屋久島で民泊!Airbnbで予約できるおすすめ10選

屋久島で民泊!Airbnbで予約できるおすすめ10選

更新日:2023/06/30 13:14

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

屋久島で泊まるなら民泊がおすすめ。コテージや一軒家が多く、小さい子ども連れやグループ旅行でも気兼ねなく泊まれます。宿泊費用も抑えられるので、長期滞在やワーケーションにもぴったり!暮らすように泊まってローカル気分を満喫したいですね。

そこで今回は屋久島から、Airbnb(エアビー)で予約できるおすすめの民泊施設をご紹介します。

1.ペットも可!暮らすように泊まれる和風住宅

1.ペットも可!暮らすように泊まれる和風住宅

提供元:Keikoさん(Airbnb)

Airbnb

屋久島南部に位置し、平内海中温泉や湯泊(ゆうどまり)温泉まで徒歩すぐ!干潮時間になったら気軽に出かけられる距離なので、星空を眺めながらゆっくり温泉に浸かる……ということも可能です。夏の時期は海水浴やシュノーケリングを楽しめ、屋久島最大の大川の滝までも出かけやすい立地です。

1,500坪の敷地内にたつ一軒家は、キッチン、ダイニングに6畳間の和室が2部屋。すべて貸切で利用できます。ペットも宿泊できますよ。

2.畳が落ち着く!自然の中にあるモダンな一軒家

2.畳が落ち着く!自然の中にあるモダンな一軒家

提供元:サウスコーストハウス(Airbnb)

Airbnb

こちらも島の南部に位置する民泊施設「サウスコーストハウス」。自然に囲まれた海と山をすぐ近くに感じられる貸別荘です。車で10分ほどの距離にはいくつかレストランが点在しています。

屋久島の地杉で建てられた日本家屋は木のぬくもりたっぷり!ウッドデッキにはテーブルと椅子が備わり、海を眺めながら静かに過ごすのに最適です。3つのベッドルームとロフトを備え、6名まで宿泊可能。和室のお部屋もあるので、布団派の方にうれしいですね。

3.ステンドグラスで飾られたお洒落なペンション

3.ステンドグラスで飾られたお洒落なペンション

提供元:ペンション・ブルー・ドロップ(Airbnb)

Airbnb

屋久島の南、平内地区にある「ペンション・ブルー・ドロップ」。館内いたるところに手作りのステンドグラスが飾られた温かい雰囲気のお宿です。希望すれば朝食と夕食の用意が可能。焼き立てパンのサンドイッチやオーナーが釣った新鮮な魚など、季節ごとの旬の味を味わえます。

2段ベッドのあるファミリールームや2つのツインベッドがあり、最大8名まで宿泊できます。タオルや歯ブラシなどのアメニティ、ミネラルウォーターが用意されています。

4.港やスーパーにも近い!

4.港やスーパーにも近い!

提供元:コテージ 屋久杉の家(Airbnb)

Airbnb

宮之浦港から車で8分で無料送迎付きの「コテージ 屋久杉の家」。ホストによる白谷雲水峡や屋久島一周などの観光案内も格安で行っています。壁や天井、家具などいたるところに屋久杉を使用していて、気分はまるで森の中にいるかのよう!一軒家を貸し切りなので、夜遅くまでゲームやおしゃべりを楽しんでも大丈夫です。

お部屋にはジブリ作品のDVDやボードゲームが備え付け。自転車に乗ればスーパーや人気の飲食店もすぐそばです。

5.森の中に佇むコテージ

5.森の中に佇むコテージ

提供元:屋久島コテージ 空海(Airbnb)

Airbnb

「屋久島コテージ 空海」は宮之浦港から車で10分。繁華街から少し離れた森の中の静かな敷地内にあるので、周りに気兼ねなく過ごせます。お部屋に居ながらにして美しい海や愛子岳を一望できる絶好のロケーションです。

バスタオル、フェイスタオル、アメニティに洗濯機が完備され、長期滞在でも快適に過ごせますよ。寝室が2つあり最大5名まで宿泊できます。一棟貸しなので別荘のように楽しむのもいいですね!

6.天然杉の香りに癒やされる森の中の隠れ家

6.天然杉の香りに癒やされる森の中の隠れ家

提供元:オーシャンビューゲストハウス屋久島(Airbnb)

Airbnb

宮之浦と屋久島空港の中間に位置する「オーシャンビューゲストハウス屋久島」。最寄りの楠川温泉までは車で4分の距離です。

広大な敷地の中にある隠れ家のようなお宿は、天然杉木材と漆喰の壁のナチュラルハウスで木の香りに癒されます。10坪ほどのコンパクトな造りですが高い天井は開放感たっぷりで、水回りは清潔です。ヨガや瞑想に使える琉球畳のお部屋を備え、1,500坪以上の敷地では散策を楽しめますよ。

7.縄文杉へのアクセス抜群!

7.縄文杉へのアクセス抜群!

提供元:コテージ くつろき A(Airbnb)

Airbnb

屋久島の中でも絶大な人気を誇る縄文杉へのトレッキング。早朝出発が必須なスポットなので、安房エリアに宿泊するのが便利です。こちらは近くにお土産店や飲店店が多数ある一戸建てタイプの「コテージ くつろき A」です。

コテージ内にはミニキッチンとユニットバス、トイレが備わり、本格的に料理したい場合は共有のキッチンを利用できます。2名での宿泊はベッドルーム、3名以上の場合は布団を敷いて4名まで宿泊できます。

8.天井が高くて開放感ばっちり!

8.天井が高くて開放感ばっちり!

提供元:ツリートップスゲストハウス(Airbnb)

Airbnb

「ツリートップスゲストハウス」は安房港から車で約5分。海岸沿いの森を見渡せる最高のロケーションに位置します。屋久島の地杉の香りが心地よい木造二階建ての一軒家はモダン&スタイリッシュ!二階のテラスでくつろいだり大きな岩盤タイルで作った浴室で癒やされたり、思い思いに過ごせます。

テレワークに最適なオフィスルームや秘密のロフトスペースなどこだわりの造りも素敵。ランドリールームには手洗いのシンクがあるのも便利です。

9.BBQやバレルサウナも楽しめる!

9.BBQやバレルサウナも楽しめる!

提供元:KeiU(Airbnb)

Airbnb

「KeiU」は島の東部に位置する尾之間にある「ラグジュアリーなゲストハウス。最新のサウナ設備を導入していて、追加料金で滞在中好きなだけ利用できます。BBQも楽しめるので、のどかな時間の流れる屋久島で優雅におこもりステイなんて素敵ですね!

十分な広さのリビングやおしゃれな造りのバスルームにトイレなど最新設備が揃い、快適に過ごせます。キッチンも使い勝手抜群なので、屋久島ならではの食材を買い込んで料理を楽しむのもあり!

10.ビーチまで200メートル

10.ビーチまで200メートル

提供元:ホリデーハウス永田(Airbnb)

Airbnb

「ホリデーハウス永田」は屋久島西部の海亀産卵日本一のいなか浜近くに位置します。早朝5時くらいにお散歩に出かけるとウミガメに出会えるかも?!夕方になれば美しい夕日を眺められます。

リビングには暖炉が備わり、雰囲気抜群。寝室が2つあり、最大5名まで宿泊できるので家族旅行にもおすすめです。屋久島灯台や西武林道が近くにあり、ドライブを楽しむ拠点にピッタリです。海や山、滝など屋久島ならではの美しい自然をのんびり巡ってみてくださいね。

Airbnbを使って屋久島で民泊しよう

屋久島の民泊施設は、屋久杉をふんだんに使った居心地のいい宿、縄文杉にアクセス抜群なコテージ、サウナ付きのラグジュアリーな一軒家などバラエティに富んでいます。ぐるりとレンタカーで一周するだけなら3時間ほどの小さな島ですが、時間をかけて巡りたいスポットがたくさんあります。連泊して楽しむにもリーズナブルで設備の充実した民泊施設はもってこい!

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2023年6月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -