トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

福井県には越前海岸や東尋坊、丸岡城、三方五湖、恐竜博物館など魅力ある観光スポットが数多くあります。そんな福井を思う存分楽しむなら、お得な料金で泊まることができ、個性あるお部屋が選べる“民泊”での滞在はいかがでしょうか。風情ある古民家やリゾート感あふれる一軒家など多彩なタイプから選択できます。

Airbnb(エアビー)で予約できる民泊施設を元旅行会社スタッフのYoko Andersが厳選してご紹介します!

1.女性ホスト自らDIYで!手作り感満載の民泊/福井市

1.女性ホスト自らDIYで!手作り感満載の民泊/福井市

提供元:福井ゲストハウス SAMMIE’S(Airbnb)

Airbnb

福井駅から徒歩5分。静かな住宅街の中に位置する築約60年の民家を、女性ホスト自らDIYにて改修した「福井ゲストハウス SAMMIE’S」。手作り感満載でついつい長居したくなる雰囲気が魅力。男性と女性専用ドミトリー、個室のお部屋があります。

ホストは共用スペースに常駐し、旅の相談に乗ってくれます。ガイドブックには載っていない情報をぜひ教えてもらいましょう。民泊施設から徒歩10分の距離に銭湯があるので、入浴に訪れてみても。

2.家族連れ団体大歓迎の一軒家/福井市

2.家族連れ団体大歓迎の一軒家/福井市

提供元:福井駅裏ハウス325(Airbnb)

Airbnb

「福井駅裏ハウス325」はJR福井駅から徒歩約7分の古民家を民泊施設としています。駅から近いですが閑静な住宅街にあり、夜はとても静かです。JR福井駅付近は北陸新幹線開業もあって飲食店や恐竜との写真スポットも充実。徒歩圏内に屋台村もあり、独特の雰囲気を楽しむことができますよ。

1階にリビング、キッチン、お風呂、トイレ、寝室。2階にある寝室はエアコン付きです。

3.越前海岸まで徒歩約3分!車での観光案内も/福井市

3.越前海岸まで徒歩約3分!車での観光案内も/福井市

提供元:ゲストハウス TAMADA(Airbnb)

Airbnb

越前海岸の海と山に囲まれた民泊施設が「ゲストハウス TAMADA」。海までは徒歩3分で、天気がよければ海に沈む美しい夕日を見ることができます。福井駅から20km離れていますが、有料で送迎にも対応。車で観光案内をしてくれるというのも嬉しいですね。

お部屋は8畳の和室で定員は3名まで。ホストの自宅をゲストハウスにしています。季節により畑で芋掘り体験や莓狩りも可能。夕食など一緒に料理をして食べることもできます。

4.築90年の古民家で田舎暮らしを体感/福井市

4.築90年の古民家で田舎暮らしを体感/福井市

提供元:箪瓢草堂(Airbnb)

Airbnb

越前岬に近い小さな集落、福井市越廼地区にある築90年の古民家民泊「箪瓢草堂」。大自然に囲まれたところで田舎暮らしを体感したい方にピッタリです。

こちらの民泊施設のホストは浄土真宗の僧侶であり、ヴィーガン料理を提供するお店の店主というユニークなプロフィール。事前連絡でヴィーガンディナーとヴィーガンシンプル朝食が提供可能。ヴィーガン、ベジタリアンな方歓迎。

5.恐竜博物館や永平寺までアクセス良好!/勝山市

5.恐竜博物館や永平寺までアクセス良好!/勝山市

提供元:清流亭(Airbnb)

Airbnb

自然の中にたたずむ「清流亭」は、九頭竜川の流れや雄大な山々が見渡せるロケーションに位置しています。 部屋の窓からは四季折々の自然を感じることができ、夜になれば頭上には美しい星空が広がります。豊かな自然の中バーベキューも楽しめますよ。

福井県立恐竜博物館、越前大仏、勝山城、大野城、永平寺、平泉寺などへのアクセスも便利です。

6.恐竜博物館まで約3km!スキー場も近い好立地/勝山市

6.恐竜博物館まで約3km!スキー場も近い好立地/勝山市

提供元:秘密基地さん(Airbnb)

Airbnb

1日1組限定の貸切り別荘「秘密基地」です。福井県立恐竜博物館まで約3分、スキージャム勝山まで約12分。観光やレジャーにとても便利な立地です。冬季以外は庭でBBQができるので、気軽にアウトドア気分を味わえます。駐車場2台分のスペースあり。

和室のほか、恐竜をモチーフにした寝室はお子様が喜ぶこと間違いなし。75インチテレビ、ボードゲーム、プロジェクターなどの設備も備えているので、お部屋でも楽しい時間を過ごせますよ。

7.お子様連れにうれしい一棟貸切/勝山市

7.お子様連れにうれしい一棟貸切/勝山市

提供元:西田さん(Airbnb)

Airbnb

勝山ICから車で10分。勝山市の中心部に位置する民泊施設はお子様との滞在にピッタリ!床に物を置かないインテリアや、花瓶や小物は割れにくい素材を使用するなどお子様との滞在を第一に考えた空間づくりをしています。

お風呂はゆったり洗い場付き、広々とした洗面脱衣室にはドラム式洗濯機を完備しお子様の洋服を洗濯するのもラクラクです。お子様用のカトラリーやベビーベッドの準備も可能。

8.バラが美しいお庭付きログハウス/越前市

8.バラが美しいお庭付きログハウス/越前市

提供元:農家民宿ログハウス冨ちゃんち(Airbnb)

Airbnb

「農家民宿ログハウス冨ちゃんち」はフィンランド産のパイン材を使ったログハウスです。鯖江ICから20分で、越前海岸までは車で約15分です。敷地内には手入れの行き届いたお庭があり、6月は50種類以上のバラ、秋は四季咲きのバラが美しいです。

テラスではBBQを楽しめ、ピザ焼きやテントサウナ、焚火も追加可能。冬は薪ストーブで暖を取りながら音楽や読書にふける滞在もおすすめです。

9.閑静な環境で過ごせる!バリアフリーで送迎もあり/越前市

9.閑静な環境で過ごせる!バリアフリーで送迎もあり/越前市

提供元:Naohiroさん(Airbnb)

Airbnb

最寄り駅はJR武生駅で、駅から約8km。車では武生ICより約5km。閑静な住宅地の中、周囲は自然いっぱい、別荘気分が味わえます。敷地が広く、無料の駐車場もあり、バリアフリーにも対応しています。

1〜2階の移動は階段に加えエレベーターがあるので、車いすの方でも安心して宿泊できます。JR武生駅からの有料での送迎も可能。希望に応じて朝食および夕食の用意も。

10.駐車場完備の2階建て一軒家を1棟貸切/越前市

10.駐車場完備の2階建て一軒家を1棟貸切/越前市

提供元:Taro&Harukaさん(Airbnb)

Airbnb

閑静な住宅地にある2階建て一軒家タイプの民泊施設です。鯖江市のメガネミュージアムへは車で10分、周辺にたくさんの体験が楽しめる施設があります。

最大定員は9名まで。大人数でくつろげる和室は冬にはこたつが用意されます。広々としたL字のキッチンやダイニングがあるので食事もゆっくり楽しめますね。毎年11月から福井では名物の越前ガニを味わえます。飲食店でゆっくりいただくのもいいですが、テイクアウトすればお部屋で気兼ねなく過ごすことができます。

11.恐竜博物館やスキー場が近い!福井観光に/大野市

11.恐竜博物館やスキー場が近い!福井観光に/大野市

提供元:白水荘(Airbnb)

Airbnb

JR越前大野駅が最寄り駅。世界三大恐竜博物館のひとつ福井県立恐竜博物館まで車で約20分の「白水荘」です。西日本最大級のゲレンデを持つスキージャム勝山へのアクセスも便利なのでスキー旅行の拠点にも。グリーンシーズンはわんぱく恐竜ランドや勝山自然塾を楽しめます。

お部屋は2階フロアを貸し切りで。複数人で作業ができる広々としたキッチンや大きなダイニングテーブルを備えているのでゆっくり食事を楽しめます。

12.五右衛門風呂にたまご・野菜の収穫体験も/永平寺町

12.五右衛門風呂にたまご・野菜の収穫体験も/永平寺町

提供元:晴れのち、もっと晴れ(Airbnb)

Airbnb

恐竜博物館へもアクセスのいい永平寺町にある築140年のかやぶき古民家をリノベーションした「晴れのち、もっと晴れ」。昔ながらの五右衛門風呂やたまご・野菜の収穫体験など、田舎暮らしを満喫できる体験型農家民泊です。

茅葺きの屋根や大きく立派な梁や柱はそのままに、古き良き日本の暮らしにタイムスリップしたような感覚を味わえるのも魅力。和室10畳にわとりの間と和室8畳やぎの間に宿泊できます。写真は共用のリビングルームです。

13.美しい庭に囲まれたゲストハウス/永平寺町

13.美しい庭に囲まれたゲストハウス/永平寺町

提供元:古民家 マロン(Airbnb)

Airbnb

「古民家 マロン」は丸岡城から車で約10分の所にあるゲストハウス。永平寺まで車で15分、恐竜博物館は25分です。北陸地方の典型的な古民家で、竹で編んだ支柱にワラクズを混ぜた土壁は夏は涼しく冬は暖か。

春と秋には庭にあるキンモクセイ、牡丹、バラ、ミモザがきれいな花をつけ、秋になれば栗の大木にたくさんの栗が実ります。年明けには雪も降るので季節ごとに異なる風景を楽しめますよ。

14.田舎のおばあちゃんちのようなゲストハウス/永平寺町

14.田舎のおばあちゃんちのようなゲストハウス/永平寺町

提供元:駅前宿舎禪(Airbnb)

Airbnb

「駅前宿舎禪」はえちぜん鉄道永平寺口駅から徒歩1分。曹洞宗大本山永平寺の入口である静かな禅の里にあります。田舎のおばあちゃんちのような古民家空間とレトロな雰囲気が魅力のゲストハウスです。

宿泊者同士が交流できるリビング、簡単な作業のできるワークスペース、キッチンなどは共用で利用できます。ちょっとした買い物には自転車も利用できます。宿泊するのはベッドルームと縁側の付いたゆったりしたお部屋。

15.築150年の農家民泊で貴重な体験/鯖江市

15.築150年の農家民泊で貴重な体験/鯖江市

提供元:椀de縁(Airbnb)

Airbnb

「椀de縁」は鯖江市にある築150年の古民家民泊。土と藁と竹と紙と木で出来た古い家ですが、福井の伝統的民家に認定されていて風情があります。茶事体験や着物体験などいろいろな体験を提供していて、自然の移ろいと昔の生活を感じることができるのが魅力です。茶釜で炊いたご飯を、漆器の器でいただくこともできますよ。

農家の生活空間に溶け込むようなステイを体験してみませんか?宿泊定員は5名まで。

16.漁港の近くで釣り好きの方におすすめ/小浜市

16.漁港の近くで釣り好きの方におすすめ/小浜市

提供元:戴さん(Airbnb)

Airbnb

日本海側の小さな港町、小浜市。八尾比丘尼伝説(人魚伝説)や日本海独特の奇景が広がる蘇洞門めぐりが有名で、魚介類も美味しく“御食の街”とも言われています。

こちらは漁港の近くにあり、釣り好きには最適な環境の民泊施設。1日1組限定でホストは基本的に不在です。2階の6畳と8畳の客室を自由に利用OK。客室にはミニ冷蔵庫と電子レンジが設置してあり、共用のキッチンも利用できます。

17.鯖街道近くにある囲炉裏や竈門のある古民家/若狭町

17.鯖街道近くにある囲炉裏や竈門のある古民家/若狭町

提供元:WAKASA 蔵の宿(Airbnb)

Airbnb

若狭町鯖街道近くにある築117年の蔵と古民家を改装した一棟貸しのお宿「WAKASA 蔵の宿」です。近隣には熊川宿や三方五湖レインボーラインといった観光スポットがあります。

囲炉裏や竈門、七輪など古き良き日本の生活を体験できるのが魅力で、土間キッチンには大きな魚も丸ごと捌ける魚専用キッチンを備えています。アーユルヴェーダ サロンを併設していてオイルマッサージの施術を受けることも可能。

18.リゾート気分を味わえる1棟貸しゲストハウス/坂井市

18.リゾート気分を味わえる1棟貸しゲストハウス/坂井市

提供元:エメラルドハウス(Airbnb)

Airbnb

えちぜん鉄道三国港駅から徒歩2分。徒歩圏内に海鮮レストランが複数あり、温泉施設やビーチもすぐ近く、東尋坊行きのバス停も徒歩2分と便利な立地にあるのが「エメラルドハウス」です。

ひときわ目を引くエメラルドグリーンの外壁が印象的で、海の家をイメージしたインテリアとクラシカルな雰囲気がリゾート気分を盛り上げます。吹き抜けのリビングも開放感がありますよ。夏季は日よけタープや子供用プールの用意をお願いできます。

19.抜群の透明度を誇るビーチのすぐそば/高浜町

19.抜群の透明度を誇るビーチのすぐそば/高浜町

提供元:民宿かくたにHitohira(Airbnb)

Airbnb

「民宿かくたにHitohira」はアジアではじめてBLUE FLAGの認証を受けたビーチ“WAKASA WADA BEACH”のすぐ近くに位置しており、海を満喫したい方におすすめ。ホストは書家としても活動していて、福井県に古くから伝わる紙染め技法“墨流し”や書道が楽しめるワークショップを体験することもできます。

宿泊するのは真っ白な壁がとても明るい和室のお部屋。ホストと共用でリビング&キッチンを利用可能。

20.お子様と自然の中で楽しく過ごせる貸別荘/池田町

20.お子様と自然の中で楽しく過ごせる貸別荘/池田町

提供元:ファミリーコテージさくら荘(Airbnb)

Airbnb

「ファミリーコテージさくら荘」は1日1組限定の貸別荘。自然に囲まれていて地元の川遊び場までは徒歩2分でアクセスできます。川のせせらぎや鳥のさえずりが聞こえるなか、お子様と思い出をつくるのに最適な民泊施設です。

1棟まるまる約100平米の平屋には、2口IHコンロのあるキッチン付きなので自炊も可能。好き嫌いの多いお子様との滞在も安心ですね。車で5分圏内には渓流温泉 冠荘やかずら橋などの観光スポットがあります。

Airbnb(エアビー)を使って福井で民泊しよう

福井の民泊施設は、古民家を改装したお宿や田舎体験ができるお宿、海近くのリゾート感たっぷりの一軒家などバラエティ豊か!キッチンを備え自炊ができたり、ホストとの交流体験ができるのもホテルでは得られない魅力です。

Airbnb(エアビー)ではこの他にもたくさんの民泊施設を検索することができますので、リンクからぜひチェックしてみてくださいね。

※掲載の施設情報は、2024年5月現在のものです。変更となる場合がありますので、詳細は必ずリンク先を確認してください。

(文:Yoko Anders

掲載内容は執筆時点のものです。
この記事に関するお問い合わせ