シンガポール・セントーサ島のおすすめホテル10選 人気スポットで遊ぼう!

シンガポール・セントーサ島のおすすめホテル10選 人気スポットで遊ぼう!

更新日:2023/07/24 13:16

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

シンガポールの南に位置するセントーサ島は、一大リゾートとして人気スポットが続々と登場!ユニバーサル・スタジオ・シンガポールやシーアクアリウムなど、見どころがたくさんあります。リゾートホテルも建ち並ぶので、宿泊してセントーサ島を遊び尽くしてみませんか?今回はセントーサ島内のおすすめホテルをご紹介します。

1.ハードロック ホテル シンガポール

1.ハードロック ホテル シンガポール
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ハードロック ホテル シンガポール」はセントーサ島の北部にあるホテル。客室にはスイートもあり、ロックスタースイートはゴールドを基調としたゴージャスな内装が特徴です。専用のバルコニー付きで絶景を心行くまで眺めることができます。

屋外プールを完備。プールバーも併設され、注文したドリンクをプールの中にあるスツールに腰を掛けて味わえます。

2.ホテル オラ

2.ホテル オラ
提供元:楽天トラベル地図を見る

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)に隣接する「ホテル オラ」。ホテルを出て目の前が入場ゲートなので、トランスフォーマー・ザ・ライドなど日本にはないアトラクションへのアクセスもラクラク!

客室にはデラックススイートのほかにデラックスルームも用意。大人2名と子ども2名で泊まれるので、家族でシンガポールを旅行するのにもピッタリです。

3.エクアリアス ホテル

3.エクアリアス ホテル
提供元:楽天トラベル地図を見る

「エクアリアス ホテル」はアドベンチャーコーブウォーターパークのそばに位置しています。7つのウォータースライダーが用意されている園内では、水遊びで涼めるほかにエイなど魚と触れ合える体験もできます。

客室は海などを眺めることができ、緑に囲まれて解放感もバツグン!デラックスプールスイートでは、ホテルのラッププールに室内からすぐアクセスできるので思い立った瞬間にプールへのアクセスも可能です。

4.シャングリ・ラ ラサセントーサ シンガポール

4.シャングリ・ラ ラサセントーサ シンガポール
提供元:楽天トラベル地図を見る

セントーサ島西部にある「シャングリ・ラ ラサセントーサ シンガポール」。ホテル上層階に位置するセントーサスイートからは南シナ海を一望でき、専用のバルコニーでくつろぐことも可能です。さらにジェットバスが設置されたビューバス浴室は、絶景に囲まれて入浴できます。

シースポーツセンターではマリンスポーツを体験することもでき、カヤックやSUPなどを無料で楽しめます。

5.Wシンガポール−セントーサコーヴ

5.Wシンガポール−セントーサコーヴ
提供元:楽天トラベル地図を見る

「Wシンガポール−セントーサコーヴ」はセントーサ島東部に位置しています。ヨットハーバーが目の前にあり、客室にはヨットが浮かぶ風景を眺められるマリーナビューのタイプもあります。

屋外プールをはじめスパも完備。スパではトリートメントのほかにサウナも利用できてリラックス間違いなし!さらにインストラクターからレクチャーを受けられるヨガも体験できます。

6.ビレッジ ホテル セントーサ バイ ファー イースト ホスピタリティ

6.ビレッジ ホテル セントーサ バイ ファー イースト ホスピタリティ
提供元:楽天トラベル地図を見る

インビア駅のそばにある「ビレッジ ホテル セントーサ バイ ファー イースト ホスピタリティ」。客室は全部で2種類。海が見えるデラックスルームとファミリールームから選べます。デラックスルームには2室がつながったタイプもあり、グループ旅行にも便利。

屋外プールを高台に設置。プールは4種類用意されており、子どもが遊べるプールもあるでのお子様連れでも安心して遊べます。

7.ザ アウトポスト・セントーサ・バイ・ファーイースト・ホスピタリティ

7.ザ アウトポスト・セントーサ・バイ・ファーイースト・ホスピタリティ
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ザ アウトポスト・セントーサ・バイ・ファーイースト・ホスピタリティ」はアーティルリー・アベニューに面したホテル。床から天井までの大きな窓が特徴の客室は、海、プール、南国植物が生い茂る3つの景色から選ぶことができます。

セントーサ島で唯一の屋上ライフスタイルスペース「ワン・アルティテュード・コースト」があり、絶景とともに味わうディナーのほかプールでひと泳ぎすることも可能です。

8.ザ バラックス ホテル セントーサ バイ ファーイースト ホスピタリティ

8.ザ バラックス ホテル セントーサ バイ ファーイースト ホスピタリティ
提供元:楽天トラベル地図を見る

インビア駅から徒歩でおよそ3分の「ザ バラックス ホテル セントーサ バイ ファーイースト ホスピタリティ」。デュープレックスという1階はスイート、2階はプレミアルームという作りの客室も選ぶことができ、お子様やご両親などとの3世代での旅行でもゆとりを持って過ごせます。

ホテルの敷地内に併設された多数のレストランやバーの中には日本料理店も。「三好 by ファット・カウ」ではすき焼きや餃子のほか、醬油ラーメンも注文できます。

9.アマラ サンクチュアリ リゾート セントーサ

9.アマラ サンクチュアリ リゾート セントーサ
提供元:楽天トラベル地図を見る

「アマラ サンクチュアリ リゾート セントーサ」はセントーサ島の中央付近に位置するホテル。客室には17世紀前後の雰囲気を残すコロニアル様式を取り入れたタイプもあり、コートヤードスイートは1930年代のアンティークな家具が設置されています。

またヴィラタイプの客室も用意。プライベートプールに加えて屋外バスが利用でき、家族水入らずでゆったり過ごせます。

10.オアシアリゾートセントーサ バイ ファーイーストホスピタリティ

10.オアシアリゾートセントーサ バイ ファーイーストホスピタリティ
提供元:楽天トラベル地図を見る

インビア駅を出てすぐのところにある「オアシアリゾートセントーサ バイ ファーイーストホスピタリティ」。客室にはプレミアルームと3種類のスイートを用意。ロビーのラウンジではウェルカムドリンクのサービスを受けられるほか、様々なワークショップを体験できます。

屋外プールのほかにスパも完備。女性に嬉しいフェイシャルトリートメントをはじめ、男性はグルーミングサービスも利用可能です。

シンガポール・セントーサ島のホテルはここにキマリ!

シンガポールの南にあるセントーサ島には、ラグジュアリーなホテルがたくさん!ユニバーサル・スタジオ・シンガポールにアクセスしやすいホテルから、絶景を眺めながら入浴できるスイートを用意しているホテルまで様々あります。

シンガポールを訪れた際は、セントーサ島のホテルから宿泊先を探してみてくださいね!

2023年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -