3万円台のツアーで行ける!海外旅行先を総まとめ

3万円台のツアーで行ける!海外旅行先を総まとめ

更新日:2019/09/11 16:14

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

海外旅行したいけれど、なるべく安く済ませたい。できれば3万円台に抑えたい……。そんなあなたに、LINEトラベルjpが予算にピッタリの海外旅行先をご紹介します。

航空券とホテルを別々で手配するより、セットになったツアーが断然お得なんですよ!旅行する時期や利用する航空会社、フライトの時間帯やホテルのグレードなどを工夫すれば、ちょっと意外なあの国へも行けちゃうんです。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

1.韓国

1.韓国
古川 和美

韓国ソウルの世界遺産・見事な建築美の古宮でパワースポット巡り!by 古川 和美

地図を見る

定番ではありますが、お値打ちに海外旅行へ行くなら韓国は外せませんね。3万円台までのツアーはLCCを利用して遅い時間に出発・早い時間に帰国、というプランが多めです。滞在時間が長くとれる便を利用する3日間のツアーを選ぶと、3万円台ではホテルのグレードが低めになったり、中心地から離れたりすることも。そんなときは夜発・午前帰国便で4日間のツアーを選ぶと、2泊3日にするより滞在時間が長く、3万円台でもホテルグレードを選べる範囲も広がります。

滞在中2日間はたっぷり遊べるので、ショッピングや食べ歩きだけでなく観光スポットも回れますね。世界遺産巡りもおすすめです! この写真の記事を見る ≫

2.台湾

2.台湾
羽田 さえ

台北だけじゃない!台湾リピーターが高雄へ行くべき5つの理由by 羽田 さえ

地図を見る

お値打ちに海外旅行をするなら、台湾もやっぱり押さえておきたいですね。3万円台後半まで予算の幅を広げれば、定番の台北だけでなく台湾第二の都市・高雄へ行くことも可能!高雄国際空港発着のツアーにして高雄一都市を満喫してもいいですし、LCC利用の台北行きツアーを利用して、二都市周遊するのもいいですね。台北から高雄までは、台湾新幹線で1時間半とお手軽に行くことができます。

高雄観光ではオシャレなアートスポットや、海鮮グルメなどが楽しめます。昔ながらの台湾を感じられると、年々人気が上昇しているんですよ。 この写真の記事を見る ≫

3.香港

3.香港
藤井 麻未

飲茶VSアフタヌーンティー 香港で味わうべき2つの「お茶文化」おススメはどこ?by 藤井 麻未

香港へも3万円台で行けるツアーが充実!期間は3日間、ホテルは下から2番目のグレードになるツアーが多いですが、観光、グルメ、ショッピングと忙しく回ることが多いので、ホテルは寝るだけと割り切っちゃいましょう。

ツアー代金を節約した分、ちょっとリッチにホテルでアフタヌーンティーというのもおすすめ。香港は1997年までイギリスの植民地だったため、アフタヌーンティーが充実しているんです。自分の宿泊先と高級ホテルの差を楽しむのもいいですね(笑)。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

4.中国・上海

4.中国・上海

今が熱い!進化する都市・上海で絶対に行きたい夜景スポット!

地図を見る

中国・上海もツアーで行くのがお得!日本各地の空港から多くの路線が就航しているので、ツアー商品も充実しているのがうれしいポイント。3万円台まで予算があれば4日間のツアーも選べます。

超高層ビルの建設ラッシュや上海ディズニーランドのオープンなど、急激に発展を遂げる上海。人気がどんどん高まる今、早めにチェックしておきましょう! この写真の記事を見る ≫

5.タイ・バンコク

5.タイ・バンコク
浅井 みらの

バンコク「ワット・トライッミット」は黄金の仏像伝説が残るお寺by 浅井 みらの

地図を見る

3万円台後半という価格帯が多いですが、タイ・バンコクもお値打ちツアーが揃っています。ホテルのグレードは低め、航空会社が選べない……というツアーが多いですが、とにかく安くタイへ!という方は検索してみてはいかがでしょうか?

バンコクへ行ったらやっぱり寺院巡りは外せませんね。インスタ映えスポットも多いので、女子旅にもおすすめです。日本よりも格安で受けられるマッサージや、本場のタイ料理もお忘れなく! この写真の記事を見る ≫

6.ベトナム・ホーチミン

6.ベトナム・ホーチミン
長坂 ヒロ

定番から穴場まで!ホーチミンの街歩きスポット5選by 長坂 ヒロ

地図を見る

ちょっと意外ですが、ベトナム・ホーチミンも3万円台で行けるツアーあるんです!直行便で行けるプランもあるので、ぜひチェックしてみましょう。

2泊4日の日程がほとんどですが、ホーチミンの街は観光スポットがギュッと集まっているので、歩いて回ることができます。雑貨好きにはベンタイン市場がおすすめ。疲れたらバイクタクシーに乗って、ローカル気分を味わいながら観光するのも楽しいですよ。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

7.シンガポール

7.シンガポール
高野 祥

初めてのシンガポールを観光するならココ!5日間おすすめモデルコースby 高野 祥

地図を見る

シンガポールも3万円台のセール商品が出ていることも!LCC利用で4日間というツアー内容が多いですが要チェックです。シンガポールはコンパクトなので、滞在時間が短くてもいろんなところを観光することができますよ。

マーライオンやマリーナベイサンズなど、町並みを眺めて歩くだけでも楽しいですね。世界最大級の水族館やユニバーサルスタジオのある、セントーサ島も訪れたい場所。定番のナイトサファリもぜひ! この写真の記事を見る ≫

8.インドネシア・バリ島

8.インドネシア・バリ島
nana delicious

リアルハイジになれる絶景ブランコ!バリ島ウブド「Bali Swing」by nana delicious

地図を見る

女子旅に人気のインドネシア・バリ島も3万円台のツアーがあります。LCC利用のツアーでも、リゾート気分を味わえる3つ星ホテルに宿泊できるも商品も。バリ島は雑貨やコスメが充実しているので、ついついお土産を買いすぎて荷物が多くなりがちに……。LCCだと預けられる荷物に制限があるので、買いすぎ注意です! この写真の記事を見る ≫

9.フィリピン

9.フィリピン

セブ島最南端・オスロブ!シュノーケリングで憧れのジンベイザメと泳ぐ!

地図を見る

フィリピンの旅行先というとマニラとセブが浮かびますが、どちらも3万円台のツアーで行くことができます。フィリピンは物価が安いので、現地でかかる費用が少なく済むのも魅力ですね。

アクティビティを申し込んで、現地で目いっぱい遊ぶのもおすすめ。現地でオプショナルツアーを申し込むと格安で済む場合が多いですが、慣れていない方は出発前に手配していくのが安心です。 この写真の記事を見る ≫

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

10.グアム

10.グアム
さとう みゃーお

無料で楽しめる!グアム「イパオビーチパーク」でシュノーケリングby さとう みゃーお

地図を見る

日本から近く、安く行ける海外リゾートの筆頭ともいえるグアム。ギリギリ3万円台に収まるツアー料金で行くことができます。この価格だとホテルは海から少し離れるところが多いですが、ホテルは寝に帰るだけですので……。

4時間もかからず行ける、海がきれい、日本語が通じる、買い物も楽しめる、と、お手軽なのにいいところづくしのビーチリゾート、グアム。海外旅行ビギナーの方におすすめです。 この写真の記事を見る ≫

3万円台まで予算があれば旅行先の幅が広がる!

3万円台までのツアーで行ける海外旅行先をご紹介しました。台湾、韓国であればホテルのグレードや航空会社など、選択肢も広がる価格帯です。シンガポールやベトナムなどはLCC利用必須だったり、空港からホテルの送迎がなかったりするなど、旅慣れていない方にはハードルが高いかも……。

それでも旅行費用が3万円台で収められたら、食事を豪華にしたりスパを受けたり、他で贅沢することも可能!

LINEトラベルjpではいろいろなツアー商品の比較ができるので、各段落下のリンクボタンをクリックして比べてみて下さいね。

※価格は2018年5月1日〜10月31日までのLINEトラベルjp調べ。出発地やご旅行日によっては3万円台ではいけない場合もありますので、詳しくは以下のサイトでチェックしてください。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら
掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -