洞」。長い年月を経て、波の侵食によってこの洞窟はうまれました。クルージングで洞窟内に入っていく瞬間は、冒険のようでわくわく! 中へ入ると、その名の通り天窓から射し込む光と、青く煌めく海面が迎えてくれます。

SNS映え度   ★★★★☆
オシャレ度   ★★★☆☆
絶景度     ★★★★★
プチ冒険度   ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

名前もファンタジー《夢の吊り橋》

名前もファンタジー《夢の吊り橋》
Saito Junso

絶景“夢の吊り橋”は必訪!紅葉と共に楽しむ静岡「寸又峡」by Saito Junso

地図を見る

「一生に一度は行きたい橋」として、人気急上昇の「夢の吊り橋」をご存知でしょうか。静岡県の寸又峡にある吊り橋で、コバルトブルーのダム湖に架かる美しい橋です。橋の真ん中で恋のお祈りをすると夢が叶うとも言われているとか……!

SNS映え度   ★★★☆☆
オシャレ度   ★★★☆☆
絶景度     ★★★★☆
恋愛成就度   ★★★★★(!?) この写真の記事を見る ≫

SNSが話題の火付け役《濃溝の滝》

SNSが話題の火付け役《濃溝の滝》

房総のプチ秘境へ!ファンタジックな濃溝の滝へ行こう!

地図を見る

千葉県には、大小さまざまな滝が170以上あります。そのうちの一つ、君津市南部に位置する「濃溝の滝」は、SNSをきっかけにブレイクした最新スポット! 写真の撮り方によっては、まるでRPGの中の世界にも、絵画の中の世界にも見えてくるので不思議。自分のお気に入りの写真を撮って、早速SNSにシェア!

SNS映え度  ★★★★★
オシャレ度  ★★★☆☆
絶景度    ★★★★★
話題度    ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

東京の中の小さなイタリア《ラ・ヴィータ》

東京の中の小さなイタリア《ラ・ヴィータ》
西藤 カオル

東京・自由が丘で『イタリア』気分を満喫しちゃおう!by 西藤 カオル

地図を見る

自由が丘駅から熊野神社方面に5分ほど歩いたところにある、“自由が丘のベネチア”「ラ・ヴィータ(La Vita)」。ここは、ヴェネツィアをモチーフに作られた商業施設で、レンガ造りの建物に囲まれた水路には橋がかかり、ゴンドラも浮かび……と、水の都ヴェネツィアの雰囲気を作り上げています!

SNS映え度   ★★★★★
オシャレ度   ★★★★★
絶景度     ★☆☆☆☆
異国情緒満喫度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

どこもかしこもアメリカン!《ジョンソンタウン》

どこもかしこもアメリカン!《ジョンソンタウン》
Naoyuki 金井

ダ埼玉をブッ飛ばせ!入間ジョンソンタウンはクールアメリカby Naoyuki 金井

地図を見る

埼玉県入間市にある「ジョンソンタウン」は、昔の米軍ハウスの景観を活かして作られた、まさにアメリカの風薫るオシャレなスポット。アメリカ郊外のどこかのんびりとした雰囲気が漂いつつも、ファッションや雑貨などのショッピングが楽しめたり、アメリカンなグルメも味わえちゃうんです。どこを切り取っても絵になる街並みも必見!

SNS映え度   ★★★★★
オシャレ度   ★★★★★
絶景度     ★☆☆☆☆
異国情緒満喫度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

気分は南国リゾート《逗子マリーナ》

気分は南国リゾート《逗子マリーナ》
木村 優光

気分は南国ムード!神奈川「逗子マリーナ」のイルミネーションby 木村 優光

地図を見る

神奈川県逗子市の海岸沿いに位置する「逗子マリーナ」は、その名の通り、数多くのヨットが停泊するマリーナです。国道134号線を車で走ると時折みえる海岸線……。そして逗子マリーナの醍醐味であるヤシの木群。南国リゾートにでもいるかのような、旅情をかきたててくれるはずです!

SNS映え度   ★★★★★
オシャレ度   ★★★★★
絶景度     ★★☆☆☆
デートに最適度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

工場萌え必見!《川崎工場 市営埠頭バス停周辺》

工場萌え必見!《川崎工場 市営埠頭バス停周辺》
木村 優光

川崎の工場夜景スポットである「千鳥町」の見所をご紹介by 木村 優光

地図を見る

数年前のブーム到来から、徐々に定着しはじめている"工場萌え"。ライトアップされ近未来を思わせるその装いと写真は相性も抜群! 神奈川県川崎市の工場地帯は、そんな工場萌えの方々からも人気のスポット。ビューポイントとして人気の「市営埠頭バス停」付近は様々な方角から工場夜景を楽しむことができます!

SNS映え度  ★★★★☆
オシャレ度  ★★☆☆☆
絶景度    ★★☆☆☆
近未来度   ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

奇跡のブルー!《ユーシン渓谷》

奇跡のブルー!《ユーシン渓谷》
手塚 大貴

ユーシンブルーがエメラルドに!新緑の神奈川・ユーシン渓谷ハイキングのススメby 手塚 大貴

地図を見る

まるで絵の具をといたかのようなエメラルドグリーンが美しい「ユーシン渓谷」。1番の見所である、この青き清流“ユーシンブルー”を見ることができるのは、玄倉ダムの調整池と、そのすぐ上流の玄倉第二発電所前の玄倉川です。まだあまり観光地化されていないこの絶景を記憶と写真におさめて、ブームの先駆けを……!

※丹沢湖畔からユーシン渓谷へ至る「玄倉林道」は斜面崩落が頻繁に発生し、非常に危険な状態であることから、歩行者を含め通行止めしています。崩壊した斜面の対策は2022年3月(予定)までかかる見込みで、その間はユーシン渓谷を訪れることはできません。

SNS映え度  ★★★★☆
オシャレ度  ★★☆☆☆
絶景度    ★★★★☆
豊かな自然度 ★★★★★ この写真の記事を見る ≫

SNSにアップしていいね!を集めちゃおう

関東近郊のフォトジェニックなスポットを集めてみましたが、いかがでしたか?
既にSNSでも話題のスポットから、まだまだ知られざるスポットまで、日帰りで行ける場所にも素敵なスポットは盛りだくさんです。まだあまり知られていない場所の写真をアップして、自らムーブを巻き起こしちゃいましょう!

※イベントの開催情報は変更になる可能性があります。公式情報を事前にお確かめの上、お出かけください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- PR -