山中湖でグランピング!Airbnbで予約できる民泊施設4選

山中湖でグランピング!Airbnbで予約できる民泊施設4選

更新日:2023/08/16 11:26

木内 つばめのプロフィール写真 木内 つばめ 子連れ海外トラベラー、海外旅育応援ブロガー

山梨県にある富士五湖の中で、一番富士山に近いのが山中湖。周辺にはリゾートホテルや旅館などが集まりますが、アウトドア気分を楽しみたいならグランピング施設がおすすめ。Airbnb(エアビー)なら魅力的なグランピング施設を見つけることができますよ!今回は山中湖から、Airbnbで予約できるグランピング施設をご紹介します。

1.手ぶらでキャンプ体験!初心者にぴったり

1.手ぶらでキャンプ体験!初心者にぴったり

提供元:In The Mood(Airbnb)

Airbnb

山中湖ICから車で5分、1日1組限定で約500坪の森を貸し切ってグランピングができる贅沢な施設。就寝用のテント、BBQなどをしながら寛げるタープテント、そのほか定番のキャンプ用品が一式用意されているので、ほぼ手ぶらで訪れることが可能。さらにここでの時間に深みを加えてくれるのが、ため息が出るほど美しい富士山の姿。初めてキャンプに挑戦する方にもアウトドアの魅力をしっかり感じさせてくれるような滞在先です。

2.広いエリアを贅沢に貸し切り!

2.広いエリアを贅沢に貸し切り!

提供元:Private Grandtel AREA407(Airbnb)

Airbnb

山中湖畔から徒歩1分、平野浜の前にあるこちらのグランピングは、ドームテントもコンテナハウスもまるっと貸切できるゴージャスな施設。ベッド4台とビーズクッションが用意されたドームテントは、寛ぐにはぴったりのスペース。そのテントを囲むようにコンテナが据えられており、それぞれダイニング、リビング、スパ(サウナやお風呂など)、そしてベッドルームとテーマごとに設備がまとめられています。さらにコンテナの上は、屋上デッキとして上手に利用されているから驚き!最大8名まで利用できるので、グループ、3世代でこの贅沢なプライベート空間を余す所なく味わってみては?

3.客室もセット!キャンプの練習におすすめ

3.客室もセット!キャンプの練習におすすめ

提供元:ペンションステップハウス (Airbnb)

Airbnb

山中湖エリアにあるペンションの庭先にキャンプスペースを設けた宿泊施設。自分のキャンプ用品を持ち込んでアウトドアを楽しみながらも、ペンション内の客室に泊まれるという珍しいスタイルで滞在できます。キャンプ歴がまだ浅いビギナーの練習場としてはもちろん、寒さの厳しい冬キャンプにも活用できるでしょう。貸切の家族風呂など便利な共有施設を利用できるところも嬉しいポイント。キャンプとペンションのいいとこ取りが叶う場所です。

4.専有スペースは約150平米の広々空間

4.専有スペースは約150平米の広々空間

提供元:VISION GLAMPING Resort & Spa 山中湖(Airbnb)

Airbnb

山中湖ならではの景色を堪能しながらも、約150平米のスペースを専有できる欲張りな滞在先。ドームテント、アウトドアリビング、テントサウナ、露天風呂までついたゴージャスな間取りは、あらゆるゲストに特別感を与えてくれるでしょう。開放的な屋外スペースと、安心できる屋内エリアを交えた空間というのは、やはりグランピングならではのもの。ホテルでこういった部屋を見つけようとしても、なかなか出会えませんね。テント内にはベッドが6台も用意されているので、ファミリー、グループでプライベートに過ごしたい時に検討してみては?

Airbnbを使って山中湖でグランピングしよう!

富士山を間近に感じ、夏は涼むこともできる山中湖。日本を代表する唯一無二の大自然を深く感じたいなら、山中湖でのグランピングはうってつけ。わざわざ観光に出向かなくても、そこに滞在すること自体が大きな目的になるでしょう。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができるので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2023年8月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -