岐阜のおすすめ温泉8選―山あいの秘湯から小京都の風情まで

| 旅の専門家がお届けする観光情報

岐阜のおすすめ温泉8選―山あいの秘湯から小京都の風情まで

岐阜のおすすめ温泉8選―山あいの秘湯から小京都の風情まで

更新日:2018/05/14 13:57

LINEトラベルjp 編集部のプロフィール写真 LINEトラベルjp 編集部

岐阜県には北部の飛騨山脈から南部の濃尾平野まで見どころがいっぱい。小京都・飛騨高山や鵜飼いで知られる長良川などの定番観光地を巡ったり、飛騨牛や鮎などグルメのお楽しみも!もちろんいい温泉もたっぷりと。LINEトラベルjp ナビゲーターが現地徹底取材した、岐阜のおすすめ温泉をご紹介します。

1.奥飛騨温泉郷 新穂高温泉

1.奥飛騨温泉郷 新穂高温泉
温泉ソムリエぐっち

絶景露天風呂目白押し! 岐阜県【奥飛騨温泉郷・新穂高温泉】by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

奥飛騨温泉郷の中でも「新穂高温泉」は特に巨大な絶景露天風呂が多い温泉地。
美しい蒲田川沿いに位置し、北アルプスにほど近く、槍ヶ岳や西穂高岳の雄大な景色が見渡せるワイルドさも人気。特に紅葉や雪の季節はおすすめ!カップルで入れる混浴露天風呂もありますよ。

<基本情報>
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高
電話:0578-89-2614(新穂高温泉観光協会)
アクセス:中部縦貫道 高山ICから車1時間10分、または長野道 松本ICから車1時間20分

※写真は改修工事前の「新穂高の湯」です。この写真の記事を見る ≫

2.奥飛騨温泉郷 平湯温泉

2.奥飛騨温泉郷 平湯温泉
別司 道三

温泉だけでなく自然も美食もたっぷり!奥飛騨温泉郷「ひらゆの森」by 別司 道三

地図を見る

奥飛騨温泉郷でも最も古い「平湯温泉」は、中世から霊泉として知られ、江戸時代には湯治場として栄えました。
平湯バスターミナルがあるので、東京、大阪、名古屋からのアクセスも楽々。湯量も豊富で旅館はもちろん日帰り温泉も充実しています。お湯の質も良いと評判!

<基本情報>
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯
電話:0578-89-3030(平湯温泉観光協会)
アクセス:新宿から直行バスで4時間35分、または松本ICから車1時間、高山ICから車1時間30分この写真の記事を見る ≫

3.奥飛騨温泉郷 福地温泉

3.奥飛騨温泉郷 福地温泉
藤田 聡

福地温泉「湯元長座」で雪見露天風呂!雪見ライトアップも絶景by 藤田 聡

地図を見る

奥飛騨温泉郷の中でも秘湯の雰囲気を残す「福地温泉」。11軒の旅館と民宿が盛り上げてきた温泉地で、雰囲気の良さからも人気がぐんぐん上昇。
古民家を移築した洒落た足湯や、複数の宿の入浴が可能になる"のくとまり入湯手形"など、温泉地宿泊者限定のサービスが充実。泊まって楽しみたいエリアです。

<基本情報>
住所:岐阜県高山市奥飛騨温泉郷福地温泉
電話:0578-89-2614(奥飛騨温泉郷観光協会)
アクセス:長野道 松本ICから車1時間、または中部縦貫道 高山ICから車1時間この写真の記事を見る ≫

4.下呂温泉

4.下呂温泉
和山 光一

冬が素敵!南飛騨に湧く天下の名湯「下呂温泉」は温泉情緒満点by 和山 光一

地図を見る

有馬、草津と並ぶ日本三名泉のひとつ「下呂温泉」。飛騨川を中心に旅館が立ち並び、風情ある温泉情緒を醸し出しています。
名前のインパクトが大きいですが、実はかなりの美肌温泉。噴泉池という水着で入る混浴露天風呂は、温泉街真っ只中の川べりで開放感ありすぎ!

<基本情報>
住所:岐阜県下呂市
電話:0576-24-1000(下呂温泉観光協会)
アクセス:名古屋から直行バス2時間30分、またはJR高山本線「下呂駅」下車この写真の記事を見る ≫

5.飛騨高山温泉

5.飛騨高山温泉
下村 純可

飛騨情緒を楽しむ大人の隠れ家「花扇別邸 いいやま」by 下村 純可

地図を見る

「飛騨高山温泉」は平成に入ってから湧いた新しい温泉。
古い街並みの残る飛騨高山は昔から人気観光地でしたが、今は温泉もセットで楽しめるようになりました。日本三大美祭"高山祭"が行われる春と秋には特に賑わいます。特選飛騨牛など、グルメのお楽しみも!

<基本情報>
住所:岐阜県高山市
電話:0577-36-1011(飛騨高山温泉組合)
アクセス:JR名古屋駅から高山本線で2時間10分「高山駅」下車この写真の記事を見る ≫

6.長良川温泉

6.長良川温泉
さとう みゃーお

夏の風物詩、長良川の鵜飼を眺める温泉宿「鵜匠の家 すぎ山」by さとう みゃーお

地図を見る

長良川と言えば岐阜市の夏の風物詩"鵜飼い"。かがり火を焚く本場の鵜飼いを見学したければ、ぜひ現地に泊まりたい。
そこでおすすめするのがこちらの「長良川温泉」。お湯は鉄分を含む赤茶色の濁り湯。すぐ近くの岐阜城の建つ金華山山頂へはロープウェーで登れます。

<基本情報>
住所:岐阜県岐阜市長良
電話:058-297-2122(岐阜長良川温泉旅館協同組合)
アクセス:JR岐阜駅または名鉄岐阜駅からバス15分この写真の記事を見る ≫

7.濁河温泉

7.濁河温泉
温泉ソムリエぐっち

標高1800m!岐阜県濁河温泉「ひゅって森の仲間」by 温泉ソムリエぐっち

地図を見る

御嶽山の西側中腹に位置する「濁河(にごりご)温泉」。標高1800メートルで、ここは通年営業の温泉地としては群馬の万座温泉とともに日本最高所とも。
鉄分で茶色っぽく濁ったお湯が特徴。ワイルドな市営の露天風呂のほか、宿は10軒ほど。御嶽パノラマラインの溶岩流も見どころ!

<基本情報>
住所:岐阜県下呂市小坂町落合濁河
電話:0576-62-2570(飛騨小坂観光協会)
アクセス:中央自動車道 伊那ICより車2時間、または中部縦貫道 高山ICより車1時間30分この写真の記事を見る ≫

8.湯屋温泉

8.湯屋温泉
八岳木 流泉

入れば誰でもニコニコに!岐阜・湯屋温泉「ニコニコ荘」by 八岳木 流泉

地図を見る

日本一の炭酸含有量とも言われる「湯屋温泉」。旅館3軒の小さな温泉地ですが、室町時代開湯の古い歴史を持ち、今も山あいの湯治場の雰囲気を残しています。
濁り湯に浸かってのんびりするのはもちろん、シュワシュワした源泉を飲泉するのもおすすめ。味は保証しませんが胃腸に良いと評判です。

<基本情報>
住所: 岐阜県下呂市小坂町湯屋
電話:0576-62-2570(飛騨小坂観光協会)
アクセス:中央自動車道 伊那ICより車2時間、またはJR高山線「飛騨小坂駅」下車バス20分この写真の記事を見る ≫

岐阜の温泉はこれでキマリ!

岐阜の温泉は東京、名古屋、大阪、京都など主要都市からアクセスしやすいのもポイント。ワイルドな露天風呂が待つ奥飛騨温泉郷や、浴衣で町並み散策を楽しみたい下呂温泉や長良川温泉など、目的に合わせて旅先をお選び下さいね。

※2017年10月現在の情報です。営業日など最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ