神奈川県のJR東日本ホテルメッツまとめ 駅近で超便利!

神奈川県のJR東日本ホテルメッツまとめ 駅近で超便利!

更新日:2023/06/23 12:01

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

JR東日本ホテルメッツは首都圏を中心に店舗を展開するホテルチェーン。すべてのホテルが駅から徒歩1〜3分という好立地で、ビジネスにも観光にも使いやすいのが特徴です。シンプルで機能的な客室、手続きがスムーズに行えるセルフチェックイン機など、快適に泊まれる設備がうれしい!そこで今回は、神奈川県内のJR東日本ホテルメッツをご紹介します。

1.JR東日本ホテルメッツ 横浜

1.JR東日本ホテルメッツ 横浜
提供元:楽天トラベル地図を見る

「JR東日本ホテルメッツ 横浜」はJR京浜東北線やJR横須賀線など複数の路線が利用できる横浜駅から歩いてすぐ。客室はソファー付きのスーペリアツインや、バスとトイレが独立したプレミアムツインなど複数のタイプが用意されています。

ホテル内にはフィットネスジムを併設。有酸素運動の器具やマシーンのほかドライサウナなどのスパがあり、ビジター価格で利用可能です。

2.JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町

2.JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町
提供元:楽天トラベル地図を見る

赤レンガ倉庫や横浜スタジアム、横浜中華街などにもアクセスしやすいJR桜木町駅より徒歩1分の「JR東日本ホテルメッツ 横浜桜木町」。客室の浴室は全室、バスとトイレが独立しており洗い場付き。広々とした浴室で水のハネも気にせず気持ち良く入浴を楽しめます。

朝食はホテル内のレストラン「DINING RESTAURANT KITEKI」で。神奈川県の食材を使ったメニューをはじめ、横浜発祥のナポリタンをビュッフェスタイルで味わえます。

3.JR東日本ホテルメッツ 横浜鶴見

3.JR東日本ホテルメッツ 横浜鶴見
提供元:楽天トラベル地図を見る

「JR東日本ホテルメッツ 横浜鶴見」は横浜方面にも川崎方面にもアクセスしやすいJR鶴見駅から徒歩1分。ホテル3階のフロントロビーには、無料で使えるドリンクバーを設置。24時間利用可能なので、コーヒーと紅茶を好きなタイミングで飲めます。

またホテル内には「スターバックス」も併設。朝食も提供しており、チェックアウト前に人気コーヒーチェーンのコーヒーやフラペチーノ、そしてサンドイッチなどでお腹を満たせます。

4.JR東日本ホテルメッツ 川崎

4.JR東日本ホテルメッツ 川崎
提供元:楽天トラベル地図を見る

羽田空港にもほど近いJR川崎駅から徒歩1分の「JR東日本ホテルメッツ 川崎」。客室は全部で7種類。シモンズ社製のベッドが設置されたシングルのほか、マニフレックス社製のセミダブルベッドが置かれたプレミアムシングルも選べます。

ホテル1階の「つばめグリル」では朝食も提供されています。名物のハンブルクステーキなどを日替わりで味わえます。

5.JR東日本ホテルメッツ 溝ノ口

5.JR東日本ホテルメッツ 溝ノ口
提供元:楽天トラベル地図を見る

「JR東日本ホテルメッツ 溝ノ口」はJR溝ノ口駅に隣接しているホテル。客室は和をコンセプトにしたデザインで、壁に緑色を取り入れるなど心もリラックスできる落ち着いた雰囲気です。

ホテルには旅行用品の買い足しにも便利な「NewDays」や「デニーズ」などを併設。「デニーズ」では和食と洋食のセットが選べる朝食を注文できます。

6.JR東日本ホテルメッツ かまくら大船

6.JR東日本ホテルメッツ かまくら大船
提供元:楽天トラベル地図を見る

神奈川県の観光名所、鎌倉や江ノ島にも行きやすいJR大船駅から徒歩3分の「JR東日本ホテルメッツ かまくら大船」。シングルなどは青や白色を取り入れた海を彷彿とさせる内装で、室内からは電車のほか大船観音を眺めることもできます。

デラックスツインルームはひとりでも泊まれるほか、最大4名まで泊まれますので家族旅行やグループ旅行にピッタリ!

JR東日本ホテルメッツで出張も神奈川観光ももっと満喫!

JR東日本ホテルメッツは、どのホテルも駅から近く移動がとにかく便利。ビジネスはもちろん観光にも使いやすく、それでいてバスとトイレが独立している、朝食にその土地の名物を食べられるなどホテルごとに個性も備わっています。

神奈川県を訪れた際はJR東日本ホテルメッツからぜひ宿泊先を探してみてくださいね!

2023年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -