台北の新規開業ホテル5選 安心の日系ホテルに注目

台北の新規開業ホテル5選 安心の日系ホテルに注目

更新日:2023/06/16 12:08

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

台北にはほぼ毎年新しいホテルがオープンしています。世界的に有名なチェーンホテルから初めての海外旅行でも安心の日系ホテルまでバラエティ豊富。せっかく台湾を訪れるなら開業まもないピカピカのホテルに泊まってみませんか?そこで今回は、2020年以降に台北に開業したおすすめホテルをご紹介します!

1.ホテル・レゾナンス台北・タペストリー・コレクションbyヒルトン

1.ホテル・レゾナンス台北・タペストリー・コレクションbyヒルトン
提供元:楽天トラベル地図を見る

MRT善導寺駅より徒歩約1分の好立地にある、2020年12月に開業した「ホテル・レゾナンス台北・タペストリー・コレクションbyヒルトン」。世界的に有名なヒルトンホテルグループです。

客室の広さは全室30平米以上のゆったりとした空間。さらに、Blue tooth対応のスピーカーやカプセルコーヒーマシーンが完備されているサービスの良さが魅力です。洗練されたデザインの客室で落ち着いたホテルステイを堪能できます。

2.Hotel COZZI BLU

2.Hotel COZZI BLU
提供元:楽天トラベル地図を見る

「Hotel COZZI BLU」は横浜八景島が台湾にオープンさせた都市型水族館X-park直結のホテルです。桃園高鉄駅より、シャトルバスでもアクセス可能。

客室は海を彷彿させる、舷窓をモチーフとしたアート、砂浜のような絨毯でロマンチックな雰囲気を演出。ダブルベッドを3台設置できる40平米の客室もあり、家族旅行にもピッタリです。

朝食はホテル内のレストランで新鮮なシーフードと多彩な洋中料理をビュッフェスタイルで味わえます。

3.ホテルグレイスリー台北

3.ホテルグレイスリー台北
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ホテルグレイスリー台北」はMRT忠孝新生駅より徒歩約2分のアクセスしやすいホテルです。

日本語対応可能でコミュニケーションは安心。さらにホテルから徒歩圏内にコンビニもあり買い出しにも便利な立地にあります。

レストランは2023年1月1日にオープンしたばかり。新しいレストラン内で台湾の郷土料理や特産などがビュッフェスタイルで味わえます。食べ慣れない食事に不安のある方に安心の和洋中メニューも充実。

4.ホテルメトロポリタン プレミア 台北

4.ホテルメトロポリタン プレミア 台北
提供元:楽天トラベル

MRT南京復興駅まで徒歩約1分の2021年初夏に開業した新しいホテルである「ホテルメトロポリタン プレミア 台北」。JR東日本グループのホテルとして、安心して宿泊できるホテルです。

24時間日本語対応可能。全室36平米以上の広さとバスタブ付きで快適なホテルステイが実現します。

朝食は台湾食材を使ったさまざまな国の料理、日本東北地方の伝統料理が味わえるのも魅力的です。

5.三井ガーデンホテル 台北忠孝

5.三井ガーデンホテル 台北忠孝
提供元:楽天トラベル地図を見る

「三井ガーデンホテル 台北忠孝」はMRT忠孝新生駅より徒歩約30秒のアクセス抜群のホテルです。

ロビーから客室まで台湾の魅力と日本のおもてなしが融合し、海外にいながらも安心感のあるくつろぎの空間が感じられます。さらに、着心地のよいナイトウェアも用意されている気遣いも嬉しいところ。

日系ホテルらしく、屋上に大浴場があるのも嬉しいポイント。台北の美しい風景を眺めながらゆったりとした休息の時間が過ごせます。

台北の新規開業ホテルはここにキマリ!

台北には、有名なチェーンホテルや日系ホテルが続々と新規オープンしています。開業まもないホテルに宿泊すれば、より快適なホテルステイが堪能できるかも!

オープンしたばかりで新しくきれいのはもちろん魅力のひとつですが、有名なチェーンホテルや日系ホテルだからこその安心感もありますね。旅の疲れを、新しさと安心感のある場所で癒やしましょう。

2023年6月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。


掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -