いつ行ってもベストシーズン!長瀞のおすすめ観光スポット10選

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

いつ行ってもベストシーズン!長瀞のおすすめ観光スポット10選

いつ行ってもベストシーズン!長瀞のおすすめ観光スポット10選

更新日:2017/07/24 10:19

トラベルjp編集部 田中のプロフィール写真 トラベルjp編集部 田中

埼玉県を代表する人気観光地、秩父郡長瀞町。年間200万人以上の観光客が訪れるこの街には、岩畳や長瀞ライン下り、ラフティングなど荒川を中心とする見どころやアクティビティのほか、春には桜のトンネル、晩夏から秋にかけては秋の七草寺めぐり、月の石もみじ公園や岩畳の紅葉なども楽しめます。トラベルjpナビゲーターが現地徹底取材した長瀞の観光スポットをご紹介。天然氷を使ったふわふわかき氷も見逃せませんよ!

1.秩父・長瀞 荒川ライン下り

1.秩父・長瀞 荒川ライン下り
きちこ

変化に富んだ景観と流れを!秩父『長瀞ライン下り』を存分に楽しむ方法by きちこ

地図を見る 地図を見る

長瀞の観光と言えば、荒川を下る「秩父・長瀞 荒川ライン下り」。穏やかな流れから巨岩の迫る急流まで、変化に富んだ船の旅が楽しめます。

船の定員は20人前後。船頭さんの楽しい話を聞きながら、長瀞の美しい渓谷を船で進んでいきます。ライン下りのコースは3種類。
●チャレンジコース(上流):ウォータパーク長瀞→岩畳(約3km/約30分)
●ロマンチックコース(下流):岩畳→高砂橋(たかさごばし)(約3km/約30分)
●全長コース:ウォータパーク長瀞→高砂橋(約6km/約50分)この写真の記事を見る ≫

1.秩父・長瀞 荒川ライン下り
きちこ

変化に富んだ景観と流れを!秩父『長瀞ライン下り』を存分に楽しむ方法by きちこ

地図を見る 地図を見る

*ライン下り詳細*
チャレンジコース/ロマンチックコース:大人1600円 小人(3歳以上)800円
全長コース:大人3000円 小人(3歳以上)1400円
※水量により運航できない場合あり
※料金は2017年7月現在のものです

HPから予約すると、割引や駐車場無料サービスなどの特典も!この写真の記事を見る ≫

2.岩畳

2.岩畳
安藤 美紀

自然の雄大さに心ふるえる景勝地!秩父「岩畳」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

名前の通り畳を重ねたような岩が立ち並ぶ 長瀞の「岩畳(いわだたみ)」。荒川の流れに沿って、幅80m・長さ500mにわたって岩石が続く景色は圧巻です。長瀞名物のライン下りなら、船の上から荒々しい岩肌を見上げることもできますよ。このような形になった理由は、長い年月をかけて岩が剥がれたからだと言われています。

岩畳の上に立ってみると、三国志の赤壁の戦いを描いた映画『レッドクリフ』のワンシーンに紛れ込んでしまったような気持ちに。この写真の記事を見る ≫

3.ラフティング(アウトドアセンター長瀞)

3.ラフティング(アウトドアセンター長瀞)
奈良山 鹿子

楽しすぎる!埼玉・長瀞で絶景ズブ濡れラフティングを体験by 奈良山 鹿子

長瀞町にある「アウトドアセンター長瀞」では、ラフティング体験ができます。場所は長瀞ライン下りでも有名な絶景ポイント、荒川。必要な持ち物は水着とタオル、着替えだけ。寒い時期はウェットスーツを着用しますが、暑い夏などは半袖短パンでOK。

説明を受けたら早速出発!ラフトの上には横2列で座ります。最初はラフトに乗って川に浮かぶ感覚がとても新鮮に感じられます。時折出会う急な流れの場所ではラフトが揺れて水をかぶって落ちそうになったり。ギャーギャー思いのままに声を出しましょう!この写真の記事を見る ≫

4.旧新井家住宅

4.旧新井家住宅
安藤 美紀

江戸時代にタイムスリップ!秩父長瀞町「旧新井家住宅」by 安藤 美紀

地図を見る 地図を見る

長瀞町の郷土資料館も併設されている、江戸時代中期の養蚕農家「旧新井家住宅」。秩父鉄道・長瀞駅から徒歩15分の所にあります。藁葺きではなく“板ぶき”という独特な造りをしていて、国の重要文化財にも指定されています。

建物は270年前の江戸中期のものですが、3度の改築を行いほぼ建築当初の姿に復元されたというから驚きです。特徴的なのは、屋根の仕組み。下地となる竹の上に石をのせて、栗の木の板を押さえているだけで、釘は一本も使っていないんです。この写真の記事を見る ≫

5.秋の七草寺めぐり

5.秋の七草寺めぐり
鈴本 正宗

晩夏から初秋がお勧め!秩父・長瀞町で「秋の七草寺めぐり」に出かけようby 鈴本 正宗

地図を見る 地図を見る

長瀞町内には、秋の七草を1種ずつ植えているお寺が7つあり、秩父鉄道の沿線で「秋の七草寺めぐり」を楽しむことができます。

秋の七草寺は「不動寺(ナデシコ)」「洞昌院(ハギ)」「多宝寺(キキョウ)」「遍照寺(クズ)」「法善寺(フジバカマ)」「真性寺(オミナエシ)」「道光寺(ススキ)」の7つ。写真はキキョウの多宝寺ですが、キキョウの花の向こうに見える寺紋は、もちろん桔梗紋。花とのバランスが絶妙な何とも気持ちのよいお寺です。ハギの洞昌院では、本堂の裏手で1万本のハギが植えられた萩山を楽しむことができますし、真性寺の前に広がる黄色いオミナエシ畑や遍照寺のクズのトンネルも壮観です。この写真の記事を見る ≫

6.月の石もみじ公園

6.月の石もみじ公園
藤田 聡

長瀞で紅葉狩り!「岩畳」と「月の石もみじ公園」が紅葉名所by 藤田 聡

地図を見る 地図を見る

長瀞は埼玉県を代表する紅葉名所でもあります。長瀞では至る所で紅葉狩りが楽しめますが、特に有名なのが岩畳と「月の石もみじ公園」。岩畳はライン下りの発着場がある長瀞屈指の絶景スポットで、ダイナミックな岩場を紅葉が彩ります。

月の石もみじ公園は名前の通り紅葉が密集した公園で、昼間は写真のような絶景が楽しめます。また、紅葉ライトアップも有名。長瀞の紅葉が最盛期を迎える11月下旬は、秩父地方全域が紅葉しているので、車で来た人は紅葉名所を巡るのもよいでしょう。この写真の記事を見る ≫

7.SLパレオエクスプレス

7.SLパレオエクスプレス
ヒーロ ユキ

町中桜が咲き誇る!SLが走る埼玉県長瀞町で桜の名所を巡る!by ヒーロ ユキ

地図を見る 地図を見る

“都心から一番近い蒸気機関車”をうたい文句に、秩父鉄道の熊谷駅/三峰駅間を「SLパレオエクスプレス」が走っています。元は国有鉄道が走らせていたC58363という列車で、汽笛を鳴らし、真っ黒い煙を吐きながら迫る姿は迫力満点です。

電車好きの方はもちろん、そうでない方も間近を走り抜けるSLは一見の価値ありです。SLは主に週末や特別なイベント時のみの運行となるので、事前にHPで確認をしてから見に行きましょう。この写真の記事を見る ≫

8.桜のトンネル

8.桜のトンネル
Naoyuki 金井

まるで桜のトンネル!秩父郡長瀞町の厳選花見スポット5選by Naoyuki 金井

地図を見る 地図を見る

長瀞町では、春の花見も見逃せません。それは“日本さくら名所100選”に数えられ、街中に約3000本余に及ぶ桜が訪れた人の目を楽しませてくれるからです。花見スポットのメインが北桜通りで、「桜のトンネル」の代表格。長瀞駅から野上駅近くの高砂橋まで続く桜並木で、約400本の桜が約2.5km続く様子は、まさに絶景!

また、長瀞の桜が他と違うのは、桜のピークが3回あること。1回目は3月下旬頃の岩田桜・大手の桜・法善寺しだれ桜。2回目は4月上旬の北桜通り・南桜通り・野土山。そして3回目は4月中旬〜下旬の通り抜けの桜(八重桜)です。この写真の記事を見る ≫

9.阿左美冷蔵

9.阿左美冷蔵
きちこ

天然氷のかき氷を食べに!かき氷専門店・秩父「阿左美冷蔵」by きちこ

地図を見る 地図を見る

自然豊かな秩父は水が美味しいため、昔は製氷業が栄えていました。冷凍庫を使わず、冬に自然の寒さだけで作られる天然氷。しかし、手間のかかる天然氷を作るお店は、現在では埼玉県で唯一「阿左美冷蔵」のみ!

そんな貴重な天然氷で作ったふわっふわのかき氷が食べられる阿左見冷蔵は、長瀞観光の際、ぜひ立ち寄ってほしいお店です。この写真の記事を見る ≫

9.阿左美冷蔵
きちこ

天然氷のかき氷を食べに!かき氷専門店・秩父「阿左美冷蔵」by きちこ

地図を見る 地図を見る

“蔵元秘伝みつのかき氷”1,000円(※2017年7月現在)
阿左見冷蔵を訪れたら絶対食べていただきたいのがコレ!かつて、平安貴族が食していたかき氷を、5代目の店主が再現したという秘伝のみつのかき氷です。四国産の貴重な和三盆糖を長時間煮詰めて作った秘伝のみつは、とろっとしすぎず、意外とさらっとした、優しい甘みが特徴。柔らかいかき氷との相性が抜群です。この写真の記事を見る ≫

10.お豆ふ処 うめだ屋

10.お豆ふ処 うめだ屋

秩父長瀞「うめだ屋」の秩父在来大豆を使った"おとうふランチ"がオススメ

地図を見る 地図を見る

秩父鉄道の長瀞駅から徒歩で8分程の所にある「お豆ふ処 うめだ屋」。テレビや雑誌でも取り上げられる人気店で、休日には満席になることも多いのですが、季節ごとに変わる“おとうふランチ”は一度は食べていただきたい絶品です!

こちらが“秋のおとうふランチ”。彩り豊かで、写真映えもする料理は全10品。しぼりたて豆乳や揚げ出し豆腐(サンラータン味)、秩父在来大豆“白光”を使ったなめらか豆腐など、ご飯とお新香以外はすべてうめだ屋で作られた大豆料理です。この写真の記事を見る ≫

長瀞観光はこれでキマリ!

埼玉県・長瀞は、都心から電車でも1時間半程度というアクセスの良い場所にありながら、山や川だけでなく、桜、紅葉、季節の花々など豊かな自然に恵まれています。
それだけに、気軽に行ける観光地として1年中人気を集めています。

定番人気の長瀞ライン下りやラフティングなどのアクティビティ、話題のレストランなど、お目当ての所が決まったら、早めに予約をしておくのがよいでしょう。また、桜や紅葉スポットは、天候によって毎年見頃が変わってくるので、こちらもHPでのチェックをお忘れなく。

情報収集をしっかりして、ベストシーズンの長瀞を楽しんでくださいね!

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ