海も満喫!那覇だけでもこれだけ楽しめる1泊2日モデルコース

| 旅の専門家がお届けする観光情報

海も満喫!那覇だけでもこれだけ楽しめる1泊2日モデルコース

海も満喫!那覇だけでもこれだけ楽しめる1泊2日モデルコース

更新日:2018/07/12 08:06

LINEトラベルjp 編集部 新垣のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部 新垣

LCCが多数就航し沖縄にも手軽に行けるようになりました。でも、沖縄を楽しむなら2泊ぐらいは必要? 絶対レンタカーがいるよね? な〜んて思ってませんか? そんなあなたにおすすめなのが今回の記事。那覇以外行きません! 那覇だけでどれだけ楽しめるかをとことん追求した那覇限定1泊2日モデルコースを、LINEトラベルjp ナビゲーターが徹底現地取材したスポットとともにご紹介。パラセーリングも楽しめちゃいます!

1日目 午前:眺望抜群の“ゆいレール”に乗って首里の町へ

1日目 午前:眺望抜群の“ゆいレール”に乗って首里の町へ
高橋 しゅう

眺望抜群!南国のモノレールに乗って日本最南端駅と最西端駅制覇by 高橋 しゅう

地図を見る

那覇空港に着いたら、ゆいレールという愛称のモノレールに乗って、終点の首里駅を目指しましょう。ゆいレールは、高架を走っているので眺望が良く、海側の空港から丘陵地の首里まで、乗っているだけでも那覇の街並みを存分に楽しめます。

那覇市内だけならゆいレールとタクシー、バスだけでも移動できますが、勿論レンタカーを借りての移動もOKですよ。

記事内では、ゆいレールが利用できる場合を除き、車での移動時間を掲載。沖縄はタクシー初乗り運賃が550円〜(個人タクシーは530円〜)と本土より安いので、利用し易いです。この写真の記事を見る ≫

1日目 午前:世界遺産「首里城」で琉球王国の栄華を偲び「金城町の石畳」へ

1日目 午前:世界遺産「首里城」で琉球王国の栄華を偲び「金城町の石畳」へ
小谷 結城

世界遺産!琉球王国の王城で知る歴史とグスク〜首里城〜by 小谷 結城

地図を見る

沖縄旅行では世界遺産「首里城」は外せません。首里城は沖縄本島を統一した尚巴志(しょうはし)の居城に始まり、統一後、尚巴志を王とする琉球王国が誕生。首里城は琉球王国の王城となりました。

駐車場から少し歩くと見えてくる守礼門をくぐると沖縄のグスクの真骨頂、曲線に積まれた圧巻の城壁が。勧会門から城内に入ると東シナ海を一望できる圧巻の絶景。有料エリアの正殿にある金色の龍の彫刻があしらわれている絢爛豪華な玉座は必見。

アクセス:ゆいレール那覇空港駅から首里駅まで27分。下車後徒歩で約15分、もしくは首里駅から路線バス乗車、首里城前バス停にて下車、徒歩3分。レンタカーの場合は、那覇空港周辺から約30分。

アドバイス:首里城はざっと見て回って約1時間、ゆっくり観覧すると約90分〜2時間はかかります。この写真の記事を見る ≫

1日目 午前:世界遺産「首里城」で琉球王国の栄華を偲び「金城町の石畳」へ
礼 不二子

那覇市「金城町石畳」はパワースポットと16世紀へと続く道by 礼 不二子

地図を見る

首里城からも近い「金城町石畳」は、16世紀に首里城から那覇港へ通じる主要道路として整備された道。沖縄戦で大半が破壊されましたが、現存している約240mの石畳は当時の面影を感じさせてくれる神聖な雰囲気の道です。

是非、首里城観光と併せて立ち寄ってみましょう。金城町の石畳に続く真珠道(まだまみち)の入口は、首里城公園レストセンターから歩いてすぐです。真珠道の途中には、景色のいいスイーツのお店もありますよ。

アクセス:首里城公園レストセンターから真珠道入口まで徒歩約3分。この写真の記事を見る ≫

1日目 午後:識名園近くの人気そば屋「てんtoてん」でお昼ごはん

1日目 午後:識名園近くの人気そば屋「てんtoてん」でお昼ごはん
岡本 大樹

首里で沖縄の味を満喫!泡盛「瑞泉」試飲と絶品沖縄そば「てんtoてん」by 岡本 大樹

地図を見る

歩き疲れてお腹も空いてきたところで、首里から近い識名園近くの「てんtoてん」という人気沖縄そば屋でお昼ごはんにしましょう。ガジュマルなどの樹木を燃やした時に出る灰を水に沈殿させ、その上澄み液を小麦粉に混ぜ合わせて作られた木炭そばは、とても優しいお味。肉みそを乗せて食べる古代米おにぎりも是非。

時間があれば、琉球王家最大の別邸だった識名園にも寄ってみましょう。中国様式と沖縄独自の様式の折衷様式の建築物が美しい庭園です。

アクセス:金城町の石畳付近、首里城公園からてんtoてんまで車で約10〜15分。てんtoてんから識名園まで車で約3分。

アドバイス:首里城公園内の首里杜館にあるレストラン(琉球料理や沖縄そば)や首里城近くにある「首里そば」もおすすめ。この写真の記事を見る ≫

1日目 午後:那覇にもビーチが!パワスポ「波上宮」と「波の上ビーチ」

1日目 午後:那覇にもビーチが!パワスポ「波上宮」と「波の上ビーチ」
bow

その名の通り波の上!「波上宮」は沖縄の青い海を見下ろす由緒ある神社!by bow

地図を見る

那覇市内にある「波上宮(なみのうえぐう)」はその名の通り、青い海を見渡す崖の上に立っています。王府から特別の扱いを受けたという琉球八社の最高位に位置する、由緒ある神社でもあるのです。

沖縄らしい拝殿は美しい朱塗りが目に眩しい、南国らしいたたずまい。祀っているのは熊野三所権現で、沖縄といえば独自の御嶽(うたき)信仰が盛んな土地ですが、なぜか熊野権現を祀る神社が多いのが特徴的です。

アクセス:波上宮、波の上ビーチまでは、てんtoてんから車で約20分。この写真の記事を見る ≫

1日目 午後:那覇にもビーチが!パワスポ「波上宮」と「波の上ビーチ」
平井 翔子

散歩に最適!那覇「波の上ビーチ」は歩いて行けちゃう都市型ビーチby 平井 翔子

地図を見る

那覇市内にもビーチがあります! それが波上宮のすぐ下にある、波の上うみそら公園の「波の上ビーチ」。国際通りからも歩いて20分。ゆいレールの県庁前駅からですと、歩いて15分で到着します。

想像以上にきれいなビーチなので、少し泳いだり海を見てぼんやりするくらいなら全然大丈夫。住宅街や繁華街からすぐのとても日常的な場所なので、遠くのビーチよりもさらにリラックスした空気が流れています。砂浜にはカラフルな貝や珊瑚などもありビーチコーミングもOK。バーベキューエリアもありますよ。この写真の記事を見る ≫

海の見えるホテルにチェックイン! あなたは何派?

海の見えるホテルにチェックイン! あなたは何派?
橋本 将人

「ロワジール スパタワー 那覇」空港に最も近い天然温泉でラグジュアリーな大人の休…by 橋本 将人

地図を見る

【ラグジュアリー派に】天然温泉もある「ロワジール スパタワー 那覇」

「ロワジール スパタワー 那覇」は、那覇市で唯一天然温泉が楽しめ、クオリティの高いスパ施設や、広めで開放感がある客室が魅力のリゾートホテル。那覇市内にありながら、上質なリゾートホテルの雰囲気を享受できます。海を眺めながら客室から湧き出る温泉を楽しむことができるお部屋もありますよ。

アクセス:波上宮、波の上ビーチから歩いて約20分、車で約7分。この写真の記事を見る ≫

海の見えるホテルにチェックイン! あなたは何派?
bow

「那覇ビーチサイドホテル」は高コスパで貴重な海沿いホテル!by bow

地図を見る

【リーズナブル派に】:海一望のベランダ有り「那覇ビーチサイドホテル」

波の上ビーチからすぐのところにあるのが、リーズナブルな料金設定からはとても想像できない絶景が堪能できる穴場ホテルの「那覇ビーチサイドホテル」。全室にバルコニーが付いていて目の前には東シナ海の眺望が広がっています。天気が良ければ慶良間諸島も視界に入ります。

アクセス:波上宮、波の上ビーチから歩いて約10分、車で約3分。この写真の記事を見る ≫

海の見えるホテルにチェックイン! あなたは何派?
東郷 カオル

水族館にお泊りしてるみたい!ホテルグレイスリー那覇「美ら海ルーム」by 東郷 カオル

地図を見る

【バーチャル派に】石垣島の海がお部屋に!?「ホテルグレイスリー那覇」

沖縄本島にいながら石垣島の海を楽しめてしまうのが「ホテルグレイスリー那覇」。コンセプトルーム“美ら海ルーム”では、壁2面に実際に石垣島の海に潜って撮影された美しい海が映し出され、まるで海の中にいるような贅沢な気分に。海中にスイカなどが現れ、それにタッチすると砕け散って小魚が集まってくるという子供が大喜びする仕掛けも。国際通り沿いなのも魅力。

アクセス:波上宮、波の上ビーチから歩いて約20分、車で約9分。この写真の記事を見る ≫

1日目 夜:国際通り界隈をぶらぶらして「第一牧志公設市場」で沖縄グルメ

1日目 夜:国際通り界隈をぶらぶらして「第一牧志公設市場」で沖縄グルメ
Mizuki Yoshi

市場食堂に屋台村!沖縄那覇・牧志駅界隈で「ゆらりあちねー」な賑わいを楽しむby Mizuki Yoshi

地図を見る

沖縄一の繁華街「国際通り」。お土産店や飲食店が軒を連ね、一日中観光客で賑わっています。端から端まで歩いてもいいですが、一番沖縄らしさを感じることができるのがゆいレール牧志駅を降りて西方向に歩いたあたり。

少し脇にそれると、沖縄の雰囲気が溢れる商店街や食堂、2015年オープンの国際通り屋台村などがあります。中でも平和通り商店街は、表通りの整然とした趣とは違い、混とんとしたアジアらしい雰囲気の別世界です。

アクセス:国際通り入口までは、ロワジール スパタワー 那覇、那覇ビーチサイドホテルから歩いて約20分。車で約9分。
国際通り入口から、牧志駅周辺までは国際通りを徒歩で約20分ですが、ゆいレール県庁前からゆいレールに乗車すると約4分で行くことができます。この写真の記事を見る ≫

1日目 夜:国際通り界隈をぶらぶらして「第一牧志公設市場」で沖縄グルメ
安藤 美紀

沖縄「第一牧志公設市場」沖縄の珍食材の宝庫へ、いざ潜入!by 安藤 美紀

地図を見る

平和通り商店街を少し歩いたところに見えてくるのが「第一牧志公設市場」。沖縄のありとあらゆる食材が手に入るところで、カラフルな魚や豚の顔など、ビックリするような沖縄の珍食材も目にすることが出来ます。

1階の市場で購入した魚は、2階の食堂で食べられます。まるで熱帯魚のような色をしたグルクンやイラブチャーなどを唐揚げにしたり、チャンプルー料理を食べたりと、那覇の夜はをここで思いっきり沖縄グルメを頂きましょう。この写真の記事を見る ≫

1日目 夜:国際通り界隈をぶらぶらして「第一牧志公設市場」で沖縄グルメ
羽田 さえ

沖縄を丸ごと手軽に味わえる!「国際通り屋台村」by 羽田 さえ

地図を見る

第一牧志公設市場の営業時間は21時まで。まだ食べ足りない、飲み足りないなーという時は、平和通り商店街入口から歩いて約3分の「国際通り屋台村」へ。2015年6月に誕生した人気グルメスポットで、国際通りの牧志駅近くという便利な立地。

地産地消をテーマに20の屋台が軒を連ね、深夜2時まで営業しています。ジェラートやカフェ、寿司や鉄板焼きなど、居酒屋以外のジャンルも充実。敷地内には小さなステージがあり、島唄やエイサーなどのイベントが開催されることも。沖縄フードをつまみにオリオンビールを飲むと、気分はもうウチナーンチュ!この写真の記事を見る ≫

2日目 午前:当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(まりんちゅ)」

2日目 午前:当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(まりんちゅ)」
東郷 カオル

国際通りから10分・当日予約も!那覇でお手軽パラセーリング「MarinChu(ま…by 東郷 カオル

地図を見る

2日目は朝から沖縄の海と空を存分に楽しみましょう・・・といっても、遠くへお出かけするわけではありませんよ。場所は、波の上ビーチのすぐそば、国際通りからも車でたったの10分の三重城港。

パラセーリングの体験ポイントまではモーターボートで移動します。途中、真上を横切る飛行機が大迫力! 準備が完了するといざ空へ! 風を感じながら空をお散歩。青い海と青い空。足が宙に浮いている感覚。振り返ると後ろには那覇の街並み。那覇市でもパラセーリングができるなんてびっくりですよね。

アクセス:那覇ビーチサイドホテルから徒歩で約10分、車で約2分。ロワジール スパタワー 那覇からは、少し遠回りになるため徒歩で約20分、車で約8分。ホテルグレイスリー那覇からは、車で約10分。この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:陶器の町「壺屋」で登り窯を眺めつつ沖縄料理と沖縄ぜんざいを

2日目 午後:陶器の町「壺屋」で登り窯を眺めつつ沖縄料理と沖縄ぜんざいを
MASALA Chai

琉球民家と登り窯を眺めながら「命果報」で沖縄料理のお昼を!by MASALA Chai

地図を見る

沖縄の海と空を満喫したら、登り窯のある陶器の町「壺屋」に佇む沖縄料理の店「命果報(ぬちがふぅ)」へ。青い空と琉球瓦、登り窯を眺めながら美味しい沖縄料理を頂きましょう。

基本の沖縄料理がひと通り小鉢で並ぶ“ぬちがふぅ御膳”は、お料理を盛りつけた沖縄の陶器“やちむん”も楽しめます。沖縄ならではの風景に包まれながらおいしい沖縄料理を味わえるのが、なんともいえない魅力です。

アクセス:三重城港から壺屋やちむん通りまでは車で約20分。この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:陶器の町「壺屋」で登り窯を眺めつつ沖縄料理と沖縄ぜんざいを
羽田 さえ

さんぴん茶に沖縄ぜんざい!「壺屋やちむん通り」でまったりカフェタイムby 羽田 さえ

地図を見る

壺屋やちむん通りには、窯元や焼物の店が50軒ほど軒を連ねています。各店舗では趣向をこらした大小さまざまの器が揃っており、旅の思い出となるお土産にもおすすめです。陶芸体験ができる窯元や教室もあるので、お時間があれば是非体験してみましょう。

また、壺屋やちむん通りは、古い街並みの美しさに加え、素敵な古民家カフェもある癒しのストリート。カフェタイムを過ごすのにぴったりの場所でもあります。歩き疲れたら、ふわふわの氷が山盛りの沖縄独特の冷たいぜんざいでリフレッシュ!この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:「Tギャラリア沖縄」でパスポート無しで免税ショッピング

2日目 午後:「Tギャラリア沖縄」でパスポート無しで免税ショッピング
aco

新しくなった「Tギャラリア沖縄」とDFS那覇空港免税店を楽しもう!by aco

地図を見る

ゆいレールおもろまち駅に直結する免税店「Tギャラリア沖縄」。国内なのにパスポート無しで免税ショッピングができるところです。ファッション、ジュエリー、コスメなど130以上ものブランドが最大30%オフで購入できるのが魅力。

最上階にあるカフェ&レストランの“Pine Tree Bless”は、沖縄料理というより、沖縄の食材を使ったアメリカンキュイジーヌやイタリア料理を提供。沖縄らしい木々に囲まれたオープンテラス席で、沖縄の風を感じながらのカフェタイムはいかが?

アクセス:壺屋やちむん通りからTギャラリア沖縄までは車で約10分。ゆいレール牧志駅からからおもろまち駅まで3分。この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:「那覇空港」で海と美ら海水族館の大水槽を楽しもう

2日目 午後:「那覇空港」で海と美ら海水族館の大水槽を楽しもう
陽月 よつか

戦闘機に2つの大水槽…限定レアを制覇せよ!那覇空港攻略ガイドby 陽月 よつか

地図を見る

那覇空港は、飛行機の乗り降りだけで利用するのは勿体無い。那覇空港には、空と海の眺望を満喫できる穴場の見学者デッキや沖縄美ら海水族館の管轄の大水槽が2つもあります。

空港3F両端にそれぞれ位置する見学者デッキからは、目の前に広がる海と那覇空港に隣接の航空自衛隊と海上自衛隊の基地施設を見ることができます。どちらかと言えば海が近いのが北側(ANA側)。そして、水槽には1メートル越えのナポレオンフィッシュも! この2箇所、沖縄を飛び立つ前に、是非寄ってみましょう。

アクセス:ゆいレールおもろまち駅から那覇空港駅まで19分。この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:「那覇空港」で海と美ら海水族館の大水槽を楽しもう
陽月 よつか

戦闘機に2つの大水槽…限定レアを制覇せよ!那覇空港攻略ガイドby 陽月 よつか

地図を見る

この写真の記事を見る ≫

2日目 午後:「那覇空港」で海と美ら海水族館の大水槽を楽しもう
高野 祥

フライト前に!那覇空港のオススメスイーツ&スポットby 高野 祥

地図を見る

2F出発ロビー中央南側にある“美らガーデン”では、沖縄のフルーツを使用したフレッシュジュースが売られています。トマトシークワーサ、パインスターフルーツ、紅芋ココナッツなど、ここでしか味わえないオリジナルミックスのジュースがあるので要チェック!

また、浦添にある人気のフルーツタルト専門店“オハコルテ”の直売店も空港内にあります。“恋するタルトサンド”と“ヒラミーレモンケーキ”はバラマキ用の手土産にも最適。この写真の記事を見る ≫

那覇観光1泊2日モデルコースはこれでキマリ!

那覇市内に1泊するだけの格安ツアーもたくさんありますが、1泊で本島全部周ろうとすると結構大変。移動に時間を費やすのではなく、那覇市の狭いエリアだけでたくさんのスポットを周るほうが楽しいかもしれませんよ。

今回ご紹介したのはあくまでもモデルコース。那覇市周辺の糸満市、南城市、浦添市、宜野湾市、西原町あたりまで範囲を広げると、鍾乳洞があるおきなわワールド・玉泉洞、天ぷらで有名な奥武島、パワースポット斎場御嶽、外国人住宅を利用したオシャレショップが建ち並ぶ港川ステイツサイドタウン、宜野湾トロピカルビーチなど、楽しめるスポットは2倍、3倍に広がります。

ぜひこの那覇1泊2日モデルコースを参考に、自分の好みに合わせて観光プランを組んでみてくださいね!

※このモデルコースは、那覇空港に午前9時頃着、翌日午後7時頃発の航空便利用を想定したものです。
※掲載しているメニュー、価格、施設の営業時間等は各記事作成時のものです。メニューや価格、営業時間等については変更となる場合があります。詳しくは店舗・施設の公式サイトにてご確認ください。

↓沖縄本島の観光スポットをまとめてチェックしたい方は、下のリンクをクリック!

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ