台湾東部の大自然に触れる!花蓮のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

台湾東部の大自然に触れる!花蓮のおすすめ観光スポット10選

台湾東部の大自然に触れる!花蓮のおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/06/19 10:42

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

台北から列車で2〜3時間程で行くことのできる花蓮。東部海岸付近に位置し、大きな街でありながら太魯閣(タロコ)をはじめとした自然がいっぱい。急峻な断崖や渓谷からの絶景、ビーチで見る日の出、そしてタロコ族の人たちと触れ合ったり、ひたすらのんびり過ごしたり…。LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材した、花蓮のおすすめ観光スポットをご紹介します。

1.新太魯閣号 Hello Kitty ラッピング列車

1.新太魯閣号 Hello Kitty ラッピング列車
やま かづ

キティちゃん好きなら乗ってみたい「新太魯閣号」!台湾東部を走るローカル列車by やま かづ

地図を見る

台北市近郊の樹林駅から台東の知本駅まで、東海岸を約4時間かけて走る台湾鉄路のエース、太魯閣(タロコ)号。この路線に、金・土・日曜日限定で「新太魯閣号 Hello Kitty ラッピング列車」が運行しています。

台北−花蓮間は約2時間から2時間30分。キティちゃん好きなら週末を狙ってぜひ乗ってみたいところ。ただし、予約がとりにくい列車でもあるため、予約はお早めに!この写真の記事を見る ≫

2.蘇澳花蓮港道路跡

2.蘇澳花蓮港道路跡
飛騨屋 勘左衛門

「東洋一の断崖」台湾東部海岸の蘇澳花蓮港道路跡を辿るby 飛騨屋 勘左衛門

地図を見る

台湾東部の蘇澳(すおう)から花蓮港までの約120kmの海岸は、大理石を主とする急峻な大断崖が連続しています。日本統治時代は幅員40m程度の蘇澳花蓮港道路が大断崖を縫うように走り、自動車やバスが通っていました。

「蘇澳花蓮港道路跡」は今は廃道となり、雑草が繁茂していますが、舗装されていて歩くことができます。この写真の記事を見る ≫

3.清水断崖

3.清水断崖
Yuma A.

日本にない自然景観とスリル!台湾の清水断崖と太魯閣国家公園by Yuma A.

地図を見る

花蓮周辺は、日本では見られないスリル満点の自然風景の宝庫。その中でも海岸から一気に山になる「清水断崖」は絶景スポットです。

海路しかなかった東海岸側へのアクセスですが、日本統治時代に岩肌をくりぬいて道路(蘇花公路)を造った結果うまれた所の一つで、美しい海と切り立った岩山のコントラストが際立つ珍しいスポットです。この写真の記事を見る ≫

4.太魯閣(タロコ)国立公園

4.太魯閣(タロコ)国立公園
鶴長 あき

ようこそフォルモサへ!「花蓮」で美しい台湾に出会える旅by 鶴長 あき

地図を見る

「太魯閣(タロコ)国立公園」は、阿里山や日月潭と並ぶ、台湾で人気の景観スポットです。大理石の峡谷に、地層断層がむき出しになっている岩肌。切り立った険しい岩壁の山々に囲まれ、自然が造り出した数々の奇岩、景観を見ることができます。

谷川に転がる石の多くは大理石で、美しいビューポイントや自然と触れ合えるハイキングコースなどもおすすめです。この写真の記事を見る ≫

5.九曲洞遊歩道

5.九曲洞遊歩道
ミセス 和子

台湾八景、断崖絶壁が続く大自然!台湾・花蓮「太魯閣峡谷」by ミセス 和子

地図を見る

太魯閣国立公園内の「九曲洞遊歩道」は、全長約2kmのトンネルです。大理石の岩に、くり抜くようにして曲がりくねった道を造ったので、この名前が付けられました。

トンネルの岩壁を見ると、ノミと鎚を使い手作業で掘った大変さが伝わってきます。ところどころに落石注意の立て札があります。土砂崩れの危険性があるため、ヘルメットをかぶり、危険と思われる場所は、岩壁に沿って歩く方が安全だそうです。この写真の記事を見る ≫

6.慈母橋

6.慈母橋
ミセス 和子

台湾八景、断崖絶壁が続く大自然!台湾・花蓮「太魯閣峡谷」by ミセス 和子

地図を見る

太魯閣国立公園を奥へ奥へ進んで行くと、緑の山に一際映える赤い橋「慈母橋」に遭遇します。橋の袂には大理石の狛犬がおり、歩道と橋の欄干等、白い部分はすべて大理石でできている大変豪華な橋です。

慈母橋の名前の由来は、いろいろな説がありますが、すべてに共通するのが母への思いと母の子への愛だそうですよ。この写真の記事を見る ≫

7.リーダーヴィレッジタロコ

7.リーダーヴィレッジタロコ
鶴長 あき

台湾原住民文化を味わえるホテル!リーダーヴィレッジタロコby 鶴長 あき

地図を見る

「リーダーヴィレッジタロコ」は、花蓮市街から太魯閣国家公園に向かって山道を登っていった途中、四方を雄大な山々に囲まれた台地にあるホテルです。かつてここは原住民タロコ族の村があった場所で、都会の喧騒からは隔絶された、桃源郷のような場所です。

ここで働いているスタッフのほとんどはタロコ族の人たち。そのため、夕食後に演舞場で、タロコ族の歌や踊り、楽器の演奏を楽しむことができるんです。この写真の記事を見る ≫

8.東大門夜市

8.東大門夜市
野村 みのり

変わった小籠包にガチョウ肉!台湾・花蓮の美味しいもの4選by 野村 みのり

地図を見る

約400の店が並ぶという花蓮最大の「東大門夜市」。夜市内は、大陸各省一條街、原住民一條街、福町夜市、そしてかつての自強夜市にあったお店が集結した通り、と大きく4エリアに区分されています。

なかでもおすすめは、アミ族などの原住民が多く住む花蓮での、日本では見たことのないような野菜の料理を提供してくれる原住民のお店。初めての味、初めての食感などを楽しめることでしょう。この写真の記事を見る ≫

9.葛莉糸荘園

9.葛莉糸荘園
鶴長 あき

全室ハーブのミストサウナ付!台湾「葛莉糸荘園」の宿泊は究極のリラックス大人時間by 鶴長 あき

地図を見る

「葛莉糸荘園(葛莉絲莊園/Grace Garden)」は、すぐ傍に花蓮の山がそびえ、その麓の小さな湖の畔で自然を満喫することができるコテージタイプの宿。清々しい空気を味わいながら歩く落葉松の植えられた敷地内は、美しいお庭に迷い込んだよう。

ここでは、無料のレンタサイクルで周りの美しい自然を満喫したり、敷地内の湖で釣りを楽しんだりと、のんびりと思い思いのリラックス時間を過ごすことができます。この写真の記事を見る ≫

10.七星潭渡假飯店

10.七星潭渡假飯店
鶴長 あき

日の出も美しい海辺のホテル!台湾花蓮「七星潭渡假飯店」で時間を忘れる休日をby 鶴長 あき

地図を見る

花蓮で有名な観光地、七星潭ビーチの目の前に立つ「七星潭渡假飯店(Hotel Bayview)」は、世界中の旅行者から高い評価を得ているホテルです。

花蓮は台湾の東側にあり、このホテルがある場所は、日の出を見るのに格好の場所。旧正月を大切にする台湾人も、初日の出は見たいという人が多いのですが、この七星潭は1月1日には多くの人が集まる、日の出ウオッチのスポットとしても有名です。この写真の記事を見る ≫

花蓮のおすすめ観光スポットはこれでキマリ!

花蓮の人気観光スポットをまとめてみましたが、いかがでしたか?

今回は詳しく紹介していませんが、花蓮は、台湾旅行の醍醐味でもある美味しいものもいっぱい!少し変わった小籠包にガチョウのお肉、名物ワンタンスープや揚げた葱油餅、原住民料理などなど。花蓮でしか味わうことのできない絶品グルメも楽しめます。

次の台湾旅行では、ぜひ花蓮もプランに組み込んでみてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ