羽鳥湖高原のおすすめペンション6選 人気上昇中のリゾートで滞在を!

羽鳥湖高原のおすすめペンション6選 人気上昇中のリゾートで滞在を!

更新日:2023/09/11 13:53

トラベルjp 編集部のプロフィール写真 トラベルjp 編集部

福島県の南にある羽鳥湖高原は、標高900メートルに位置するリゾート地。のんびり癒しの時間を過ごせる自然豊かなエリアです。宿泊してゆっくり観光するなら、ペンションがおすすめ!こぢんまりとした宿が多いので、静かに滞在を楽しめます。塔のへつりや大内宿などの観光スポットへのアクセスも良いので、奥会津旅の拠点にぴったり。今回は羽鳥湖高原でおすすめのペンションをご紹介します。

1.囲炉裏の宿 プルミエール

1.囲炉裏の宿 プルミエール
提供元:楽天トラベル地図を見る

白河ICから約30分。「囲炉裏の宿 プルミエール」は木のぬくもりを感じるくつろぎのペンションです。囲炉裏の炭火で焼いたヤマメは絶品。炭火焼いわなの骨酒や会津馬刺し、特選黒毛和牛の陶板焼もいただけます。食後はおしゃれなバーでお酒を愉しむのもいいですね。

10名まで宿泊できる和室は家族連れに。カップルには洋室のお部屋が人気です。ゴルフ場やグランディ羽鳥湖スキー場が近くにあります。

2.高原の宿 ペンション 檸檬の木

2.高原の宿 ペンション 檸檬の木
提供元:楽天トラベル地図を見る

「高原の宿 ペンション 檸檬の木」は大川羽鳥自然公園に位置するクリーム色のペンションです。集成材をふんだんに使用した館内はオーナー夫婦の温もりにあふれています。ゲームやまんがを取りそろえたプレイルーム、スキー乾燥室、洗濯機と乾燥機を完備しており、ウインタースポーツの拠点や長期滞在にも向いています。

総ひのき樽型のジャグジー風呂はスキーで冷えた体をしっかり温めてくれますよ。JR新白河駅から車で30分。

3.ふぁみりぃぺんしょん もめんのおうち

3.ふぁみりぃぺんしょん もめんのおうち
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ふぁみりぃぺんしょん もめんのおうち」は羽鳥湖高原の標高900mに位置するお宿です。お子様に人気のプレイルームにはおもちゃやまんが、テレビゲーム各種が備え付け。コ−ヒ−やココアなど数10種類をそろえたドリンクをセルフサービスと嬉しい設備がいっぱいです。

家族連れには2段ベッドのあるフォースルームがおすすめ。気ままな一人旅も受け入れています。朝食につくりんごやバナナの焼き立てマフィンも人気!

4.温泉ペンション メリーキングス

4.温泉ペンション メリーキングス
提供元:楽天トラベル地図を見る

「温泉ペンション メリーキングス」は開放的な露天風呂で天然温泉を満喫できるのが魅力。美人の湯と呼ばれるPH9.9のアルカリ泉を森林のマイナスイオンを感じながら堪能できますよ。天井の高いロビーには暖かな日が灯る暖炉が備え付けで特に寒い冬には癒やされます。

羽鳥湖展望台からの眺めが素晴らしい羽鳥湖や英国の歴史や文化を再現したブリティッシュヒルズまで車で10分圏内です。

5.ペンション サンガーデン

5.ペンション サンガーデン
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ペンション サンガーデン」は標高720mの高原にあるお宿。ゴルフやテニス、渓流釣り、登山、スキーなど一年を通して楽しむことができます。無料貸し出しの自転車でサイクリングコースをめぐるのもおすすめ。

館内にはおもちゃやゲーム、卓球台、ピアノ、将棋、トランポリンと多彩に取り揃えているので雨の日はペンションでゆっくり過ごすのもいいですね。お風呂はいつでも入浴できるミネラジェット風呂です。

6.ペンション オペライカ

6.ペンション オペライカ
提供元:楽天トラベル地図を見る

「ペンション オペライカ」があるのは標高1000mの山頂です。木に囲まれた静かな環境にあり、那須の山並みを見渡せる展望風呂からの眺めは最高!時には雲海を望めることもあります。

太陽の暖かな光が差し込む吹き抜けや暖炉のあるお部屋での食事などリゾート気分を楽しめますよ。徒歩圏内に2つのゴルフ場、車で10分以内に羽鳥湖スキー場とスキーやゴルフの拠点にも最適な立地です。

羽鳥湖高原のペンションはここにキマリ!

北那須山麓に位置する羽鳥湖高原は、冬はウィンタースポーツ、夏は避暑地として人気。一年を通して楽しめるリゾート地です。いつ訪れても様々な楽しみが待ち受けています。

天然温泉露天風呂やキッズスペースなど充実の設備を備えたペンションや眺望自慢、雰囲気抜群の宿などバラエティ豊かなペンションが揃っているので、きっと目的にピッタリのお宿が見つかりますよ。

2023年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。

- 広告 -

条件を指定して検索

- PR -

この記事に関するお問い合わせ

- 広告 -