温泉もグルメも絶景も大満足!山形のおすすめ温泉10選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

温泉もグルメも絶景も大満足!山形のおすすめ温泉10選

温泉もグルメも絶景も大満足!山形のおすすめ温泉10選

更新日:2017/10/02 09:28

南 かおりのプロフィール写真 南 かおり のんびりほっこり旅ブロガー、青森出身の山形探訪人

山形県は全市町村に温泉がある“温泉天国”。温泉好きにはたまらない情緒漂う温泉街からふらりと立ち寄りたい日帰り温泉、美しい自然に抱かれた露天風呂まで選び放題の温泉パラダイスです。
山形で人気のフルーツ狩りや、海の幸・山形牛・日本酒やワインなど山形の美味しいものも堪能できる、訪れたらきっと大満足の山形の温泉10選をご紹介いたしましょう。

1.銀山温泉

1.銀山温泉
上杉 華子

美しさと儚さが漂う和洋折衷の美・山形県「銀山温泉」by 上杉 華子

地図を見る

山形で大人気の温泉街といえばココ「銀山温泉」。大正ロマン溢れる木造建築の旅館が軒を並べ、温泉街中央を流れる銀山川と、その両岸に掛かる美しい橋が織り成すノスタルジックな風景が非日常へと旅人を誘います。
魅力的な温泉宿はもちろんのこと、共同浴場や足湯、お洒落なお食事処や地酒が買える商店もあり、一日中のんびりと温泉街を満喫できます。

写真提供:Fotolia

<基本情報>
住所:山形県尾花沢市銀山新畑
電話:0237-28-3933(銀山温泉案内所)
アクセス:山形空港から車で1時間この写真の記事を見る ≫

2.肘折温泉

2.肘折温泉
温泉ソムリエぐっち

日本有数の豪雪地帯の肘折温泉「ゑびす屋」でプチ湯治by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

開湯1200年を越える「肘折温泉」。山形県の月山の東側に位置し、昔ながらの湯治場の雰囲気を色濃く残した温泉地です。冬は日本有数の豪雪地帯として有名ですが、趣き深い湯治場風情に浸ることができます。
春から秋には朝市が催され、また地元山形の大学生が中心となって開催される“ひじおりの灯”は美しい灯籠が各旅館の玄関先に飾られ夏の温泉街を彩ります。

<基本情報>
住所:山形県最上郡大蔵村南山
電話:023-376-2211(肘折温泉観光案内所)
アクセス:JR山形新幹線新庄駅からバスで55分この写真の記事を見る ≫

3.蔵王温泉

3.蔵王温泉
野水 綾乃

森の奥にワイルドな温泉が!山形蔵王「ヴァルトベルク」夏季限定野天風呂に入ろうby 野水 綾乃

地図を見る

蔵王連峰の西麓に位置する開湯1900年の古湯「蔵王温泉」。冬の樹氷やスキーのイメージが強いですが、初夏から秋にかけては清涼な山の空気に癒される高原リゾートとしても人気の観光スポットでもあります。
温泉街には多くの温泉宿やホテルがありますが、共同浴場、足湯、日帰り温泉施設も充実しており、宿泊だけではなく気軽に蔵王のお湯を楽しむことができます。また山形名物の肉そば・板そば・玉こんにゃくなどをいただける食事処も充実しており、オールマイティに楽しめるおすすめの観光地です。

<基本情報>
住所:山形市蔵王温泉
電話:023-694-9328(蔵王温泉観光協会)
アクセス:JR山形新幹線山形駅からバスで40分この写真の記事を見る ≫

4.かみのやま温泉

4.かみのやま温泉
八岳木 流泉

鶴が見つけた歴史の湯郷!山形・かみのやま温泉は落ち着く名所by 八岳木 流泉

地図を見る

山形県上山市にある「かみのやま温泉」。上山城の城下町で羽州街道の宿場町としても栄えてきた歴史のある趣き深い温泉郷。湯郷の範囲は広く、湯町地区から新湯、葉山、十日町と多くの地区に分かれており、それらを総じてかみのやま温泉郷と称しています。山形牛など山形の食材を堪能できる温泉旅館はもちろん、公衆浴場や足湯めぐりできる施設もあります。
また、「かみのやま温泉」周辺には果樹園もあり、フルーツ狩りを楽しむこともできます。

<基本情報>
住所:山形県上山市
電話:023-672-0839(上山市観光物産協会)
アクセス:JR山形新幹線かみのやま温泉駅下車この写真の記事を見る ≫

5.湯野浜温泉

5.湯野浜温泉
天草野 黒猫

ホテル満光園は朝食が餅つき?有色は囲炉裏で山形の食を満喫!by 天草野 黒猫

地図を見る

山形県の日本海側に位置する「湯野浜温泉」。海を臨む眺めのいい温泉宿が多く、日本海に沈みゆく夕日の美しさは圧巻。海の幸をこころゆくまで堪能できる人気の温泉地です。
世界一のクラゲ展示数を誇る鶴岡市立加茂水族館にも車で15分〜30分ほどと観光にも便利。波が穏やかな湯野浜海水浴場もあるので夏の家族旅行にぴったりです。

写真提供:ホテル満光園

<基本情報>
住所:山形県鶴岡市湯野浜
電話:0235-75-2258(湯野浜温泉観光協会)
アクセス:庄内空港から車で10分この写真の記事を見る ≫

6.あつみ(温海)温泉

6.あつみ(温海)温泉

提供元:(公社)山形県観光物産協会

https://ssl.yamagatakanko.jp/photogallery/data/img…

山形県庄内地方で人気の温泉街「あつみ温泉」。温泉街を流れる“温海川”を中心に共同浴場や足湯、飲泉所が整えられ、日帰りでも気軽に温泉を楽しむことができます。また、山形県内でも人気の高い“たちばなや”や“萬国屋”などの温泉宿があるのもココ「あつみ温泉」。宿泊してのんびりと、食の都荘内の海の幸、米、酒など美味しいものをこころゆくまで堪能することができます。

<基本情報>
住所:山形県鶴岡市湯温海丁
電話:0235-43-3547(あつみ温泉協会)
アクセス:庄内空港から車で40分

7.滑川(なめがわ)温泉

7.滑川(なめがわ)温泉
藤田 聡

紅葉狩りに最適な秘湯!山形・滑川温泉「福島屋」の絶景露天風呂by 藤田 聡

地図を見る

「滑川温泉」福島屋は山形県米沢市にある秘湯の一軒宿。「滑川温泉」周辺には秘湯が多いことから、米沢八湯や置賜(おきたま)秘湯八泉とも呼ばれています。山深い場所にあり、特に新緑や紅葉が見事。露天風呂はもちろん、内湯や客室等からも新緑や紅葉の眺望を楽しむことができる絶景のお宿です。
多数の浴場を湯めぐり出来る温泉三昧の宿でもあり、日帰り入浴も利用可能。一度は訪れたい山形の秘湯です。

<基本情報>
住所:山形県米沢市大字大沢15番地
電話:0238-34-2250
アクセス:JR奥羽本線峠駅下車(峠駅から宿の無料送迎あり)この写真の記事を見る ≫

8.赤湯温泉

8.赤湯温泉
八岳木 流泉

日本一の鳥居は必見!山形・南陽市の赤湯温泉周辺散歩by 八岳木 流泉

地図を見る

山形県南陽市にある「赤湯温泉」。街中に温泉宿や公衆浴場・足湯があり地元のスーパーや飲食店も近く、肩の力を抜いたほっこり温泉旅にぴったりの温泉街です。
また、南陽市はぶどう栽培が盛んで、4軒のワイナリーが赤湯にあります。ワイナリー巡りをしてワインの試飲やお買物を楽しむのもおすすめ。三羽のうさぎ伝説のある熊野大社も近く、山形のご当地パン“ベタチョコ”の直売所も車でほど近くにあります。

<基本情報>
住所:山形県南陽市赤湯
電話:0238-43-3114(赤湯温泉旅館協同組合)
アクセス:JR山形新幹線赤湯駅から車で5分この写真の記事を見る ≫

9.りんご温泉

9.りんご温泉
南 かおり

山形「りんご温泉」で可愛いりんごと一緒にぷかぷかby 南 かおり

地図を見る

山形県朝日町にある「りんご温泉」。りんごがぷかぷかと浮かんでいる見た目にもとってもキュートな日帰り温泉です。露天風呂からは山形の名峰月山や朝日連峰などを眺めることができます。
また、日本ワインコンクールで数々の受賞をしている山形屈指のワイナリー“朝日町ワイン”も近く、ワイン好きの方にもおすすめ。地元の新鮮野菜や山菜を使った500円ランチをいただける食堂も近く、のんびりと温泉やグルメを楽しむことができます。

<基本情報>
住所:山形県西村山郡朝日町大字宮宿1353-1
電話:0237-67-7888
アクセス:JR左沢(あてらざわ)線左沢駅から車で20分この写真の記事を見る ≫

10.天童温泉

10.天童温泉
彰 伴治

天童温泉を手軽に満喫!山形「ホテルパールシティ天童」はコスパ・ロケーション最高!by 彰 伴治

地図を見る

豊かな湧出量と美肌効果の高い泉質、山形の人気観光スポットである“山寺”や“蔵王”へのアクセスの良さが魅力的な「天童温泉」。温泉街にはたくさんのホテルや旅館が立ち並びます。
天童には果樹園が多くあり、“さくらんぼ”に代表されるフルーツ狩りを楽しむことができます。また、将棋のまちとしても全国的に有名で、“人間将棋”や“将棋の名人戦”も行われており、将棋好きの方にもおすすめです。

<基本情報>
住所:山形県天童市鎌田
電話:023-653-6146(天童温泉協同組合事務局)
アクセス:JR山形新幹線天童駅から車で5分この写真の記事を見る ≫

山形の温泉はこれでキマリ!

県内全市町村に温泉がある“温泉天国”山形。雰囲気の良い温泉街からふらりと立ち寄りやすい日帰り温泉まで、バラエティに富んだ温泉の中から気軽に温泉を楽しむことができるのが魅力的です。また、山形には、果物やお米、山形牛、お酒やワインなど美味しいものも目白押し。温泉とグルメを堪能できる山形をぜひ訪れてみてくださいね!

※2017年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ