南行徳駅にアクセス便利!おすすめビジネスホテル6選

南行徳駅にアクセス便利!おすすめビジネスホテル6選

更新日:2023/04/18 18:45

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

東西線沿線にある南行徳駅。浦安駅と行徳駅の間にあり、大手町や日本橋方面など都内のオフィス街にも20分程度でアクセス可能です。あいにく駅前にホテルはありませんが、近隣エリアに足を延ばせばお値打ち価格のホテルがありますよ。そこで今回は、南行徳駅にアクセスしやすい、おすすめビジネスホテルをご紹介します!

1.BAY HOTEL浦安駅前/浦安駅

1.BAY HOTEL浦安駅前/浦安駅
提供元:楽天トラベル地図を見る

南行徳駅から東京メトロ東西線で1分、浦安駅からさらに徒歩1分の場所にあるのが「BAY HOTEL浦安駅前」。キッチン、洗濯機などを各室に備えたアパートメントタイプのホテルで、長期滞在にもぴったりです。

冷凍冷蔵庫やオーブンレンジをはじめ、調理器や食器などが一式揃っているので、近くの食料品店で材料を買ってきて自炊することも可能。ダブルベッドが2台備わったツインは4人まで、シングルベッドが3台備わったトリプルルームは3人まで宿泊できます。

2.浦安ビューフォートホテル/浦安駅

2.浦安ビューフォートホテル/浦安駅
提供元:楽天トラベル地図を見る

浦安駅から徒歩1分の「浦安ビューフォートホテル」は、季節に応じて20種類以上の和洋中メニューが楽しめる朝食バイキングが人気。豊洲市場から直送の海鮮小鉢やお刺身、スイス直送のパンなど、さわやかなテラス風レストランでいただけます。

建物の3階から7階までが客室で、総数は39室。シングル、ツイン、ダブル、ファミリーの4タイプの洋室に加え、畳の上に布団を敷いて寝ることのできる和室と畳の部屋にベッドが備えられた和洋室もあります。

3.浦安サンホテル/浦安駅

3.浦安サンホテル/浦安駅
提供元:楽天トラベル地図を見る

浦安駅から徒歩3分の「浦安サンホテル」は、無料朝食サービスが付いた4階建て計134室のホテル。レジャーだけでなくビジネスでの利用にも最適で、テレワークに便利な日帰りプランや時間貸しプランも設けられています。

客室はシングル、デラックスシングル、ツイン、エコノミーツインの4タイプ。エコノミー以外の部屋には広々としたワークスペースのあるデスク、さらにデラックスルームにはゆったりくつろげるソファーも配置されています。

4.浦安ブライトンホテル東京ベイ/新浦安駅ほか

4.浦安ブライトンホテル東京ベイ/新浦安駅ほか
提供元:楽天トラベル地図を見る

南行徳駅から京成バスで16分、新浦安駅からさらに徒歩1分、駅直結の場所にあるのが「浦安ブライトンホテル東京ベイ」です。チャペルや宴会場、スパ施設、各種レストランを備えた大型ホテルで、客室も14タイプとバラエティー豊か。開放的な窓に面したバスルームで上質なバスタイムが満喫できる部屋、ガゼボ(東屋)でアジアンリゾート気分を楽しめる部屋など、独創性のある非日常空間で思い思いの滞在を叶えてくれます。

ほとんどの客室が42平米〜と広々とした造り。全室にフランスベッドと共同開発した最高品質オリジナルベッドが配されていて、歩き疲れた足を癒やしてくれるフットマッサージャーも備えられています。お得にスパ施設が楽しめるプランやデコレーションサービスなども揃っているので、自分へのご褒美や記念日での利用もおすすめです。

5.オリエンタルホテル東京ベイ/新浦安駅

5.オリエンタルホテル東京ベイ/新浦安駅
提供元:楽天トラベル地図を見る

新浦安駅直結の「オリエンタルホテル東京ベイ」は、レストランやウエディング会場を備えた大型ホテル。南仏プロバンスをイメージしたインテリアに囲まれて、ゆったりと快適に過ごすことができます。

広さやデザインが違う12タイプのスタンダードに加え、小さな子供を持つ親たちのアイデアや声から生まれたコンセプトフロアも完備。安心安全に配慮した家具やワクワクするかわいいデザインが特徴的で、子供の年齢、人数に合わせ、8タイプの部屋から選ぶことができます。

2階ロビーには無料で利用できるウェルカムラウンジがあり、ソフトドリンクやアルコール、お菓子などを楽しむことも。また、フランス語で“引き出し”を意味するティロワールにはアメニティーやパジャマなど約40種類のアイテムがズラリと並んでいて、雑貨店で買い物をするような気分で好きなだけ選ぶことができます。

6.スーパーホテル東西線・市川・妙典駅前/妙典駅

6.スーパーホテル東西線・市川・妙典駅前/妙典駅
提供元:楽天トラベル地図を見る

南行徳駅から東京メトロ東西線で4分、妙典駅からさらに徒歩2分の場所にあるのが「スーパーホテル東西線・市川・妙典駅前」。LOHAS(Lifestyles of Health and Sustainability)をコンセプトとしたホテルで、天然素材を使った心地よい室内やオーガニックでヘルシーなこだわりの朝食などが人気です。

ビュッフェ形式の無料朝食に加え、アルコール・ソフトドリンクのウェルカムサービスもあります。また、スタンダードルームのほか、ロフトベッドが付いたスーパールームやトリプルルームもあり、家族連れにも最適。人気美容ブランドのドライヤーやシャワーヘッドが体験できるレディースルームもおすすめです。

南行徳駅にアクセスの便利なホテルはこれでキマリ!

南行徳駅の駅前にホテルはありませんが、東京メトロ東西線で1、2駅またはバスで15分程度の場所まで範囲を広げれば、お値打ち価格のホテルがたくさん見つかります。設備やサービスが充実したこだわりのホテルも多いので、ぜひ滞在ニーズに合わせて選んでみてください。

2023年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -