ソウルの東横INNまとめ 泊まりなれたホテルで安心ステイ

ソウルの東横INNまとめ 泊まりなれたホテルで安心ステイ

更新日:2023/07/10 12:10

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

東横INN(東横イン)は日本でおなじみのビジネスホテルチェーンですが、実は海外にもあるんです!ソウルには3店舗を展開していて、日本と同じサービスが受けられます。安く快適に泊まれるだけでなく、日本語対応可能なので初めてのソウル旅行でも安心!今回はソウルの東横INNソウル東大門2、東横INNソウル江南、東横INNソウル永登浦をご紹介します。

1.東横INNソウル東大門2

1.東横INNソウル東大門2
提供元:楽天トラベル地図を見る

「東横INNソウル東大門2」は地下鉄2,4,5号線東大門歴史文化公園駅からすぐの場所にある駅チカホテルです。4番出口を出て目の前なので、迷う心配もなく安心。観光名所である東大門歴史文化公園や明洞通りまでは車で約5分の立地です。

客室は全部で207室。シングル、ダブル、ツインなどがあり、旅のスタイルに合わせて選ぶことができます。室内にはWi-Fi、ユニットバス、シャワートイレ、電気ケトル、冷蔵庫、加湿器などが完備され、ビジネスでも観光でも快適に過ごすことができます。

朝食は7時より無料のビュッフェが利用可能。美味しい朝ごはんでお出かけ前にエネルギーをチャージしましょう。全てのスタッフが日本語対応可能なので、いざというときのコミュニケーションも安心です。

2.東横INNソウル江南

2.東横INNソウル江南
提供元:楽天トラベル地図を見る

地下鉄2号線江南駅から徒歩5分の場所にある「東横INNソウル江南」はビジネス街江南(カンナム)の中心に位置する出張&観光に便利なホテル。駅地下の商店街での買い物やエステも気軽に楽しむことができます。ホテルの前には仁川空港からのリムジンバスのバス停があり、帰国前の宿泊にも最適です。

客室はシングル、ダブル、ツイン、トリプルなどがあり、1名利用からファミリーでの滞在まで幅広く対応可能。室内にはWi-Fi、ユニットバス、ライティングデスク、電気ケトル、セーフティボックス、加湿器などが完備され、ビジネスでも観光でも快適に過ごすことができます。ロビーにはビジネスコーナーがあり、パソコンとカラープリンタが用意されています。

朝食は無料のビュッフェが利用でき、韓国の「おふくろの味」を楽しむことができます。ビジネス向けの長期宿泊をお得な料金で提供しているので、出張の際の宿泊にもオススメ。スタッフは日本語が話せるので安心です。

3.東横INNソウル永登浦

3.東横INNソウル永登浦
提供元:楽天トラベル地図を見る

「東横INNソウル永登浦」は地下鉄5号線新吉駅から徒歩5分の場所にある駅チカホテル。2019年12月にオープンしました。ホテル周辺には永登浦公園やロッテ百貨店、各種レストラン、コンビニがあり、観光や買い物に便利なロケーション。観光名所の南大門市場までは車で約10分です。

客室は全部で372室。シングル、エコノミーダブル、ツインなどがあり、人数や旅行スタイルに合わせて選ぶことができます。室内にはWi-Fi、ユニットバス、ライティングデスク、グローバルランプ(読書灯)、ドライヤー、薄型テレビ、冷蔵庫、加湿器などが完備され、ビジネスでも観光でも快適に過ごすことができます。コインランドリーは24時間使えるのでいざというときに安心です。ロビーにはビジネスコーナーが用意され、パソコンとカラープリンタが利用できます。

朝食は7時より無料のビュッフェが提供されています。ホテルの2階でとることができ、栄養バランスの取れたメニューは一日の始まりに最適です。日本語対応可能なスタッフがいるのも安心ですね。

次回のソウル旅行の宿泊は東横INNでキマリ!

ソウル市内に展開する東横INNのホテル3軒をご案内しました。東横INNは「安心、快適、清潔」をベースに「駅に近い宿」をコンセプトとしたお得な料金で宿泊できる人気のホテルチェーンです。ぜひあなたの滞在スタイルに合ったお気に入りのホテルを見つけて、お得で快適なホテルステイをお楽しみください。

2023年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -