さっそく予約したい!北海道のオプショナルツアーまとめ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

さっそく予約したい!北海道のオプショナルツアーまとめ

さっそく予約したい!北海道のオプショナルツアーまとめ

更新日:2017/09/29 14:56

ホリタ ナツミのプロフィール写真 ホリタ ナツミ 旅するシナリオライター

美味しいグルメに広大な自然、それから温泉に……。人気の観光地北海道でやりたいことは盛り沢山! そんな悩める北海道旅行計画中の皆さんに、北海道でおすすめのアクティビティをご紹介。皆と同じ観光は嫌!という方も、一味違ったオプショナルツアーに参加することで、オリジナルの旅を演出できるはず。お出かけ前にササッと予約を済ませて、万全の態勢で北海道旅行を楽しんじゃいましょう!

    1.水質日本一!「支笏湖」ブルーをカヌーから眺めよう

    1.水質日本一!「支笏湖」ブルーをカヌーから眺めよう
    ろぼたん

    9年連続水質日本一。カヌーで出会う「支笏湖」ブルーの透明度に驚愕by ろぼたん

    地図を見る

    北海道の洞爺国立公園に属するカルデラ湖である「支笏湖」は、周囲は約40km、最大深度約360m、平均水深約265m。日本最北の不凍湖として知られています。特筆すべきはその水質! 環境省が発表する湖沼の水質ランキングで9年連続で日本一に輝いています。

    そんな支笏湖を楽しむ方法は色々とありますが、中でも支笏湖ブルーの神秘的な透明度を間近で感じられるカヌーはイチオシ! オプショナルツアーに参加すれば、専門のインストラクターさんが事前にきっちりレクチャーをしてくれるので、安心して初心者でも楽しめます。リンク先のツアーは、所要時間約1時間30分なので、旅行の合間に気軽に楽しめるのも魅力。日本一の水をたたえる支笏湖を覗いてみましょう!この写真の記事を見る ≫

    2.恋人たちの聖地「幸福駅」へ行きたい!

    2.恋人たちの聖地「幸福駅」へ行きたい!
    玉恵

    愛の国から幸福へ!北海道帯広市「幸福駅」で縁起担ぎby 玉恵

    地図を見る

    「幸福駅」そんな縁起のいい駅が北海道に存在します。幸福駅は、北海道帯広市の幸福町にあった日本国有鉄道、広尾線の駅です。現在は廃駅になりましたが、ほとんどが当時のまま残されており、国鉄が走っていた頃の情景が伺えます。そしてその同線にあった「愛国駅」は、"愛の国から幸福へ"のキャッチフレーズで一大ブームとなり、今も人気の観光地です。
    帯広市街から車で約1時間程は離れたところにあるこちらのスポットへは、オプショナルツアーを利用して訪れるのがオススメ。行き帰りのバスツアーとなっているので、運転免許を持っていない人でも気軽に足を運べる他、移動時間で少しでも旅の疲れを軽減……なんてこともできちゃいますよ。「幸福」をゲットしたい方は下記リンクをクリック!この写真の記事を見る ≫

    3.世界で唯一の「ばんえい競馬」を見てみよう!

    3.世界で唯一の「ばんえい競馬」を見てみよう!
    ミセス 和子

    世界でここだけ!家族で楽しめる競馬・帯広「ばんえい十勝」by ミセス 和子

    地図を見る

    競走馬が1トンの鉄そりを引きながら力や速さを競う競馬「ばんえい競馬」。世界的にもここだけの競馬で、北海道遺産に認定されています。明治時代に北海道開拓の農民たちが行った、農耕馬の価値や力を試すための競争が始まり。
    競馬と言えばお父さんが通う場所と思っている方も多いと思いますが、「ばんえい十勝」は、家族が皆でばんえい競馬を楽しめます。バスのチケットや入場チケット、その他の施設の利用料まで全て含まれているオプショナルツアーなら、見学もらくらくでお子さん達も飽きずに見学できるはず。家族皆で、世界唯一の体験をしちゃいましょう……!この写真の記事を見る ≫

    4.「利尻島」トレッキングでマイナスイオンチャージ

    4.「利尻島」トレッキングでマイナスイオンチャージ
    月宮 うさ

    水と緑の大自然に感動!北海道「利尻島」観光スポット5選by 月宮 うさ

    地図を見る

    北海道・稚内の西方、中央に"利尻富士"と呼ばれる標高1721mの秀峰「利尻山」がそびえ立つ、日本海に浮かぶ円形の島「利尻島」。原生林に囲まれた神秘的な沼や変化にとんだ美しい海岸線など、感動の大自然が訪れる人々を出迎えてくれます。見る場所によって姿を変えてゆく利尻山の美しい展望も必見!
    トレッキングのアクティビティに参加すれば、インストラクターさんが同行してくれるので、安心して景色を堪能することができますね。また、催行日のコンディションにあったオススメのコースを案内してもらえるのは、オプショナルツアーならではの嬉しい特典!この写真の記事を見る ≫

    5.一度は見ておきたい世界遺産「知床」の自然美

    5.一度は見ておきたい世界遺産「知床」の自然美
    滝川 リョウ

    知床「羅臼湖」トレッキングで北海道の大自然を満喫しよう!by 滝川 リョウ

    地図を見る

    手つかずの自然が魅力の世界遺産、北海道「知床」。美しい湖がいくつもあり、なかでも、知床半島最大の「羅臼湖」は秘境というにふさわしい場所に位置し、多くの人を魅了しています。夏季にオープンするトレッキングコースでは羅臼湖を間近に臨めるだけでなく、北海道一の絶景と称される「羅臼岳」を鑑賞できるなど知床ならではの大自然を大いに堪能できます。
    またリンク先のオプショナルツアーでは、知床五湖を巡るトレッキングアクティビティが開催されています。知識と経験豊富なガイドさんの案内で原生林を歩けば、出会ったことのない動物や自然の解説もしてもらえちゃうので、お子さんと一緒に夏休みの自由研究の一貫にもいいかも? オプショナルツアーに参加して、気軽に知床トレッキングを楽しみに出かけてみませんか。この写真の記事を見る ≫

    6.異国情緒薫る町「函館元町」を巡りたい

    6.異国情緒薫る町「函館元町」を巡りたい
    結月 ここあ

    坂も教会もレトロで美しい!「函館元町」のオススメ観光5選!by 結月 ここあ

    地図を見る

    北海道・函館は、夜景の美しいことで知られる函館山や、幕末の歴史を語る五稜郭、名湯・湯の川温泉など人気の観光スポットが多数あります。その他にも、昔から国際貿易港として外国との交易があった為「函館元町」地区は、西洋の影響を受けた建築物が残されたレトロな街並みが多く残り、その異国情緒感じられる街並みも大人気! 

    函館市内観光などのオプショナルツアーは多く催行されていますが、リンク先の一風変わったツアーは思い出づくりにもってこい!? 牛のきぐるみを着たスタッフさん達が函館観光ガイドをしてくれるだけでなく、お客さんもきぐるみを着て観光することができるんです! キッズサイズのきぐるみもあるので、家族旅行の思い出になりそう。坂の多い函館市内。タクシーでの案内は、お子様連れにも嬉しいですね。アクティビティに参加して、プラスαの思い出づくりはいかが?この写真の記事を見る ≫

    7.「小樽運河」クルーズでロマンチックな旅の夜を

    7.「小樽運河」クルーズでロマンチックな旅の夜を
    渡部 洋一

    北海道を代表する観光名所「小樽運河」!ライトアップからクルーズまで徹底ガイド!by 渡部 洋一

    地図を見る

    明治期から商都として栄えた小樽。札幌から電車で約30分とアクセス抜群な、北海道を代表する観光都市です。毎年多くの観光客が訪れる小樽の街のシンボルと言えるのが、石造りの倉庫が立ち並び夜のライトアップも美しい「小樽運河」。
    小樽運河はクルーズ船で巡ることもできます。ゆったりと進む船上から、歴史を重ねノスタルジックな雰囲気を醸し出す倉庫群を見上げる体験は、小樽観光のハイライトと言える至福の時となるでしょう。オプショナルツアーではガイドさんが歴史的建造物の案内などもしてくれるので、景色と歴史ガイド……一度で二度美味しい思い出作りができちゃいます!この写真の記事を見る ≫

    8.富良野の広大な自然を見下ろす!パラグライダー

    8.富良野の広大な自然を見下ろす!パラグライダー
    ろぼたん

    ラベンダーが終わる8月以降も美しい富良野絶景スポットまとめby ろぼたん

    地図を見る

    北海道富良野といえば、ラベンダーをはじめとしたお花畑が有名ですが、その他にも美しい景色がいっぱい。
    神秘的なエメラルドグリーンの沼が広がる公園や、季節によって違う色とりどりの花が咲き乱れる花畑など、見渡す限りの絶景、絶景、絶景……。
    そんな富良野の絶景を一望できるアクティビティといえば、なんといってもパラグライダー! 雲よりも高い上空400mの高さから見る富良野の大自然は圧巻です。勿論オプショナルツアーではインストラクターさんがついていてくれるので、心配ご無用。上空で風を感じながら、富良野の広大な自然を眺めれば、大地や空と一つになったような心地よい気分に浸れること間違いなし!この写真の記事を見る ≫

    9.カヌーで見たい「釧路湿原」の雄大な自然

    9.カヌーで見たい「釧路湿原」の雄大な自然

    大自然と共生する街「釧路」、圧巻の湿原と丹頂鶴に出会う旅

    地図を見る

    日本最大の湿原であり、国の特別天然記念物である「タンチョウ」が生息する地として知られる釧路湿原。19,000haを超える面積を有する釧路湿原は、釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村の4市町村にまたがる日本最大の湿原公園です。
    「タンチョウ」をはじめ、この湿原に生息する動植物は2,000種にも上り、豊かな自然体系が守られています。運がよければ、散策中に野生のタンチョウやオジロワシ、エゾシカなどに出会えるかもしれません。

    そんな釧路湿原はトレッキングで散策する人も多いと思われますが、おすすめはカヌーでまわるアクティビティ。釧路湿原最大の湖・塘路湖(とうろこ)など、湖や川を進みながら手付かずの雄大な自然を眺めるのも、これまた贅沢な時間になることでしょう。リンク先のオプショナルツアーは、なんと北海道グルメの定番ジンギスカンつき! 自然とグルメをお腹いっぱい楽しんで!この写真の記事を見る ≫

    10.冬の北海道で「流氷」の上を歩く!?

    10.冬の北海道で「流氷」の上を歩く!?

    流氷を探検!北海道知床「流氷ウォーク」で感動とスリルの大冒険!

    地図を見る

    冬の北海道。スキーやスノボーなどのウィンタースポーツと並んで人気なのが、オホーツク海の「流氷」。冬時期には、道東・網走を拠点にした流氷見学のオプショナルツアーやアクティビティも多数催行されています。流氷の中を行く観光船が定番ですが、もっと身近に流氷と触れ合えるアクティビティもあるんです! それが、リンク先のアクティビティ、「流氷遊ウォーク」。なんと、流氷の上を歩いたり、流氷と一緒に冬の海に浮かんだりできるというのだから驚き!
    専用のスーツを身につけるので、真冬の海でも寒くない・濡れない・溺れない!と安心安全のオプショナルツアーなんです。また運が良ければ、海の妖精クリオネも見れるとか。冬の北海道で開催されるアクティビティならではの体験を、是非楽しんでみてください!この写真の記事を見る ≫

    アクティビティで生きた体験を!

    すべて個人で組み立てる旅行も素敵ですが、個人ではなかなか手を出すのが難しいアクティビティやアトラクションなども多くあるのが事実。しかもそれらは全て、貴重な体験ができるものばかり……! そうと分かれば、アクティビティやオプショナルツアーを予約しない手はありませんね。
    世の中には、幅広いジャンルの大小様々なアクティビティやオプショナルツアーがたくさん販売されているので、是非自分の旅の行程に組み込んで、新しい思い出づくりにチャレンジしてみてください!

    - PR -

    条件を指定して検索

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ