ホーチミンの日系ホテルまとめ 初めてのベトナム旅行におすすめ!

ホーチミンの日系ホテルまとめ 初めてのベトナム旅行におすすめ!

更新日:2023/07/09 21:29

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

初めてのベトナム旅行なら、観光スポットがギュッと詰まったホーチミンがおすすめ。ホテルが多くてどこに泊まればいいのか迷ったら、日系ホテルを選んでみては?日系という安心感と、言葉の不安がないので、ホーチミンでの滞在がより一層楽しくなること間違いなし!今回はホーチミンにある日系ホテルをまとめました。

1.ホテルニッコーサイゴン

1.ホテルニッコーサイゴン
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ホテルニッコーサイゴン」は、ホーチミン市の中心である1区に位置する5つ星ホテル。ビジネスだけでなく観光にも便利な立地で、優雅で洗練された日本流のおもてなしが受けられます。タンソンニャット国際空港までは車で25分。帰国前日の宿泊にもおすすめです。

客室はデラックス、デラックス・プレミアム、ニッコークラブ・デラックス、アパートメントなどがあり、1名利用からファミリーでの滞在まで幅広く対応可能。内装は洗練されたデザインで統一され、優雅で奥行きのある空間を提供しています。館内設備にはフィットネスセンターやスパ、プール、クラブラウンジなどが完備されています。

朝食と夕食はホテル2階にある多国籍レストラン「ラ・ブラッセリー」で。ベトナム料理を始めとする各国のインターナショナルビュッフェが楽しめます(昼食はアラカルト)。ライブクッキングステーションではいつでも作りたての料理を提供。館内には他に中華レストラン「ミンコート」もあり、ランチとディナーで中国各地の伝統料理が味わえます。

2.プロスタイルホテルホーチミン

2.プロスタイルホテルホーチミン
提供元:楽天トラベル地図を見る

ホーチミン中心部のドンコイ通りから徒歩で約6分の場所にある「プロスタイルホテルホーチミン」はコロニアル調の建物をリノベーションしたブティックホテル。ビジネス向けのホテルが多いチーサック通りにあり、出張と観光に便利な好ロケーション。ホテル周辺は日本人街と呼ばれ、日本食レストランが集まっています。

客室はデラックス、エグゼクティブ、ジュニアスイートなどがあり、旅のスタイルに合わせて選ぶことができます。屋上にはプールとカフェバー、サウナが完備され、リゾート気分でゆったりとくつろぐことができます。

朝食はウェスタンスタイルのビュッフェを提供。本格的なフォーやバインミーなどの人気ベトナム料理や日本料理もあり、豊富な種類の料理を味わうことができます。アフタヌーンティーが無料で楽しめるのもこのホテルの魅力の一つです。

3.相鉄グランドフレッサ サイゴン

3.相鉄グランドフレッサ サイゴン
提供元:Expedia地図を見る

「相鉄グランドフレッサ サイゴン」はホーチミン市中心部のレタントン通りから徒歩で約2分、ドンコイ通りから徒歩で約8分の場所にある好立地ホテル。ホテル周辺には多くのショッピング施設やレストランがあります。

客室はデラックスダブル、プレミアムダブル、スーペリアツインなどがあり、1名からファミリーでの滞在まで幅広く利用することが可能。全ての客室にシモンズ社製の高品質なベッドが導入され、快適な睡眠をとることができます。またツインベッドルームにはバスタブが設置されているので、ゆっくりと湯船に浸かりたい方にもおすすめですよ。

朝食は館内にあるレストラン「洒らく(しゃらく)」で。和惣菜やお漬物、味噌汁、卵焼きなどの和食が充実したビュッフェを味わうことができます。和食以外にアジアンエスニックコーナーもあるのが嬉しいですね。またお手頃な価格のランチや銀座の老舗料亭の料理長が手掛けた本格的な和食のディナーも提供していて、一日を通して館内レストランを利用できます。

ホーチミンの日系ホテルはここにキマリ!

ホーチミンの中心部にある日系ホテル3軒をご紹介しました。どのホテルも観光地へのアクセスが便利で、ビジネスと観光に最適なロケーションです。ぜひあなたの滞在スタイルに合ったお気に入りのホテルを見つけて、お得で快適なホテルステイをお楽しみください。

2023年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -