1泊2日の大邱・済州・釜山観光へ!LCCで行ける話題の韓国3都市

| 旅の専門家がお届けする観光情報

1泊2日の大邱・済州・釜山観光へ!LCCで行ける話題の韓国3都市

1泊2日の大邱・済州・釜山観光へ!LCCで行ける話題の韓国3都市

更新日:2018/01/11 11:10

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

韓国観光といえば1度目はソウルを訪れる人が多いと思われますが、2回目は”ひと味違う”韓国が味わえる大邱(テグ)、済州(チェジュ)、釜山(プサン)を訪れる人が増えています。これらの都市は関西国際空港からLCC(格安航空会社)で気軽に訪れることができ、週末でその魅力を十分に楽しむことができます。今まで知らなかった韓国が味わえる3つの訪問先と絶対に訪れるべき観光スポットやグルメをご紹介!
海外航空券の最安値をチェック!

目次閉じる

もっと見る

関西国際空港発のLCCなら週末に大邱・済州・釜山へ行けちゃう!

関西国際空港発のLCCなら週末に大邱・済州・釜山へ行けちゃう!
提供元:関西エアポート(株)

日本No.1のLCCの国際線就航便数を誇るのが大阪湾に浮かぶ関西国際空港。特に韓国路線は充実しており、「エアプサン」や「ティーウェイ航空」を利用すれば定番のソウルだけではなく、見どころ満載の釜山と済州、大邱を週末でも訪れることができます。

LCCと聞いて安い分サービスはイマイチかな? と思う人もいるかもしれませんが、実はお値段以上にお得なんです! エアプサンの国際線は他のLCCと違って機内食・ドリンク無料だったり、ティーウェイ航空も韓国の顧客満足度調査で1位を獲得するなど、そのサービスはお墨付き。

人気急上昇!LCCで大邱へ

人気急上昇!LCCで大邱へ
提供元:韓国観光公社

大邱は関西国際空港から飛行機で約1時間半、大邱広域市としては韓国でも第4の人口を抱える大都市です。昔から漢方都市として栄え、大きな市場が開かれていたことから現在でもショッピングの町としてよく知られています。

毎年春に「ランタン祭り」が開かれることでも有名。願いを込めた無数のランタンを空へと飛ばすという幻想的な光景は絵画のように美しく、韓国中から多くの人々が集まります。

エアプサンで関西国際空港から1日2便運航。関西国際空港発の始発が毎朝12:55で、大邱発の最終便は15:05なので、週末でも訪れることが可能です。他にもティーウェイ航空も運航。

「アプサン展望台」から大邱の町並みを楽しむ

「アプサン展望台」から大邱の町並みを楽しむ
提供元:大邱広域市地図を見る

大邱で最も話題を集めているのが、この「アプサン展望台」からの絶景! 標高660mのアプサン(前山)の麓にはロープウェイが設置されており、 約15分で展望台へと結びます。この展望台の魅力ははっきりと街全体が見渡せるという点。俯瞰図を眺めているかのような風景が楽しめます。

「アプサン展望台」から大邱の町並みを楽しむ
提供元:大邱広域市

夜景もおすすめで、町の明かりがずらっと並ぶのもまた幻想的。特に中央部に位置する83タワーのライトアップもばっちりと確認できます。カップルたちのデートスポットにもなっていることも納得!

韓国3大聖堂と言われる「桂山聖堂」

韓国3大聖堂と言われる「桂山聖堂」
提供元:大邱広域市地図を見る

韓方薬が多く並ぶ市場「薬令市」を歩くと突如西洋風の建造物が姿を現しますが、これは1902年に建てられた大邱最初のゴシック様式の聖堂。100年を越えて現存する建築物は大邱でも数少なく、韓国を代表する大聖堂として知られています。聖堂のすぐ側には、大邱でも有名なカフェ「珈琲名家」があり、ヨーロッパの雰囲気が少し入り交じった不思議な空間が広がっています。

「東城路」で新旧の大邱の町並みを眺める

「東城路」で新旧の大邱の町並みを眺める
提供元:大邱広域市地図を見る

大邱最大の繁華街として知られているのが「東城路」で、若者向けのレストランやカフェ、ショップ、映画館など何でも並ぶ町のメインストリート。カフェが多く並ぶ「コーヒー通り」やリサイクルショップが集まる「古着通り」、夜になると屋台が多く登場する「校洞オバケ夜市場」など、東城路を中心に名物通りがいくつもあります。

国宝とご対面できる「国立大邱博物館」

国宝とご対面できる「国立大邱博物館」

提供元:©Korea Tourism Organization

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto地図を見る

大邱と慶尚北道周辺の文化遺産を展示している博物館。レンガ作りの小規模な博物館ですが、見ごたえ抜群です。国宝もいくつか展示されており、特に仏教や儒教のコーナーが充実。伝統衣装やアンティークなお針箱など、繊維産業で栄えた大邱ならではの展示もあります。体験型の展示もあり、親子で訪れても楽しめるようなプログラムもいっぱい!

「大邱薬令市場」で本格的な韓方を楽しむ

「大邱薬令市場」で本格的な韓方を楽しむ

提供元:©Korea Tourism Organization

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto地図を見る

韓国三大薬令市の1つで、350年以上の歴史を誇る韓方市場です。大邱の中心部に位置しており、通りには韓方薬局や韓方薬材卸売店などがズラリ! 通りには地元の人で溢れていますが、旅行者でも卸売店で韓方薬材を気軽に購入することができるので、おみやげ選びにも最適です。高麗人参やはちみつはもちろん、お店では韓方ドリンクも飲めるので、本格韓方の味見もできちゃいますよ。

大邱でアートな1日を過ごすなら「The ARC」

大邱でアートな1日を過ごすなら「The ARC」

提供元:©Korea Tourism Organization

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto地図を見る

街の南西に位置する宇宙船のような不思議な建物は「The ARC(ディアク)」と呼ばれる複合施設。The ARCはArchitecture of River CultureとArtistry of River Cultureの両方を意味しており、水をテーマにした建築物です。館内には展示室やアートギャラリー、”水”を活かしたモダンな映像劇場など、アート関連の設備が充実。展望台からは周囲の自然を見渡すことができ、晴れた日は雄大な川の流れとともに美しい景色が楽しめます。

「桐華寺テンプルステイ」で修行体験!

「桐華寺テンプルステイ」で修行体験!

提供元:©Korea Tourism Organization

http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto地図を見る

大邱の中心部から北へ約1時間ちょっと。山々に囲まれた静かな寺院「桐華寺」では、鉢盂供養や参禅、茶道体験、提灯作りなどの「テンプルステイ」が楽しめます。テンプルステイとは、寺院に滞在しながらお坊さんのようとともに生活を体験し、短期間で修行が体験できるという今韓国で人気のプログラム。1時間コースなど、お手軽にテンプルライフが楽しめるので、心身ともにリラックスできますよ。

大邱の女子にも大人気!「マクチャンホルモン」

大邱の女子にも大人気!「マクチャンホルモン」
提供元:大邱広域市

今、大邱の若者に人気なのがヘルシーな豚のホルモン焼き「マクチャンホルモン」。 味噌ダレをつけて頂くもよし、ネギやニンニク、青唐辛子と一緒にレタスで包んで食べるもよし……飽きのこないホルモンをさまざまな方法で口に運ぶのが大邱のスタイル。ケランチムという韓国の茶わん蒸しもセットになっているので、ホルモンを注文するだけでもお腹がいっぱい! 大邱には「マクチャンホルモン通り」と呼ばれる場所が3つあり、ここに専門店が並びます。

LCCで"韓国のハワイ"「済州」へ

LCCで"韓国のハワイ"「済州」へ
提供元:韓国観光公社

南国ムードたっぷりの済州は関西国際空港から約2時間で行けちゃう韓国人が大好きなリゾート! 済州は距離にするとソウルよりも近いですよ。心癒される絶景からフォトジェニック・スポットまで日帰りでもアクティブに楽しむことができます。

ティーウェイ航空で関西国際空港から1日1便。フライト時間は毎日異なりますが関西国際空港発は正午前後で、済州発の最終便は夕方頃。週末でもタクシーやレンタカーを使えば1泊2日でも思いっきり楽しめちゃう。

LCCで"韓国のハワイ"「済州」へ
提供元:韓国観光公社

済州島の大きさは大阪府と同じぐらいなので、島を効率よく巡ろうと思うと意外と広く感じるかもしれません。弾丸旅行なら日本から予約できる観光タクシーか、運転に自信があればレンタカーを使うのが便利。春になると島一面に菜の花が咲いたりと、四季折々の美しい風景を眺めながら移動するのも旅の醍醐味です。

済州のモアイ?「トルハルバン」

済州のモアイ?「トルハルバン」
提供元:韓国観光公社

済州でよく見られる石像「トルハルバン」は韓国語で"石のおじいさん"を意味しており、島の守り神とされています。トルハルバンを見るなら、空港から約50分の位置にある「北村トルハルバン公園」がおすすめ。石像が作られた歴史を巡りながら、48基の伝統的なトルハルバンを眺めることができます。実は顔や身長などそれぞれに個性があって意外と奥深いですよ。

済州本島から気楽に行ける「牛島」での〜んびり

済州本島から気楽に行ける「牛島」での〜んびり
提供元:韓国観光公社地図を見る

「牛島」と書いてウドと呼び、何故このように呼ばれているかというと、牛が横たわって見えることからこの名がつけられました。済州島の東側に浮かぶ小さな島ですが、のんびりとした雰囲気が観光客に人気を集めています。

港を起点に主要観光地を約90分で循環する観光専用シャトルバスもあり、途中には美しい白浜や映画のロケ地など、多くの見どころを立ち寄ります。天気がよければバイクや自転車でマイペースに島を巡ってみましょう。

済州のパワースポット「山房山」

済州のパワースポット「山房山」
提供元:韓国観光公社地図を見る

島の南東に位置する釣鐘のような形をした標高395mの山。この美しい形も特徴ですが、山の中腹にある洞窟には石仏が置かれており、山房窟寺(サンバンクルサ)として人々から信仰されています。この洞窟の上から落ちる水は「長寿の水」として知られているので、長生きしたい人はぜひ飲んでみましょう!

「エコランド テーマパーク」で神秘の森を体感

「エコランド テーマパーク」で神秘の森を体感
提供元:韓国観光公社地図を見る

島の中央にそびえる漢拏山に広がるテーマパーク。園内には「コッチャワル」と呼ばれる森が広がっていますが、こちらは火山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、その上に形成された地形。園内ではガスエンジン式の機関車に乗って途中下車しながら各エリアをじっくりと巡ることができます。

世界自然遺産にも登録されている「城山日出峰」

世界自然遺産にも登録されている「城山日出峰」
提供元:済州観光公社地図を見る

済州島を代表する美しい景観。海底噴火によって形成された岩山で、頂上は草原が広がっており、ここでは乗馬も楽しめます。日の出スポットとしてもよく知られており、ここから眺める日の出は済州でもNo.1と称されるほど。頂上までは階段が敷かれていますが、結構ハードなので早朝に登る人は要注意!

「朝天スイス村」は韓国一のSNS映えと噂!

「朝天スイス村」は韓国一のSNS映えと噂!
提供元:韓国観光公社地図を見る

済州島中央部に位置するスイス村は、ヨーロッパのようなカラフルな家々が並ぶエリア。敷地内には、コーヒーとチュロスで有名なオシャレなカフェもあり、のんびりと楽しむこともできます。さらに、可愛らしい家々の2階はゲストハウスやペンションにもなっているので、宿泊もできちゃいますよ。

「朝天スイス村」は韓国一のSNS映えと噂!
提供元:韓国観光公社地図を見る

ここの特徴はどこを撮っても"SNS映え"するという点。世界各国の都市名が書かれたカラフルな矢印など、SNS映えアイテムは敷地内にたっぷり! 「いいね!」が押されるようなオシャレな写真撮影にチャレンジしてみましょう。

おしゃれカフェで済州の海を眺めながらゆっくり

おしゃれカフェで済州の海を眺めながらゆっくり
提供元:済州観光公社

今、済州で最も熱いのは海沿いのおしゃれなカフェ。済州各地ではカフェがどんどん建設されており、海を眺めながらブランチも楽しむことができます。済州市内には「カフェ通り」と呼ばれる通りもあるほど。ここは夜になると虹色にライトアップされ、地元の恋人たちのデートコースとしても有名です。

おしゃれカフェで済州の海を眺めながらゆっくり
提供元:済州観光公社

韓流ドラマで使用されたインテリアにこだわった店や、芸能人がオーナーのモダンな雰囲気の店など、済州のカフェはどれも個性的! 中にはフリーマーケットを開くようなカフェもあるのでショッピングまで楽しめちゃいますよ。

済州名物「黒豚サムギョプサル」にかぶりつく

済州名物「黒豚サムギョプサル」にかぶりつく
提供元:済州観光公社

済州の黒豚は韓国の中でも大人気のブランド豚。価格はなんと国産の高級牛肉より3倍もの値段がつくと言われるほど! 他の豚との違いは、その弾力と噛むほどにジューシーな肉汁が溢れ出るという点。こちらはサムギョプサルにすると絶品で、済州には専門店がいくつも点在します。

片道たったの1時間半!LCCで「釜山」へ

片道たったの1時間半!LCCで「釜山」へ
提供元:韓国観光公社

関西国際空港から約1時間半と"日本から近い韓国"と言えば「釜山」。韓国最大の港湾都市で雰囲気もソウルとは異なり、美しいビーチが広がるリゾート地としても知られています。

エアプサンなら関西国際空港から釜山までは1日3便運航。関西国際空港発の始発が毎朝11:00で、釜山発の最終便は16:30なので、1泊2日でも楽しめちゃいます! 他にもティーウェイ航空などと組み合わせも可能。

どこを撮っても"SNS映え"!「甘川文化村」

どこを撮っても"SNS映え"!「甘川文化村」
提供元:釜山観光公社地図を見る

釜山で最近話題のスポット「甘川文化村」は山の斜面にカラフルな建物が並ぶ集合住宅。現在はアートプロジェクトの一環で各家におしゃれなペイントや装飾が施されています。村のあちこちに思わずカメラを撮りたくなる壁画アートやオブジェがあり、歩くだけでいろいろな発見が!

どこを撮っても"SNS映え"!「甘川文化村」
提供元:韓国観光公社地図を見る

高台の上には町を見下ろすカフェやレストランもあるので、のんびりと過ごすのもおすすめ。注目はカラフルな町並みだけではなく、狭い路地に並ぶアートギャラリー。若手アーティストの作品も多く並んでいるので、ひとつひとつゆっくりと巡るのもおすすめ。

「国際市場」は約1200もの店が並ぶ、釜山最大の市場

「国際市場」は約1200もの店が並ぶ、釜山最大の市場
提供元:韓国観光公社地図を見る

釜山の代名詞的存在でもある「国際市場」。エリア面積は7500坪ほどで、その中に約1200ものお店が並んでいます。日用品から食料品までなんでも揃っている庶民の強い味方。

市場は広大ですが、若者向けのショップが揃うヤング通り、鞄や雑貨、インテリアまで並ぶマーケット通りなど、通りによって集まるお店が異なっています。途中にはカフェや屋台など、ひと休みできるスポットもあるので、のんびりとお買い物を楽しみましょう。

海の幸天国!「チャガルチ市場」

海の幸天国!「チャガルチ市場」
提供元:韓国観光公社地図を見る

韓国一の規模を誇る魚市場でいつも売り子のおばさん達で賑わっています。元々は露店の集まりだったものが年々拡大し、現在は近代的な外観を持つ大型市場にまで発展しました。中に入るといつも呼び込みの声が響く、活気ある市場です! 2階にはレストランもあり、市場で購入したシーフードを調理してくれるので、新鮮なお魚を刺身にして楽しめるのも魅力。

「富平カントン市場」で釜山B級グルメを堪能!

「富平カントン市場」で釜山B級グルメを堪能!
提供元:韓国観光公社地図を見る

国際市場の西側に広がるのが、服飾や食品のお店が多く集まる「富平カントン市場」。政府公認の常設夜市で地元の韓国人はもちろん、旅行者にも大人気。特に屋台を中心としたB級グルメが充実しており、試食もできることもあってか、いつも賑わっています。韓国オリジナルの味やヨーロッパとのフュージョン料理など、格安でいろいろと楽しめるのが魅力!

360度パノラマが楽しめる「釜山タワー」

360度パノラマが楽しめる「釜山タワー」
提供元:韓国観光公社地図を見る

旧市街の裏山的な存在である龍頭山公園。山頂にそびえる白い優美な塔が「釜山タワー」です。展望台の高さは118mで釜山の旧市街を一望でき、さらに甘川文化村のカラフルな家々もここから眺めることも可能。夜になるとライトアップされた美しい港町を満喫でき、ムードたっぷり。館内には釜山タワーをテーマに不思議な仕掛けを施した部屋もあるので、SNS映えする面白い写真も撮影できます。

「釜山トリックアイミュージアム」で面白写真を!

「釜山トリックアイミュージアム」で面白写真を!
提供元:釜山トリックアイミュージアム地図を見る

チャガルチ駅の近く、ナンポプラザ9階にある「釜山トリックアイミュージアム」。日本でもおなじみのトリックアートですが、メルヘンで幻想的な世界で羽を生やしたり、伝統的な韓国の世界に迷い込んだりと……ここでしか体験できない、一風変わったアートな写真に挑戦してみてはいかが?

ライトアップが素敵な「広安大橋」

ライトアップが素敵な「広安大橋」
提供元:韓国観光公社地図を見る

1994年からなんと8年もの歳月を費やして作られた大橋。総延長は7420mで途中には2つの大きな塔を持つ吊り橋があります。広安ビーチからはその姿をはっきりと眺めることができ、夜になると美しくライトアップされることからデートスポットとしても有名。クルーズ船も出ており、船から優美な橋の姿を眺めることもできますよ。

「海雲台ビーチ」は釜山で人気のリゾート

「海雲台ビーチ」は釜山で人気のリゾート
提供元:韓国観光公社地図を見る

海雲台は夏になるとたくさんの観光客でいっぱいになるリゾート地で、ビーチ沿いには高級ホテルが多く並び、雰囲気は南国気分。このビーチは「世界一パラソルの多い海水浴場」としてギネスブックに登録もされており、夏になるとパラソルだらけに! また海雲台は美味しいカルビ屋さんが多いことから、グルメスポットとしても知られています。

自分好みにして食べよう!釜山名物「デジクッパ」

自分好みにして食べよう!釜山名物「デジクッパ」
提供元:韓国観光公社

長時間じっくり煮込んだ豚骨スープに、豚肉をたっぷりと入れたもの。豚骨ラーメンのスープにご飯をいれたものと言えばイメージできるかもしれませんが、デジクッパは唐辛子やニラキムチ、アミの塩辛など、調味料でアレンジして自分好みにして食べるのが特徴。市内には、テジクッパの有名店が多く点在しており、店の前では豚骨スープを常に煮ているので、その美味しそうな香りに我慢できなくなる人続出。

LCCを使えば週末にぷらっと韓国へ行けちゃう!

エアプサンは関西国際空港ー大邱線が2017年6月から週7便から14便に増え、さらにティーウェイ航空は6月から済州線、7月に釜山線の就航をスタートさせており、関西国際空港から発着するLCC路線は年々増えつつあります。

関西国際空港からLCCを利用すれば魅力的な3都市も週末だけで十分に楽しめます。LCCを使って韓国へ行くのに何故関西国際空港が便利なのか、こちらは別記事「韓国旅行に「関西国際空港を使いたい」お得で便利な9つのメリット」を御覧ください。(下記の関連MEMOにリンクがあります。)

韓国なら休みをとらなくても週末だけで海外旅行が楽しめます。ぜひ関西国際空港を利用して韓国へ出かけてみてはいかがでしょうか?

【この記事は 関西エアポート(株) とのタイアップです】

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

この記事の目次