サンフランシスコのおすすめ観光スポット10選 あの映画・ドラマで見た場所も!

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

サンフランシスコのおすすめ観光スポット10選 あの映画・ドラマで見た場所も!

サンフランシスコのおすすめ観光スポット10選 あの映画・ドラマで見た場所も!

更新日:2017/06/19 09:10

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

アメリカ西海岸、“霧の街”としても有名な人気観光地、サンフランシスコ。50以上の丘があるこの街は、名物のケーブルカーでちょっと上れば美しい街並みを一望できたり、ゴールデンゲートブリッジや監獄島、ヨセミテ国立公園観光、ワイナリー巡りなど、充実した滞在を楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材したおすすめ観光スポットをご紹介。
あの映画やドラマで見た“そうそう、ココ!”もありますよ。

1.ケーブルカー

1.ケーブルカー
凜風 杏花

楽しすぎ!サンフランシスコ名物「ケーブルカー」で街めぐりby 凜風 杏花

地図を見る 地図を見る

サンフランシスコの交通機関の中でも一番人気は「ケーブルカー」! 誕生したのは1873年。それまでは馬車で上っていた坂道で、霧の深い夜に馬が足を滑らせ坂道を転落。それを目撃したエンジニアが、もっと安全に坂道を上れるようにと、この街に移り住んでケーブルカーを開発したそう。

坂の多い市内を観光するのにもぴったりのケーブルカー。ぜひ乗ってみてくださいね。この写真の記事を見る ≫

2.フィッシャーマンズワーフ

2.フィッシャーマンズワーフ
凜風 杏花

楽しすぎ!サンフランシスコ名物「ケーブルカー」で街めぐりby 凜風 杏花

地図を見る 地図を見る

サンフランシスコのケーブルカーには3つの路線があり、そのうちの2つは、有名な「フィッシャーマンズワーフ」エリアへと向かいます。

フィッシャーマンズワーフには、人気スポットのピア39やギラデリスクエアなどのショッピングモールをはじめ、シーフードレストランやベーカリーショップなど、見どころ、食べどころが満載! アルカトラズ島(ザ・ロック)へのツアーもここから発着します。この写真の記事を見る ≫

3.アルカトラズ島上陸ツアー

3.アルカトラズ島上陸ツアー
八岳木 流泉

アメリカ サンフランシスコ!アルカトラズ島上陸ツアー!by 八岳木 流泉

地図を見る 地図を見る

"監獄島"とも呼ばれる「アルカトラズ島」は、今では貴重な観光地。海から見ても、風化や劣化はあまり見られず、綺麗に保全されています。アルカトラズ島へのフェリー乗り場はフィッシャーマンズワーフのPier33。乗船券は、事前にネット予約しておくとスムーズです。

船を降りたあとは、順路に従いオーディオガイドを受け取りましょう。イヤホンでガイドを聞きながら、監獄の内部に潜入します。この写真の記事を見る ≫

4.ゴールデンゲートブリッジ

4.ゴールデンゲートブリッジ
八岳木 流泉

"霧の街"サンフランシスコ!ゴールデンゲートブリッジを歩き …by 八岳木 流泉

地図を見る 地図を見る

サンフランシスコの観光名所「ゴールデンゲートブリッジ」。遠くから見たり、船でクルーズしたりと、さまざまアプローチの方法がありますが、サンフランシスコに来たからには、橋の上を歩いてみたい!

ゴールデンゲートブリッジは、ダウンタウンから少し離れた場所にあります。タクシーでも行けますが、せっかくなのでケーブルカーに終点まで乗り、そこから路線バスでのんびり行ってみましょう。この写真の記事を見る ≫

5.パレス・オブ・ ファインアーツ

5.パレス・オブ・ ファインアーツ
北原 りえこ

R2D2はここから生まれた!サンフランシスコ「パレス・オブ・ ファインアーツ」by 北原 りえこ

地図を見る 地図を見る

緑鮮やかな芝生や草木に覆われた「パレス・オブ・ファインアーツ」。フィッシャーマンズワーフからは約3km程。歩いても行ける範囲にあります。

その神秘的な佇まいから、映画『フォレスト・ガンプ』や『ザ・ロック』の中にも登場。さらに、SF映画『スター・ウォーズ』シリーズに登場するドロイド、R2D2はこの建物の形をモデルにしているとか。それもそのはず、スター・ウォーズシリーズを製作したルーカスフィルムは、なんと同じマリーナ地区にあるのです!この写真の記事を見る ≫

6.ロンバートストリート

6.ロンバートストリート
さと しほ

想像以上の急カーブ!坂の街サンフランシスコ「ロンバートストリート」が面白いby さと しほ

地図を見る 地図を見る

サンフランシスコは急坂がたくさんある港町。数ある坂道の中でも、観光客に人気がある「ロンバートストリート」は、たった200mの坂道を8回曲がって下るという想像以上の急坂です。

世界一のクネクネカーブにあえて挑戦!というのも楽しそうですね。スピードを落としてゆっくりカーブを曲がる車を、歩道から見ているだけでも楽しいですよ。歩行者は道路の両脇に造られた直線の歩道を歩くことができます。この写真の記事を見る ≫

7.サンフランシスコ・デ・アシス

7.サンフランシスコ・デ・アシス
いしい ひい

サンフランシスコ周辺の教会巡り5選!カリフォルニアの歴史を語るミッションby いしい ひい

地図を見る 地図を見る

1776年、先住アメリカ人がのんびり暮らしていた集落に建設が始まった「サンフランシスコ・デ・アシス」。その後サンフランシスコの市名の由来となりました。

壮大な外観の教会は、観光名所の一つ。写真は宣教師フニペロ・セラの像です。この教会があるミッション地区には、ゲイコミュニティとして有名なカストロストリートなどがあり、カラフルで活気あふれるエリアです。この写真の記事を見る ≫

8.アラモスクエア

8.アラモスクエア
木内 つばめ

アップル本社にも潜入!?サンフランシスコで行くべき5カ所!by 木内 つばめ

地図を見る 地図を見る

かわいい3姉妹とその父、叔父、父の友人と暮らすドタバタコメディードラマ『フルハウス』。このドラマでピクニックをするシーンに出てくるのが「アラモスクエア」なのです。

芝生の公園を中心に周りは高級住宅街となっているアラモスクエア。ここ一帯はビクトリア建築の住宅が多く、綺麗な建物がたくさんあるのですが、実際にフルハウスの背景に映っていたパステルカラーの7軒(写真)はひと際美しさを放っています。この写真の記事を見る ≫

9.ナパバレー/ワイントレイン

9.ナパバレー/ワイントレイン
ナカヤ アキ

カリフォルニア・ナパバレーを満喫する旅。ワイントレインに乗って優雅な1日を楽しみ…by ナカヤ アキ

地図を見る 地図を見る

400以上のワイナリーが点在する「ナパバレー」は、年間約500万人もの観光客が訪れる人気のスポット。ワイナリ―巡りは定番の楽しみ方ですが、ゆっくり時間をかけてワインも景色も楽しみたいという方におすすめなのが、ナパとセントヘレナとの間を毎日2往復している観光グルメ列車「ワイントレイン」です。ダウンタウンにあるワイントレイン駅を出発し、往復約60kmの路程を3時間かけてゆっくり走る人気の列車です。この写真の記事を見る ≫

10.ヨセミテ国立公園

10.ヨセミテ国立公園

ユネスコの世界遺産、ヨセミテ国立公園(カリフォルニア)に行ってみよう!

地図を見る 地図を見る

世界の観光客にとって最も有名な国立公園の一つ「ヨセミテ国立公園」。サンフランシスコからも日帰りや1泊のツアーが出ています。シエラネバダ山脈の西山麓に広がる広大な公園ですが、観光の見どころは比較的狭い範囲に集中しているので、ツアーでも有名なスポットをいくつか回ることが可能。

絶景ポイントは、バレービュー 、トンネルビュー、センチネルブリッジ、ハーフドーム、エル・キャピタン、ヨセミテ滝、ブライダルベール滝など。この写真の記事を見る ≫

サンフランシスコ観光はこれでキマリ!

アメリカ西海岸への旅行と言えば、テーマパークや新しいものが多く集まるロサンゼルス旅行の印象が強いですが、サンフランシスコは同じ西海岸でも“味がある街”です。

毎週火・木・土曜日に開かれるファーマーズマーケットに出かければ、演奏する若者たち、路上に絵を描く人、慣れた手付きで日々の生活のために買い物をする人など、サンフランシスコで暮らす人々のライフスタイルも垣間見られます。

古いものと新しいものが混在し、1か所でいろんな体験ができる街、サンフランシスコを掘り下げて観光してみてはいかがでしょうか?

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ