台湾・高雄で政府観光局のおすすめスポットを回ってみた!

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

台湾・高雄で政府観光局のおすすめスポットを回ってみた!

台湾・高雄で政府観光局のおすすめスポットを回ってみた!

更新日:2017/07/25 15:12

トラベルjp編集部 赤木のプロフィール写真 トラベルjp編集部 赤木

台湾旅行というと台北だけで過ごす方が多いと思いますが、南部に位置する高雄もおすすめ!高層ビルが立ち並ぶ台北とは少し雰囲気が異なり、古き良き台湾の風情も同時に楽しむことができる街なんです。台湾高速鉄道に乗車すれば、台北から最短で100分足らずで行けるので日帰りも可能。

現在人気上昇中・高雄でのおすすめの観光スポットを「高雄市政府観光局」の方に聞いて、実際に回ってきました!

高雄ってどんなところ?

高雄ってどんなところ?
提供元:トラベルjp編集部

南部に位置する港町「高雄市」は、台湾第二の都市。台湾高速鉄道の終点としても知られています。
高雄市内を歩いていると「打狗」という表記を多く見かけますが、こちらの読み方は「ターカウ」で、高雄の元々の地名なんです。日本統治時代に音の似ている「高雄」に表記が変更され、現在は漢字はそのままですが、台湾語読みの「カオシュン」と呼ばれています。

台北でも充分暑いですが、高雄はさらに温暖!真冬にあたる1月でも平均気温は19℃ほど。グアバやマンゴーなど、南国ならではのフルーツが多く生産されています。

高雄市内はMRT(地下鉄)と台湾高鉄、台湾鉄道、高雄環状ライトレール(※2019年に全線開通予定)など交通網が発達しているので便利。レンタサイクルは公共だけでなくホテルでも用意されていることが多いので、こちらを利用して旅するのもいいですね。

話題のアートスポット「駁二芸術特区」

話題のアートスポット「駁二芸術特区」
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

高雄市政府観光局がおすすめする観光スポットはたくさんありますが、今回は港町・高雄らしい風景が楽しめる、海沿いのエリアを中心に回ってみました!

MRTの路線にはレッドライン(紅線)とオレンジライン(橘線)がありますが、夕日が美しい「西子湾」へはオレンジラインで向かうことができます。
その西子湾駅の手前、塩テイ埔駅から徒歩5分ほどの場所に、高雄で特に人気を集めているおしゃれなカルチャースポット「駁二芸術特区」があります。元々は埠頭だったところをアートスペースとして整備。立ち並ぶ倉庫はリニューアルされ、本屋やカフェなどとして利用されています。

話題のアートスポット「駁二芸術特区」
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

駁二芸術特区がある鼓山区の旧名は哈瑪星。「はませ」と呼びます。ちょっと日本語ぽいな……と思われるかもしれませんが、その通り。日本統治時代に高雄港駅までの路線を「浜線」と呼んでいた名残が、そのまま地名として残っているのです。

駁二芸術特区には「哈瑪星台湾鉄道館」があり、台湾の鉄道を学ぶことができます。倉庫の周りを走るミニ鉄道(写真)も大人気です!

「打狗鉄道故事館」は何と入場無料!

「打狗鉄道故事館」は何と入場無料!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

駁二芸術特区から線路跡地の公園を抜けると、かつての高雄港駅をリニューアルした「打狗鉄道故事館」があります。MRT西子湾駅から向かう場合は2番出口を出たらすぐ目の前。

「打狗鉄道故事館」は何と入場無料!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

旧駅舎の内部は博物館として開放され、プラットホームはそのまま残されています。かつての駅長室(站長室)もそのまま残され、鉄道のヘッドマークや路線図、駅員の名札などが展示。

「打狗鉄道故事館」は何と入場無料!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

駅舎からプラットホームに出ると、昔のまま残された線路上に、蒸気機関車などの貴重な鉄道車両が展示されています。数々の貴重な資料を見ることができるのに、何と入場無料!必ず立ち寄りたいスポットです。

高雄名物のかき氷を食べ歩き!

高雄名物のかき氷を食べ歩き!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

台湾といえば絶対食べたい、かき氷!とにかく暑い高雄では、休憩で必ず立ち寄りたいところ。
MRT西子湾駅から南に徒歩10分ほどの場所に、かき氷の名店が並ぶ通りがあります。高雄の名物といえば大碗に盛られた特大かき氷!1倍〜30倍など大きさが選べるので、大人数で行ったらシェアするのが高雄流。

高雄名物のかき氷を食べ歩き!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

せっかくなので、人気店を食べ比べしてみましょう!まずはいつもたくさんの人でにぎわう「高雄大碗公」。お店の方のイチオシは、もちろんマンゴーかき氷です。
こちらのお店のマンゴーかき氷は、氷自体が甘くてフワフワ。上に載せられたアイスもたまりません。

高雄名物のかき氷を食べ歩き!
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

もう一つ、いつも大行列のお店はこちら「海之冰」。こちらはシャリシャリの氷にマンゴーシロップがかけられたシンプルなもの。さっぱりした味がお好みの方におすすめです。ちなみに座席数はこちらのお店の方が多いので、混み具合を見てどちらのお店にするか決めてもいいかもしれません。

プチリゾート、旗津半島へ

プチリゾート、旗津半島へ
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

かき氷のお店が並ぶ通りの突き当りにあるフェリー乗り場からは、風光明媚な「旗津半島」へ向かうことができます。フェリーのチケットは片道25元、日本円にして100円もかかりません。旗津まではおよそ10分ほど。高雄の街並みなどを眺めながら、のんびりクルーズを楽しみましょう。

旗津の名物といえば海鮮料理。道沿いには様々な海鮮屋さんが立ち並びます。レストランで海鮮グルメを満喫するもよし、屋台でイカ焼きなどを買って食べ歩きもよし!

プチリゾート、旗津半島へ
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

旗津で一番賑やかなシーフード街には、台湾最古のお寺「旗津天后宮」があります。いつも参拝者でにぎわうお寺で、旅の無事をお願いしてみてはいかがでしょうか?

プチリゾート、旗津半島へ
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

旗津には海水浴場があり、水遊びをする高雄市民の姿が多く見られます。この他にも高雄灯台や旗津風車公園など見どころは点在しているので、レンタサイクルで回るのがおすすめ。三輪自転車がレンタルできるお店もあるので、ファミリーならこちらを利用するのもいいですね!

世界が認めた美しい駅「美麗島駅」

世界が認めた美しい駅「美麗島駅」
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

MRTで西子湾方面へ向かう際にはオレンジラインに乗車しますが、レッドラインとの乗り換え駅となる「美麗島駅」は“世界で最も美しい地下鉄駅”というランキングで世界第2位に選ばれたことで知られる観光スポットです。駅構内にある「光のドーム」のガラスアートは必見!

高雄の原宿「新堀江商圏」でショッピング

高雄の原宿「新堀江商圏」でショッピング
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

西子湾エリアからちょっと離れて、美麗島駅からMRTレッドラインで1駅のところにある中央公園駅へ。駅から徒歩すぐのところにある「新堀江商圏」は東京でいう原宿のような、おしゃれなショップが集まるエリア。買い物を楽しむ高雄の若者が集まります。アパレルショップや雑貨屋など、高雄のオシャレが凝縮。屋台も出ているので、食べ歩きも楽しむことができます。
ちなみにすぐ近くには「原宿玉竹商圏」という、地名にズバリ“原宿”が入ったショッピングエリアも。

グルメも遊びも楽しい!「瑞豊夜市」

グルメも遊びも楽しい!「瑞豊夜市」
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

台湾の夜のお楽しみといえば、夜市は外せませんね!高雄市内には六合観光夜市をはじめとしていくつも夜市がありますが、高雄市政府観光局のイチオシは「瑞豊夜市」。1000坪のエリアにグルメ、雑貨など1000軒を超えるお店が軒を連ねます。とにかく活気がすごく、20時を過ぎると歩くのもやっとなほどの混雑ぶりに。

シーフード料理や定番の小籠包、臭豆腐などの屋台グルメが充実!座って火鍋を食べることができるエリアもあるので、落ち着いて食べたい方はそちらをどうぞ。

グルメも遊びも楽しい!「瑞豊夜市」
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

グルメももちろんですが、ゲームコーナーで遊ぶのもおすすめ。写真は輪投げですが、商品の数がものすごく多いですね!このほかにも射的やマッサージ、お子さん用のちょっとしたメリーゴーランドもありますよ。

早起きして、地元の方と朝ごはんを

早起きして、地元の方と朝ごはんを
提供元:トラベルjp編集部

台湾人は朝ごはんを外で食べるのが一般的。ホテルの朝食もいいですが、午前中しか営業しない朝ごはん屋さんで、ぜひ台湾らしい朝ごはんを!人気店はいつも大行列なので、時間を有効に使うなら早起きして6時過ぎには向かいましょう。(ちなみにMRTは6時からしか動きませんので、ホテルから離れたお店へ行くときは要注意です)

写真は高雄の人気店「興隆居」。湯包(肉まん)が大人気のお店です。台湾の朝食の定番、温かい豆乳に揚げパン(油條)など具材を入れ、ラー油などで味付けした鹹豆漿を合わせても、お値段は何と200円以下!

早起きして、地元の方と朝ごはんを
提供元:トラベルjp編集部

焼餅(パン)に油條を挟んだボリューミーなものも。「パンにパンってちょっとどうなの」と思われるかもしれませんが、食べてみると意外とイケるんです。卵を挟んでもおいしいですよ!

お土産の定番「パイナップルケーキ」はここで

お土産の定番「パイナップルケーキ」はここで
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

台湾のお土産といえばパイナップルケーキ。台湾全土にある有名なお店もいいですが、せっかくなら高雄に本店があるお店で購入してみてはいかがでしょうか?

高雄市政府観光局おすすめは「呉寶春麥方店」というパン屋さん。実はこのお店、パンのコンテストで世界チャンピオンになったこともあるパン職人、呉寶春さんのお店なんです。場所はMRT三多商圏駅を出たら三多三路という通りに沿って、SOGO百貨店方面へ直進。永定街で左折して四維三路という交差点までさらに直進します。徒歩15分ほどかかるので頑張って歩きましょう!

お土産の定番「パイナップルケーキ」はここで
提供元:トラベルjp編集部地図を見る

店内はいつもお客さんでいっぱい!翌日の朝食用にパンを買うのもいいですね。パイナップルケーキはバラ売り、12個入り、20個入りとあります。ちなみにパイナップルケーキの名前は「陳無嫌鳳梨酥」。“陳無嫌”は呉寶春さんのお母さんの名前なんです。パッケージもかわいらしいですね!
(2017年7月現在、台北にも支店があります。)

高雄は魅力的な観光スポットが多すぎます(笑)!

高雄市政府観光局のおすすめは他にも、定番観光スポットの龍虎塔や愛河クルージングなど教えていただきましたが、さすがに回り切れませんでした……。橋頭製糖工場などの日本統治時代に建てられた建造物を見て回ったり、ちょっと足を延ばして客家の里である美濃区へ行くプランもイチ押しなんだとか。

高雄は台北と違い日本語の表記が少なく、ローカルなお店では日本語はもちろん英語もあまり通じない、という場合も。でも、簡単な英単語と筆談で何とかなるものです!それもまた旅の醍醐味。
観光地化されすぎていないところも魅力の高雄。台湾のリピーターの方にもおすすめです。

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です! この記事に関するお問い合わせ