1泊2日で台北観光!初心者向けモデルコース〜グルメも夜市もたっぷり満喫〜

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1泊2日で台北観光!初心者向けモデルコース〜グルメも夜市もたっぷり満喫〜

1泊2日で台北観光!初心者向けモデルコース〜グルメも夜市もたっぷり満喫〜

更新日:2018/06/20 16:20

トラベルジェイピー編集部 新垣のプロフィール写真 トラベルジェイピー編集部 新垣

台湾・台北は、週末を利用してサクッと行けるのが魅力。そこで、1泊2日でも効率よく台北の人気観光地やグルメ・ショッピングスポットを余すところなく巡れるモデルコースを、トラベルjpナビゲーターが徹底現地取材したスポットとともにご紹介します。2日しかなくても、このルートだとグルメの街 永康街からノスタルジックな九フン、女性に人気の迪化街、台湾名物夜市と、主要な人気スポットをぜ〜んぶ巡ることができますよ!

1日目・永康街で台湾B級グルメの食べ歩き

1日目・永康街で台湾B級グルメの食べ歩き
斎 信夫/いつき

台北の人気グルメが集結!「永康街」食べ歩き絶品グルメ三選by 斎 信夫/いつき

地図を見る

台湾で人気の有名店やB級グルメ店が集まるエリアが「永康街」。台湾で一番有名な小籠包のお店「鼎泰豊(ディンタイフォン)」や台湾かき氷の人気店「思慕昔(スムージー)」、人気No.1のネギ餅のお店、牛肉麺専門店などが食べ歩きし易い狭いエリアに集まっています。

中でも台湾独特のかき氷はふわっふわの食感で、トッピングも豊富。小籠包や麺料理などを食べた後でもペロリといけてしまいますよ。台湾1日目のお昼は永康街で思う存分台湾グルメを堪能しましょう。

アクセス:東門駅 下車すぐ
※記載の駅は、全て台北メトロ(MRT)です。この写真の記事を見る ≫

1日目・巨大建造物、中正紀念堂の迫力に圧倒

1日目・巨大建造物、中正紀念堂の迫力に圧倒
渡部 洋一

台湾3大観光名所!台北・中正紀念堂の美しさと迫力に圧倒される!by 渡部 洋一

地図を見る

お腹がいっぱいになったところで、次は台湾3大観光名所の一つにも数えられる「中正紀念堂」へ。入口には、高さ約30メートルの巨大な大中至正門。そして、純白に彫られた精緻な装飾が美しい門の遥か向こうに、主役の中正紀念堂が聳えています。堂内の中央に巨大な蒋介石の銅像が穏やかな表情で鎮座。

中正紀念堂へは、東門駅から1駅。東京ドーム5個分以上という広大な敷地をゆっくり散策したいところですが、限られた1泊2日のスケジュールなのでここは蒋介石の銅像がある建物だけを見学して次の場所へ急ぎましょう。

アクセス:東門駅⇒中正紀念堂駅 下車すぐ。

アドバイス:中正紀念堂駅に着いたら5番出口へ。出口を出た所が正門です。お時間がある場合は、1時間毎の正時に行われる衛兵交代儀式も必見。この写真の記事を見る ≫

1日目・超高層ビル台北101とオシャレスポット四四南村

1日目・超高層ビル台北101とオシャレスポット四四南村
阿部 吾郎

台北のランドマーク「台北101」がきれいにとれる撮影スポットby 阿部 吾郎

地図を見る

台北のランドマーク「台北101」は、高さ508mの超高層ビルで、89階に屋内展望台、91階に野外展望台があります。ここでは台北に来た記念にビルを背景に写真を撮っておきたいところですが、近すぎるとうまくアングルに収まりません。そこでおすすめなのが、台北101からすぐの「四四南村」。

四四南村は、歴史的な建造物をリメイクし、おしゃれなカフェや雑貨店に再利用している最近注目のスポット。カフェで人気のベーグルを頂きながら、新旧の風景を眺めつつティータイムはいかがでしょう。ここからなら台北の新旧を象徴する風景を一緒にアングルに収めながらの自撮りもOK!

アクセス:中正紀念堂駅⇒台北101/世貿駅 下車すぐ。この写真の記事を見る ≫

1日目・九フンで『千と千尋の神隠し』の世界に浸る

1日目・九フンで『千と千尋の神隠し』の世界に浸る
鶴長 あき

台湾九份観光おすすめグルメのお店3選!by 鶴長 あき

地図を見る

台湾北部の新北市瑞芳区の山あいにある「九フン」は、レトロな赤いちょうちんや茶芸館などが人気のノスタルジックな場所。細い路地には、可愛い雑貨のお店や、革製品のお店、ドライフルーツにパイナップルケーキと、ありとあらゆる台湾土産が売られています。

九フンで一番人気なのがフォトジェニックなスポット“阿妹茶樓”。『千と千尋の神隠し』の湯屋のような雰囲気の茶芸館をバックに写真を。豎崎路を登りきった一番上にある「阿柑姨芋圓」の芋圓ももちもち食感で美味しい!

アクセス:台北101/世貿駅⇒(大安駅乗り換え)⇒忠孝復興駅
忠孝復興駅前のバス停から九フン行きバス(1062番)に乗車し、九フン老街で下車。約1時間30分。バスは約10〜15分毎に発車。

アドバイス:九フンは日が暮れてからのほうが賑わいますし夜景も綺麗。町の散策も楽しいので九フンを存分に満喫したい方は、四四南村はパスして早めに向かうことをおすすめします。この写真の記事を見る ≫

1日目・士林夜市と並ぶ2大夜市、饒河街観光夜市で絶品胡椒餅を食す

1日目・士林夜市と並ぶ2大夜市、饒河街観光夜市で絶品胡椒餅を食す
浮き草 ゆきんこ

台北NO1胡椒餅は饒河街観光夜市にあり!並んででも食べたい福州世祖胡椒餅!by 浮き草 ゆきんこ

地図を見る

台北最大の士林夜市と並ぶ2大夜市と言われている「饒河街観光夜市」。約500mある1本道の両脇には、服飾・アクセサリー・グルメ屋台などがひしめきあい、ブラブラするだけでも片道20分もかかる巨大夜市です。

その入り口にあるのが、絶品胡椒餅のお店“福州世祖胡椒餅”。窯に張り付けるように餅を並べ25分〜30分で焼き上げます。焼きたての餡にパリッパリの生地、中のネギと肉の餡に黒胡椒がかなり効いた胡椒餅は、一度食べたら病み付きになること間違いなし!

アクセス:九フンから台湾鉄道 瑞芳駅までタクシーで移動。約10分。
台湾鉄道 瑞芳駅⇒松山駅 下車、徒歩約5分。

アドバイス:往路と同じバスに乗り、途中の松山駅(八徳)の停留所で降ろしてもらうこともできます。ただし、九フンから台北市内行きの帰りのバスは特に土日は非常に混み合います。混んでいる時は、タクシーで瑞芳駅まで移動し、電車で松山駅に向かうルートがおすすめ。

区間車(各停)で約50分。急行や特急もありますが、座席指定が難しいので台湾初心者の場合、区間車のほうが安心。区間車は、21時台までは1時間に2〜3本あります。遅くとも21時台の便に乗車しましょう。
なお、夜市のお店は大体0時頃まで営業しています。九フンの帰りに訪れても間に合いますよ。この写真の記事を見る ≫

2日目・世紀豆漿大王で美味しい台湾朝ごはん

2日目・世紀豆漿大王で美味しい台湾朝ごはん
花村 桂子

「世紀豆漿大王」で台湾の美味しい朝食と観光を一度に楽しもう!by 花村 桂子

地図を見る

2日目で、台湾にも慣れてきたところで、地元客に交じっての台湾風の朝食はいかがでしょう? 「世紀豆漿大王」は、台湾で地元の人や観光客に愛されている朝ごはんの店。豆漿(豆乳)や油條(揚げパン)、蛋餅(玉子焼き)など、台湾ならではの朝食が気軽に食べられます。

“鹹豆漿”が一番人気ですが、皮はもちもち、卵はふわふわの“蛋餅”も美味しいですよ。近くには、雙連朝市や学問・出世の神様「文昌宮」もあります。早起きして、地元民になった気分で庶民的な台北の街を散策するのも楽しい想い出に。

アクセス:雙連駅 下車すぐ。この写真の記事を見る ≫

2日目・パワースポット龍山寺でお参り&占い

2日目・パワースポット龍山寺でお参り&占い
大宮 つる

台北「西門町×龍山寺」6パワースポットをディープに巡礼!by 大宮 つる

地図を見る

これぞ台湾のお寺!というきらびやかな外観のパワースポット「龍山寺」も台北観光で外せない人気観光地。恋愛、結婚、子授け、安産、学問、金運などなど、あらゆる運気をアップしてくれる神さまたちがご鎮座しています。

龍山寺の地下街にある台湾最大の占い街「開運命理街」も人気。台北で占いといえば行天宮占い横丁も有名ですが、こちらは行天宮のおよそ倍の40軒以上もの占いブースがあります。日本語もOKなので台湾初心者でも安心。

アクセス:雙連駅⇒(台北駅乗り換え)⇒龍山寺駅 下車すぐ。この写真の記事を見る ≫

2日目・レトロな迪化街を散策しつつドライフルーツのお土産を

2日目・レトロな迪化街を散策しつつドライフルーツのお土産を
木内 つばめ

北門駅利用でもっと身近に!台北「迪化街」でできる食・買・遊by 木内 つばめ

地図を見る

「迪化街」は、レトロ建築が立ち並ぶ台北一の問屋街。ここの名物と言えばドライフルーツで、その種類はかなりのもの。例えばマンゴーだけでも数種類あり、砂糖で甘みをプラスしたようなものからマンゴー本来の甘さだけを引き出したシンプルなものなど様々。

他にも古い建物をリノベーションした雑貨店やオシャレなカフェも最近人気。レトロな雰囲気の街をぶらぶら散歩しながらのショッピングを楽しみましょう。

アクセス:龍山寺駅⇒(民権西路乗り換え)⇒北門駅 下車 徒歩約10分。この写真の記事を見る ≫

2日目・未知の台湾スイーツ“西米露”を迪化街で

2日目・未知の台湾スイーツ“西米露”を迪化街で
田中 六花

未知の台湾スイーツ!台北・迪化街の西米露専門店「幸福甜品・茶米露」by 田中 六花

地図を見る

迪化街を歩き疲れたら、美味しい台湾スイーツのお店へ。迪化街の中でもおすすめは、台湾でもめずらしい西米露(シーミールー)専門店「幸福甜品・茶米露(チャーミールー)」。

西米露とは、ミルクにサゴというヤシ科の植物のデンプンから作られたタピオカが入ったもので、台湾のお茶を加えたオリジナルメニュー茶米露も味わえます。日本語のメニューもあるので台湾初心者でも安心して注文ができます。

アクセス:迪化街で一番賑やかな通りにある永樂市場前の近く。この写真の記事を見る ≫

2日目・台湾若者文化の発信地、西門町をぶ〜らぶら

2日目・台湾若者文化の発信地、西門町をぶ〜らぶら
やま かづ

観る、買う、食べる!台北・西門町は文化情報発信基地by やま かづ

地図を見る

台北の渋谷、台湾の原宿と呼ばれる若者のファッション、サブカルチャー文化の情報発信基地が「西門町」。ファッションビルが建ち並んでいる他に、飲食店も多く、士林夜市で有名な巨大チキンの「豪大大鶏排」や有名な麺料理のお店「阿宗麺線」もあります。

日本統治時代に建設された赤レンガの八角堂「西門紅楼」も人気の観光スポット。当時の様子を紹介している展示スペースや台湾らしいデザインの雑貨を扱った土産物ショップやカフェもあり、休憩するのにも最適。

アクセス:北門駅⇒西門駅 下車すぐ。

アドバイス:西門駅から台北駅までは1駅。そろそろ帰りの飛行機が気になってくるので、最後に寄る観光スポットは、桃園国際空港行きの桃園メトロ(MRT)の台北駅にも近い西門町がおすすめです。台北松山空港の場合は、台北駅からMRTに乗り換え、文湖線の松山機場駅へ。この写真の記事を見る ≫

初心者向け台北観光1泊2日モデルコースはこれでキマリ!

初心者向け台北観光1泊2日モデルコースをご紹介しましたが、いかがでしたか?
1泊2日でも台北メトロ(MRT)を効率的に活用して、無駄のないルートで巡るとこれだけ多くの人気スポットを観光することができます。

台北の街は高架や地下を走る台北メトロ(MRT)が縦横無尽に走っておりどこに行くにも便利。MRTの利用は、Suicaのような非接触型ICカード「悠遊カード(EASYCARD)」を使うとラクチン。カードだと運賃が2割引になってお得な上に、コンビニでのお買い物にも利用できますよ。悠遊カードは九フン行きのバスや台湾鉄道でも利用可能です。

今回ご紹介したのはあくまでもモデルコース。台北には他にもたくさんの人気スポットがあります。アート好きなら2日目は国立故宮博物院でじっくり中国芸術を鑑賞してもヨシ、自然や海が好きなら夕日の名所淡水まで足を延ばしてもヨシ、温泉好きなら北投温泉へ…と、自分の好みに合わせてアレンジしてみましょう。

台北観光1泊2日モデルコースを参考に自分にぴったりの台湾観光プランを組んでみてくださいね!

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ