高知の新規開業・リブランド・リニューアル宿まとめ【2022年〜】

高知の新規開業・リブランド・リニューアル宿まとめ【2022年〜】

更新日:2023/08/14 15:22

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

高知で新しいホテルに泊まりたい方必見!2022年以降に新規開業・リブランド・リニューアルのホテル、旅館をご紹介します。新しいホテルは最新設備がそろっていて、快適に泊まれるのがうれしいですね。絶景滞在型リゾートや音楽好きにおすすめの宿など、気になる宿泊施設が勢ぞろい!高知でお気に入りの1軒を見つけてくださいね。

1.OMO7高知 by 星野リゾート(2024年春リニューアル予定)

1.OMO7高知 by 星野リゾート(2024年春リニューアル予定)
提供元:楽天トラベル地図を見る

「OMO7高知 by 星野リゾート」はJR高知駅からタクシーで5分の高層ホテル。上質なインテリアと抜群の眺望が自慢です。

客室タイプは様々、旅の目的にぴったり合うお部屋が選べます。40平米のアップグレードルームや100平米のスイートルームなど特別な日にも対応可能。

朝食は、高知市内を一望し、遠くは土佐湾まで見渡せる高層レストランでの和洋食ビュッフェ!高知名物“カツオのたたき”も楽しめます。食後は、ホテルすぐ近くの路面電車に乗って、歴史と活気溢れる街並みの探訪へ繰り出しましょう。

※2023年10月より改装のため休館予定

2.Artist Village Apartments kochi(2023年7月開業)

2.Artist Village Apartments kochi(2023年7月開業)
提供元:楽天トラベル地図を見る

「Artist Village Apartments kochi」は高知空港からバスで40分、繁華街の中心地に位置し高知城にも近い観光アクセス便利なホテル。

コンセプトは“極上の音楽を楽しみながら暮らすように泊まる宿”。1階のカフェでは音楽に耳を傾けながら、こだわり農法で育てられた高知の食材を味わう一期一会、珠玉のひとときを提供します。

客室は木目調で設えられた和モダンテイスト。一人旅からファミリーまで旅のスタイルに合わせて選べます。

3.サザンシティホテル(2022年11月リニューアル)

3.サザンシティホテル(2022年11月リニューアル)
提供元:楽天トラベル地図を見る

「サザンシティホテル」はJR高知駅から車で20分、空港や周辺観光施設からもアクセス便利な国道沿いにあります。

“靴を脱いでくつろぐ”ことができる客室は広々でタイプも色々。ベッドのくっついたハリウッドツインでは家族団欒、除菌機能糸のマットレスを使用したツインルームでは少し贅沢な気分を味わい、直径6Mの大型ドームテントの客室では夜空を眺めながら非日常空間を味わえます。

屋上にある北欧建築デザインの“バレルサウナ”もぜひお楽しみください。カフェタイムにはカフェラテに坂本龍馬が描かれた“龍馬ラテ”が人気です。

4.TheMana Village(2022年3月リブランド)

4.TheMana Village(2022年3月リブランド)
提供元:楽天トラベル地図を見る

「TheMana Village」は土佐くろしお鉄道中村駅から路線バスを使って約95分。雄大な自然に囲まれた、四国最大級の規模を誇るリゾートエリア。ホテル、レストラン、カフェ、マーケット、温泉、遊歩道などが設置され、オーシャンビューを堪能しながら様々な体験ができます。

オーガニックの野菜や果樹園で収穫し味わう農園体験、足摺産の無農薬野菜を用いたイタリアン、満点の星空を眺められる露天風呂、電動キックボード・電動自転車・トゥクトゥクに乗っての散策など、どれにしようか迷ってしまうほど。

太平洋の潮騒に耳を傾けながらこれまで見たことの無い景観と味わったことのない経験をしてみませんか。

2022年以降に新規開業した高知のオススメホテルはこちらでキマリ!

2022年以降に新規開業した高知のホテルは、それぞれの立地に合わせたテーマやサービスにオリジナリティたっぷり。市街地の探訪や、音楽に耳を傾けたり、野外体験をしたり、旅の楽しみが広がります。海沿いの南国高知の魅力を感じてみてください。

旅行の目的やスケジュールに合わせて、あなたにぴったりな宿泊施設を選んでくださいね。

2023年8月現在の情報です。最新情報は公式サイトなどをご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -