北海道で絶景紅葉狩り!見どころ満載おすすめスポット8選

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北海道で絶景紅葉狩り!見どころ満載おすすめスポット8選

北海道で絶景紅葉狩り!見どころ満載おすすめスポット8選

更新日:2017/10/25 11:00

すぎはら あやめのプロフィール写真 すぎはら あやめ 文房具に恋する旅人、ちょっぴり鉄子、さすらいの駅スタンプハンター

ダイナミックな風景を楽しめる北の大地・北海道は紅葉もすごい!
今回ご紹介する紅葉狩りスポットは、北海道に旅行したらおさえておきたい定番スポットから市販のガイドブックには載っていない穴場スポットまで!
LINEトラベルjp ナビゲーターがおすすめする紅葉狩りスポットをご紹介します。

1.定山渓温泉(札幌)

1.定山渓温泉(札幌)
ろぼたん

美しさ2種類。定山渓温泉 二見吊橋の紅葉&ライトアップby ろぼたん

地図を見る

札幌から車で50分という近さで日帰りで楽しめる、札幌市民にも観光客にも人気の温泉地「定山渓温泉」。紅葉スポットがいくつかありますが、絶景が見られる紅葉の名所といわれるのが、渓谷にかかる「二見吊橋」。吊橋と散策路にはライトアップが施され、昼と夜で違った魅力が楽しめます。

二見吊橋とその散策路「定山渓散策路・二見公園」は、定山渓にある温泉宿の多くが徒歩圏内。紅葉狩りと温泉が同時に楽しめるおすすめスポットです。

<基本情報>
住所:札幌市南区定山渓温泉
電話番号:011-598-2012(定山渓観光協会)
アクセス:JR札幌駅南口バスターミナルまたは札幌市営地下鉄南北線真駒内駅から、定山渓温泉行きじょうてつバス「定山渓湯の町」下車すぐこの写真の記事を見る ≫

2.神仙沼自然休養林・ニセコパノラマライン(ニセコ町)

2.神仙沼自然休養林・ニセコパノラマライン(ニセコ町)
ろぼたん

ニセコ「神仙沼」紅葉ハイキングが神秘的!アクセスと見頃ガイドby ろぼたん

地図を見る

神秘的な雰囲気が、神々や仙人の住むような場所だということから命名された「神仙沼」。無風で快晴という条件がそろえば、青色の水面に対岸の木々が逆さに映り、どちらが上下かわからないほどの不思議な世界が広がります。鮮やかな紅葉と青の絶景をお楽しみください。

「神仙沼」までのルートは道道66号線(ニセコパノラマライン)を利用します。特に寒さが際立ってくる秋の早朝は雲海が発生しやすいシーズンです。

<基本情報>
住所:岩内郡共和町前田
電話番号:0135-73-2011(共和町役場 産業課商工観光係)
アクセス:JR北海道函館本線 小沢駅から車で30分この写真の記事を見る ≫

3.夕張滝の上公園(夕張市)

3.夕張滝の上公園(夕張市)
ミセス 和子

北海道「夕張滝の上自然公園」で二つの橋から紅葉鑑賞!メロンも美味by ミセス 和子

地図を見る

夕張川の侵食によってできた、渓谷沿いに広がる「滝の上公園」は、渓谷と色鮮やかな紅葉が楽しめる人気のスポット。数多くの奇石に囲まれた"竜仙峡"や、大小無数の滝と奇石が1つになり迫力のある風景を生み出す"千鳥ヶ滝(ちどりがたき)"など見所がいっぱいです。
四季を通して美しい公園ですが、10月は渓谷が燃えるような色に染まる、絢爛豪華な絶景を楽しむことができます。

<基本情報>
住所:夕張市滝ノ上5番地
電話番号:0123-52-3128(夕張市産業振興課商工観光係)
アクセス:JR石勝線 滝ノ上駅から徒歩7分、道東自動車道 夕張ICから札幌方面へ8分この写真の記事を見る ≫

4.川湯温泉・川湯エコミュージアムセンター(川上郡弟子屈町)

4.川湯温泉・川湯エコミュージアムセンター(川上郡弟子屈町)
風祭 哲哉

北海道紅葉の知られざる絶景ロード!川湯温泉紅葉トンネルby 風祭 哲哉

地図を見る

写真の見事な紅葉ロードは北海道の主要地方道である「道道52号線」。摩周国道と呼ばれる国道391号のJR川湯温泉駅付近を起点として屈斜路湖畔を通り、国道243号線までを結ぶ約20キロの道路です。
道道52号線の紅葉のトンネルを抜けるとその先にあるのが硫黄山、硫黄山から川湯温泉に向かうと、温泉街の入口付近には「川湯エコミュージアムセンター」と絶景紅葉が楽しめます。

<川湯エコミュージアムセンターの基本情報>
住所:川上郡弟子屈町川湯温泉2-2-6
電話番号:015-483-4100
アクセス:JR北海道釧網本線 川湯温泉駅から阿寒バスで約10分この写真の記事を見る ≫

5.青い池・白ひげの滝(上川郡美瑛町)

5.青い池・白ひげの滝(上川郡美瑛町)
風祭 哲哉

絶景ZEKKEI息つく暇なし!美瑛の紅葉スポット5選by 風祭 哲哉

美瑛といえば「青い池」や「白ひげの滝」が有名ですが、実は紅葉の季節がおすすめ。
「青い池」は上流の白金温泉地区から湧き出るアルミニウムを含んだ水が美瑛川の水と混じることによりいつも青く見えますが、紅葉の時期は青と黄色のコントラストが絶景です。せっかく青い池に来たのなら、2.5kmほど上流にある「白ひげの滝」も忘れずに行きましょう!赤、オレンジ、黄色…紅葉と滝の美の競演が見られます。

<基本情報>
住所:上川郡美瑛町白金
「青い池」アクセス:車で白金観光センターから美瑛市街に向かって約3km下り、右折
「白ひげの滝」アクセス:青い池からさらに約2.5km上流へこの写真の記事を見る ≫

6.中島公園(札幌市)

6.中島公園(札幌市)
ろぼたん

秋絶景は街中に!札幌駅から5分「中島公園」の紅葉シャワーが超カラフルby ろぼたん

地図を見る

札幌市のほぼ中心部に位置する「中島公園」は、“日本の都市公園100選”にも選ばれている、札幌市民の憩いの場。札幌駅から地下鉄南北線でわずか3駅、乗車時間約5分の距離にある中島公園駅直結の「中島公園」は、観光客にもいきやすい紅葉の名所です。
紅葉は例年10月中旬頃から色付き始め、10月下旬〜11月上旬に見頃を迎えます。

<基本情報>
住所:札幌市中央区中島公園1
電話番号:011-511-3924(中島公園管理事務所)
アクセス:札幌市営地下鉄南北線 中島公園駅1・3番出口すぐこの写真の記事を見る ≫

7.北海道大学(札幌市)

7.北海道大学(札幌市)
ろぼたん

北海道大学「イチョウ並木」で紅葉狩り!2018年一般開放とライトアップby ろぼたん

地図を見る

北海道大学構内の並木路は、紅葉の名所として市民や観光客に親しまれています。毎年見頃となる10月下旬に行われる、北13条道路の交通規制をするイチョウ並木の一般開放日や「北大金葉祭(こんようさい)」のライトアップイベントは特に人気です。

<基本情報>
住所:札幌市北区北13条西5〜7丁目
北大の銀杏並木への行き方:北大の北13条門から構内へ入れば、すぐそこが並木道。西に向かって続きます。
アクセス:地下鉄南北線 北12条駅から徒歩約5分、またはJR札幌駅から徒歩約20分(構内への一般車両入構は不可)この写真の記事を見る ≫

8.藻岩山(札幌市)

8.藻岩山(札幌市)
ろぼたん

昼だって絶景!札幌「藻岩山」の紅葉狩りは楽しみ方3種類by ろぼたん

地図を見る

札幌観光の人気スポット「藻岩山」ですが、秋の紅葉シーズンはロープウェイで空中散歩しながら眺める風景がお勧め!パンプスやブーツで訪れても楽しめるのが嬉しいポイント。観光客が気軽にいつもと違う景色を楽しめる紅葉狩りです。

もっとディープに札幌の自然を肌で感じたい人は、札幌市民に混じって藻岩山登山もオススメ。初心者向けのコースが多いことから、特別な登山グッズを用意しなくとも、温かく動きやすい格好など最低限の用意で楽しめます。

<基本情報>
住所:札幌市中央区伏見5丁目3-7
電話番号:011-561-8177(札幌もいわ山ロープウェイ山麓事務所)
アクセス:市電停留場 ロープウェイ入口から徒歩1分、無料シャトルバスにて約5分でもいわ山麓駅に到着この写真の記事を見る ≫

北海道の紅葉スポットはこれでキマリ!

北海道の紅葉スポットはいかがでしたか?
北の大地ならではのダイナミックな風景と紅葉が一緒に楽しめる紅葉の名所たち。

公式サイトで紅葉の進み具合をお知らせしているところもありますので、お出かけ前に情報確認してからお出かけください。楽しい旅を!

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ