僕達の夏は終わらない!沖縄・八重山諸島の極上ビーチ13選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

僕達の夏は終わらない!沖縄・八重山諸島の極上ビーチ13選

僕達の夏は終わらない!沖縄・八重山諸島の極上ビーチ13選

更新日:2017/04/14 10:37

トラベルjp編集部のプロフィール写真 トラベルjp編集部

2013年に新石垣空港(南ぬ島 石垣空港)が開港し、各地からの直行便も増えてますます行きやすくなった石垣島。ここは八重山諸島の中心地・玄関口でもあります。沖縄本島よりさらに南に位置する八重山諸島には美しく個性あふれる島がたくさんあり、宝石のように輝く海と真っ白なビーチがあなたを待っています。今回は石垣島をベースとした、きらめく島々へのアイランドホッピングをご提案します。

石垣島:日本百景・島屈指の観光地「川平湾」

石垣島:日本百景・島屈指の観光地「川平湾」

ふらっとちょい旅で石垣島へ!1泊2日で楽しむ弾丸モデルコース

地図を見る 地図を見る

石垣島でナンバーワンの観光スポットといえばやはり川平湾です。真っ白な砂地が広がるビーチにクリアブルーの海。これぞ石垣島!と言わんばかりの風景が広がります。定期的に出港しているグラスボートに乗って、水中世界とご対面してみましょう。ほか、石垣島を無駄なく楽しむモデルコースをご紹介します。この写真の記事を見る ≫

石垣島:どこまでも続く青すぎる海「平久保崎灯台」

石垣島:どこまでも続く青すぎる海「平久保崎灯台」

ドライブにおすすめ!石垣島最北端「平久保崎灯台」どこまでも続くエメラルドグリーン

地図を見る 地図を見る

石垣島といえば、エメラルドグリーンの海、手つかずの大自然が残っている島です。その中でもおすすめしたいのは、最北端の平久保崎灯台です。灯台に向う途中、牧草の緑、空の青、そしてどこまでも続く紺碧の海。まるでスカイラインをドライブしている気分です。そして灯台からは水平線が丸く見えるほど、眺望が開けています。この写真の記事を見る ≫

竹富島:澄んだ水の輝きは八重山でもトップクラス

竹富島:澄んだ水の輝きは八重山でもトップクラス

沖縄・八重山諸島を楽しむ!のんびりできる最高のビーチ5選

地図を見る 地図を見る

竹富島といえばメインビーチは「コンドイビーチ」ですが、島の南東側にはとても静かな「アイヤル浜」が広がっています。この浜は何と言ってもそのキラメキ。澄んだ水の輝きは八重山でもトップクラスです。

これまでのアイヤル浜は、ほとんど人のいないひっそりとした浜でした。近年、徒歩圏内にリゾートホテルが出来てからは訪れる人も増えつつありますが、それでもまだまだ隠れ家的存在の浜です。この写真の記事を見る ≫

竹富島:遠浅で穏やか。エメラルドグリーンの「コンドイビーチ」

竹富島:遠浅で穏やか。エメラルドグリーンの「コンドイビーチ」
山田 光子

沖縄の原風景がここにある。竹富島でとっておきの時間を過ごそう!by 山田 光子

地図を見る 地図を見る

沖縄の竹富島はサンゴ礁に囲まれた周囲約9kmの小さな島。西海岸にあるコンドイビーチは遠浅のため、美しいエメラルドグリーンが海の奥のほうまで続いています。干潮時には波打ち際が100mほど後退するため沖に白砂の陸地が出現!膝下が海水に浸かる部分がありますが、歩いて渡ることができます。この写真の記事を見る ≫

黒島:島全体がハートの形の「ハートアイランド」

黒島:島全体がハートの形の「ハートアイランド」

ハート型の島で癒し旅!ハートアイランド黒島で日常生活をリセット!

地図を見る 地図を見る

島全体がハートの形をしていることからハートアイランドとも呼ばれている黒島。石垣島離島ターミナルからフェリーで約30分で到着します。石垣島から黒島までに向かう途中、晴れた日にはこのような真っ青な海、石垣島はもちろん、竹富島、小浜島、西表島等を望むことができます。この写真の記事を見る ≫

由布島:絵になるほどノスタルジックな水牛車の情景

由布島:絵になるほどノスタルジックな水牛車の情景
bow

絵になるほどノスタルジック!沖縄・由布島へ渡る水牛車の情景by bow

地図を見る 地図を見る

周囲2kmほどの島全体が亜熱帯植物園という小さな島・由布島(ゆぶじま)までは西表島から400メートル。由布島には水牛車に乗って渡ることができるのです。遠浅の海をゆっくりと渡る光景はノスタルジーを感じる実に沖縄らしい光景で、人気の観光スポットとなっています。この写真の記事を見る ≫

西表島:まさに最果ての極上プライベートビーチ「イダの浜」

西表島:まさに最果ての極上プライベートビーチ「イダの浜」
bow

「イダの浜」は秘境・西表島の最果ての極上プライベートビーチ!by bow

日本最後の秘境と呼ばれる西表島は石垣島から高速船で約40分。ここに、同じ西表島でありながら船に乗らないと辿り着けないというビーチがあるのはご存じでしょうか。島の70%がジャングルという西表島。その最果ての地ともいえる場所に「イダの浜」と呼ばれるプライベート感たっぷりの極上ビーチがあります。この写真の記事を見る ≫

浜島:干潮時の限られた時間だけ出没する幻の島

浜島:干潮時の限られた時間だけ出没する幻の島
離島 こむ

同じ形は二度とない幻の島!沖縄「浜島」は何度行っても楽しめるby 離島 こむ

地図を見る 地図を見る

「幻の島」こと浜島。八重山諸島にある砂だけの無人島ですが、それ故に潮の干満によって島の形が大きく変わります。行く日だけではなく、行く時間を変えるだけでも、島の形が大きく変化。同じ形は二度と望めません。しかも島の形の変化に併せて、海の色も大きく変わります。どんな形でどんな色か、毎回ワクワクすること間違いなし!この写真の記事を見る ≫

バラス島:珊瑚の殻が堆積してできた島

バラス島:珊瑚の殻が堆積してできた島
離島 こむ

海だった場所が砂の陸地に?天国を思わせる沖縄・幻の島3選by 離島 こむ

西表島と鳩間島の間にある「バラス島」。周辺海域の潮流で珊瑚の殻が堆積してできた島で、台風などの激しい潮流によって形が変わるというとても神秘的な島です。西表島や鳩間島から多くのツアーが出ていて半日だけでも行くことができます。周辺海域には豊かな珊瑚礁が多くシュノーケリングスポットとしても人気です。この写真の記事を見る ≫

波照間島:「ニシ浜」で波照間ブルーを満喫しよう

波照間島:「ニシ浜」で波照間ブルーを満喫しよう
Ka-mmy☆

日本最南端の島「波照間島」で絶対見逃せないスポット5選!by Ka-mmy☆

地図を見る 地図を見る

波照間島へは石垣島から高速船で約1時間。珊瑚礁が隆起してできた島で、有人島としては“日本最南端”です。波照間島で何といっても外せないのがニシ浜。はじめてこの海の色を目にしたとき、日本だとは思えないような美しさに驚くことでしょう!晴れた日には海の向こう側に西表島や中ノ神島がよく見えます。この写真の記事を見る ≫

波照間島:最南端の島の誰もいない極上ビーチ「ペー浜」

波照間島:最南端の島の誰もいない極上ビーチ「ペー浜」
離島 こむ

連休中でも極上ビーチを独り占め!沖縄・波照間島のペー浜は超穴場by 離島 こむ

南向きのペー浜は最南端の離島だけにその海の先は外国。もちろんその外国は海の遙か彼方なので、ペー浜から見えるのは水平線のみ。沖縄でも海の向こうに水平線しか望めないビーチは意外と少ないです。行き交う船もありませんので、ペー浜にいると波の音と風の音しか聞こえません。この写真の記事を見る ≫

与那国島:エメラルドグリーンの海と穏やかな砂浜の「ナーマ浜」

与那国島:エメラルドグリーンの海と穏やかな砂浜の「ナーマ浜」
しの

「Dr.コトー診療所」ファンも納得のロケ地巡りや美しい海など見所イッパイの与那国…by しの

地図を見る 地図を見る

与那国島は台湾から程近い日本最西端の島。石垣島から飛行機で30分、フェリーで4時間です。周囲を美しい海で囲まれているのはもちろんのこと「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名です。
久部良漁港の近くにある「ナーマ浜」は穏やかな砂浜のある海。エメラルドグリーンに白い砂浜が広がります。この写真の記事を見る ≫

与那国島:1組限定の穴場ビーチ!広さは6畳3畳4畳半?

与那国島:1組限定の穴場ビーチ!広さは6畳3畳4畳半?
離島 こむ

1組限定楽園ビーチ!広さは6畳3畳4畳半?沖縄・与那国島の選べる穴場ビーチby 離島 こむ

与那国島にはガイドブックにも載らない穴場のビーチが多くありますが今回ご紹介するのは広さによって「6畳」「3畳」「4畳半」と名付けらた3つのビーチ。どれも1組限定のプライベートビーチ感覚。楽園への冒険あり、海の中の楽園あり、誰も来ない楽園あり!最西端の島で楽園ビーチを楽しみましょう!この写真の記事を見る ≫

石垣島を中心に宝石のように輝く離島を巡ろう

せっかく八重山諸島に来たからには、周辺の美しい島々に渡ってみたいもの。沖縄本島や他の離島とはまた違った、個性的な風景に出会えます。牛に揺られてみるもよし。きれいな夕焼けに言葉を失うもよし。何時間経ったかわからないくらい、青い海を見続けるもよし。「日本にこんな場所があるんだ」と実感できます。
石垣港ターミナルから、さぁ、どこに向かいますか?

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ